NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

December 30, 2010

山ガール/キャンプ女子インタビューその1

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、FREEASY BEATSの2人が現地で見つけた
山ガール・キャンプ女子へのインタビューです。
一体どんな話が聞けたのでしょうか。

ちなみに『feel EARTH 2010 in 本栖湖』では、
今年初の試みとして「ランドネエリア」が設けられていました。

女性の為のアウトドア雑誌『ランドネ』の読者はもちろん、
キャンプに挑戦したい初心者女子も安心して楽しめるエリアのようです。

FREEASY BEATSのインタビュー前に、
わたくし、O2が山ガール・キャンプ女子の生態調査に行って参ります。
何やらドキドキしますが、
女子キャンプブースというのがあるのでまずは覗いてみましょう。

こっ、これがあの噂の女子キャンプブースとやらですか!!?
まず目を見張るのがこちら。

テントがかわいらしいのなんの。
テントでおしゃれが出来たんですね!
装飾を施すだけで普通のテントがかわいらしく見えますね。
なるほど視点が違いますなぁ。

「とほ部」なんてのもありますね。
一体どんな活動をしているのでしょう。
少なくとも今晩はお酒を飲むということは確かです。
お酒を飲んでの運転は、ダメ絶対。

もう少し奥へと進むと…

でっ、出たー!山ガール・キャンプ女子ぃぃ!!
余裕の表情で焚き火しているではないか。

ただ、焚き火に惹かれるという特性は私たちと同じのようです。
どうやら噛み付かれる心配もなさそうなのですね。

それでは、お待ちかねのインタビューに移りましょう。

続きを読む "山ガール/キャンプ女子インタビューその1" »

December 29, 2010

大好物は豚肉

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』で、
豚汁や色々なお肉をごちそうになり大変お世話になった、
富士山西麓朝霧高原で最高級豚肉&最高級食材を生産販売している
YSCという会社から「何か」が届きました。

さっそく開けてみますと…

わーい!ぼくたちの大好きなお肉だー!!

ということで、たくさんの豚肉やウインナー等を頂いてしまいました。
YSCのみなさん、本当にありがとうございます!

ディレクターの赤ワインさんからも食レポートが届いておりますので、
ご覧下さい。


頂いたお肉をさっそくしゃぶしゃぶにしていただきました!

YSCの豚肉は脂が違う!
脂に適度な甘さがあって、本当にうまい!!

余ったお肉は冷凍しておいたんですが…
あまりの美味しさに、次の日にもまた食べたくなって、
解凍して、しゃぶしゃぶで食べてしまったほどです。

そして、YSCのソーセージとチャーシューも美味しかったです。

とくにチャーシューは、甘辛い味付けも完璧。

脂の美味しさが生かされていて最高です。

ソーセージも、金華ハムのような豚肉の味が、非常に濃く感じられ、
ケチャップも何もつけずに頂きました。

ご馳走様でした!


…とのことです。
とっても美味しそうですよねぇ。

実はYSCはBBQ場もやっているのです。

是非行ってみたいですよね!!

次回のザバーンBBQはYSCで決まりかな!?

それでは失礼します。

December 25, 2010

新型スケボー「ポンプロッカー」

スタッフの赤ワインです。

先日、リスナーの港南区のサトシさんが教えてくれた情報をもとに、
サーフィンの動きに近い、新型スケボー「ポンプロッカー」を紹介しました。

このポンプロッカーは、
表側から見ると、普通のスケボーと変わらないんですが…

裏側を見てみると、ウィールが3輪なんです。

で、前のウィールは、
体重移動で左右に振ることができる可動式のウィール。

なので、普通のスケボーなら地面を蹴って、動き出すわけですが、
ポンプロッカーの場合は、
体全体をバランスよく使って、フロントを左右に揺らすことで推進力を増して、
平地でもどんどん加速していくことができます。

そして、このポンプロッカーはサーフィンの陸上トレーニングにも最適ということで、
サーファーにも試乗してもらいました。

試乗してくれたのは、ザバーンのレディースサーファーチーム
「BLEU MERMAID」のメンバーとして活躍してくれていた、
女子大生サーファーのナッチャンです。

ナッチャンに、ポンプロッカーに乗ってみた感想をきいてみました。

「鵠沼などの小さい波で、しかも早くて、スープにつかまっちゃいそうな時に、
ちょっとずつアップスよりも細かくバンプして抜ける動作をするんですが、
その感覚に似ていて、陸上で、この練習ができると思います。

私は、普段カーバーというスケートボードに乗っていて、
サーフィンに似ていますが、どっちかというとスケボーに近いんですが、
ポンプロッカーは、前が安定しないので前足の練習になります。

後ろの手と前足を動かすと、キックしなくてもグイグイ進むのですごく楽しいです。」

ポンプロッカーの公式サイトで買うことができるほか、
全国のムラサキスポーツでも取り扱っています。

黄色いデッキが目印なので、ぜひお店でもチェックしてみてください。

December 22, 2010

本栖湖キャンプレポート~アウトドア料理編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、FREEASY BEATSの現地でのアウトドア料理体験です。
兄弟に料理を教えてくれたのは、
枻出版のアウトドア雑誌「ランドネ」でもお馴染みの「ポンジ」さん。

ランドネ誌上でも紹介していた、
「トマト風味のニコちゃんチーズクリームリゾット」をワンバーナーで作ります。

フリージー兄弟は、ちゃんと作ることができるのでしょうか!?
そしてどちらの料理がおいしいのか!?

軽く説明を受けたら早速料理開始。
まずは具材(ペコロスとシメジとベーコンを刻んだもの)をオリーブオイルで炒めます。

塩胡椒してお水を入れます。

ちなみにマジックソルトを使いました。

トマトを入れて煮込みます。
煮込みながらも灰汁取りは欠かしません。
そしてフリーズドライのライスを投入します。
なにやらチーズが混ざってるとか。

ちなみに今回使用したバーナーは、
アウトドアメーカー「SOTO」のレギュレーターストーブ。

プロパン配合のボンベを使って、気温の低い中でも火力は抜群でした!

再び煮込んで、お米の芯がちょうど良くなったら
「トマト風味のチーズクリームリゾット」が完成。
あとは盛り付けで「ニコちゃん」を作るのみです。

チーズを載せて…

オリーブやパセリをのせると…

続きを読む "本栖湖キャンプレポート~アウトドア料理編" »

December 19, 2010

ふたご座流星群キャンプ

ヤマン。
井手大介です。

井手大介のオフィシャルバナナブログ」にも載せましたが、
ふたご座流星群を見に山中湖へ行ってきました!

山中湖は寒かった!

でも、おでんを食べ続けたら大丈夫だったよ。

ダイエットしてる人には冬キャンプはオススメできません。なんちゃって笑

暖かくしたらみんな楽しいよ。

ほーしーくーずーのーなか~♪に行ってきた。

双子座流星群が極大になるという12月14日、
夜中に山中湖へ向けて出発。

寒波が北極から襲ってくるというニュースを見たので、
とにかくありったけのホッカイロを体中に貼って車を降りると、
そこは星の洪水だった。

家の近所では数えられる程の星しか見えないのに。

2週間前の本栖湖キャンプでの反省を踏まえつつ、
今回はたっぷりと温かい食べ物と飲み物を用意した。

ホットワインにおでん、カップラーメンもちろんコーヒーも。

食い続ければ寒くないのだ。

本栖湖のキャンプイベントfeel earthで手に入れた、
SOTO社製のバーナー「レギュレーターストーブST-310」が本領を発揮。

気温は超低いのにすごい火力でおでんがグツグツと煮えてああ、ありがたい。

コンパクトに折り畳めてこれはかなり便利。

結構な風が吹き続けていたが簡単な風除けを作って問題なし。

SOTOの坂之上さん、ありがとうございます!

満天の星空を見上げるとバンバン流れる流れ星。

気のせいも含めれば100以上見たんじゃないかな。

星空観測が最近の密かな趣味になってる。

一枚目の写真の上端の真ん中よりすこし右あたりに映っている一筋の流れ星はわかるかな?

ただこうも寒いと流れ星より食い気が勝つ。

花より団子。自然よりおでん。星より877。

熱い熱い!

December 18, 2010

美人OL温泉愛好家「山田べにこ」お勧め温泉

スタッフの赤ワインです。

肌が乾燥したり、冷え症になったりするこの時期…
温泉が恋しくなります。

クリスマス温泉デート、年末年始の温泉旅行、
雪山帰りの立ち寄り温泉てのも良いですよね!

今日の特集コーナーGood To Go!では、
美人OL温泉愛好家の「山田べにこ」さんが、
シチュエーション別のおすすめ温泉、
そして、本当は教えたくない秘湯をこっそり教えてくれました。

beniko.jpg

べにこさんは、一般企業でOLとして働きながら、
週末は軽自動車を駆使して全国の温泉地をわたり歩き、
なんと、9年間で、つかったお湯の数は3000湯以上!

アウトドア雑誌「ガルヴィ」では、「べにこ温泉」 を連載し、
さらに、『山田べにこのお湯に恋する絶景おふろたび』という本まで出したということで、
これは、もう趣味のレベルではありません。

「デートもやっぱり温泉なんですか?」と聞くと、
「温泉が恋人ですから!」と答えるほど、
本当に温泉が好きなんですね!

そんなべにこオススメの温泉。

まずは…

続きを読む "美人OL温泉愛好家「山田べにこ」お勧め温泉" »

December 13, 2010

本栖湖キャンプレポート~カヌー編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、FREEASY BEATSの現地でのカヌー体験です。

教えてくれたのは四国の四万十川を中心に、
カナディアンカヌーを使ったカヌーガイドを行っている
四万十塾」インストラクターのジョンさん。

さっそく本栖湖へと向かうと…

とてもキレイな景色です。
こんなところでのカヌーは気持ち良さそうですね。

パドリングの仕方を陸上で教わると…

二人一組でいざ出発です!

続きを読む "本栖湖キャンプレポート~カヌー編" »

December 12, 2010

本栖湖キャンプレポート~焚火台

スタッフの赤ワインです。

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、アウトドアメーカー「MONORAL」のブースで、
思わず、井手大介の目が釘付けになった最新の焚火台
WireFlame」です。

え?こんな布の上で火を焚いて大丈夫なの?

そう思いますよね。

実は、この布は…

続きを読む "本栖湖キャンプレポート~焚火台" »

December 11, 2010

本栖湖キャンプレポート~ BBQ 編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』に行って来たのですが…

この「Feel EARTH」というイベントは、
枻出版社のアウトドアマガジン:
「フィールドライフ」、「ランドネ」、「PEAKS」などがプロ
デュースするアウトドアの総合イベントです。

キャンプをしながら、
アウトドアメーカーのの出店はもちろん、
アウトドア料理教室や、焚火ライブなど様々なアクティビティが楽しめ、
焚き火を囲みながら秋の夜長をのんびり過ごせます。

今回は、当日行ったBBQキャンプの模様についてレポートします。

本栖湖キャンプ場は周りが木々に囲まれたとても広々とした場所で、
キャンプをゆったり楽しむにはもってこいでした。

ちなみに我々ザバーンスタッフが寝泊まりしたのはこちら。

4畳半くらいの小屋でしたが、
屋根と壁があるのとないのとでは本栖湖の寒い夜の感じ方は段違いです。
小さな巨人。まるで里中です。

日が暮れてからのBBQスタートだったのですが、
なにやら早速、手前にいるディレクターの赤ワインさんのアウトドアスイッチが入ったみたいです。

いったい何に取りかかっているのかというと…

そう!ジャークチキンです!
これが本当においしいんです!

タパトプ!

続いて、今回自分がBBQで挑戦した料理は…

続きを読む "本栖湖キャンプレポート~ BBQ 編" »

December 10, 2010

冬の燻製入門講座!

スタッフの赤ワインです。

明日12/11(土)のザバーンは、
特集コーナー「Good To Go!」で、
マンゴー隊のリスナーの皆からの質問も多い「燻製」を特集します。

空気が乾燥している冬の時期が、燻製を作るには一番いい時期。
燻製を作ることができたら、キャンプやバーベキューの食事も、
さらに楽しくなりそうですよね。

そんな燻製について、教えてくれるのは、
本栖湖で行われたキャンプイベント「Feel EARTH」で出会った
バーナーを始め、燻製キットなどを作っているアウトドアメーカー
SOTO」の坂之上さんです。

坂の上さんから、リスナープレゼントとして、
下ごしらえした食材を入れて加熱するだけで、
煙を出さずに簡単に燻製が作れる「スモークバッグ」を頂きました!

5名の方にプレゼントしますので、
欲しい!燻製にチャレンジしてみたい!…という方は、
「スモークバッグ欲しい!」と書いて、
リクエストやメッセージも添えてメールで応募してくださいね。

わたくし赤ワインは、
このスモークバッグをBBQで使ったんですが、
説明を見ないで、チーズを入れてスモークチーズを作ろうとしたら、大失敗。

そこで、今回は、
スモークバッグに書いてあるレシピで、
「北欧風蜂蜜サーモン」を作ってみました。

続きを読む "冬の燻製入門講座!" »

December 06, 2010

本栖湖キャンプレポート~イベント編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』に行ってきました!

この「Feel EARTH」というイベントは、
枻出版社のアウトドアマガジン:
「フィールドライフ」、「ランドネ」、「PEAKS」などがプロデュースする
アウトドアの総合イベント。

キャンプをしながら、
アウトドアメーカーのの出店はもちろん、
アウトドア料理教室や、焚火ライブなど様々なアクティビティが楽しめ、
焚き火を囲みながら秋の夜長をのんびり過ごせます。

このイベントにどっぷり参加して来たので、
少しずつではありますがご報告します。

今回は、イベントの様子についてレポートします。

続きを読む "本栖湖キャンプレポート~イベント編" »

December 04, 2010

Asarenステッカーをゲット!

スタッフの赤ワインです。

Asarenの杉山玲子ちゃんから、
コレ、おすそ分けでもらっちゃいました!

おすそ分けと言っても、魚じゃないですよ?
(玲子ちゃんは、よくお魚をもらうみたいです…詳しくはAsarenブログを)

あの「早起きに効く」(…と思いたい)Asarenの番組ステッカーです。

いいんですか?!
番組にメール送ってないのに…

ありがとう!玲子ちゃん!
さっそくロッカーに貼りました。

皆さんもぜひアサレンに励んで、
日曜朝5時からAsarenを聞いて、ゲットしてくださいね!

November 29, 2010

ホイールLEDライト付けました!

スタッフの赤ワインです。

最近、愛車(GIANTのクロスバイクESCAPE)に
これを付けました!

エアバルブに取り付けるタイプのホイールLEDライト
「PIAA FERRIS ホイールLED」です。

なかなかの優れもので、
夜間に走る時だけ、光センサー、振動センサーが働いて、自動で点灯。
12パターンの光の輪を浮かび上がらせる…というもの。

重さがわずか21g(電池はのぞく)というのも嬉しいポイント。

実際につけてみたところ…

タイヤが回っていないときはあまり目立たないんですが、
タイヤを回してみると…

続きを読む "ホイールLEDライト付けました!" »

November 28, 2010

本栖湖に行ってきました!

スタッフの赤ワインです。

ただ今、本栖湖キャンプ場から戻ってきました!

FREEASY BEATSとともに、キャンプで参加した
Feel EARTH 2010 in 本栖湖』。

天気に恵まれた2日間、男10人でたっぷりと満喫してきました!

ちなみに、真ん中に写っている後姿の方は、
ザバーンにも遊びに来てくれたことのある田中ケンさんです。

BBQ、ダッヂオーブン、たき火はもちろん…

本栖湖でのカヌー体験…

そして、山ガール、キャンプ女子たちの徹底調査もしてきました。

その模様は、12月の1ヶ月間にわたって、
FREEASY BEATSが番組内でレポートしてくれます。
もちろん、ブログでも詳しくレポートしていきますので、お楽しみに!


November 27, 2010

チョコレートプラネット登場!

スタッフの赤ワインです。

今日は、氷室恭介のネタでもお馴染みのお笑いコンビ
チョコレートプラネット」が遊びに来てくれました。

スタジオでも、「氷室ネスバーガー」ネタを披露してくれましたが、
氷室ックの身振りのモノマネもコミでのネタなので、
ラジオで面白さは伝わったでしょうか?

スタジオでは、井手&スタッフ一同、大爆笑でした。

箱根出身で、学生時代は、
授業中にFヨコを聞いていたという松尾アンダーグランドさん。

レゲエが大好きということで、
7inch7o’clockのコーナーでは、セレクターも担当。
レゲエダンスのネタにも使っているVoice Mailの曲を選んでくれました。

そして、氷室恭介のモノマネが得意で、
肩幅が広ショルダーな長田さんは、
スノーボードはもちろん、モトクロス、素潜り、
そして、スノーボードに行けないストレスから「フリーランニング」が好きという、
肩りのエクストリーム派!

そりゃ肩幅も広くなるわ!

来年の春にはソロライブもあるそうですよ!

これは見に行くっきゃないでショルダー!

November 26, 2010

雪ヤーマン?!

スタッフの赤ワインです。

雪山に行ってきました!!


続きを読む "雪ヤーマン?!" »

November 20, 2010

たくさんの参加ありがとうございました!

スタッフの赤ワインです。

今朝は、朝早くからオールリクエストに参加ありがとうございました!

これはほんの一部ですが、全部で1000通近いメール、FAXを頂きました。

今日だけで合計100名近い方にステッカーをプレゼントさせていただきましたが、
今回、残念ながら当たらなかった皆さん、ごめんなさい。

番組ステッカーは、もう少しあるので、
来週からも、少しずつプレゼントしていきます。

番組ブログでも、突然プレゼントするかもしれませんので、
ちょくちょくチェックしてくださいね。

そして、来週のザバーンと言えば…
井手大介からの熱いリクエストに応えて、
氷室恭介ネタでお馴染みのお笑いコンビ「チョコレートプラネット」が登場します!

アウトドアの話、レゲエの話から、肩幅の話まで?盛り上がりたいと思います!
6:40頃からの登場です。

チョコプラのスノーボードにも番組ステッカー貼ってもらいましょう!
お楽しみに!

November 18, 2010

新ステッカーのモニターレポート その2

スタッフの赤ワインです。

今週11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントする番組NEWステッカー。

モニターとしていち早く貼ってくれる人を募集しましたが、
続々とモニターからのレポートが届いています。

まずは、藤沢市の「ももいろヨッシー」さん。

20101118123148.jpg

早速、車のリアウインドに貼りました!

リアワイパーの可動域を避けて上部に貼ったのですが、
運転席からもルームミラーを通して見ることができてとてもカッコいいです!

貼り方も手順通りにしたら、
主婦の私でも簡単にキレイに貼ることができました。

今日は宣伝がてら藤沢、綾瀬、海老名、座間をドライブしてきました☆


ラジオネーム「なんちゃまる」さんは、
自作のダッヂオーブンケースに貼ってくれました。

新ステッカーありがとうございます。

自作のダッチオーブンのケースに貼りました。

ラメ入りなので目玉度120%ですね。

貼った感じはリスナーの希望通り、
耐久性、耐水性はかなりありそうです。

November 17, 2010

新ステッカーのモニターレポート!

スタッフの赤ワインです。

今週11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントする番組NEWステッカー。

モニターとしていち早く貼ってくれる人を募集しましたが、
続々とモニターからのレポートが届いています。

まずは、スノーボードに貼ってくれた雪太郎さん。

さっそくボードに貼らせていただきました!!

かっこよすぎです!!
目立つ事間違いないなしです!!
ラメのゴージャス感がたまりません!!

カッティングシートの貼り方も、丁寧に書いてあったので、
すんなりキレイに貼れました!!

よりTheBurnを宣伝するために、
晴れ男晴れ女・ポジティブステッカーを共に貼りました。


続いて、クーラーボックスに貼ってくれた「府中のあみもと」さん。

20101117213622.jpg

早速、5個あるクーラーの中から、
一番使用頻度の高い真ん中のサイズのクーラーに貼りました。

あまりの恰好良さにしばし見とれ、ふと我に帰り撮影しました。

これで大漁間違いなしでしょう!?

本来なら船上で撮影したかったのですが、
今回は時間がなかったのでお許しください。

せめてもの演出と思い、餌木とアオリタックルを添えました(笑)。

November 16, 2010

お待たせしました!ザバーン NEW ステッカー!!

押忍!ADのO2です!!

皆さんお待ちかねのザバーンNEWステッカーが出来上がりました。

今週11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントします。

自分は皆さんより一足早く番組スタッフという特権を利用して
ステッカーを拝ませて頂きました。

ずばりこれがカッコいいのなんのって。
どうですか、このバブリーなラメラメ感。

そしてこのビッグウェーブサイズ!

早くみなさんの元に届いて喜んで頂けるのを想像してニヤニヤしております。

さてこのザバーンNEWステッカー、
実はカッティングシートとなっております。

カッティングシートとは…
塩化ビニール製のカラーシートをロゴなどの形にカット、
その上に転写シートを貼り付けたステッカーです。

したがって、普通のステッカーよりもキレイに貼るのにコツが必要と思われます。

そこで今回は、
「あら簡単!カッティングシートの貼り方」を説明させて頂きます!

続きを読む "お待たせしました!ザバーン NEW ステッカー!!" »

November 14, 2010

「ガルヴィ 12月号」発売中!

スタッフの赤ワインです。

ガルヴィの最新号12月号が発売されました。

今回のガルヴィには、アウトドアコーヒーグッズが
たくさん紹介されています。

コーヒー大好きな井手大介&赤ワインは、思わず熟読しました。

昔からあるパーコレーターは、一度沸騰させたお湯で入れると美味しい!という裏ワザから、
最新のアウトドアで使えるエスプレッソマシンまで。

コーヒー好きは必見です!

November 13, 2010

SAY様登場!

スタッフの赤ワインです。

ここ横浜を中心としたジャパニーズウェッサイシーンから飛び出した歌姫、
SAY(セイ)が遊びに来てくれました!

SAYは、以前Fヨコで「TIME TO SAY」という番組をやっていて、
僕、赤ワインはその番組も担当していたので、久々の再会でした!

その時から「SAY様」と呼んでいたので、ここでもSAY様で。

海とドライブがよく似合うアメリカ西海岸の音楽が「WEST SIDE=ウェッサイ」。
ジャパニーズウェッサイシーンの強面な男性アーティスト達も、
実は、釣り好き&BBQ好きが多いそうです。

もちろんSAY様も釣り好き。

喉にポリープができてしまって、休養していた時も、
横須賀まで、サビキで、サバを狙いに行ったそうですよ。

残念ながら釣れなかったそうですが…。

ちなみに、SAY様の男性の好みですが、
サビキ仕掛けを使った後に、ちゃんとしまって、
次回も使うような人が好きなんだそうです。

そんなSAY様の恋愛観も垣間見れる新曲が、
クリスマスソングの「ギフト」。

Say_Gift.jpg

3トラック目、4トラック目は、ミックステープのようになっていて、
ドライブにもピッタリなので、ぜひチェックしてください!

イカ釣り初チャレンジの釣果

スタッフの赤ワインです。

11/10(水)に、ドジ井坂さんに誘ってもらって、
平塚の庄三郎丸さんから、初めてのイカ釣りに行ってきました!

今回は、「ボートエギング」という釣り方で、
イカの王様、アオリイカを狙います。

王様と言えば、大王イカなんていう立派な名前のイカもいますが、
味の上では、アオリイカこそ、まさにイカの王様です。

ボートエギングというのは…
「エギ」という、エビの形をした疑似餌を使って釣る方法。

これがエギです。ちなみに、元自衛官アイドル福島和可菜ちゃんの愛用のものです。

まずは、船で、魚群探知機を使いながらイカがいそうなポイント(藻場)を探します。

今回は、茅ケ崎沖、江ノ島沖の水深20mくらいの藻場を中心に攻めました。

そして、ポイントが定まったら、船長が海底までの距離を教えてくれるので、
船長が「16m」と言ったら、エギを16m沈めて、
沈んだらしゃくって、エギにアクションをつけて、アオリイカを誘っていきます。

最初に釣り上げたのは、
小田原からイカを釣りに来ていた通称「師匠」。

こうやって釣るといいよ!今日は、おなかが金色のエギがいいよ!
なんて、いろいろ教えてくれた師匠ですが、
こうやって実際に釣り上げて、結果で示すところがかっこいいです!

さぁ、そして、井手大介は釣れたのか?

続きを読む "イカ釣り初チャレンジの釣果" »

November 10, 2010

初めてのイカ釣り

スタッフの赤ワインです。

今日、11/10(水)、ドジ井坂さんに誘っていただいて、
いつもお世話になっている平塚の庄三郎丸から、
井手大介&赤ワイン初めてのイカ釣りに行ってきました!

平塚に向かう車中も、2人で、
「釣れ過ぎたらどうしようか?」
「刺身以外にどんな料理がある?」
なんて、話をしながら、テンションは上がる一方です。

そんな時、カーステレオから流れていた「MORNING STEPS」では、
これからアジ&ブリを釣りに行くというリスナーが電話出演中。

「ブリは照り焼きに…」なんて話しているのを聞いて、
「まだブリ釣れてないじゃん!」と、
自分たちのことはさておき、激しくツッコミを入れた井手&赤ワインでした。

朝日を見ながら朝6:30に平塚から出船。

天気は、晴れ。最高気温18℃。
しっかり防寒さえすれば、まだそれほど寒くはありません。

ただ、風と波が上がるという予報なので、それだけが心配ですが…。

向かうポイントは…

エボシ岩も見える茅ヶ崎沖。

そして…

江ノ島沖です。

…って、井手くん、どんだけ写真撮ってるんだ?!
きっと、そのうち井手大介ブログ「877874」で見られるんでしょうか。

さて、井手大介&赤ワインはアオリイカを釣り上げることができたんでしょうか?
土曜日のザバーンをお楽しみに!

November 07, 2010

シーカヤックを始めよう!

スタッフの赤ワインです。

昨日のザバーンで、リスナーの方から
「シーカヤックを始めたいけどどこかいいショップはありますか?」
という質問をいただきました。

シーカヤック…僕も一度、葉山でやったことがありますが、
視線が水面に近くて、海の上を散歩しているようで気持ちいいですよね!

そこで、Fヨコでシーカヤックと言えばこの人!

自分でシーカヤックまで買ってしまった、
E-ne~Good For Youのレポーターほずみんに
聞いてみました。

なんと、聞いてみたとき…

image005.jpg

ちょうどシーカヤックで「烏帽子岩」に到着したところでした。

そんなほずみんがこう教えてくれました。

「自分がお世話になってるお店は、
 茅ヶ崎のにある「サザンビーチサーフハウス」です。
 ここの鈴木さんは海に対してとても真剣に取り組んでらっしゃる方です!
 スクールもありますよ~。」

とのこと。

ぜひスクールからシーカヤックにチャレンジしてみてください!

ちなみに、井手が放送で言っていたように、
ほずみんのブログに、
シーカヤックの進水式の様子が載っていて面白いです。

それにしても…ほずみん、ブログ、書き渋り過ぎ!

November 06, 2010

ふくだあかりさんが登場しました!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンには、
1年間で100種類の魚を釣る「百目」を達成した女性アングラー
ふくだあかりさんが遊びに来てくれました。

およそ168センチのスラッとした体型で、魚で例えたらタチウオ!?
井手が思わず「モデルやっていたんですか?」と聞いたほど。

ちなみに、タチウオは70目目に釣っています。

そして、11/6現在181目を釣っているそうですが、
その中で一番大きかったのは、身長ほどもあるキハダマグロ30kg、
美味しかったのは、白身で脂がのっているホウキハタなんだそうです。

これだけたくさんの魚を釣った経験を生かして出した本が…

fukudaakari2.jpg

『ふくだあかりの海釣りは楽しい』

ふくださん自身が、釣りを始めるときに、
用語の難しさなどにとまどった経験があるそうで、
この本は、女性や子供でも分かりやすい内容になっています。

特に、自分がやったことがない釣り方を勉強するには最適。

今度、井手と僕で初めてボートエギングにチャレンジ。
アオリイカを狙うので、その解説を思わず最初に読んでしまいました。

200目を達成したらぜひまた番組に来て欲しいですね!

ところで…皆さんは、今まで何目くらい釣っているものなんでしょうか?

僕は…サバ、ソウダガツオ、ホンガツオ、ワカシ、サワラ、シイラ、
キハダマグロ、メッキ、シーバス、ブラックバス、コイ、キタマクラ、ハリセンボン、
ニジマス、カサゴ…
知識不足で種類の分からなかった謎の魚を含めても、
やっと20目と言ったところでしょうか…。

やっぱり100はスゴイ!

November 03, 2010

江ノ島散歩

スタッフの赤ワインです。

江ノ島のカフェDIEGOに行った後、
天気が良かったので散歩してみました。

まずは、江ノ島に行き、弁天様と児玉神社にお参り。

特に、児玉神社は、
小説「坂の上の雲」を読んだばかりだったこともあって、
行ってみたかった場所です。

江ノ島からの景色も最高です。

江の島ヨットハーバーを一望。

その後、今度は海沿いを、
片瀬東浜~腰越~鎌倉高校前と散歩。

鎌倉高校前に来た時には、
夕暮れも近づいてきていました。

つい1時間ほど前までいた江ノ島に向かって、
太陽が空を染めながら沈んでいきます。

そして、近くを散歩する人たちもみんな足を止めて…

この夕陽を眺めていました。

October 23, 2010

社員をバーベキューに行かせよう!

「秋のBBQスペシャル」
特集コーナーGood To Go!は、
「バーベキューで結束力を高めよう!」と題してお届けしました。

houdai.jpg ht="437" />

この本を書店で見かけて、気になっていた人も多いのではないでしょうか?

ビジネス書として、ベストセラーになった本
『社員をバーベキューに行かせよう!―結束と成果はこうすれば生まれる』。

この本の著者、
株式会社都田建設 代表取締役社長 蓬台浩明さんに電話をつないで、
BBQを使った結束力アップの方法を伺いました。

都田建設は、静岡県浜松にある注文住宅・工務店で、
20代から70代までの社員がいるそうです。

そんな社員たちの結束力を高めるために、
ウィンドサーフィンやカヌーが好きなアウトドアマンでもある蓬台社長が
導入したユニークな方法が、
「週に一回晴れた日に社員全員でバーベキューを行う」というもの。

このバーベキューで生まれるコミュニケーションが、
結束力ある組織を生んで、
ひいては企業の強さを生むんだそうです。

都田建設で行っているバーベキューは、
ただおいしくバーベキューをやるだけではなくて、
3つのルールがあります。

続きを読む "社員をバーベキューに行かせよう!" »

October 19, 2010

つるの剛士主催シーバス釣り大会

ヤーマン!
井手大介です。

先月、つるの剛士くん主催のシーバス釣り大会に出場してきました。

いやーテレビを観てるような豪華メンバー大集合。
芸人さんからスポーツ選手、果てはプロのアングラーまで。
誰がいるのかは写真で探してみてね。

みんなでゴミ拾いをしたあと、釣り開始!

あいにくの大雨の中、ボートでいろんなポイントを攻める。

一緒に船に乗ったのはコークヘッドヒップスターズのボーカルのコマツ先輩。

この人はブラックバスをトップで狙う名人。

よく一緒に釣りに行こうと話はしていたが今回が初めてでやっと実現。

うれしい。

本当に渋い我慢の釣りで、
メタルジグやバイブレーションで、
底でじっとしているやつらに口を使わせる為にひたすら投げる。

結果はハードコンディションの中およそ半分の参加者はボウズ。

僕はかろうじて42センチのシーバスを釣りましたが、入賞するには足りず。

でもみんなと一緒に釣りをするのが楽しかったなー。

優勝はプロアングラーの上野ひとみさん60センチ。

去年も優勝のデフェンディングチャンピオンです。

主催者のつるの君は初のボウズと残念がっていました。

賞品も豪華で次回はマジで優勝したい!

また参加したいぜ!

ありがとう、つるの剛士!

また釣りに行こう!

釣り最高!

ムニエルうまし。

October 16, 2010

「エビ撒き釣り」レポート

スタッフの赤ワインです。

井手大介&スタッフで、チャレンジしてきた
「エビ撒き釣り」のレポートです!

場所は、川崎スペシャルの時に、
井手大介VS尾上綾華の釣り対決でも取材に来た
川崎市の東扇島西公園。

今回、取材でお世話になったのは、
勇竿釣具店の池田さん、そして、エビ撒き釣り名人の並木さん、
さらに、西公園でエビ撒き釣りを楽しんでいる仲間の皆さんです。

まずは、名人の並木さんが、エビ撒き釣りについて解説。

エビ撒き釣り…「シラサエビ」という2~3センチくらいの生きたエビを、
針につける餌と撒き餌に使う釣りで、
関西では、既に人気の釣り方。
関東では、この勇竿釣具店が、エビを安く仕入れることに成功。
(エビは1日分で4000円くらい)
これからこの東扇島を中心に盛り上げていこうとしている釣りなんです。

とにかく堤防周りの魚(スズキ、クロダイ、メバルなど…)はエビが大好きで、
ルアーがシブい時でも釣れるんだそうです。

餌になるエビは、クーラーボックスに水を入れて、
エビが窒息しないように、専用のポンプで空気を送っているので、
「ブーン」と音のするクーラーボックスを見かけたら、
エビ撒き釣りをやっている人です。

続きを読む "「エビ撒き釣り」レポート" »

October 14, 2010

ダッヂオーブンでカボチャシチュー

スタッフの赤ワインです。

ガルヴィ11月号に載っていた
お化けカボチャ=ジャック・オー・ランタンを作ってみましたが、
その時、スプーンでくりぬいたカボチャを使って、
カボチャシチューを作りました。

この作り方もガルヴィに載っていたので、
ダッヂオーブンで作ってみることに。

まずは、塩コショウをしたシチュー用の肉を、
ニンニクのみじん切りで香りづけしたオリーブオイルで炒めて焼き色をつけてから、
水とコンソメを入れて煮込みます。
ダッヂオーブンならこの煮込みの時間が少なくてすみます。

肉が柔らかくなったら、
玉ねぎや、くりぬいたカボチャを入れてさらに煮込みます。


最後に、バターとオリーブオイルで軽く炒めた角切りカボチャを入れて、
火が通ったら完成。

生クリームをかけていただきます!

今回は美味しくできたので、今度はアウトドアで作ってみたいと思います。

October 13, 2010

ジャック・オー・ランタンを作ろう!

スタッフの赤ワインです。

もうすぐハロウィンということで、
ガルヴィ11月号に載っていた
お化けカボチャ=ジャック・オー・ランタンを作ってみました。

まずは、スーパーでカボチャを買います。
一人暮らしだと、普段はカットされたカボチャを買うことが多いので、
ちょっといつもと違う気分で買い物。

この時期は、ジャック・オー・ランタンを作る人が多いのか
カットされていないカボチャは数も少なくなっていました。

その中から、ちょっと小さ目ですが、形と色がきれいなカボチャを選びました。

そして、ヘタのある頭を包丁で切って、そこからスプーンで中身をくりぬきます。

この時、くりぬいた実は、種以外、料理に使います。
(何を作ったかは後日ブログにて…)

そして、小さいナイフを使って、目・鼻・口をくり抜けば…

ジャック・オー・ランタンの完成です!

キャンプで作っても楽しそうですね!

次回は、カボチャ料理を紹介します。


October 10, 2010

サイクルパークフェスティバル結果発表

押忍!ADのO2です。

先週の番組放送後に参戦してきました、
日産スタジアムで行われた自転車耐久レース
「サイクルパークフェスティバル」の結果を報告します。

今回のレースは…

*井手さんと大櫛エリカさんのチーム
*自分とミキサーテラジさんの番組スタッフチーム
*エリカコーチのマネージャー榊さんチーム(飛び入り参加)

この3チームによる対決で、
「負けたチームは勝ったチームの自転車をキレイに磨く」
という、屈辱的な罰ゲームも予定されています。

果たして、どのチームが勝ったんでしょうか?

今回の対戦の舞台となる日産スタジアムに到着し準備を整えると、
まずは試合を記念撮影です。

とてもリラックスした表情にみえますが試合を前にし、
みなさんの勝利への執念はビシビシ伝わってきました。

それでは会場に乗り込みます。

とても広々とした会場で、
何よりもあの日産スタジアムの中を走れるのかと思うと、
嫌でも武者震いしてきました。

レース前にはコースを一通り試走。

我が愛車、GIANT DIFY3 で走ってみたところ、
スタジアムを抜けると、まずはヘアピンカーブの連続、
比較的細い道をしばらく進むと、
川沿いの広い道を緩やかに曲がりながらスタジアムに戻ってくる
…といったコースでありました。

スタジアムに戻ってくる直前に、
短いながらも急な坂があるのですが、
どうやら今回はこの坂が試合の鍵を握りそうでした。

試走を終えるといよいよスタート前の整列。

井手さんの気合いは十分すぎるくらいのようです。

番組スタッフチームは先に自分が走り1時間ずつ走ろうという作戦です。

それではスタート!

続きを読む "サイクルパークフェスティバル結果発表" »

October 09, 2010

世界で大物を釣りまくれ!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンのゲストは、
世界23カ国で、さまざまな大型魚を釣り、
今年7月には、東京都大田区の呑川で、
「アリゲーターガー」を釣り上げて話題にもなった、
大学院生の小塚拓矢さんです。

(※アリゲーターガー 
  熱帯魚屋さんなどで御馴染み、ワニのような顔をした肉食魚
  最大3mを超すと言われている最大級の淡水魚)

世界で大型魚を釣った経験をもとに、
『怪物狩り』という本も出版しました。

この本の一番最初プロローグにも書いてあるんですが、
小塚さんが大物釣りの旅に出たキッカケは、
「好きな女性を振り向かせるため」だったんだそうです。

先日、この本をその彼女にも渡すこともできたそうですが…
女性は魚のように簡単には釣れませんね…と照れ隠ししていました。

これは、小塚さんの勲章。
コンゴのザイール川で釣り上げたムベンガの剥製です。
歯がまるで怪獣のようです。

釣り上げたときの写真がコチラ。
この後、現地の方々と一緒に食べたそうですよ。

このムベンガを、どんな道具で、どんなファイトで釣ったのか…
その時の気持ちも本にはバッチリ書かれていますよ。

そんな彼の本『怪物狩り』を読んで感じたこと。

それは、魚の大きさやロマンはもちろんなんですが…
「釣り本来の楽しさって何なのか」ってこと。

例えば、日本でマグロが釣りたいとします。
そうすれば釣具屋に行けば、それに適した道具が何でも売っていて、
店員さんに聞けばいろいろアドバイスももらえます。

でも、海外での未知の大物釣りは…
魚の生態を現場で研究して、
釣り場を選んだり、道具を選んだり、時には自作したり、作戦を考えたり…
それこそ、釣り本来の面白さなのかなと感じました。

本では、実際にどんな仕掛けを使って釣ったのかが書いてあるんですが…
いろいろ手探りで工夫をされていて、
2リットルのペットボトルを浮きに使ったりもしています。

そんな大きい浮きなんて売ってないですからね…。

『怪物狩り』を読んで、みんなで大物を釣りましょう!

森林ダイビング?!

スタッフの赤ワインです。

すごい記事を見つけました。

ヨーロッパのオーストリアで、
森の中でダイビングが出来るそうなんです。

オーストリアにあるイルゲン・ザンクトの湖畔。

この湖は、夏になると山脈から流れ込む雪解け水で、
水位が10メートル上がって、
夏場は森が湖に沈んでしまいます。

冬場は水が引いて普通の森に戻って、
歩くことができるようになります。

そして、夏場はスキューバダイビングで沈んだ森を散歩。
潜ると、本来地上にあるはずの森やベンチ、細いあぜ道があって、
空を飛んでいるかのような錯覚が味わえそうです。

写真などはぜひコチラで見てみてください。

October 05, 2010

ホノルルセンチュリーライド

スタッフの赤ワインです。

今年の「Mt.富士ヒルクライム」に
リスナー代表として参加してくれた
桃さんからとてもうらやましい報告が届きましたよ!

お久しぶりです!

1週間の夏休みinハワイから帰国しました。

去年75マイルで断念したホノルルセンチュリーライド。
今年こそはと思い、TCRで何とか100マイル完走できました☆

イベント当日以外にも、
ゴルフ、サーフィン、ダイヤモンドヘッドのハイキング、
ちょっとヒルクライム?で満喫♪

全くの初心者に1から教えてくださった渋井さんと監督、
その機会を与えてくださった番組の皆さまに
今更ながら本当に感謝の気持ちです!

ありがとうございました。


October 04, 2010

エビ撒き釣りに行って来ました!

スタッフの赤ワインです。

10/4(月)曇り。
今日は、井手大介&スタッフで、
東扇島西公園に行ってきました!

ここには、川崎スペシャルの時に、
井手大介VS尾上綾華の釣り対決で取材に来たばかり。

実は、その時に取材でお世話になった、
東扇島西公園にお店を出している勇竿釣具店の池田さんから、
「今後はぜひエビ撒き釣りの取材に来てください。」とのお誘いがあり、
さっそく来てみたわけであります。

エビ撒き釣り…あまり聞き馴染みのない釣りですよね?

なんでも関西では既にメジャーなんだそうですが、
今まで関東ではエサに使う「活きエビ」の値段が高かったため
流行には至っていなかったそうなんです。

ところが、勇竿釣具店では、
活きエビを安く販売できることになり、
関東におけるエビ撒き釣りの総本山になっているんです。

これは、ぜひチャレンジしなくては!

これがエサとなるエビちゃんです。
生きているので、ポンプ付きのクーラーボックスに入っています。

この中からイキが良くて、いい働きをしてくれそうなエビちゃんを選んで、
針につけます。

そして、サビキ釣りのように魚寄せのエビも撒きつつ、釣るわけです。

生きのいいエビちゃんは、エビ反りジャンプをするので、
慣れないと捕まえるのも一苦労です。

釣り始める前に、
エビ撒き釣り名人の並木さんに
一通り説明をしていただいたんですが…
その中で出てきた言葉は…

「基本的にボウズはない」
「シーバス103センチを釣った」

そんな言葉を聞いて、俄然やる気になってきました。

果たして、初挑戦の井手大介&スタッフは釣れたのか?

詳しくは、10/16(土)のザバーンで!


October 03, 2010

サイクルパークフェスティバル

スタッフの赤ワインです。

昨日、日産スタジアムで行われた自転車耐久レース
「サイクルパークフェスティバル」に
ザバーンチームで参加してきました!

天気は快晴!
っていうか、レースには暑い過ぎるくらいです。

ザバーンチームが出場するのは、午後から行われる2時間の部。
メンバーは、仕事終わりでの参加なので、まずは腹ごしらえ!

テラジは、会場につくやすぐに黒やきそばをゲット!
他にも、オーガニックカレー、富良野のメロンパン、炭火焼肉…などなど。
美味しそうな屋台が並んでいます。
さすがお祭りです!

そして、レース前に、ステージへ。

MCの絹代さんが
井手大介&大櫛エリカちゃんを紹介してくれました。

非常に丁寧な紹介で…絹代さん、いい人です。

さて、参加者の自転車を見回してみると、
ここは自転車ショーか?と思うくらい本格的な自転車をがズラリ。

そんな中に、ママチャリで参加している人や、
ナース服&オレンジアフロという格好の人や
メイドにコスプレした女子2人組みなどもいました。

そして、自転車美女=サイクルマーメイド?を発見!

続きを読む "サイクルパークフェスティバル" »

October 02, 2010

サイクルパークフェスティバル行ってきます!

スタッフの赤ワインです。

今日は、日産スタジアムで行われる自転車耐久レース
「サイクルパークフェスティバル」に一緒に参加する
大櫛エリカちゃんがゲスト!

マンゴー隊マラソン部のコーチとして、
僕達にマラソンや駅伝の指導をしてくれた大櫛エリカコーチ。

9月19日には、シドニーマラソンに出場して、
3時間47分で完走したそうです!

コースの途中、いろいろな場所から、
トム・クルーズとニコール・キッドマンが結婚式を挙げた、
セントメリーズ大聖堂が見えたそうで、
エリカコーチいわく、かなり乙女心をくすぐられたそうです。

ゴールは、世界遺産のオペラハウス。

そんなエリカコーチに誘われて、
一緒に参加することになった自転車の耐久レース
「サイクルパークフェスティバル」。

ザバーンチームが出場するのは、午後から行われる2時間の部。

井手大介&大櫛エリカのチーム
ADのO2&ミキサーテラジの番組スタッフチーム
エリカコーチのマネージャー榊さんチーム(飛び入り参加)
この3チームによる対決で、
負けたチームは勝ったチームの自転車をキレイに磨くという罰ゲームもあります。

果たして、どのチームが勝つんでしょうか?

September 29, 2010

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート6

スタッフの赤ワインです。

ぼく赤ワインが夏休みで行った八丈島レポート。

今日は、八丈島のグルメ編です。

まずは、八丈島に着いて最初の食事に選んだのは、
やっぱり伊豆諸島の名物「明日葉」。
その明日葉を使ったうどんです。

ザバーンにたびたび出演してくれている
冒険写真家の豊田直之さんが教えてくれた「一休庵」。
店内には地元の常連客の客足が耐えません。

食べてみると、これがコシがあるうどんで美味しい!

よくダイビングで八丈島に行くという豊田さん。
他にも、島寿司が美味しいお店「あそこずし」も教えてくれました。
今回は、宿泊した宿でお魚をたくさん食べたので、
行きませんでしたが、次回はぜひ行ってみたいお店です。

そして、ぼく赤ワインは、
旅行に行くときは、必ず美味しい地元料理を出してくれる民宿を調べて、
そこに泊まるようにしています。

今回泊まった民宿「あしたば荘」は、
『世界の市場』などの本を書いている旅行ライターの松岡絵里が
「美味しい島料理を出してくれる」とオススメしてくれました。

あしたば荘からは海がこんなふうに見えます。

写真は、2日目の夕食に出た「島寿司」。

島寿司は、八丈島が発祥で、
寿司種を醤油主体のたれに漬けて、
ワサビの代わりに練りがらしが使われています。

そして、あしたば荘の亭主は本当にいい人で、
釣った魚も快く料理してくれました。

もちろん自分だけでは食べきれないので、
宿泊していた他の人たちにもお裾分けです。

最後に、八丈島で食べたスイーツをまとめて。

カキ氷まで明日葉!
「えこ・あぐりまーと」で食べた明日葉のカキ氷です。

地元の方に人気のフランス料理店「シュクウ」で
ランチを食べたときに最後に出てきたデザート。

地元産のパッションフルーツを使っています。
これが美味しかった!

最後は、古民家カフェ。

雰囲気は最高ですが、
ちょっと蚊が多くてかゆいです…

これは、明日葉スコーンです。
美味しかったですよ。

ぜひ美味しい八丈島を味わいに行ってみてくださいね!!

September 27, 2010

台風12号で大波が!

スタッフの赤ワインです。

9/25(土)は、千葉県沖を北上した台風12号の影響で、
湘南では上級者オンリーのコンディション、
千葉ではクローズポイントが多くなりましたが、
そんな中、巨大なスウェルによる大波が、
千葉の沖合で割れていたそうです。

サーフィン雑誌「SF1ST」の赤井さんが教えてくれた情報です。

その大波でサーフィンする日本人サーファーたちの姿を
写真家の木本直哉が撮影していたそうです。

彼のブログに掲載されたその写真は、
まさに日本サーフィン史に残る写真と言っても過言ではないと思います。

ぜひ見てみてください。

木本直哉さんのブログへ。

September 22, 2010

レディースルアーフィッシング報告9/15

スタッフの赤ワインです。

「湘南の海オヤジ」こと、ドジ井坂さんが
ルアー初心者、
特になかなか釣りにチャレンジするキッカケがない女性のために開催している
釣って楽しい、食べて美味しい、そんなイベントです。

9/15(水)が今シーズンの最終回ということで、
ぼく赤ワインも参加してきましたよ!

今回は、早朝に雨が降っていたこともあって、
船の上は、秋の訪れを感じさせる寒さ。

船だと風もあるので、
今シーズン初、上着を羽織っての釣りになりました。

この方は、プロサーファーで、海遊びの達人「有本圭」さん。
船でのジギングは初めてとのことでしたが、
バッチリ釣っています。

そして、初心者の女性もバッチリ釣り上げています。

実は、最近、相模湾でマグロが出ているという情報があって、
この日、インストラクターのワニ石井さんは、
マグロ用のゴッツイ竿を用意。

しかも、ジギングは全くやらずに、
いつマグロが現れてもいいように海面に目を凝らしていました。

鳥が高く飛んでいるのを見かけましたが、
これは、鳥がマグロを目で追って、
そのマグロが狙う小魚を狙っている可能性が高いそうなんです。

しかし、残念ながらマグロに遭遇することは出来ず…
サバ様ばかりが船に上がります。

この日は、本当にサバばっかりで、
他の魚は全く釣れないまま、
船長の「これが最後ね~」の合図。

ここで、サバ以外の魚を上げたら、
9回裏2アウトからの逆転サヨナラホームランで、
一気にヒーローになれるはず!

そう思って、「ワカシ来い!ワカシ来い!」と念じながら、最後の1投。
残念ながら三振に終わってしまいました…

しかし、隣で、風間さんがヒット!

釣り上げたのは、なんと!!

続きを読む "レディースルアーフィッシング報告9/15" »

September 21, 2010

川崎スペシャル5~ミートアイランド

スタッフの赤ワインです。

雨風の中での釣り取材とビーチバレー取材の合間に
東扇島の「日本食肉流通センター」という施設にある食堂
「ミートアイランド」に行ってきました!

ミートアイランド=「お肉の島」。すごいネーミング。
東扇島の食肉流通センターにあるからミートアイランドってことなんでしょうが、
かなり期待感をあおる名前です。

なにしろ、ここは、
「食いしん坊でお肉が大好きな綾華ちゃんにピッタリ」ということで
川崎市役所の職員の方が教えてくれた場所でもあるので。

いざ行ってみると、
港なんかにありそうな安く美味しい食堂っていう感じ。

メニューを見ているだけでもワクワクしてきます。

雨の中の釣りで疲れた井手くんが頼んだのは…

続きを読む "川崎スペシャル5~ミートアイランド" »

川崎スペシャル4~ビーチバレーにチャレンジ

スタッフの赤ワインです。

The Burnの井手大介と
SWITCH! KAWASAKIの尾上綾華のダブルDJでお届けしたスペシャルプログラム
「The Burn KAWASAKI SPECIAL~自然の宝庫 川崎を遊び尽くせ」。

自然の宝庫「川崎」で楽しめるアウトドアを
いろいろと体験取材してきましたが…
東扇島西公園で、釣り対決をした後に向かったのは、
同じ東扇島にある施設「川崎マリエン」。

ここには、ビーチバレーコートがあって、
このビーチバレーコートは、一般の人が借りることも出来るし、
初心者でも1から教えてもらえるビーチバレー教室も開催されているんです。

このビーチバレー教室の先生をしているのが、
ビーチバレーで日本代表として、
アトランタ、シドニーのオリンピックにも出場した石坂有紀子さん。

川崎マリエンで、ビーチバレー元日本代表の石坂有紀子さんにインタビューした後、
台風は、熱帯低気圧に変わっていたんですが、
まだ雨も風も強くて…
ビーチバレー体験はとてもできそうにありませんでした。

「体験はできなそうだけど、コートを見に行ってみよう」と言うことで、
傘をさしても濡れるくらいの雨の中、
ビーチコートまで行ってみたんですが…
そこで石坂さんからまさかの一言。

「このくらいの天気なら、ビーチバレーの大会だったら開催しますよ!
せっかくなので、やってみましょう!」

そんな石坂さんの一言に押されて、
雨が降る中、ビーチバレーにチャレンジすることに。

写真では雨が降っているように見えませんが、結構降っているんです。

ただやっぱりインタビューで時川さんが言っていたように、
雨が降っても、水がたまったり、砂が体についたりしないんです。
さすが、こだわりの砂です。

まずは、準備体操、そして、レシーブやトスの練習。
ビーチバレーでは、トスの時にボールが回転すると反則になるので、
最初は、全部の指で一度ボールをつかむようにキャッチして、
無回転で押し出すようにするといいそうです。

石坂さんはさすがマリエンでビーチバレーを教えているだけあって
教えるときのおだて方が上手い!

井手大介も尾上綾華も、石坂さんに褒められ、
声を出しながら練習をしていると、だんだんテンションがあがってきたようです。

そして、ある程度ラリーが続くようになってきたので
この後、試合形式にチャレンジすることになったんですが、
試合をやる頃には2人とももう夢中に。

続きを読む "川崎スペシャル4~ビーチバレーにチャレンジ" »

September 20, 2010

川崎スペシャル3~川崎マリエンのビーチコート

スタッフの赤ワインです。

The Burnの井手大介と
SWITCH! KAWASAKIの尾上綾華のダブルDJでお届けしたスペシャルプログラム
「The Burn KAWASAKI SPECIAL~自然の宝庫 川崎を遊び尽くせ」。

実は、自然の宝庫である「川崎」で楽しめるアウトドアを
いろいろと体験取材してきましたが…
東扇島西公園で、釣り対決をした後に向かったのは、
同じ東扇島にある施設「川崎マリエン」。

ここには、テニスコート、BBQ広場、体育館のほかに、
ビーチバレーコートまであります。

このビーチバレーコートは、一般の人が借りることも出来るし、
初心者でも1から教えてもらえるビーチバレー教室も開催されているんです。

このビーチバレー教室の先生をしているのが、
ビーチバレーで日本代表として、
アトランタ、シドニーのオリンピックにも出場した石坂有紀子さん。

今回は、石坂さんにビーチバレーを教えてもらえるということで、
井手大介も尾上綾華も楽しみにして行ったんですが…
取材の日は、台風の影響で雨と風が強くて…
とてもビーチバレーができそうな状況ではなかったんです。

そこで、ビーチバレー体験はあきらめて、
石坂さんにビーチバレーの楽しさについてインタビューしました。

石坂さんとともにインタビューに答えてくれたのは、
川崎マリエンのビーチバレーコートを作るのに携わった、
日本ビーチ文化振興協会の時川さんです。

続きを読む "川崎スペシャル3~川崎マリエンのビーチコート" »

September 19, 2010

川崎スペシャル2~東扇島西公園

スタッフの赤ワインです。

The Burnの井手大介と
SWITCH! KAWASAKIの尾上綾華のダブルDJでお届けしたスペシャルプログラム
「The Burn KAWASAKI SPECIAL~自然の宝庫 川崎を遊び尽くせ」。

実は、自然の宝庫である「川崎」で楽しめるアウトドアを
いろいろと体験取材してきましたが…
最初の取材となったのは、
川崎市の臨海部、東京湾に面した人工の島「東扇島」にある
東扇島西公園での「釣り」です。

実は、この取材、スタッフの自分としては、かなり心配していました。
何をかと言うと、「お天気」です。

以前、SWITCH! KAWASAKIで、
「フィッシュオン王禅寺でマス釣り」、「多摩川の鮎釣り」の取材の時、
井手大介が遊びに来たんですが、どちらも天気は…大雨。

特に、フィッシュオンの時は、桜の咲く時期で、
非常に寒い思いをしながらの取材になりました。

どうやらこの2人が一緒に釣りに行くと、大雨になるようなんです。

2人は、雨男、雨女の汚名をなすり付け合っていましたが…
果たして今回は???

なんと取材の日に、台風が接近!
なんとか釣りは出来たものの、雨と風がかなり強いコンディションでした。

でも、平日で、雨にもかかわらず、
西公園には、僕達以外にも釣りをしている人がチラホラ…
リスナーさんからの情報によると、
「土日は日の出前に行かないと、良い場所は確保できない」ほど
人気の釣りスポットなんだそうです。

確かに、駐車場、トイレ、釣具屋さんもあり、
堤防には手すりもあるのでファミリーにも安心で、
非常に釣り人には嬉しい場所です。

さて、そんな波乱含みの天気で始まった、
井手大介VS尾上綾華の釣り対決@東扇島西公園。

今回のルール(僕が勝手に決めたんですが)は…
井手大介は「ルアー」で、
尾上綾華は「何でもあり」で、
魚種、数、大きさなどから総合的に判断して勝敗を決めます。

ただ、尾上綾華は釣り初心者なので、
東扇島西公園の駐車場で出張販売を行っている
勇竿釣具店」の池田さんに道具とお知恵をお借りします。

池田さんにお借りしたのは、サビキの仕掛け。

綾華ちゃんは、小学生でもすぐできるくらい釣りやすい
「サビキ釣り」で、まずは、サッパやイワシを狙います。

そして、あわよくば、そのサッパやイワシを使って、
泳がせ釣りで、シーバス(スズキ)など、さらに大きな魚を狙う計画です。

さて、尾上綾華VS井手大介…最初に釣り上げたのは…

続きを読む "川崎スペシャル2~東扇島西公園" »

September 18, 2010

川崎スペシャル1~多摩川サイクリングロード

押忍!ADのO2(オーツー)です!

9/18(土)のザバーンは、スペシャルプログラム!
「The Burn KAWASAKI Special ~自然の宝庫 川崎を遊び尽くせ」。

日曜午後5:45からの番組
「SWITCH!KAWASAKI」の尾上綾華ちゃんと一緒にお届けしたわけですが、
今回はその体験取材、
多摩川サイクリングロードでのサイクリング体験の模様を報告します。

我々、サイクリング体験隊はこの日、
多摩川サイクリングロードの東京側に新しく出来た
ジャイアントストア二子玉川に集合。

井手さんは既にこちらに来るまでに12キロ走って来たそうで
少しお疲れ気味ですが、
そんなことはさておき、
ロードバイクでの多摩川サイクリング、スタートです♪

広々とした視界で風と自然を感じながらのサイクリングは
街の中では感じられません。
これぞ多摩川サイクリングロードの醍醐味です!

まず向かったのは、
川崎は下野毛地区の多摩川沿いにある「せせらぎと親子広場」です。

こちらでは川崎市役所の清田さんの案内のもと、
主に多摩川の植物についてお話して頂きました。

なかでも印象に残ってるのがこちらの木。

なんの木だかわかりますか?
実はオニグルミというクルミの木なんです。

この実の中にあの見慣れたクルミが入ってるんです。
よく見る市販の物とはちがうのですが、
こちらのほうが美味との噂もあるとか。

自分の家もここからもっと上流へ行ったところにあるのですが、
よく見るとオニグルミの木が沢山ありました。

川の植物は上流から下流へと種を運んでいくというのを
身をもって感じてきました。
そうやって自然を観察するのも面白いですね!

また、清田さんは多摩川の自然の水彩画を描いているということで
今回その作品の一部を見せて頂きました。

それがコチラ。

続きを読む "川崎スペシャル1~多摩川サイクリングロード" »

9月18日は…

押忍!ADのO2(オーツー)です!

9/18(土)のザバーンは、スペシャルプログラム!
「The Burn KAWASAKI Special ~自然の宝庫 川崎を遊び尽くせ」でした。

放送をお聴きになったみなさん、いかがでしたか?

今日ご紹介したのは川崎のほんの一部にすぎません!
川崎の魅力、可能性はまだまだ底が知れませんよ。

さて、今日は何の日かというと…

そう、「かいわれ大根の日」です。
が、誠に僭越ながら実は自分の誕生日でもありました。

そして、ありがたいことにプレゼントを頂いてしまったのです。

箱の中身は…

続きを読む "9月18日は…" »

September 16, 2010

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート5

スタッフの赤ワインです。

実はまだ続いていた八丈島レポート。

今日は、八丈島で見つけた植物です。

八丈島の街路樹はフェニックスが多いんですが、
その足元には、ハイビスカスが植えられていて
ちょうど赤や黄色やピンクの花が咲いていました。

たった一輪でもとても存在感のある花ですよね。

そして、夜にツアーで見に行ったのがコレ。
なんだか分かりますか?

光るキノコです。
夜9時頃からボランティアの方が無料で案内してくれるツアーに行ってみました。

暗闇に目を慣らしつつ森の中を進んでいくと…
ありました!光るキノコが。

本当にうっすらと緑色に光っています。

うっすらとした光なので、写真に撮るのが難しく…
ブレてしまって、こんな写真しか撮れませんでした。

そして、植物編のラストは…

続きを読む "スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート5" »

September 09, 2010

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート4

スタッフの赤ワインです。

夏休みで行ってきたアウトドアパラダイス八丈島のレポート。
第4弾は、堤防からの釣りレポートです。

まず、初日、ひょっこりひょうたん島のような形の島を1周回りながら
いい釣り場がないか探してみました。

最初に向かったのは、
「底土(そこど)海水浴場」という島で唯一の砂浜のビーチ。

このビーチは、ダイビングポイントにもなっていて、魚影が濃い!

この近くには、大きな港もあるので、
そこの堤防は期待が出来そうです。

ドライブをしながら島をまわると、
他にも潮当たりが良さそうないい釣り場がたくさん。

トローリングでお世話になった人が、
「今朝は、堤防からワームでカンパチが釣れた」なんて言うもんだから、
自然と期待は膨らみます…

2日目と3日目で、その中から2ヶ所の堤防に行ってみました。

まず、2日目に行ったのは、
泊まった民宿「あしたば荘」からまっすぐ海へ降りた場所にある堤防。

底が見えるくらい水がきれいで、
堤防からは、熱帯魚系の魚、ムロアジ、ダツが泳いでいるのが見えました。

さらにビックリしたのが…
海を眺めていると5mくらい先に、
丸い岩がたまに水面から顔を出すんですよ。

あれ?たまに岩が動いてる…おかしいな~と思って見ていると、
それは、50cmくらいのウミガメ!しかも3匹!

八丈島では、ダイビングで必ずといっていいほどウミガメが見られるそうですが、
堤防にもいるんですね!

2ヶ所の堤防で釣りをしましたが、どちらにもウミガメがいました。

さぁ、そして、釣り始めると、ワームに食いついたのは、こんな魚でした!

あまり引きはないんですが、あげようとすると重い…
いったいなんだったと思いますか?

続きを読む "スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート4" »

September 04, 2010

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート3

スタッフの赤ワインです。

今回、八丈島に行った最大の目的は…
「トローリング」に初チャレンジすることでした。

松方弘樹さんが釣り番組で、
大きなカジキとファイトしているイメージの「トローリング」。

釣りをするようになってから、
男が一度はチャレンジすべき最大のロマンだと思っていました。

トローリングというのは、
ルアーを船でひいて、魚を釣る…という釣りなんですが、
僕は、道具がなくても、一から教えてくれるという
「トローリング体験」にチャレンジしてきました。

最近、4キロ~5キロのカツオや、
30キロのキハダマグロが釣れているそうで、期待で胸が膨らみます。

乗ったのは、いかにも漁船です!という感じの船。
船頭さんも、いかにも島の優しいお父さんという雰囲気。

この船でルアーを引くんですが、使う仕掛けはというと…

まず、船からは7本の糸が海へと伸ばされていて
この糸の先には、まず、「ヒコーキ」というものが付いています。

これはその名の通り、ヒコーキの形をしたポッパーのようなもので、
ヒコーキの翼の部分が、水の抵抗を生んで、水しぶきができます。
これが、小魚の群れ=ナブラを表現していて、魚が寄ってきます。

そして、このヒコーキの先にはさらに糸が伸びていて、おもりがついていて、
その先に、タコベイトっていう、タコの形をしたルアーが付いています。

そのほかにも、ヒコーキの代わりに、
センコウ板というものがついている場合もあって
これは、その名の通り、水の中に沈み込む板で、
ヒコーキよりも深い場所を狙います。

この仕掛けを引っ張りながら、船長が、鳥山を探してまわります。

ところが、この日は、全く鳥山が見つからなくて、
なかなか魚が食ってくれず…。

でも、さすが百戦練磨の船頭さん。
粘っているとボチボチ釣れだしまして…
魚がかかると、船長がどのルアーに魚がかかっているか教えてくれるので、
そのラインを直接手で引っ張るんです。

まずかかったのは、1キロ弱の小さなカツオ。
このくらいのカツオだと、ほとんど「引き」はありません。

この後、80cmくらいのシイラも釣れたんですが、
竿を使った釣りでは、竿が大きくしなって、強烈に引くシイラですが、
動き続ける船と同じように泳いでくれるので、あまり引きを感じることはありません。
最後、船に近づいたときだけ、重さを感じる程度です。

でも、30キロのキハダマグロがかかったら、すごい引くんだろうなー
なんて思いながら続けていると…

続きを読む "スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート3" »

September 02, 2010

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート2

八丈島から帰ってきたスタッフの赤ワインです。

今日は、八丈島のサーフポイントを紹介します。

八丈島の空港に着いたとき、
手荷物受取所で、サーフボードの多さにビックリしました。
それだけサーフィンのために八丈島を訪れる人が多いんですね。

でも、手荷物のボードケースを見ていると、
サーフボードをそのままボードケースに入れている人が多かったようです。
サーフボードの破損防止のために、
タオル、ウェットなどでボードを包んでから、
ボードケースに入れたほうがいいですよ。

ちなみに、帰りの羽田空港で、
八丈島からの便の手荷物受取で、
多かった荷物は何だと思いますか?

正解は、魚が入った発泡スチロールです。
釣り人が釣った魚を持って帰るんでしょうね。
カツオ?それともカンパチ?たくさん釣れた人がうらやましい!

さて、八丈島にはいくつかサーフポイントがあるようですが、
全てリーフなので中・上級者向けです。

僕が見に行ったポイントでは、
目の前にもこんな岩があって、波がしぶきをあげています。

波打ち際には、こんな岩がたくさんあるので、
エントリーは、岩をさけるように、遠回りしなくてはいけません。
この辺は、ちゃんと地元の人に教えてもらわないと、
痛い目にあいそうです…

そして、波はこんな感じです。

続きを読む "スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート2" »

August 29, 2010

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート1

スタッフの赤ワインです。

今朝、7:45に羽田空港を飛び立ちまして、
8:35に八丈島に到着しました!

シートベルト着用のサインが消えて、
空弁を食べだしたら、すぐ、もうすぐ徐々に高度を下げますというアナウンス。
あっという間の空旅でした。

八丈島空港の手荷物受取所で見つけた大きなカジキ。
今回の旅行の大きな目的「トローリング初チャレンジ」で、
なにやら大物に出会えそうな予感…(笑)

八丈島の空港を出て目にした景色は、
去年の夏に行った南紀白浜と、
南国っぽさ&こじんまりとした雰囲気がそっくりでした。

そして、朝9時半ころには、レンタカーも借りて行動開始。
(帰りの最終飛行機は17時なので、やろうと思えば日帰りも可能!)

まずは、初日ということで、島内をいろいろとめぐってみました。

ここは、八丈島で唯一の砂浜の海水浴場「底土海水浴場」。
八丈島は火山の島なので、
この人工の砂浜をのぞいて海水浴場は全て岩場。

この底土海水浴場にもこんな岩石が…。

岩といえば、八丈島にあるサーフポイントは、全てリーフです。
今日もいい波が立って、サーファーが集まっていましたよ。

さて、もっと詳しいレポートは随時アップしていきいますのでお楽しみに!

August 28, 2010

ヨットでのセーリングを初体験!

スタッフの赤ワインです。

風の力だけで、優雅に海を走るヨット。
江ノ島や葉山で、海を眺めていると、沖の方で見かけることがありますよね。

そんなヨットの体験セーリングに参加して、
初めてヨットに乗ってきました!

この体験セーリングは、FMヨコハマと、
スポーツ支援にも熱心な工業用接着剤のメーカー
スリーボンド」が一緒になって
FMヨコハマ・リスナーを招待して開催された体験会。

抽選で招待されたリスナーの方と一緒に、
僕たちザバーンチームも体験させてもらいました。

この体験セーリング…教えてくれる先生が豪華です。

北京オリンピックに、セーリング470級で出場して7位入賞、
世界大会に出場する時にはザバーンにも電話出演してくれている
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也選手です。

先週の土曜日、ザバーンの放送後に、葉山マリーナからヨットで出航。
実際に松永選手に教えてもらいながら舵も取らせてもらって…
セーリングがこんな気持ちいいものだなんて…想像以上でした。

このセーリングの様子を
僕:赤ワインが船酔いしながら撮影したので、
ぜひパソコンから動画でお楽しみください。

続きを読む "ヨットでのセーリングを初体験!" »

August 23, 2010

BBQ調査部隊 レポート3

押忍、BBQ調査部隊に任命されたO2です!

今回も…
東急田園都市線の二子新地駅から徒歩2分の所にある
多摩川河川敷の調査に向かいましたので、
その模様をブログで報告したいと思います。

山ガールなどのように最近徐々に増えつつある『野外ガール』について、
もっと掘り下げるべくして、
「BBQガールの実態を追え!」と銘打って調査に臨みました。

この日も夏休みということで本当にたくさんの人が来てました!

10人以上という団体が多く見受けられる中…

いました!
女性だけでBBQをしにきたと思しきグループが!

続きを読む "BBQ調査部隊 レポート3" »

ケリア・モニーツにインタビュー!

スタッフの赤ワインです。

8/14(土)辻堂海岸で開催された、
日本最大級の女性アマチュアサーファーの大会
「ROXY CHALLENGE」には、
ハワイから人気プロサーファー「ケリア・モニーツ」が来日していました。

ケリアは、ホノルル在住の17才で、
日本人・ポルトガル人・アメリカ人・中国人の血が流れています。

その外見がとてもキュートなだけでなく、
全米学生選手権(NSSA High School Nationals)のショートボード部門で優勝、
さらに、ハワイのロングボードの大会(Roxy Jam)で2位に輝くなど、
ロングボード、ショートボード双方での実績を持ち合わせています。

そんなケリアに、
湘南のサーファーガールを代表して、
元BLEU MERMAIDの女子大生サーファー:ナッチャンが
インタビューしました。

短い時間でしたが、全ての質問に笑顔で答えてくれましたよ。

続きを読む "ケリア・モニーツにインタビュー!" »

August 18, 2010

ヤップ島から届いた写真

スタッフの赤ワインです。

ミクロネシア連邦の小さな島「ヤップ島」を知っていますか?

世界各国から訪れる旅行者の数が年間5000人以下という穴場ですが、
ダイビング雑誌では、ヤップ島特集が組まれたりしているので、
ダイバーにとっては憧れの場所でもあるかもしれませんね。

そんなヤップ島に移住して、「ヤップ観光大使」をつとめているのが
以前、仕事でご一緒したことがある石橋奈美ちゃん。
(ザバーンにも以前ヤップ島特集で電話出演していただきました)

「ヤップに遊びにおいでよ~!」といつもメールを送ってくれるんですが、
彼女がメールと一緒にこんな写真を送ってきてくれました。

ヤップ島の海は青いですね!!

ヤップ島は、位置的にはグアムとパラオの間にあって、
海岸線を、マングローブで覆われた緑豊かな小さな島です。
面積はおよそ100平方キロメートルなので、小笠原諸島と同じくらい。

ダイビングでは、かなりの高確率でマンタと遭遇できて、
ホワイトマンタもいるとか。

奈美ちゃんが言うには…
「私はマンタの求愛ダンスを見て感動!!
 オスがメスを追いかけて、海底から水面をグルグル回る。
 大きなマンタが目の前で踊る姿は凄い迫力!!
 運が良ければ見られるかも(^^)」
とのことです。

そんなヤップ島には、グアム空港から飛行機でおよそ1時間半。
ちょっと足を伸ばせば行ける…そんな楽園なんです。

ヤップ島の中の人口30人の小さな村、ワチュラブ村には、
日本人が経営するダイビングショップ
ヤップ ライズ ダイビングセンター」があります。
マンタのポイントにも案内してくれるそうなのでぜひ行ってみてくださいね。

August 14, 2010

クイズ!流れ星を探せ!

スタッフの赤ワインです。

今、夜空では、
ペルセウス座流星群が天体ショーを繰り広げています。

流星群が活動する期間は、7月17日から8月24日あたりまでで、
今年のピークは、8月12日~13日で、
既に過ぎてしまいましたが、まだ見るチャンスはあるようですよ。

井手大介は、
ラジオでこのペルセウス座流星群の話を聞いて、
思わず秩父の方まで、天体観測に行ったそうです。

あいにくの曇り空の中、時折、晴れ間がのぞいて
流星を見ることが出来たそうですよ。

写真が趣味の井手くんは、
流星を写真におさめようと思ったそうですが、
撮影法も分からず、タイミングも合わずで、
もしかしたら写ってるかも?!というのは、
この1枚の写真だけだったそうです。

でも、流星(らしきもの)がどこに写っているか分かりますか?

よーく探すと、緑色の線(っぽいもの)が見つかりますよ。

探してみてください。
(携帯からだと画像が小さいので、ぜひパソコンで見てください)

答えは…

続きを読む "クイズ!流れ星を探せ!" »

August 13, 2010

メルジェス24世界選手権 結果報告

スタッフの赤ワインです。

ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼って、
ヨーロッパ北東部にある国エストニアで開催された
メルジェス24世界選手権」に出場した「スリーボンドセーリングチーム」。

レースの結果報告を
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也さんが送ってくれました!

スリーボンドセーリングの松永です。

12日に、メルジェス24世界選手権が終了しましたので、
結果報告いたします。

大会結果:13位/79艇中

レースレポート
昨日8月12日にメルジェス世界選手権が閉幕しました。
8月7日から12日までの6日間、
我々スリーボンドセーリングは全力で戦いました。

結果は総合13位と目標であった10位以内には一歩及びませんでしたが、
選手一同、自分達の力を出し切りました。

優勝はイタリアのUKAUKA RACINGです。
彼らは周りを寄せ付けない圧倒的な速さで優勝を勝ち取りました。

すべてにおいて素晴らしいパフォーマンスを発揮していたように見受けられました。

我々も彼らに引けを取らないような、
もっともっと強いチームになるよう精進していきます。

これからもスリーボンドセーリングは、
あらゆる可能性にチャレンジしていきます。

皆さんの暖かいご声援をお待ちしております。

August 10, 2010

メルジェス24世界選手権

スタッフの赤ワインです。

去年、ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼って、
世界大会に出場してくれた「スリーボンドセーリングチーム」が
今年もメルジェス24クラスの世界大会
メルジェス24世界選手権」に、
FMヨコハマのステッカーを貼って挑むこととなりました。

8/7(土)のザバーンでは、
大会会場となるヨーロッパ北東部にある国エストニアにいる
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也さんに電話をつなぎましたが、
松永さんが大会の途中経過レポートを送ってくれました!


スリーボンドセーリングチーム松永鉄也です。

エストニアのタリンで8月7日から12日まで、
メルジェス24世界選手権」が開催されています。

現地は緯度が高いにも関わらす、
非常に温暖で過ごしやすい日々が続いています。

この大会には世界の各地から79チームの精鋭が集まりました。

メルジェス24クラスは、
アメリカズカップ(セーリング最高峰のレース)に出場した選手や、
オリンピックのメダリストなど、
非常にハイレベルで世界的に注目を集めているクラスでもあります。

我らがスリーボンドセーリングは、
大会前にボートの整備やエストニアの海の状況など、
入念にチェックしました。

練習時のセーリングは感触も良く、
我々のレースができれば、
前を走れるという自信を持つことができました。

レース初日の7日は2レース実施され、
5位と13位で総合6位と好位置につけました。

2日目は風が無く、残念ながらノーレース。
ヨットは風が無いと進めませんので、
こればかりは仕方がありません。

続いて3日目は良い風の中、3レース実施されました。
14位、26位、9位フィニッシュで、総合7位と1つ順位を落としはしましたが、
引き続き良い位置をキープしています。

このレベルの中では順位を死守することは決して容易ではありません。

レースも折り返しに入り、残すところ3日間です。

スリーボンドセーリングのメンバー一同、意気揚々とレースに臨んでいます。
明日からもスリーボンドセーリングに注目です。
皆様方の暖かいご声援をお待ちしております。

レディースルアーフィッシング報告7/28

スタッフの赤ワインです。

報告が遅くなりました!
個人的に今年は皆勤賞を目指している
「レディースルアーフィッシング&グルメ」の
7/28(水)の回の報告です。

この日は、天気は良かったものの、
風が強く、ちょっと厳しいコンディション。

それにも関わらず、サバは好調。
子供たちも含めて全員が釣り上げることができました。

こちらはザバーンを聴いて参加してくれたという松下夫妻。

今回は、ほとんどサバばっかりで、
(いやいや、ありがたいことにサバ様が大漁で…)
これは、料理もサバ三昧かな?と思っていたところ…

インストラクターの石井さんの
「シイラだ!投げろ!」の掛け声で、
井手大介の友達で、バンドマンの風間さんが投げ、
そして、シイラが喰いました!

50~60cmくらいの小型でしたが、
今シーズン初のシイラとなりました!

その後、やっぱり美味しいワカシ(ブリの子供)が食べたい!ということで
ワカシ狙いで行きましたが、釣れたのは三浦の1匹のみでした。

この大漁のサバ様と、1匹のシイラ、1匹のワカシが、
どんな料理になったかというと…

続きを読む "レディースルアーフィッシング報告7/28" »

August 08, 2010

ザバーン親子チャレンジ2010報告 大会結果編

スタッフの赤ワインです。

8/1(日)、花水河口ポイントで
「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして、
行われたさて、「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」。

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、最高点1本ずつを合計した点で競います。

まずは、待ち時間に波のチェック&作戦の確認です。

そして、いざスタート!
だいたいどのチームも子供からのスタートです。

そして、ビーチから子供に指示を出すお父さんもいれば…

小学校低学年のお子さんの場合は、
一緒に海に入って、ボードを押してあげるお父さんも。

続きを読む "ザバーン親子チャレンジ2010報告 大会結果編" »

August 07, 2010

ザバーン親子チャレンジ2010報告 選手紹介編

スタッフの赤ワインです。

今年もザバーンが開催するサーフィン大会
「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」が、
「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして、
8/1(日)、花水河口ポイントで行われました!

もともと7/25(日)親子の日に開催予定だったんですが、
波がなかったので延期。

8/1は、波にも天気にも恵まれて、
無事開催することが出来ました。

今回は、こんな6組の親子が参加してくれました!

第1ヒート ゼッケン緑 「佐藤」親子
息子さんは、小学校6年生でサーフィン歴3年。
毎週練習しているそうで、
「優勝したいです!」と語ってくれました。

第1ヒート ゼッケン青 「篠崎」親子
元プロサーファーの篠崎亨さん。
そして、息子さんは9才でサーフィン歴1年。

第1ヒート ゼッケン赤 「笠原」親子
湯河原から毎年参加してくれている親子。
お父さんは、息子が年々上手くなってくるのを
この大会で実感しているそうです。
息子さんは、中3なので、今年が最後のチャレンジ。

第2ヒート ゼッケン緑 「南澤」親子
4年前に親子で一緒に始めたサーフィン。
「今日は、子供に負けないようにがんばまります!」というお父さん。

第2ヒート ゼッケン青 「大澤」親子
マスターズオープンクラスとダブルエントリーのお父さん。
小学校3年生の娘さんは、ボディボードで。
大会初チャレンジながらも「1位になってみたい!」と宣言。

第2ヒート ゼッケン赤 「平原」親子
息子さんは小学校3年生で、大会は2回目。
昨日、初めて出場した大会では3位入賞して、
今日もやる気満々。
お父さんは、
「夢はプロサーファーと言っていたので、僕の出来なかった夢を託します」
と話してくれました。

…ということで、
今回は、6組全て、「お父さんと子供」というペア。
前回は、中学生の子供も多かったんですが、
今回は小学生が多くなりました。

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、
最高点1本ずつを合計した点で競います。

最初の余裕があるうちに、子供に乗ってもらって、
その後、お父さんにバトンタッチという作戦が多かったんですが、
果たして優勝した親子は、どの親子だったんでしょうか。

次回の報告をお楽しみに。

August 04, 2010

レディースルアーフィッシング動画

スタッフの赤ワインです。

Palmsのマイ竿をゲットして以来、
さらに釣りが楽しくなって
レディースルアーフィッシング皆勤賞を狙っている僕です。

さて、大漁だった今シーズン最初のレディースルアーフィッシングを
ドジ井坂さんが、ムービーにまとめてくれました!

サワラを釣った僕は、しっかり写っていますが、
メーターオーバーを狙っていた井手大介は、
いったいどこに写っているんでしょうか…

ぜひ探してみてください!

続きを読む "レディースルアーフィッシング動画" »

August 02, 2010

ザバーン親子チャレンジ開催されました!

スタッフの赤ワインです。

8/1(日)、花水河口で、
「NSA湘南西マスターズオープン」の1クラスとして、
ザバーン親子チャレンジが開催されました!

当日は、親子チャレンジにはバッチリの波。
天気もよく、最高のコンディションとなりました。

今回は、6組の親子が参加してくれました。

当日の様子や結果は、
8/7(土)のザバーンで紹介。
その後、このブログにも詳しいレポートを載せますので、お楽しみに!

July 31, 2010

山ガール、山ボーイ集合!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンは、
最近、登山を始める20代30代の女子が増えているという噂を聞きつけて、
3時間まるごと「登山特集」でお送りしました。

まず、Fヨコを代表する山ガールとして、
E-ne!~good for you ~」の登山歴20年の「MITSUMI」ちゃんによる山登り講座。

「富士山は、標高が高く、他の山と比べて酸素が薄いので高山病に気をつけるべし」

「そのためには、休憩ごとに深呼吸をすべし」

「MITSUMI的三種の神器は、カッパ、靴、速乾性の下着」

続いての登場は、
登山が好き過ぎて、山の歌だけ歌っている山岳ミュージシャン「OJI」さん!

今日もこの後、丹沢に行くそうで、日帰りにも関わらず大きなザックで登場。
聞いたら、初心者の仲間の分の荷物まで入っているんだとか。
さすが心強いです。

丹沢では、OJIオリジナル料理「肉リン」と「しゃぶしゃぶ」を作るそうです。
肉リンとは、肉とエリンギの炒め物。
そして、しゃぶしゃぶは丹沢の湧き水で作るんだとか。

そんなOJIさんのCD「Demo Climb 2合目」が出来上がりました。
ライブ会場などで手に入れられるそうなので、
詳しくはOJIさんのマイスペースをチェック!

さらに、特集コーナーGood to Go!には、
山ガールを代表して、山好き編集者の高橋紡さんと小林百合子さんが
遊びに来てくれました。

高橋さんは、登山初心者で、一番好きな山は、西穂高。
小林さんは、北八ヶ岳の森が針葉樹林で好きなんだそう。

山ガール的視線では、
山登りでは、その人のキャラクターが色濃く出るそうで、
人をおいて先に行ってしまう男子は、山ガール的にはNGなんだそうですよ。

そんなお2人から、初めて富士登山する井手や山ガールの卵へのアドバイスは、

「可愛い山登りファッションよりも、
 まずは山の三種の神器(カッパ、ザック、靴)に予算をつぎ込め!」

「初めてなら、高山病対策のために山小屋に泊まろう!」

ということでした。

お2人が編集を担当している山ガール雑誌「Hutte(ヒュッテ)」では、
初心者のための登山講座もあって、
いろいろギアも紹介されているのでぜひチェックしてみてください!


July 28, 2010

BBQ調査部隊 レポート2

押忍、BBQ調査部隊に任命されたO2です!

今回の調査は…
東急田園都市線の二子新地駅から徒歩2分の所にある
多摩川河川敷の調査に向かいましたので、
その模様をブログで報告したいと思います。

この日は快晴、そして夏休みに入ったこともあって、
平日なのに親子連れの方々もちらほら見受けました。

学生の方も勿論いました。

この夏、既にここでのBBQが2回目という方もいました。
BBQ好きは良いことですね!

焼肉はタレを自分で作って家で漬けて来た、
ジャガイモのホイル焼きは家で包んで来た、
という話を聞いて、しっかりしてるなぁと感心してしまいました。

更には鮭のホイル焼きまで準備してありました。
自分も見習わなければなぁ~

続いてはこちら

偶然にも「村田雅和」名義でバンド活動をなさってるという方々でした。
BBQでは「焼きソバではなく敢えて焼うどんでしょ!」とのことでして、
ありがたいことに食べさせて頂きました。

またレモンパセリ入りのソーセージも頂きました。

食材にはこだわっているということもあって、
どちらも本当においしかったです。

とっても親切な方々で取材に協力して頂いただけでなく、
ご馳走にまでなってしまい本当にありがとうございました。

多摩川では、BBQができるエリアと出来ないエリアが分かれているので、
ご利用の際はよく調べてから行ってくださいね!

また、この二子橋付近ではゴミ対策が問題となっていて、
9月1日から30日まで、
社会実験として有料化されるそうです。
また、利用時間も朝6時から夕方6時に限定されます。
打ち上げ花火や音響機器の持ち込みも禁止になりますので
注意してくださいね。

さて、この企画、
調査という名の下に、BBQを食べにいってるだけじゃないか!
…と言われてしまいそうですが、今後もBBQ調査隊は活動し続けますよ!

それでは失礼します!

July 26, 2010

FMヨコハマ海の家グランドオープンレポート

押忍、O2です!

7/17(土)のザバーン放送後、
鎌倉の由比ケ浜にあるFMヨコハマの海の家
「Seaside Terrace 84.7」のグランドオープンに行ってきました。

この日は、The Burn でも御馴染みのLisa Halimが
Air Cruiseの公開生放送に出演。

新曲も歌っていたLisa さん。
浜辺にぴったりの歌声でしたよ♪

また海の家の新たな店員マーメイドにも会えたので紹介します。

お2人さん、こっち向ーいてっ!!

続きを読む "FMヨコハマ海の家グランドオープンレポート" »

July 24, 2010

大田区でアリゲーターガーを釣った男

スタッフの赤ワインです。

東京都大田区の呑川で、
北アメリカ原産の大型肉食魚アリゲーターガーが
釣り愛好グループによって3匹を釣り上げられた

…というニュースが話題になりました。

アリゲーターガーは、ワニのような顔が特徴の世界でも最大級の肉食魚。
大きいものは体長が3メートルになるそうです。

小さいものは、熱帯魚屋さんでも売っているので、
見たことがある人も多いと思います。

もちろん日本にはいないはずの魚で、
飼育しきれなかった人が放したのでしょうか…。

今朝のザバーンでは、
このアリゲーターガーを釣り上げた方に電話をつなぎました。

世界23カ国で様々な珍魚、大型魚を釣った経験をもつ
東北大学大学院2年の小塚拓矢さんです!

アメリカでアリゲーターガーを釣るつもりだったところで、
呑川にいるという話を聞いて、練習のため現場へ行き、
オス2匹、メス1匹を釣ったそうです。

体長は、120cm~135cm。一番重かったのは15kgほど。

釣った方法は、釣り針で引っかけて釣るギャング釣り。
ただ、普通のギャング針のように3つの針だとその分力が分散するので、
1本針を使ったそうで、
お腹の部分などは、ウロコが非常に硬く、顔の部分を狙ったそうです。

ちなみに、この硬いウロコ…アメリカではギターのピックにも使われるとか。

そして、ビックリ!!!

小塚さんは、釣り上げたアリゲーターガーを食べたそうです!
味は、決して美味しいものではなく、水っぽかったそうですよ。
その勇気がスゴイ…

このアリゲーターガーなんですが、
日本全国で目撃情報があるそうです。

もちろん、北米原産のアリゲーターガーは日本にはいないはずの魚です。

家で飼う場合は、責任を持って飼育して、
決して、川に放したりはしないでくださいね。

さて、小塚拓矢さんが、大型魚を釣るようになったのは、
高校3年のとき、女性にフラれたのがキッカケ。

もっと大きい男になってやる!と決意し、旅へ…
その旅先で大物を釣り始めたそうです。

今まで釣った魚は…

続きを読む "大田区でアリゲーターガーを釣った男" »

July 21, 2010

スラックラインにチャレンジ(動画)

スタッフの赤ワインです。

以前、Asarenで杉山玲子ちゃんが紹介していて、
井手大介もチャレンジしてみたいと思っていた
ニュースポーツ「スラックライン」。

Asarenとの合同BBQの時に、
Asarenのフィールドレポートでおなじみの
寒川さんが持ってきてくれたので、
井手大介もチャレンジしてみました!

動画を撮影しましたので、ぜひパソコンでご覧ください。

続きを読む "スラックラインにチャレンジ(動画)" »

July 19, 2010

オアツイのがモテる!

スタッフの赤ワインです。

今日7月19日は、井手大介の誕生日。

…ということで、17日の放送のあとに、
スタッフから誕生日プレゼントを渡しました。

ガルヴィ8月号に載っていて
井手大介が気になっていた耐熱手袋
「ゼテックス耐熱手袋」です。

シリカ繊維に最新技術を駆使した特殊なコーティングがされていて、
なんと1093℃の超高温のものまで持てるそうです。

理論上では、1000℃近くになる備長炭も持てることになります。
(危ないのでわざわざ持たないと思いますが…)

井手くんは、前回のBBQで、
レザーグローブでダッヂオーブンを持った時に、
「アチッ」とちょっと火傷をしてしまっていたので、
これさえあれば、もう火傷も恐れずに、
毎日ダッヂオーブンを使うことができます。

これでブラックポットへの道も近くなったか?!

July 17, 2010

フリーペーパー配布開始!

スタッフの赤ワインです。

今朝は、放送開始前の打ち合わせをしていたときに
ランドマークから見える朝焼けがとてもキレイで、
思わず写真を撮っちゃいました。

太陽が見える前は、とてもキレイなグラデーションの空。
そこに、最初は、濃いオレンジ色の太陽が顔を出し、
だんだんと太陽の色が黄色へと変わっていきました。

さて、写真と言えば、
今日から県内各所で配布される
FMヨコハマ夏のフリーペーパー『STATION BREAK』で、
井手大介と対談している葉山在住の写真家ブルース・オズボーンさん。

ブルースさんは、「親子」の写真を撮り続けていて、
7月の第4日曜日を「親子の日」にしようと提唱しています。

STATION BREAKでは、ザバーンでも募集した
「湘南にゆかりのある親子」5組を撮影していただきました。

その中の1組に、去年ザバーンのサーフィン大会
「親子チャレンジ」で優勝した藤沼親子も入っています。

この『STATION BREAK』は、
県内のガソリンスタンド、マリンショップ、レストランなど配布されます。
詳しくは、コチラをご覧ください。

July 14, 2010

FMヨコハマ海の家最速レポート!その2

失礼します!押忍、ADのO2です!!

今回は、先日7/10(土)に、
鎌倉の由比ケ浜にあるFMヨコハマの海の家
「Seaside Terrace 84.7」のプレオープン報告の続編です。

さてまずは前回ひっぱり過ぎた感もあったマーメイドたちをご紹介します!

IMG_09590.JPG

続きを読む "FMヨコハマ海の家最速レポート!その2" »

July 11, 2010

The Burn×Asaren合同BBQ報告 その2

押忍!ADのO2(オーツー)です!!

さて、今回は「海の公園」でのAsarenチームとのBBQ報告の続きです!

我らがThe Burn DJの井手さんは、
一体何を作っているのか!?ということでしたが…

さぁ何でしょう…みなさんわかりますか??
そうこうしているうちに井手さんは次の作業に取りかかりましたよ。

少し空いた時間を見つけて作ってくれたのは…

「ヤーマン月見サラダ」!!

玲子さんの作ったタマネギがとっても甘くて、
卵とまぜて食べたら絶妙な味でした。

ちょうどお腹も減り始めていたので本当においしかったです。

さてさて、ついにここで井手さんが何をつくっていたかを教えちゃいます!
玲子さんも気になっていたものとは…

続きを読む "The Burn×Asaren合同BBQ報告 その2" »

July 10, 2010

FMヨコハマ海の家最速レポート!

失礼します!押忍、ADのO2です!!

今日7/10(土)は、
鎌倉の由比ケ浜にあるFMヨコハマの海の家
Seaside Terrace 84.7」のプレオープンです!

あまりに天気がよかったので、
番組終了後におじゃましてきました。

IMG_0951.JPG

IMG_0952.JPG

IMG_0956.JPG

とても広々とした雰囲気で、
気持ちのよい音楽に包まれながら海を一望できます。

新人ADである自分は、今回初めて来たのですが、
誠に勝手ながらさっそくお気に入りスポットに登録させて頂きました。

つきましては、自分がホンの一部ではありますが、
こちらのシーサイドテラスをを紹介させて頂きます。

まずは…

IMG_0954.JPG

こちら「プライムドラフトレギュラー」!
駆けつけ一杯にはもってこいの300円!安い!!
苦みも少なくとても飲みやすいですよ。

続きましては…

IMG_09590.JPG

お待たせしました。
海の家を彩るマーメイド(店員さん)たちです!
そうそう、みなさんどんどん想像を膨らませて下さい。

そう簡単にはお見せできませんよ!

もう待ちきれないって!?
わかりました。それではこちらです!!

続きを読む "FMヨコハマ海の家最速レポート!" »

BBQ番長「クレンチ&ブリスタ」登場!

スタッフの赤ワインです。

あの2人が実はバーベキューの達人らしい…という噂を、
HIPHOP界隈から聞きつけていたんですが、
ついにザバーンに登場してくれました!

クレンチ&ブリスタの2人です!

なんと70人も集まるBBQの食材仕入れからメンツ集めまで、
ほとんど2人で仕切るというクレンチ&ブリスタ。

「肉は、人数×500g」(食べすぎじゃないすか?!)

「スーパーで買った肉じゃあ焼肉!BBQならブロックで買え!」

「牛タンは、1本単位で買って厚く切れ!」

「野菜は豚汁で採れ!」

「女子には肉を取ってあげろ!」

「告白は、火の近くで!」(女の子は火でハートが燃える?!)

「BBQの余興は剣道!」(クレンチは剣道で国体レベル)

…などなど数々の名言を残してくれました!

今度一緒にBBQやりましょう!!

そして、6月にリリースしたニューアルバム
「Peace to Lovers & Out Works」は、
夏、海をテーマにしたアルバムで、
海やBBQに向かう時にピッタリです!

ぜひチェックしてください!

BBQ調査部隊 レポート1

失礼します!押忍、O2です!

この度、「BBQ調査部隊」に配属されました。

BBQ調査部隊は、
市井のアウトドア状況のなかでもBBQに特化して
調査をする部隊であります。

この度、横浜市金沢区にある「海の公園」に調査に向かいましたので、
その模様をブログで報告したいと思います。

…というのも先日の「Asaren」チームとの合同BBQの際に、
平日にもかかわらず多くの人が集まるナイスなBBQ場という印象が
強かったらであります。

ところが…

調査にむかったところ、
最寄り駅の金沢シーサイドライン「海の公園南口」を降りたら雨。

7月とはいえまだまだ梅雨です。
海に出てみたら人っ子ひとりいません!

ひょっとしたら第一回目から失敗に…
いやいや「真の野外野郎はこんな雨に負けないはず!」と信じて、
BBQ場へと向かいました!
すると…

IMG_0946m.jpg

いました!たった1組の野外野郎たちが!!
このアウトドア好きめ~!(あ~ほっとしたぁ)

雨の中でも、鉄板焼きをして楽しそうでした!
特に、生ウインナーのホイル焼きにはこだわりをもってるようでした。

今回の調査指令は、「女の子が好きなメニュー」。
さっそく聞いてみたところ、
「やきそば、エリンギのバター炒め、カボチャ&イモ系」
と教えてくれました。

取材にも快く応えてくれただけでなく、
お肉までごちそうしてくれました。

本当にありがとうございました!
この日のBBQの模様は本日の放送で流れると思うので是非お聴き逃しなく!

今後は都立潮風公園など他のBBQ場にもおじゃまするかもしれないので、
もしご一緒したらその時はよろしくおねがいします!

また、「ここのBBQ場はオススメだよ」とか、
「このBBQ場に行くよ」などの情報もお待ちしてます!

マンゴー隊調査部隊はどこへでも行きます!!

それでは今回の報告はここまでとします。
失礼します!

逗子海岸に「音霊」がオープン!

スタッフの赤ワインです。

毎年、逗子海岸に登場する、
キマグレンが運営するライブハウス海の家「音霊OTODAMA SEA STUDIO」。

今年もオープンしたので早速遊びに行ってきましたよ!

平日の夕方はまだ人もまばらな逗子海岸。

スキムボードをやっている人を発見…

え!?すごい写真が撮れちゃいました。

さて、音霊はコチラ。

あ、ちなみに、写真をクリックしても女の子は振り返りませんよ!

写真には写っていませんが、
もうちょっと左側には、キマグレンの2人がいました。
本当に、普通にいるんです。
ファンの人とも話したりしていましたよ。

この日のライブはこんなメンツでした。

ちなみにキマグレンは、
ライブ中も一般の客さんと一緒にノリノリで踊ってました。

ライブハウスの中も、足元は砂浜。
ライブの途中に波音が聴こえるんですよ。
出演していたアーティストに知り合いがいたので聴いてみましたが、
ステージでも波音がバッチリ聴こえるそうです。

この夏、音霊でたくさんの思い出ができそうですね!

July 09, 2010

The Burn×Asaren合同BBQ報告 その1

失礼します!押忍、O2(オーツー)です!!

ブログでは「Mt.富士ヒルクライム」の記事以来ですが、
自転車も人生も日々頑張っております!!

実は先日、横浜市金沢区にある「海の公園」で、
日曜朝の番組「Asaren」の杉山玲子さんをはじめスタッフのみなさんとBBQをしてきましたので、
その模様をブログで報告しちゃいます。

まずBBQ会場に着くなりさっそく火起こしにとりかかる、
我らが「The Burn」のDJ井手さん!

さすが野外野郎。
炭おこし器持参で頼りになります。
何の勝負かわかりませんが、
「Asarenチームには負けないからなっ!」と気合いも十分です。

こちらはそのAsarenチーム。
Lisa Halimさんも遊びに来てくれました!
和気あいあいとした雰囲気もいいですね。
それにしても一体何をつくっているのでしょう??

Lisaさん、なにやら一生懸命揉んでおりますな~
一方、The Burnチームに戻りますと…

手際の良い井手さんはもう次の作業に移っております。
自分も手伝わなくてわ!っと思ってたのですが…

玲子さんによる開会宣言!そして乾杯です!
グイっ!といきたいところですが、運転手の自分は我慢がまん。
これも修行であります!!

作業再開。
Asarenチームの様子を再び偵察に行くと…

続きを読む "The Burn×Asaren合同BBQ報告 その1" »

July 07, 2010

10年前のご来光!

スタッフの赤ワインです。

この前のザバーンでは、
富士山が山開きをしたということもあって、
富士山メールをたくさん頂きました。
ありがとうございます!

その日の放送後のスタジオ。
まだ富士山に登ったことがない井手大介と、
今年は皆で登ろうか?!という話で盛り上がり、
大学生の頃に2回登頂した経験がある僕:赤ワインは、
先輩ヅラして、いろいろと話していたんですが…

あの山頂から見たご来光を、
井手大介やリスナーの皆にも見せてあげたい!と思って
週末に実家に帰って、写真を探して来ました。

富士山に登ったのは、僕が大学生の頃なので、もう10年前。
当時はデジカメも持っていなかったので、フィルム。
しかも、紙焼きの写真を適当にアルバムに入れたままだったので、
ちょっと劣化してしまっていましたが…
スキャナーで取り込んだのでぜひ見てください。


(※右側のメガネ君が赤ワインです)

実は、1回目の登山はあいにくの天気で、
山頂からのご来光は見られなかったんです。

そして、翌年のリベンジの時の写真がこれ。

日が暮れるまでに8合目の山小屋に到着。
山小屋の定番「カレー」を食べて、宿泊して、
午前2時には、山頂を目指します。

この写真は、山小屋を出発した後、9合目付近だと思います。
もう森林限界を超えているので、回りに植物はありません。

雲が多くて、またご来光が見られないんじゃないか?という不安が…。

ちなみに夜中なので、しっかり防寒しないと寒いです。

そして、山頂に到着!

この時間の9合目付近は、ツアー客などで混雑しているので
登るのに予想よりも時間がかかってしまい、
もう日が昇ってきそうです…

果たして、2度目の正直で、ご来光は見られたんでしょうか?

続きを読む "10年前のご来光!" »

June 26, 2010

女子のためのオススメアウトドアレシピ

スタッフの赤ワインです。
今日はたくさんのリクエストありがとうございました!!

今日のザバーンでは、特集コーナーGood To Go!で、
「女子のためのアウトドア料理入門」をお届けしました。

『つながる外ごはん』という本も出している
料理研究家の山戸ユカさんが、
女子のためのアウトドア料理レシピを紹介してくれました。

山戸さんの話で、
男子と女子のアウトドアの違いを一番感じたのは、
山戸さんは、アウトドアのための料理グッズをあまり買わないということ。
できるだけ家にある調理器具をアウトドアに持ち出すそうです。

年に何度かしか使わず、場所もとるアウトドアグッズを買うより、
身近にあるものをうまく使うほうがいいということで、
本の中でもル・クルーゼをダッヂオーブン代わりに使ったりしています。

井手大介や僕:赤ワインをはじめ、
男性陣ならまずアウトドアグッズを買って、
これを使ってみたいからキャンプに行こう!ってなりますよね。

さて、そんな山戸さんが初心者にオススメしてくれたのが、
タンドリーチキンやジャークチキン。

ジャークチキンと言えば、ジャマイカ風の鶏肉の香草焼き。

ジャークチキンの作り方は、『つながる外ごはん』にも載っていますが
簡単に紹介すると…

<材料>(2人分)
鶏もも肉…300g
塩、こしょう…少々
じゃがいも…1個
ミニトマト…3~4個
クレソン…適量

マリネ液
セロリ…1/2本(みじん切り)
パセリ(パクチーでもOK)…1本(みじん切り)
にんにく、しょうが…各1かけ(すりおろし)
ラム酒、ナンプラー、甜菜糖…各大さじ1
好みのスパイス(クミン、コリアンダー、ミックススパイスなど)…小さじ1/2
塩、こしょう…少々

<作り方>
1.
鶏もも肉に軽く塩・こしょうを振って、15分くらいおく。
マリネ液はよくまぜておく。

2.
鶏もも肉をマリネ液に漬け、冷蔵庫で一晩以上寝かせる。

3.
ここからがアウトドアでの作業。
スキレット(フライパン)に鶏もも肉を皮を下にして入れ、
横にジャガイモを置いて強火にかけます。

4.
パチパチと音がしてきたら、ふたをして、
ごく弱火で15分間じっくり蒸し焼きに。

5.
鶏もも肉をひっくり返して、中火にして、じゃがいもに肉汁をからめます。
ミニトマト、クレソンを加え、火を止めます。

こういった家で下準備をして、
アウトドアでは焼くだけ…というような料理が初心者にはオススメなんだそうです。

そして、カレー屋さんで7年間店長もつとめた経験がある山戸さん。
『つながる外ごはん』を見ていて、
井手が一番美味しそうだと思ったこの料理の作り方も教えてもらいました。

続きを読む "女子のためのオススメアウトドアレシピ" »

June 10, 2010

鮎釣り

スタッフの赤ワインです。

水曜日、雨の降る中、
多摩川の二子橋上流で、
SWITCH!KAWASAKIの取材にお邪魔して、
鮎釣りにちょっとだけチャレンジしてきました。

鮎は、秋に、下流の砂底に産み付けられた卵から孵った幼魚が、
いったん海に下て、次の年の春、7cm程に成長して、
再び産まれた川を遡上します。

この頃までは、肉食で、
小さい甲殻類の幼生や昆虫の幼虫を食べています。

ところが、川を遡上すると、
石についたコケを、下顎を使って削り取って食べるようになります。

コケを食べることから、
「香魚」とも言われるように、スイカのような独特の香りになるんです。

鮎釣りにはいろいろな方法があって、
おとり鮎を使って、鮎の縄張り争いを利用して釣る「友釣り」、
毛鉤を使って釣る「ドブ釣り」、
そして、大きいオモリの後ろに釣り針をたくさん付けて、
鮎をギャング釣りのように引っ掛けて釣る「コロガシ」があります。

この日、多摩川で見かけたのは、コロガシ。

こんな針を使って、川底を転がして、鮎を引っ掛けます。
この日は、みなさん、5分に1匹くらいの頻度で釣れていましたよ。

井手大介も少しだけチャレンジさせてもらいましたが、
これがなかなか難しいようです…

こんな近場で美味しい鮎が釣れるなんて、
ちゃんと本格的にやってみたくなっちゃいますね!

ちなみに、今年は、多摩川には例年よりも多い170万匹の鮎が遡上する見込み。
今のところ、10~15cmと小さめなんですが、数は多いとのこと。

井手大介は、今回、釣りを教えてくれた方に
釣りたての鮎をもらっていましたが、どうやって食べたんでしょうか。

この大きさならてんぷらが一番美味しいそうですよ。


June 01, 2010

ザバーン小笠原取材 懐かしの写真 ページ2

スタッフの赤ワインです。

4年前のザバーン小笠原取材からの秘蔵写真 第2弾です。

11月の東京・竹芝桟橋は、ちょっとしたコートが必要な寒さでしたが、
小笠原に着いたら、半そで短パンでOKでした。

何はともあれ、海を見てください!

なんだかこうやってあらためて見ていると
写真が下手すぎて、小笠原に申し訳ない気持ちになってきます…

写真家ポッキーさんのツアーで
いろいろ教えてもらったらいい写真が撮れるんだろうなぁ~。

そして、小笠原に行ったらぜひ写真に撮りたいのは、
海に沈む夕日でしょう。

太陽が水平線に沈む一瞬、緑色に輝く
「グリーンフラッシュ」という現象が見られることもあるそうですよ!

父島には、「ウェザーステーション」という夕日鑑賞スポットもあって、
僕たちもそこからこんな夕日を見ました。


続きを読む "ザバーン小笠原取材 懐かしの写真 ページ2" »

May 31, 2010

ザバーン小笠原取材 懐かしの写真 ページ1

スタッフの赤ワインです。

小笠原特集の後、
久しぶりに小笠原取材の時の写真が見たくなって、
デジカメのデータを探してみました。

たくさん写真が出てきたので、
小笠原の魅力を感じてみてください。

このデッカイ船が「おが丸」こと「おがさわら丸」。

竹芝を出発。東京湾を出て太平洋へ。
25時間半かけて、小笠原へ向かいます。

船の中では、井手は船長気分。

僕、赤ワインは、外洋に出たころには、すっかり船酔い…
ほとんどの時間を寝てすごしました。

でも、本当は、そんな過ごし方はもったいない!

おがさわら丸では、
乗っているみんなが、同じ場所に行く仲間。
しかも、同じ小笠原好きってことで、フィーリングも合う。

甲板では、初めて会った同士で、
釣りの話題、ダイビングの話題をツマミに酒盛りが始まったりもします。

May 26, 2010

井手大介のフィールドテスト~ブラックポットへの道

ヤーマン。
井手大介です。

いつも美味しそうなメニューを僕らに教えてくれている、
日本ダッチオーブンライフ振興会の理事長、中山千賀子先生から
LODGE LOGICのダッチオーブンをいただきました!

番組本番中にいきなりのサプライズプレゼント!びっくりしました。

たけのこ掘り大会の時に持っていったマイダッチオーブンは、
黒皮鉄板をしぼり加工したUNIFLAME社製のもの。

洗剤で洗えたり落としても割れにくかったり何かと便利な優れものです。

現代の技術で使い勝手を重視したnew schoolなタイプ。

それに対して今回頂いたLODGE社のダッチオーブンは、
アメリカの昔ながらの伝統に基づいた型に鉄を流し込んで作る鋳鉄製のもの。

鋳鉄で作るから鍋の表面に目に見えない気泡が出来ます。

それを長い年月をかけて油を薄く引いては焼きを繰り返し、
シーズニングしてちか子先生の言う「ブラックポット」を目指して育てるんです。

old schoolなタイプにしか味わえないロマンです。

鋳鉄製であるからこそ熱々なときに水で急に冷やしたり、
落としたりすると割れることもあります。

シーズニングした油を落とさない為にも洗剤は使えなかったり(重曹を使います)
なにかと注意することもありますが、
見事に育てたブラックポットはテフロン加工にも負けないくらいのつるつる感。

実際に先生に見せてもらって感激しました。

ドラクエの主人公を育てるように、
こつこつと料理をしていけば、
いつの日にかブラックポットになってくれることを信じて冒険をはじめます。

アウトドアだけで使うような頻度だと一生かかっても無理っぽいので、
家でも使ってみます。

さっそくこの前教えてもらった丸鳥のお粥を作ってみたら、超うまい!

写真がなくてごめん。

鳥は箸でほぐれるやわらかさ。
お粥は鳥のエキスがたっぷり。

ただ必要な準備のシーズニングやいろいろやってたら、
出来上がりまでに5時間くらいかかりました。

ダッチオーブンの達人への道はまだまだかかりそう。

おれも鍋とともにコツコツ育っていけるように頑張ります。

なんでもこれで作ろう!

May 24, 2010

コーヒーにハマッてます!~後編

スタッフの赤ワイン改めブラックコーヒー?です。

コーヒーにハマッた井手大介に触発されて、
コーヒーミルを購入した僕ですが、
実は、もう1つ買ってしまったものがあります。

それは…

これ、なんだか分かりますか?

こうやって使います。

続きを読む "コーヒーにハマッてます!~後編" »

May 23, 2010

コーヒーにハマッてます!~前編

スタッフの赤ワインです。

タバコをやめて以来、すっかりコーヒーにハマッている井手大介。

凝り性なので、スタジオには必ずコーヒーミルを持ってきて、
自分で挽いたコーヒーを煎れて飲んでいます。

豆にもこだわりがあるようですよ。

スタッフとの会話にも必ず1日1回はコーヒーの話題が出てきます。

そんな状況の中で、もともとコーヒー好きだった僕:赤ワインも
触発されて買っちゃいました!

井手くんと同じポーレックスのコーヒーミルです。
ハンドルの部分が取り外せるので、アウトドアにもピッタリ。
3000円くらいで買えます。

豆を入れて、ハンドルを回すと…
すごく甘~いいい香りがしてくるんです。

まだ調整がつかめず、ちょっと細かく挽きすぎちゃいました…

この後、ペーパードリップでコーヒーを煎れるんですが…
実は、僕:赤ワイン、井手大介に先駆けて、
この後使う「あるアイテム」を買っちゃったんです。

それは、次回、披露します。
お楽しみに。

それにしても、「赤ワイン」から「ブラックコーヒー」に改名しようかしら…

May 22, 2010

今日のザバーンも盛り上がりました!

スタッフの赤ワインです。

今週末は、赤レンガ倉庫で
サーフミュージックやサーフカルチャーを中心にしたフェス
GREENROOM FESTIVAL」が開催されます。

今日のザバーンでも、
GREENROOMに出演するアーティストの楽曲を中心にOAしましたが、
土曜の朝、アウトドアに向かう時間にジャストフィットでしたね!

井手大介も、放送が終わった後、
赤レンガ倉庫へ向かいましたよ。
来週のザバーンでは、ライブの報告も聴けることでしょう。

そして、GREENROOMに出演するハワイの日系サーファーミュージシャン
David Tamaokaさんがザバーンに生登場。

とってもスイートな声で、スイートなラブソング「Tell Me Again」を
スタジオ生演奏してくれました。

ちなみに、David Tamaokaさんは、
サーフィンの後に食べたくなるのはラーメンで、
ハワイでも日本食、特にラーメンは大人気なんだそうですよ。

他にも、ハワイのオススメスポットを聞いたところ…
ハンバーガーショップの「クアアイナ」を紹介してくれました!
日本にもありますが…(笑)

続いて、ゲストに登場したのは…

続きを読む "今日のザバーンも盛り上がりました!" »

May 17, 2010

井手大介のフィールドテスト~火起こし編

ヤーマン。井手大介です。

着火しにくい炭。

バーベキューで火起こしに苦労する人が多いですよね。

火起こしは出来る男っぷりをアピールする大チャンス。

チャコスタって速攻炭火起こしが出来るグッズがありますが、
炭を入れて下に着火剤を置けばほおっておくだけで、
10分もすればガンガンに燃えるらしい。

熱は空気と共に下から上に移動する「煙突効果」という現象を利用しているそうです。

ならば、と煙突を自作してみました。

材料は家に沢山あった一番搾りの空き缶3本分です。

BBQの会場には必ずあるでしょ。

キッチンばさみで上と下を切って展開してつなげて筒を作っただけ。

網の上に置いて中に炭をたくさん入れます。

網の下に段ボールの切れ端を一切れセットして着火します。

以上。
たったこれだけです。
ウチワで扇いだり息を吹きかけたりは一切なし。

結果は…

続きを読む "井手大介のフィールドテスト~火起こし編" »

May 10, 2010

井手大介のjetboilフィールドテスト

ヤーマン。
井手大介です。

外で美味しいコーヒーが飲みたくて遂に買っちゃいました。
憧れのガスバーナー。
全米が驚愕したと言われるJetboil。
とにかく湯が沸くスピードがハンパじゃないんです。
早速フィールドテストに出かけよう!

水を入れて付属のバーナーにセットして着火。
カップの底面についている放熱板(集熱板と言った方が正解か)が
効率的に熱を水に伝達することにより
今までのバーナーと鍋と比べて格段に早く湯が沸くそうです。

ハイテクうんちく大好き。

…と言ってる間にあっという間に湯気が。

上から見るともう沸騰してる。
沸騰するまで1分ちょっと。
俺もハトも本気でびっくり。
チョッパヤです。

コーヒープレスも買ったんですが、
やっぱりドリップが好きなので保温マグに落とします。

うーん、野外で淹れたてのコーヒーなんて贅沢だぜ!
美味しい。幸せ。

その後、jetboilに残ったお湯を使おうと思ったら、
あっという間に冷めてました。

「え、もうこんなに冷たいの?」
と二度目の驚き。

湯を沸かす時には集熱するけど、火を止めた瞬間から放熱板になるのね。

考えれば当たり前だけど効き目がすごい。

沸かしたお湯はすぐに使うか魔法瓶に入れておこう。

またアウトドアの達人に一歩近づいたのであった。

May 09, 2010

筍掘りロード~第5章

スタッフの赤ワインです。

日本ダッチオーブン振興会主催の筍掘り大会レポート第5章、最終章です。

井手大介の筍ご飯と、リサ・ハリムの土佐煮の後、
日本ダッチオーブン振興会の皆さんが、
今回の目玉として用意していたのが…

七面鳥!!

もともとサッパリしている七面鳥ですが、
これは、汁たっぷりでジューシー!

スタッフィングで入っていたパンもかなり美味しかったです。

千賀子先生にレシピを聞き忘れてしまったので、
今度教えてもらいましょう!!

そして、お腹も一杯になった後のお楽しみは…

続きを読む "筍掘りロード~第5章" »

May 08, 2010

桧原湖で横島さんが極意を伝授!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンには、
釣り雑誌で、迷彩服のアーミースタイルでお馴染み、
また、ザバーンではリスナーの「奥多摩湖の見張り番」としてお馴染み、
横島勝さんが電話で出演してくれました!

横島さんは、
5/22(土)~26(水)まで、
裏磐梯の桧原湖/秋元湖に遠征するそうです。

桧原湖と言えば、スモールマウスバス。
40cmのスモールマウスバスの引きは、
50cmオーバーのラージマウスバスと同じくらいの引き。

しかもトップウォーターで釣れるということで、
メガバスの蝉ルアー「SIGLETT」を持ってくるといいそうです。

ラインは、8lbまででOK。

横島さんを見かけたら、
ちょっとした指導もしてくれるそうですよ。

横島さんは、
アウトドアスポーツクラブ「バックス」をベースに
攻めているそうなので、
見かけたらぜひ「ザバーンで聞きました!」と声を掛けてください!

「バックス」では、レンタルボートが
手漕ぎ、エンジンともにあるそうです。

みんなでスモールマウスバスを釣っちゃいましょう!

May 04, 2010

筍掘りロード~第4章

スタッフの赤ワインです。

日本ダッチオーブン振興会主催の筍掘り大会レポート第4章です。

井手大介の筍ご飯に続いて、
料理苦手を自負するシンガーのリサ・ハリム
中山千賀子先生指導のもと、「筍の土佐煮」に挑戦!

以前ザバーンで、リサにプレゼントしたダッヂオーブン。

リサが家から持ってきたダッヂオーブンは、
大事そうに箱の中に入っていたんですが…
なんと、箱を開けて見て、一同ビックリ!

中から何が出てきたと思いますか?!

中からダッヂオーブンと一緒に出てきたのは…「付けまつ毛」!

いったい家でどんな使い方していたんでしょうか…。

さて、そんなダッヂオーブンで料理開始。

千賀子先生が手取り足取り指導します。

さぁ、ダッヂオーブンを開けてみると…

続きを読む "筍掘りロード~第4章" »

May 02, 2010

川崎で潮干狩り!

スタッフの赤ワインです。

潮干狩りシーズン真っ只中、
GWはファミリーで潮干狩りを楽しむと言う人も多いと思いますが…
5/4(火)までは潮干狩りに適した潮回りなようですよ。

実は、4/29(木)、川崎に潮干狩りスポットが誕生したんです。

その場所は、東扇島東公園にある人口の砂浜「かわさきの浜」。

東扇島東公園は、2年前にオープンしたばかりの公園。

バーベキュー広場もあって、
オープンしたばかりの頃にザバーンBBQもやりました。

その公園の一番奥、京浜運河に面した場所に、
幅わずか180mの小さな人口の砂浜があるんです。

ここには、魚もいるし、岩場にはカニがいたり、
その中で、アサリも成長していて、オープンから2年経った今年、
アサリがしっかり3cm以上に育ったということで、
4/29(木)から潮干狩りが解禁されました。

オープンした4/29は、大潮。
潮干狩りにはバッチリの日に、たくさんの人が訪れたので、
アサリがなくなってしまうことも心配されたんですが、
翌日、4/30に僕が潮干狩りに行ったところ、
掘らなくても砂の上にアサリがいるほど
たくさんのアサリがいました。

入場料などはありませんが、
ルールを守って、潮干狩りを楽しんでくださいね。

(1)2センチ以下の貝を採らない(アサリは1年に1cmしか成長しません)
(2)幅15センチ以上のくま手などの道具を使わない
(3)1人2キロまで (アサリ過ぎはダメですよ)

ちなみに、潮干狩りでとったアサリは、
料理する前に、砂抜きをする必要があります。
この時に、海水を使うのが一番いいので、
海の水が汚れていなかったら、ペットボトルに海水を持ち帰ると良いですよ。
ただし、アサリを海水に入れたまま持って帰ってはダメ。
アサリは水温の上昇に弱いので海水とアサリは別々に持って帰って、
家で砂を抜くのがベストです。

皆さんの潮干狩り報告もお待ちしていますよ!

May 01, 2010

筍掘りロード~第3章

スタッフの赤ワインです。

毎月第3土曜日の6:15頃に、
ダッヂオーブンのレシピを教えてくれている
中山千賀子先生が理事長をつとめる「日本ダッチオーブンライフ振興会」。
春の恒例イベント「筍掘り大会」が4月25日、
大磯の竹山を借り切って行われました。

今回は、筍掘りの後のお楽しみ!
「ダッヂオーブン料理編」です。

これがお馴染み井手大介のダッヂオーブン。

本人はいい感じに使い込んでいたつもりでしたが…
中山千賀子先生&ダッチ村村長に、
ダメ出しされてしまいました…

良い子の皆さん、
ダッヂオーブンは金属タワシでゴシゴシ洗っちゃいけませんよ!

さて、今回、一切のヤラセなしで「筍ご飯」を作る井手大介。
自分で掘った筍を下茹でしている間に、
調味液などの準備を始めます。

調味液、お米、筍、ちりめんを入れて…
フタを閉めて火にかけます。

ここからは、出来上がるまでフタがあけられません。

次に開けるときは、ちゃんと出来ているのかドキドキです。

フリスビーで遊んだりしているうちに、
そろそろ出来上がっているはずの時間…

果たしてちゃんと火は通っているのか?
焦げすぎていないのか?

続きを読む "筍掘りロード~第3章" »

April 28, 2010

筍掘りロード~第2章

スタッフの赤ワインです。

日本ダッチオーブン振興会主催の筍掘り大会レポート第2章です。

竹山の中へと入っていった
リサ・ハリム、男だらけのザバーンスタッフ、
山の歌ばかり歌う山岳系ミュージシャンOJI、
SWITCH!KAWASAKIのDJ尾上綾華…。

筍がありそうな場所は、既に掘り尽くされていて、
既に掘られた穴ばかり…

なかなか筍が見つけられないまま、
竹山の奥深くへと進んでいきます…

すると…

筍発見!!

私、赤ワイン、必死で掘ります!
まずは、周りを掘って行きます。
意外と深いところまで生えてます。
筍の周りに竹や木の根っこがあると、ほんと大変なんです。

リサも掘ります、掘ります♪

そして、ゲットです!

最初の1個を見つけたら調子が出てきて、
この後も、ちょこちょこ筍を見つけて掘りました。

それにしても、毎年、筍掘りに参加するたびに
筍について詳しくなります。

今年は、筍掘り名人がこんな意外な事実を教えてくれました。

続きを読む "筍掘りロード~第2章" »

April 27, 2010

筍掘りロード~第1章

スタッフの赤ワインです。

4/25(日)快晴!
日本ダッチオーブンライフ振興会が主催する
春恒例のイベント「筍掘り大会」に行ってきました!

スタッフが竹山に到着すると、
既に筍を掘って下山してきた井手大介に遭遇!

去年は、僕らが着いた頃には、
見つけやすいところにある筍は全て掘られてしまっていたので、
その教訓を生かして、早めに掘り始めた井手大介。

この後、井手自らダッヂオーブンで作る「筍ご飯」への期待も膨らみます。

そんな井手大介と対照的なのが、
今回初参加のリサ・ハリム。

なんですか、そのスコップは~!
筍をなめてるのか?!(笑)

まぁ、なにはともあれ、
「掘らざるもの食うべからず」という古(いにしえ)の教えを思い出しつつ、
井手大介の掛け声で、ここから正式に筍掘りスタート!!

リサの隣にいるのは、筍掘り名人。
そして、その隣が、いつもダッヂオーブンレシピを教えてくれる、
中山千賀子先生です。

さぁ、いざ竹山へ!

筍掘り名人に先導されて、山に分け入りますが、
果たして、リサ・ハリムを始め、
筍掘り初心者の僕らは筍をゲットすることはできたのか?!

次回に続く…

April 24, 2010

Lisa Halimのバリレポート

やーまん!Lisa Halimです。

行って来ました♪
みなさんLisaのバリからの電話出演
聞いていただけましたー?!

DSCF2496.jpg

今回LisaはJPSA(Japan Pro Surfing Association)
ジャパンプロサーフィンツアー2010
ショートボード第1戦
ガルーダ・トラベルシーンプロの
表彰Partyにお招きいただき、
LIVEをさせてもらってきました!!

もちろん大会も観戦してきましたよー!!
会場はバリ島のクラマス!!

かなり熱い戦いになってました!
良いに波に恵まれて...
多分ダブルあったと思います。
何度も選手がチューブをぬけるのを見れて、
なんども鳥肌たちました!

特別に審査するところにも
登らせていただいちゃいました。

DSCF2512.jpg

ここでは審査員の方々が真剣に選手達を見てるので
静かにおとなしくしてました。
波きれいでしょ~!

DSCF2479.jpg

proride.jpg

谷口絵里菜プロのライディング♪

決勝に残った素晴らしい選手は
この方達★

DSCF2498.jpg

ショートボード<女子>
1 橋本小百合選手
2 谷口絵里菜選手
3 大村奈央選手
4 植村未来選手

DSCF2500.jpg

ショートボード<男子>
1 林健太選手
2 ニック ミタ選手
3 辻裕次郎選手
4 遠田真央選手


最後の最後まで
どうなるかわからない接戦でした!
Lisaにとって
初めてのプロの大会の観戦だったので、
本当に興奮しました!!

みなさんとっても気持ち良さそうに
波に乗ってました★

DSCF2505.jpg

ショートボード女子でみごと1位の座を勝ち取った
橋本小百合選手と☆
この写真撮った時
「歌楽しみにしてます」って言ってくれた♪
笑顔が素敵な優しい方でした。

DSCF2550.jpg

↑表彰式の様子です☆

DSCF2558.jpg


↑LisaのLIVE
みなさんほんっとにあたたかくて、
アンコールまでしてくれました♪
1Flow with it
2Life(Dezree)
3Air Rhythm
アンコール Take me away

最後の曲Take me awayの時は
選手の方が前に来て
踊ってくれました♪

そしてLisaのLIVEが終わると…

続きを読む "Lisa Halimのバリレポート" »

April 18, 2010

インストラクター永井の釣り講座(動画)

スタッフの赤ワインです。

先日、川崎市麻生区にある管理釣り場「フィッシュオン王禅寺」に
井手大介、尾上綾華ちゃん(SWTICH!KAWASAKIのDJ)、
ディレクター赤ワイン、新ADオーツーの4人で行ってきました。

その時に、僕達にいろいろ教えてくれたのが、
雑誌『Angling Fan』で連載もしている、
人気インストラクターの永井浩明さん(写真右)。

永井さんはいろいろマニアックな釣りの極意も教えてくれたんですが、
中でも、面白かったのが針の話。

水中で、魚がどのようにルアーに食いついて、
どうやって針が口にひっかかっているのか考えたことはありますか?

それが分かると、ルアーから針先までの長さなど、
針の重要性がわかってくるんだそうです。

井手大介のように錆びている針を使っているなんて論外!
ルアーに魚が反応して、アタリはあるのに、うまくかからない…
そんな状況が3回連続であったら、
針がダメになっていたり、魚の口に合ってなかったりという原因が考えられるので
針を換えてみた方がいいとか。

そんな針について、
永井さんが動画で解説してくれたので、
ぜひパソコンから見てみてください!


続きを読む "インストラクター永井の釣り講座(動画)" »

April 17, 2010

NSAサーフィン級認定テストの結果は…

スタッフの赤ワインです。

お待たせしました!
4/11(日)に鵠沼で行われた
NSAサーフィン級認定テストの結果発表です。

その前に、杉山玲子ちゃんの番組「Asaren」を聴きながら、
鵠沼に向かっていた赤ワイン&井手大介。

玲子ちゃんから放送で、
「4級、4回目のチャレンジがんばって!」と
心温かい応援メッセージをもらって、
頑張らなきゃな!という気持ちになりましたが…

受験の申し込みのためにテントの前に並んでいると…
隣のショートボードの列に並んだ男子3人組がこんな話をしだしたんです。

A:「さっき車に乗ってラジオつけたら言ってたんだけど…」
B:「うん。なになに?」
A:「4級に3回も落ちた人がいるらしいよ」
C:「まじでー(大笑)」
井手大介の心の中:「今隣にいますけど!」

この悔しさをサーフィンで晴らす!
そう思って臨んだ4級試験。

結果は…

続きを読む "NSAサーフィン級認定テストの結果は…" »

April 13, 2010

フィッシュオン王禅寺に行ってきました!~後編

スタッフの赤ワインです。

川崎市麻生区にある管理釣り場「フィッシュオン王禅寺」で
井手大介、尾上綾華ちゃん(SWTICH!KAWASAKIのDJ)、
ディレクター赤ワイン、新ADオーツーの4人で行った釣りダービー。

極寒で雨の降りしきる中いざ勝負スタート!


続きを読む "フィッシュオン王禅寺に行ってきました!~後編" »

April 12, 2010

フィッシュオン王禅寺に行ってきました!~前編

スタッフの赤ワインです。

2月並の寒さだった今日、しかも雨の降りしきる中、
川崎市麻生区にある管理釣り場「フィッシュオン王禅寺」に行ってきました!

こんな極寒の中、結構いるんですよ!釣りをしに来ている人たちが!
みんな、本当に釣りが好きなんですね~。
(人のこと言えないですけどね…)

今回の取材は、毎週日曜日午後5:45から、
川崎市のエンターテイメント情報をお届けしている番組「SWITCH!KAWASAKI」との合同取材。

この時期のフィッシュオン王禅寺で、メインで釣れる魚は、ニジマス。
20~30cmが多いようですが、
僕達が着いたときに、ちょうど53cmの大物を釣り上げている人がいて、
自然とテンションが上がってきます!!
(ちなみに、スプーンで釣ったそうです。)

SWITCH!KAWASAKIのDJ尾上綾華ちゃんは、釣り経験はほとんどなし。
今回は、エサが苦手…という女の子でも安心な「ルアー」でニジマスを狙います。

綾華ちゃんが、インストラクターの永井さんに、
キャスティングの仕方、ルアーの動かし方などを教えてもらっている間に、
井手大介はさっそく釣りを開始!

初心者の綾華ちゃんも一通りできるようになったところで…
さぁ、ここで「釣りレース」を開催です!

●クーラーボックス持参で、釣る気満々、食べる気満々の井手大介
●魚よりも食いしん坊?!な尾上綾華ちゃん
●「今日も釣れない気がする…」が口癖のディレクター赤ワイン
●「自分、釣り初心者ッス!」の新ADオーツー

この4人の中で、一番大きい魚を釣り上げるのは誰でしょうか?
ぜひ予想してくださいね。

いざ勝負スタート!

レースの結果は明日発表!お楽しみに!

April 11, 2010

NSAサーフィン級認定に向けて

ヤーマン。

永遠のサーフィン初心者、井手大介です。

いつもサーフィンを教えてくれる牧野プロ


(photo by Kenyu)

牧野プロが監修した本が出ましたー。

『サーフィンがおもしろいほど上達する本 ロングボード編』

僕みたいな初心者にぴったりな本でした。
基本的なパドリングやテイクオフ、ターンからカットバックまで、
初心者から中級者が必要なメソッドが写真たっぷりで載ってます。

読むほどに、
「あー、俺の場合はこういう風に重心を使ってなかったなー。」とか、
「じゃあ次に海に行ったときは手の位置に気をつけてチャレンジしよう。」とか、
参考になるポイントがいっぱい。
みんなも読んでみてください。

本も読んだし、DVDも観たし、準備は万端!
NSA級認定試験4級はもう合格でしょ!

ただ前回の不合格から海に入ってない、、、、、、うーん、、、頑張ってくる。

やっぱ日々の練習ですよね。わかってますよ、、、頑張ってくる。

行ってきま~す!

April 07, 2010

江ノ島のオススメクレープ!

スタッフの赤ワインです。

この前、小田急線の片瀬江ノ島の駅から
江ノ電の江ノ島駅のほうに向かって歩いていたら、
見覚えのあるクレープ屋さんを発見しました!

smorgasのMCで、DATASPEAKERとして活動しているアイニがブログで紹介していた
クレープ屋さん「SUNRISE」でした。

「アイニのブログで紹介されてましたよね!」と話しかけたら、
「見てくれたんですか?うれしいです!」と。
なんていい人なんでしょう。
ちなみに、この前もアイニと一緒に飲んでいたんだとか…。

ブログを見てみると、サーフィンがかなり好きなようで、
家に帰ってまずやることが、「サーフボードを触る」だそうです。

クレープなんてもう10年以上食べていませんが、
せっかくなので食べてみました!

自慢のキャラメルソースを使った、
生クリームが入っていないシンプルなクレープを食べたんですが、
生地がモチモチしていて美味しかったですよ~!

出店場所などは、ブログに載っているので、
ぜひ見かけたら食べてみてくださいね!

April 03, 2010

元自衛官のアイドル福島和可菜さんと大盛り上がり!

スタッフの赤ワインです。

今日のゲストは、元自衛官で、
サーフィン、ダイビング、マラソン、釣り、ツーリングなど、
アウトドアが大好きだというアイドルの福島和可菜さん!

陸上自衛隊第2師団(北海道旭川)の野戦特科部隊(大砲部隊)で、
20~30km先の目標を大砲で撃つとき、
風などの気象条件や射角、玉の種類などを元に計算する役割だったそうです。

そんな福島和可菜ちゃんは、
スカイパーフェクTVの「釣りビジョン」でMCもつとめるほどの釣りフリーク。
ルアーのキャスティングにも、風などの計算が役に立っているのか、いないのか…

「釣りビジョン」では、釣りにまつわる道具がテーマの番組「ギアステーション」を担当していますが、
そんな和可菜ちゃんが、
自慢の釣りアイテムを持ってきてくれました!

最初に紹介してくれたのが、コレ!

続きを読む "元自衛官のアイドル福島和可菜さんと大盛り上がり!" »

お花見日和!

スタッフの赤ワインです。

今日はお花見日和でしたね。
番組では、駒沢公園で、コールマンの寝袋にくるまって
場所取りをしていたという元番組ADの大マンに電話をつなぎましたが、
皆さんは今日、お花見したんでしょうか?

大マンは、ピザを出前でとると言っていましたが、
マンゴー隊の皆さんは、桜の下でどんな美味しい料理を食べたんでしょうか?

放送が終わった後に、
ランドマークの前にある桜並木を見てみると、
7分咲きといった感じでしたが、たくさんの人が足を止めて、
桜を見上げたり、写真を撮ったりしていましたよ。


March 31, 2010

スタジオでも美味しいコーヒーが飲みたい!

スタッフの赤ワインです。

タバコをやめてからすっかりコーヒーにハマり、
山頂で美味しいコーヒーを飲むためだけに山に登りたい!と言っている井手大介。

スタジオには、ついにこんなアイテムまで持ち込んできました。

アウトドアでも使えるポーレックス社のコーヒーミルです。

このコーヒーミルは、コンパクトな設計で、
ハンドルも取り外せて携帯に便利です。

このミルに、最近お気に入りというブルーマウンテンの豆を入れて、
放送前に豆を挽いています。

ぼく赤ワインも挽かせてもらいましたが、
挽いた瞬間からコーヒーのいい香りが。

井手大介が言うには、コーヒーを引く手応えもたまらないそうです。

今週の放送もモーニングコーヒー飲みながらがんばります!

March 30, 2010

ADアレイのアウトドア体験隊、スタンダップパドルボード編!

ADアレイです。
3月のアウトドア体験隊では、スタンダップパドルボードを特集しました!
今回は、新ザバーンAD、オッツーとの参戦です。

P1120026.JPG

今回は、大磯プリンスホテルにて、
アウトドアのガイドなどを行っている「コア・アウトフィッターズ」が企画した
スタンダップパドルボード体験イベントに参加しました。

P1120050.JPG

このイベント、室内プールでスタンダップパドルボードに乗せてもらったんですが、
室内でこういったイベントを行うのは、おそらく日本で初めてとのこと。

そもそも、スタンダップパドルボードとは、
2年前にハワイでサーファーの間に広まったのが始まりとの事。
のちに、その動作が実は健康に良いということがわかり、
パドルフィットネス=Pフィットという名前で普及したそうです。

このスタンダップパドルボード、
バランスを鍛えたり、体幹のトレーニングにはうってつけで、
それでいて初心者でも簡単に乗れちゃうんですが…

P1120012.JPG

まずはしっかり準備運動を…と。
(上半身ハダカがADオッツー。)

そして、今回使わせてもらった道具がこちら。

P1120016.JPG

サーフボードなどを扱うメーカーサーフテック・ジャパンのパドボ。
ロングボードより若干太くて長い、イメージ的には薄いウィンドサーフィンのボードのよう。
安定感があって軽いです。

そしてこちらも必要不可欠。

P1120015.JPG

奥に立てかけてあるのがパドル。

片側にだけ水かきが付いていて、真っすぐ進むように、
これを左右交互に使いながら水をかきます。

…と、ここまで丁寧に前説してきましたが、
結局のところ、AD2人は簡単に乗ることができたのか!?

続きを読む "ADアレイのアウトドア体験隊、スタンダップパドルボード編!" »

March 29, 2010

誕生日でした!

スタッフの赤ワインです。

私事で大変恐縮ですが…
今日3/29は、ぼく赤ワインの32才の誕生日です。

…ということで、3/27(土)ザバーンの生放送終了後に、
スタジオの中でスティービー・ワンダーの「Happy Birthday」が流れてきて、
みんなにお祝いしてもらいました!

プレゼントももらいまして、開けてみると…

針をつければルアーとしても使える…というサバイバルスプーン。

そして…

ロッジのダッヂオーブン6インチ!
10インチのダッヂオーブンを持っている僕が
もっと気軽に家でダッヂオーブンを使えるようにということで、
小さなサイズのダッヂオーブンを選んでくれたそうです。

この2つのアイテムの正しい使い道は…

続きを読む "誕生日でした!" »

March 27, 2010

SAY様登場!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンには、
ジャパニーズウェッサイシーンから飛び出したR&Bの歌姫:SAY(セイ)様が
遊びに来てくれました。

「ウェッサイ(=WEST SIDE)」とは、
もともと海とドライブがよく似合うアメリカの西海岸の音楽。
つまりザバーンにはピッタリの音楽。

そして、同じように海とドライブが似合うここ横浜で特に熱いのが、
「ジャパニーズウェッサイ」のシーン。
代表的なアーティストだと、DS455とかオジロザウルスがいますが…
SAY様もそんな彼らとともに活動している歌姫です。

ジャパニーズウェッサイシーンのアーティスト達は、
ここ横浜をベースにしているだけあって、釣り好きも多いそうで、
長野で育ったSAY様は、
渓流でのヤマメやトラウトなんかが好きなんだそうです。

テレビ番組の「釣りロマンを求めて」を毎週チェックしているそうで、
この番組を見ていてイカ釣りにチャレンジしたくなったとか。

今度、ザバーンチームと一緒にイカ釣りに行って、
イカ釣りウェッサイチューンを作ってもらうことになりました!

いったいどんな曲ができるんでしょうか?

引き続きSAY様&ザバーンクルーを乗せてもいいよ!教えてあげるよ!という
イカ釣り遊漁船の船長さんからメールもお待ちしています!

March 25, 2010

キラークイーンのチューンナップ!

ヤーマン。井手大介です。

そろそろキラークイーン号のハンドルに巻いたバーテープがボロボロになってきたので新調してみました。

今まではウレタン素材のものだったので、
今回は手に馴染むレザー風のものに。

初めて自分で巻きました。

握る方向の兼ね合いで、
シフト、ブレーキのブラケット(っていうのか?)を挟んで上と下でテープを巻く向きが逆になるのを注意しながら、
時には「あれ?」と戸惑いつつもおおむね成功。

次回はもっときれいに巻こう。
こんな作業も楽しい。

ついでに装着したニューアイテムが、
安全を考えた犬(^・ェ・)のパフパフホーン。

安全性と力強さを両立させたスタイリング。
すべてのロードバイクに装着を義務化すべきですw

March 22, 2010

スタッフ:テラジの誕生日!

スタッフの赤ワインです。

今日3/22が、ザバーンスタッフで、
マンゴー隊斬り込み隊長のミキサーテラジの誕生日でした。

20日の番組終了後にみんなでお祝いしまして、
今回、井手&スタッフからのプレゼントは…

腕につけているモノです。
何か分かりますか?ヒントはテラジのポーズ。

正解は…

続きを読む "スタッフ:テラジの誕生日!" »

March 21, 2010

スペイン風オムレツを、コンボ・クッカーで手軽に!

ADのアレイです。

昨日のザバーンでは、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
「スペイン風オムレツ」の作り方を教わりました。

スペインの最もポピュラーな食べ物で、持ち運びもできて、お弁当にしても美味!

上手にひっくり返して両面をきれいに焼くのがコツです。

コンボ・クッカーを使えば、フタがスキレットと同じに使えるので、
ひっくり返すとオムレツの裏側をそのまま焼く事ができて、とっても便利です。

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE.jpeg

食材には、卵を7~8個 、ジャガイモ、玉葱、パプリカ、ほうれん草、マッシュルームなど、
好みの野菜を入れて色どりよく作ります。
( シンプルに卵とジャガイモだけでも、美味しいです。)

下拵えに、ジャガイモをあらかじめスキレットで蒸し焼きにして、
皮をむいてスライスします。
その他の野菜は細切りにして、サッと炒めておきます。

作り方は、ボールに卵をときほぐして、塩・胡椒したら、
下拵えしておいたジャガイモや野菜類を入れて、よく混ぜ合わせます。

そして、熱くプレヒートしておいたコンボ・クッカーに
オリーブ油をよく馴染ませて卵液を一度に流し入れます。

ヘラで2~3回 卵を混ぜたら初めは中火で焼きます。

少し固まって半熟状態になったら、
内側にオイルを塗ったコンボクッカーのフタをして、
弱火にして蒸し焼きにします。

しばらくして、焼き色がついて大体固まってきたら、
コンボクッカーのフタをしたままひっくり返して、反対側を焼きます。

普通のフライパンで裏返しをするのは難しいですが、
コンボクッカーならフタも加熱できるから、
裏側も香ばしく焼き上げる事が出来ます。

食べるときは何もつけずにそのままでも、
ジャガイモがホクホクしていてとても美味しいです。
トマトソースやラタトゥイユを一緒に添えても美味しいです。

皆さんぜひ一度、ボリュームたっぷりのスペイン風オムレツ、作ってみて下さい。

そして、今年もやってきます!
昨年The Burnチームで参加させてもらった、
日本ダッチオーブンライフ振興会主催『筍掘り大会』が開催されます。

日時は、2010年4月25日(日)10時から。
会場は、神奈川県大磯の竹山を借り切って行います。

詳しくはビーンポッターホームページをご覧下さい。

March 20, 2010

石丸謙二郎さん登場!

スタッフの赤ワインです。

今日は、「世界の車窓から」でおなじみ、俳優の石丸謙二郎さんが
ザバーンに遊びに来てくれました!

石丸さんは、実はウィンドサーフィン歴20年!
しかも、全日本アマチュア選手権で 3位にも輝いたことがある実力の持ち主!

…なんですが、実は、好きなアウトドアは、それだけじゃないんです。

山登りが好きで、最近では、雪の大山に登ったり、
他にも、フリークライミング、鍾乳洞&洞窟巡り、
釣り、ダイビング、自転車まで楽しんでいるそうです。

最近では、アウトドアで「刀削麺」を作るのに凝っているそうで、
刀削麺に使う刀を中華街に探しに行ったものの、
いいものがなく、結局自分で作ったというこだわりよう。

最近、ザバーン放送中に見える朝日の色が、
赤と言うより黄色で、まるで満月が明るくなったかのような
眩しくない太陽のことがあるんですが、
それは黄砂の影響だと石丸さんが教えてくれました。

さて、そんな石丸さんが中心になって、
シニアウィンドサーファーのための大会が開催されます。

パーティーでは石丸さんのショー?も見られるそうなので、
ぜひ参加してみてくださいね!

エントリー方法など詳しくは大会のHPをご覧ください。


March 17, 2010

アルパカがサーフィン?!

スタッフの赤ワインです。

ロイター通信から面白いニュースが入ってきました。

CMの「ミラバケッソ」でおなじみの動物アルパカと一緒に、
ペルー人のサーファーが波乗りに成功したそうです!

写真つきの記事はコチラ。(パソコンからご覧ください。)

アルパカは、アンデス山脈の高地に住む動物で、水は苦手。
ところが、このサーファーは飼っているアルパカを数カ月かけて水に慣らして、
ロングボードで3本の波に乗ることに成功。
アルパカも見事に立ち上がったそうです。

動物虐待だと非難の声もあるなか、賞賛する声もあるとか。

アルパカとサーフィンするのもビックリですが、
アルパカを飼っている人がいるのにもビックリですね。

豪快BBQ!「丸焼きくん」

スタッフの赤ワインです。

「アウトドアで豪快に丸焼きをやってみたい!」
誰もが一度は考えますよね。

そんな夢を簡単に叶えてくれるアイテムがありました。
その名も「スライドグリルスター 丸焼きくん」!

コンロの上に、回せる串が取り付けられています。
ここに鳥丸ごと1匹を刺して回しながら焼くことで、
まんべんなく均等に火を通せるわけですね。

大きな肉の塊を刺せば、こんな風にシュラスコ風に…
ザバーン的には、これを「残間肉」(=釣り情報の残間さんが得意とする料理)と言いますが、
簡単にできちゃいそうです。

これを開発したのは、大阪の摂津市にある町工場「カネタ鉄工」。

あるお客さんから、
「仲間内で丸焼きパーティーをしてみたいから、丸焼きができるコンロを作って欲しい」
という相談を受けて、職人さんたちが試行錯誤で作ったそうです。

ステンレス製で価格は、4万9350円(税込)。

1ランク上の盛り上がりBBQをやってみたい人にはバッチリのアイテムでは?
ぜひチェックしてみてください。

March 13, 2010

OJIさん大反響!

スタッフの赤ワインです。

今日3/13(土)のザバーンには、
山登りに魅せられて、
山への思いを曲に込めて歌う「山岳系ミュージシャン」
OJI(オジ)」さんが遊びに来てくれました!

OJIさんは、「barbi(バルビ)」というバンドのボーカルギターとして活動。
フジロックにも出演したそうですが、バンドは、活動休止。

その後、自分なりの活動を模索するために、
本格的に登山を始めて、春夏秋冬、テントを背負って山と向き合う生活をし、
感じたままに歌い、
2009年5月には、山登りから受けたインスピレーションを曲にしたCD
「demo climb~1合目~」をリリースした…というミュージシャン。

もちろん放送は、山登りの話で大盛り上がり!

今日は、自慢の山登りギアを持ってきてもらったんですが、
井手大介が背負っているのが、
OJIさんお気に入りで、歌にも出てくる「カリマー クーガー70-95」。

「このバッグは、丈夫で、いっぱい入る!
 だけど、詰める過ぎると15分しか歩けない
 都内を出るときは、これにテントを詰め込んで出かけます(笑)」

こちらは、「プリムスのランタン」。

「軽い!程よい明るさ。」

こちらも今日歌ってくれた曲に出てきたアイテムです。
道具の話をするOJIさんから本当に山好きなのが伝わってきました。

放送後が終わった後も、スタジオロビーでは、
ギア好きな井手大介が今欲しいバーナーについて質問攻め。
井手大介は、その情報をもとに、放送後、アウトドアショップへと向かいました…

そして、今度みんなで一緒に丹沢を登ろう!という話で盛り上がりました。
OJIさんは、最近山で「とんかつ」を作ることにハマっているそうで、
丹沢でとんかつが食べられるのか楽しみです!

皆さんからOJIさんへのメッセージや感想も
コメントでお待ちしていますよ!

March 11, 2010

ADアレイのアウトドア体験隊、次回はパドボ!

ADのアレイです。

久しぶりのアウトドア体験隊が近づいています!
今回体験するのは……パドボ!
サーフィン、ウィンドサーフィンは昨年体験しましたが、
「スタンドアップパドルボード=パドボ」は、また未知の世界。
そんな体験を室内プールで!

コア・アウトフィッターズ」が企画しているイベントにて、
「体験コース」に参加してきます。

果たして、上手く乗る事ができるのか!?結果は来週のオンエアで★
貴方自身でも是非試してみて下さい〜!

開催場所:大磯プリンスホテル インドアプール

開催日時:
3/15(月)
10:00 ~ 11:00 体験クラス
11:30 ~ 12:30 フィットネスクラス
13:30 ~ 14:30 フィットネスクラス

料金(税込):
体験クラス 2800円 フィットネスクラス 3800円

問合せ/申込み:
コアアウトフィッターズ ヘルシーオンザウォーター部
046-858-0180

詳しくは、パソコンからコチラをチェック!

March 09, 2010

皇居ランニング!

スタッフの赤ワインです。

私:赤ワインが担当している、
毎週日曜日午後5:45からの番組「SWITCH! KAWASAKI」。
この番組のDJの尾上綾華ちゃん&スタッフで
2010多摩川リバーサイド駅伝in川崎』に出場するんですが、
その練習会を、皇居でやってきました!

駅伝は、3/21(日)に開催なので、今頃練習!?という声も聞こえてきそうですが…
とりあえずマンゴー隊マラソン部として、
よこすかシーサイドマラソンで10kmを2度走った経験を持つ私:赤ワインが、
DJの尾上綾華ちゃんと、新人ADのO2(オーツー)を指導してきました。

駅伝で最も長い区間10kmを走る尾上綾華ちゃんの目標タイムが
10kmで1時間きることというなので、
皇居1周5kmをだいたい30分のペースで走ることが今回の目標。

実際走ってみると1周 33分でした。

全く練習していなかった赤ワイン&尾上綾華ちゃんは、
歩かずに走りきったものの、練習後、膝が少し痛くなってしまいました…

この駅伝にでる人いますか?
一緒にがんばりましょう!!

March 03, 2010

ナビをゲットして行った先は…

スタッフの赤ワインです。

先日、雑誌「ガルヴィ」に掲載されていたあるアイテムが欲しくなって、
買ってしまいました!

navi1.jpg

PSP(プレイステーションポータブル)が
カーナビになってしまうというソフト「みんなのナビ」です。

私:赤ワインは、会社の車に乗って湘南などに取材に行くことが多いんですが、
困ったことにこの車にはカーナビがついていないんです!

しかも、会社の車なので勝手につけるわけにもいかない…
そこで、登場するのがこのナビです。

PSPなので車だけでなくて、
電車&徒歩で初めての取材先を探すときにも役立ちます。

そして、このナビを使って初めて向かったのが…

続きを読む "ナビをゲットして行った先は…" »

March 01, 2010

かぐらレポート!

スタッフの赤ワインです。

2/24(水)25(木)に、かぐらに行ってきました!

1日目は、雲一つない快晴!

気温も高くて、雪が湿っていたので、
板があまり滑らなかったりしたんですが、
天気の気持ち良さでそんなことも気にせず、滑りまくりました!

ここは、赤ワインお気に入りの「パノラマコース」。
短いコースですが、人も少なくて、
途中コースの端の壁でも遊べるので、ここばかり滑っていました。

コースの上からは、田代湖が見えます。
写真だとちょっと見にくいですが、グリーンがかった青色の湖面がとてもきれいです。

お昼ごはんは、もはや定番の「和田小屋」!
ここは山小屋としても営業しているだけあって、席はすべて座敷。
ブーツを脱いで、くつろぎながら食べられます。

赤ワインがここでいつも食べるのは、
けんちんそば+おいなりのセット。

嬉しいことにデザートに笹団子もついてきます。

そして、滑り終わった後は…

続きを読む "かぐらレポート!" »

February 24, 2010

かぐらの天気も最高でっせ!

スタッフ赤ワインです!

かぐらに来ました!

SA390445.jpg

最近、横浜でも暖かい日が続いていますが、
こっちも雲ひとつない快晴で、山頂でも暑いくらい。

SA390444.jpg

ウェアの上着を脱いで滑っている人もいました。

明日も楽しんで帰ります!

February 22, 2010

アウトドアで美味しいコーヒーを飲もう!

スタッフの赤ワインです。

実は、最近、井手大介は、コーヒーにハマッてしまして!

この前、北海道に行ったときにも、
レストランで買った温かいコーヒーをゲレンデに持ち出して、
こんなふうに、雪の上で飲んでいました。

次は、キャンプや釣りに行ったとき、
サーフィンやダイビングで海から上がったときに、
アウトドアで美味しいコーヒーを自分で入れられたらなぁ…
とうことで、Good To Go!のコーナーでは、
「アウトドアでの美味しいコーヒーのいれ方」を特集。

コーヒーが好きで、
アウトドアで美味しいコーヒーをいれることに情熱を注いでいて、
ブログ『週末、アウトドアでバリスタになる』を書いている赤沼さんに詳しく聞きました。

続きを読む "アウトドアで美味しいコーヒーを飲もう!" »

February 21, 2010

ブヒブヒッと豚足を煮込め!

ADのアレイです。

2/20(土)のザバーンでは、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
「豚足の煮込み」の作り方を教わりました。

豚足はコラーゲンを豊富に含む食品。コラーゲンは私達の身体を作っているタンパク質のひとつで、
人間の全タンパク質の30%を占めています。
寒くて乾燥しているこの時期にたっぷり摂って、お肌スベスベにしましょう♪

豚足は、大部分が皮と筋と軟骨で、ゼラチン質。
豚足は臭みと脂肪がたっぷりついているので、
下ごしらえには、充分な下茹でをします。

まず1回目の下茹でとして、たっぷりお湯をはった鍋に入れて、15分間グラグラと茹でこぼします。

次に2回目も同様にして、たっぷりのお湯の中でアクをとりながら45分間茹でこぼします。

そして3回目。ダッチオーブンにお湯を沸かして、豚足を入れます。

フタをして50分位煮てから茹でこぼし、さらに豚足を水で洗います。
(トータルで約2時間茹でこぼします。)

これで余分な脂肪が全て落ちた状態になります。
今回の豚足の調理のポイントは、余分な脂肪を落すこと!

そして、ダッチオーブンにお湯をわかし、かつおのだし粉を入れます。
10分位煮立てて、鰹だし汁を作ります。
さらに酒、みりん、醤油で薄めに調味します。
ここに下拵えした豚足、水で戻した昆布と干し椎茸を入れて沸騰させます。
アクをとってフタをし、60~90分位煮込んだら出来上がりです。
途中で太めに切った大根を加えながらお好みの味に仕上げます。

出来上がった豚足はプルプルでとろける程柔らかく、サッパリとしていて全然脂っこくない!
一緒に煮込んだ昆布や干し椎茸、色々な味がしみこんだ大根は、この上ない美味しさです。

他にもお好みで、こんにゃく、さつまあげなどを加えても美味しいです。
寒いこの時期にぴったりの煮込みです!

ところで、日本ダッチオーブンライフ振興会の理事で、出版社代表の服部 一景さんが、
「かながわのおかず」という本を出版しました。

afc880aa-34aa-4dda-b4e0-3e5a8887c17b.ashx.jpeg

神奈川の各地域のお母さん達が作った家庭料理のレシピ集です。

春夏秋冬の、神奈川で穫れる食材を使った簡単にできるおかずレシピが200ほど掲載。
母から娘に伝えていきたい家庭の味が満載です♪

この本のなかに、千賀子先生のダッチオーブンレシピも載っています。
是非一度手に取ってみて下さいね★

February 20, 2010

Hibikilla登場!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンには…
ザバーンのチャレンジ企画で、1ヶ月間サーフィンにチャレンジして、
名曲「波祭り」を作ってくれたレゲエDeeJayのHibikilla(ヒビキラー)が、
飛び入りで遊びに来てくれました!

最近は、アウトドアよりもインドアの格闘技「レスリング」にハマッているというHibikilla。

ザバーンでも大人気のHibikillaの名曲「ヤーマン」にかけて、
「雪ヤーマン」っていうスノーボードソングなんて作ってよ!という話にもなりました。

そんなHibikillaの新作がリリースになります。
2/24にDr.Production feat. HIBIKILLA 名義でリリースするCD「LIFE」。

個人的には、既にザバーンでもかけましたが、
日本語の難しさを面白く歌にした「ジャパンパン」と、
三国志をむりやり3分にまとめた「三分で判る三国志」が大好きです。

今回のCDは、「Dr.Production feat. HIBIKILLA」という名義になっていますが、
「Dr.Production」通称ドクプロから、プロデューサーのDr.MUNEも一緒に登場!

ムネさんは、イカ釣りが大好きで、
ジャマイカに行った時もイカ釣りに行くそうで、
釣ったイカのうち、小さいものはその場で裁いて、専用のタレで食べちゃうそうです。

ムネさんとHibikillaのイカ釣りレゲエにも期待しています!

February 15, 2010

今年の国際フィッシングショーは!

ADのアレイです。

2月13日(土)の放送では、
アングラーアイドルコンテストの1次予選をトップで通過した「みゆみゆ」さん、
そして、毎度おなじみの横島さんがスタジオに来てくれましたが、
番組終了後、井手さん&スタッフも、みなとみらい・パシフィコ横浜で開催された
国際フィッシングショーに行ってきました!

到着したのはお昼前…ということで、最初に向かったのは売店コーナー!
ザバーンチームでは毎年恒例になっているビッグ穴子丼にはすでに長蛇の列…
しかし、今年は手際の良さがUP?
かなり早く丼をGET!

P1110701.JPG

さらに、魚餃子とマグロのあら汁を買って、早速食らう!

P1110704.JPG

食らいついても食らいついても減らない穴子丼!

P1110707.JPG

全て食べ終えたスタッフおよび一同は、あまりのヘビーさに睡魔が…
このヘビー感があっても、毎年食べたくなってしまうのは何故なんでしょう?
魅惑の穴子!!!

さ、、腹ごしらえしたところで、会場探索スタート。
今年はどんなアイテムがそろっているのか!?

続きを読む "今年の国際フィッシングショーは!" »

February 14, 2010

上越国際のお土産プレゼント!

スタッフの赤ワインです。

井手大介と2人で行ってきた上越国際スキー場。
たっぷり滑った後、新幹線で帰ります。

いつも車で、しかも自分の運転で行くことが多い井手くんにとっては
新幹線が極楽だったようです。

さて、今回のツアーでビックリしたのが、
越後湯沢駅のコンコースがリニューアルしていたこと。

なんでも去年の夏にリニューアルしたそうで、
お土産屋さんが充実して、かなり活気に溢れていました!

その中でも人気の施設が「ぽんしゅ館」。

500円で、日本酒など越後の96の代表銘柄が全ての中から5銘柄をきき酒できて、
井手大介は、ご満悦。

お酒が得意ではない僕は、その間に人気のおにぎり屋さんに並んでいました。

美味しそうなコシヒカリがちょうど炊き上がりました!

この美味しいコシヒカリをたっぷり4合も使ったおにぎりがあります!

さすがにこれは食べきれないと思い、
普通のサイズにしましたが、それでもデカイ!

ちなみに、隣にあるのは、
井手大介が試飲して美味しかったから買ったと言う
コシヒカリを使ったビールです!

そして、もちろん忘れていませんよ!
リスナーの皆さんにもしっかりお土産を買ってきました!

上越国際スキー場のユルキャラ「ポーくん」のTシャツを1名の方にプレゼント!

上越国際スキー場の売店には、
「20年後にはプレミアかも?!」って書いてありました(笑)

応募は簡単!
この記事にコメントを書くだけ。
内容は、スノーボードに関することや、ブログの感想など何でもOK!
(メールアドレスを忘れずに書いてくださいね)

締め切りは、2/20(土)です。

SA390433-.jpg
(※ポーくんの相棒のパーこ)

February 13, 2010

盛り上がった釣りスペシャル!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンは、「釣りスペシャル」!

まずは、釣りアイドルが初登場しました!

「国際フィッシングショー2010」で開催されている「アングラーズアイドル」にエントリー。
WEB投票で1位を獲得して、
今日、午後2時から行われる最終審査に進んだ「みゆみゆ」さんです!

みゆみゆさんは、
水が大好きで、釣りの他にも、ダイビングやサーフィンもやるそうです。

最近バスボートを買って千葉の印旛沼に係留しているというみゆみゆさん。
ほとんどの週末は釣りに出かけているそうで、
その釣り好きっぷりはホンモノです。

ちなみに、好みの男性はやっぱり釣りがうまい人だそうです。

さらに、Good To Go!のコーナーでは、
国際フィッシングショー「メガバス」ブースから、
釣り雑誌では、迷彩服のアーミースタイルでお馴染み、
また、ザバーンではリスナーの「奥多摩湖の見張り番」としてお馴染み、
横島勝さんが遊びに来てくれました!

もちろん今日もアーミースタイル。
明日2/14(日)もアーミースタイルで「メガバス」ブースにいるはずですよ!

バス釣りに関する質問にも答えてくれるそうなので、
ぜひ遊びに入ってみてくださいね!

そして、メガバスのルアーを持ってきてくれました。
来週以降もマンゴーボックスでプレゼントしていきますので、
「メガバス希望!」と書いて、釣果などメールで投稿してくださいね。

February 11, 2010

上越国際たっぷり堪能してきました!

スタッフの赤ワインです。

2/6(土)の放送終了後にスタジオを飛び出して、
新潟県の上越国際スキー場へと行ってきました!

午後には到着して、夕方まで滑った後、
ホテルグリーンプラザ上越に1泊です。

「バイキングって性格出るよね!」 BY井手大介。

ぼく赤ワインが思うに井手くんこそ性格丸出しで、
バイキングだといつも、
「そんなに食べられるの?」というほど盛っちゃうんです。

美味しい料理を食べ終わって、第2弾は、デザート!
もちろんガーナフォンデュへ!

しかも、金曜と土曜の夕食限定で、
子供も大人も思わずテンションが上がってしまう、
チョコレートファウンテンスタイルで楽しめるんです。

イチゴやマシュマロなどにガーナチョコレートをつけて食べます。

そして、井手大介、すごいことを思いつきました。
バニラアイスにチョコレートをつけるんです。

すると、チョコレートがすぐに固まってパリパリに!
これがまた美味しい!

ガーナフォンデュ思った以上の美味しさで、
実は、次の日も、帰りのバスをカフェで待っている時に、
また2人でガーナフォンデュを食べてしまったほどです。

さてさて、2日目。

1日目に続いて雪が降る中、パウダーを堪能。

雪が降る中、時折、太陽も顔をのぞかせてくれました。

たのしい1泊2日でした。
2/13(土)のザバーンでも詳しく報告しちゃいます。

お楽しみに!

February 09, 2010

LEDランタン買っちゃいました!

スタッフの赤ワインです。

アウトドア好きの男子って、本当に道具=ギアが好きですよね!
最新のギアに心躍らせたり、
買ったギアをアウトドアで使う前に使ってみたり…。

最近、井手大介&スタッフの間で、
「ランタンが欲しいね!」という話題がありまして、
ぼく赤ワインは、思わず買ってしまいました!

LEDランタン!

テンションあがりすぎて、
アウトドアではなく、家で使ってみました!

単3電池4本で使う小さいランタンなんですが、
一部屋を照らすには十分な明るさです!

これからは夜釣りに行ったときに、
懐中電灯タイプのLEDライトを口にくわえながら
糸を結んだりしなくていいかと思うと嬉しくなってきます。

皆さんが最近買って、思わずテンションが上がったギアも教えてくださいね!

February 07, 2010

上越国際でスノボ満喫中!!

ヤマン

井手大介&スタッフ赤ワインです!

放送が終わってから9時過ぎに横浜を出て、
お昼12時過ぎには、上越国際スキー場に着きました!

電車でスキー場の目の前まで来られるから、放送後の疲れも関係なしっ!

SA390429-.jpg

今日の上越国際の積雪は330cm!
昨日から一気に40cmも増えて、今シーズン最高だそうです。

圧雪されてないところを歩くと膝まで埋まるくらいのパウダーです!

SA390431-.jpg

上越国際のユルキャラ、ポーくんの相棒、パーコと記念撮影をして、
今から滑ってきます!

SA390433-.jpg

February 06, 2010

上越国際ツアーレポート

1月30日(土)、31日(日)の2日間、
「ロッテ・ガーナpresents 4局合同リスナーツアーin上越国際」が行われました!!

当選したサリーさん一家のお兄ちゃんイオリくんも妹のアズサちゃんもスキーは初めて。
ゲレンデに出た第一声が「こんな景色みたことない!!」と
上越国際スキー場の1000万平方メートルのビッグゲレンデに大興奮!

スノーサイクルやスノースクートも果敢にチャレンジしてくれたふたり。

初めてとは思えないくらい上手にできました。
その後のスキーレッスンでは、ばっちり滑れるようになって、
まだまだ滑りたーい!!!とスキー大好きっこになったようです。

夕飯の時には、
上国の ”ウリ”でもある、ガーナ・フォンデュを
おなかいっぱい楽しんでもらいました!!

温めたガーナチョコの噴水「チョコレートファウンテン」に、
串にさしたフルーツやマシュマロをつけて食べててもらう、
冬にぴったりのデザートにふたりとも大喜び!

素敵なスキーデビューの思い出になってよかったです。

ホテルグリーンプラザ上越では、
金曜日、土曜日の夕食に、
このガーナフォンデュをチョコレートファウンテンスタイルで楽しむことが出来ます。
上越国際スキー場では、
これからもたくさんのロッテ ガーナと楽しむイベントが開催されますので、
詳しくは、上国HPをチェック!!


February 04, 2010

バンクーバーオリンピックの舞台、ウィスラー!

先週のGood To Go!では、バンクーバーオリンピックの舞台ともなっている、
北アメリカ最大規模の雪山、ウィスラーを特集しました。

イヌクーシュク-p_Jun Yanagisawa.jpg
photo by Jun Yanagisawa

ウィスラーはカナダの西側に位置していて、
主要都市のバンクーバーを窓口に、バスで2時間ちょっと。
世界各地からスキーヤーやスノーボーダーが雪を求めて訪れます。
バンクーバーオリンピックは2月12日から始まりますが、
そのオリンピック観戦をさらに楽しく、
そして、「いつかカナダの雪山へ…」…そんなふうに考えている人のために、
現地で日本人観光客の旅行のコーディネートや、アウトドアガイドをしている、
「JAPANADA enterprises」の 柏さんにお話を伺いました。

ウィスラーの山は、隣のブラッコムという山と現在ケーブルカーでつながれていて、
その総ゲレンデ数はトータル200以上!
1ヶ月かければ、やっと全部滑れるか!?という感じですが…
ベストシーズンは、やはり1月から3月のあいだで、
頂上から見える景色は、ひたすら雪山が奥まで続く、幻想的な景色。
氷河なども見えるそうです。

p-Satoshi Masuda 2.jpg
photo by Satoshi Masuda

そして、カナダ的なゲレ食と言えば、目の前で焼いてくれるハンバーガーや、
パスタはもちろん、パニーニから、好きな物をオーダーできるサラダまで様々。
さらに、隣町がポテトの産地のため、ベイクドポテトなども美味しいそう!

Jun Yanagisawa.jpg
photo by Jun Yanagisawa

ちなみに、麓の村はちょっとメルヘンチックでファンシーな感じ。
古いヨーロッパの建物や色使いのようになっていて、
常に除雪されている状態で、徒歩での移動もとても簡単だそう。
駐車場も地下にあるとこか多いとか。
さらに、夕方にはイルミネーションも♪
また、夏には、ハイキング、乗馬、カヌー、カヤックなど、アウトドア天国!
さらに、8月の終わりくらいまで、標高の高いところではスキー・スノボも楽しめます。

ウィスラーに興味を持った人は一度、JAPANADA Enterprisesのホームページへ!
現地での相談にも対応してくれますよ。

p-Yumiko Kashiwa.JPG
Photo by Yumiko Kashiwa

February 01, 2010

北のルスツから!

ヤマン!

井手大介&スタッフ赤ワインです!

SA390415.jpg

北海道のルスツにスノーボード合宿に来ました!

SA390417.jpg

天気は晴れ。

SA390423.jpg

山頂からは、洞爺湖もキレイに見えます。

昨日の夜に雪が降ったのか木々は雪で真っ白。

SA390421.jpg

SA390422.jpg

2人とも今シーズン初なので、今日は体ならし。

明日の午前中の新雪を楽しみにします!

January 23, 2010

知床で流氷の上を歩こう!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンでは、
特集コーナーGood To Goで、知床での「流氷ウォーク」を紹介しました。

北海道の東の端、オホーツク海に面した位置にある知床半島。
世界遺産にも登録されて有名になった知床の流氷ですが、
ちょうどこれからの時期、1月下旬から3月にかけて、流氷が流れつくそうです。

そんな流氷の上を歩けるツアー「流氷ウォーク」について教えてくれたのは、
知床ナチュラリスト協会の畑谷雅樹さん。

今朝の知床の気温は、-5~6℃。
実はちょうど昨日、流氷を初観測!
遠い沖合いに白い帯状の流氷が見えたそうなんです!

知床ナチュラリスト協会が開催する「流氷ウォーク」は、
知床半島の西海岸、半島の真ん中の当たりにある『ウトロ』というところで楽しめるんですが、
この辺りがもっとも流氷の勢力が強くて、
2月3月はオホーツク海が一面海岸からびっしり氷に覆われて、
真っ白な大地が広がったようになることも珍しくないとか。

知床の場合、季節風や海流でぐいぐい流氷が押されると、
氷が競り上がったり重なったりして、盛り上がったりすることもあって、
そんな氷が重なり合っているところは、
奥から青く発光しているように見えて神秘的なんだそうです。

そんな知床の流氷の上を歩くツアー「流氷ウォーク」。

保温性と浮力のある専用のドライスーツを着て歩きます。
一面の流氷野を歩くと火星や月を探索したらこんな気分かな…というような
神秘的で非日常的な世界なのですが、
海面が見える所では海に入って遊んだりもするそうです。

ドライスーツに浮力があってラッコのように浮かぶのが、
何とも言えない気分で不思議な落ち着く感じがあるとか…。

さらに、海中を覗くとクリオネが見えたり、
流氷の上に寝転がって空を見上げていると、
羽を広げると2m50cmにもなるオオワシが飛んでいたりも…。

それだけでも最高ですが、
畑谷さんが知床で流氷ウォークのガイドをされてきた中で、
一番最高の体験と言うと…

続きを読む "知床で流氷の上を歩こう!" »

January 20, 2010

タジン鍋はアウトドアで使えるか!?

スタッフの赤ワインです。

最近流行の「タジン鍋」を買いました。

このスライムがちょっとつぶれたような?三角帽のような変わった形の鍋がタジン鍋。

この特徴的な蓋がミソで、
上がってきた蒸気が、この三角帽子のとがった部分で冷やされて、
蓋をつたって料理にも戻るので、素材の水分を生かした調理が可能なんだそうです。

僕が買ったのは、水蒸気が出る穴もないタイプなので、
水分が全く外に逃げません。
そういう意味ではダッヂオーブンにも似ていますよね。

そんな特徴を生かして、
油を使わずヘルシー、しかも簡単ということでブームになっている「蒸し料理」を
手軽に作れちゃうのがこの「タジン鍋」。

「タジン鍋」が生まれたのは、サハラ砂漠で有名な北アフリカのモロッコ。
素材の水分も旨みや栄養素も逃さないこのタジン鍋は、
そんな水が貴重な環境が生んだお鍋なんですね。

陶器なので持ち運びだけ気をつければアウトドアでも使えそうですよね!
すでにアウトドアで使っている人がいたらオススメレシピも教えてくださいね!

…ということで、僕はアウトドアで使う前にまずはキッチンでいろいろ作ってみました!

まずは、コチラ!

■豚肉と白菜の重ね蒸し■

作り方は簡単。
塩コショウで下味をつけた豚ばら肉と、白菜をミルフィーユのように何重にも重ねて、
上にショウガと、お好みでキノコなどをのせて、弱火で20分ほどで完成。
白菜からたっぷり水分が出るので、水は入れなくても大丈夫。


■カブと鶏肉の蒸し煮■

これも難しくはないですよ。
カブの上を切って、中をスプーンでくり抜きます。
くり抜いた中身はみじん切りにして、
ひき肉、みじん切りにしたネギ、すりおろしたショウガ、小麦粉、塩(少々)と混ぜ合わせます。
混ぜ合わせたものを、カブのくりぬいた部分に詰めて、上にかぶのフタをのせて、
タジン鍋に並べて、水・コンソメを入れて煮る。
(吹きこぼれないように、鍋のフタをずらして、水蒸気の逃げ道を作りましょう。)
火が通ったら、しょうゆや塩コショウで味を整えて完成です。

January 17, 2010

太陽光発電ドーム船でワカサギ釣り!

スタッフの赤ワインです。

昨日のGood To Go!で紹介した
山中湖のワカサギ釣り「ジュピター」の高村さんが写真を送ってくれました。

高村さんによると、
最近の山中湖は朝方は-15℃くらいになることもあるそうで、
湖面も少し氷が張っているとか。

氷と言えば、2006年には、山中湖が氷結して穴釣りが出来ましたが…

今はそこまでは凍っていないそうです。

こちらは、ジュピターの太陽光発電ドーム船。
富士山を眺めながら出船!
この時期は、
富士山の山頂と太陽が重なって太陽が美しく見える「ダイヤモンド富士」が
見えることもあるそうです。

このパネルで発電して、
船内設備(カラオケなども完備)の電気をまかなっているそうです。

船内は暖かいので、
こんな薄着でも釣りが楽しめます!

最近は、1人270匹くらい釣れているとか。
ファミリーや初心者にもオススメです。

詳しくは、ジュピターのHPをご覧ください。

January 16, 2010

ワカサギ釣り&ワカサギレシピ

スタッフの赤ワインです。

今日は特集コーナーGood To Go!で、
山中湖のワカサギ釣りを特集しました。

教えてくれたのは、
山中湖初の太陽光発電ドーム船を運用する「ジュピター」の高村さん。

最近は、1人270匹くらい釣れてるそうです。

ワカサギ釣りのコツは、
感度のいい細い竿で、底から10cm~30cmくらいの棚を探ること。
ワカサギのアタリの感触は、大きい魚とは違った楽しみがあるとか。

ちなみに、山中湖は水がきれいなので、
ワカサギも美味しいそうですよ!

そして、今日は、リスナーの皆さんからも
そんなワカサギの美味しい食べ方のレシピをいただきました。

放送で紹介したもの、できなかったもの含め改めて紹介します。

wakasagi_kunsei.jpg

■町田のみきパパさん「燻製」
海水より濃い塩水に1時間くらい漬けて水分を拭き取ったら、
エラから口に串を通して3時間くらい乾燥させて、
その後90℃で1時間位サクラのチップで燻すとワカサギの燻製の出来上がり!
(上の写真は乾燥させているところです)
お酒のつまみに最高です。

■波待ちジョニーさん「生姜煮」
フライパンにワカサギが浸る程度の水を入れ、
生姜を薄切りにして酒と味噌とみりんを加えてくずれないように中火で煮込むだけ。

■くわさん「佃煮」
焼いたワカサギを、お酒、みりん、醤油を、水で調節しながら煮詰めるだけ。
ポイントは粉山椒をちょっと多めに入れること。
ピリッときいた辛味でご飯が進みます。

■湘南の暴れん坊さん「ちくわの穴に…」
ちくわの穴にワカサギを入れて、玉子の黄身だけをつけて、揚げる。
お酒のつまみには最適です。

■yokkoさん「七輪で炭火焼」
洗ったワカサギにあらかじめ塩を強めにまぶしておいて、七輪で焼きます。
春先にかけての卵をもったワカサギがめちゃくちゃ美味しいです。

■からすがえるさん「カレー粉」
カレー粉をつけて焼きます。

■さすらいトラック野郎「甘露煮」

■遊園爆走族平蔵さん「醤油漬け」
地元の山形では、
あらかじめバケツに醤油2リットルを入れ、そこに400gの塩を溶かして持って行き、
釣ったワカサギをそこに入れて泳がせた後、網焼きにして食べていました。

■くろみつさん「南蛮漬け」
ワカサギに小麦粉をつけて、余分な粉をしっかり払って、サラダ油であげ、
熱いうちに甘酢に唐辛子1本入れた漬け汁に入れて漬けます。
唐辛子を入れると味が安定するので忘れずに。
あげたてを漬けるとジュッと音がします。この音がポイントです。
今の季節、長ネギを薄く切って一緒に漬けると、
あげたワカサギの熱で自然と加熱されて美味しいですよ。


ちなみに、南足柄市のゆりままさんの情報によると、
山中湖の日帰り温泉「紅富士の湯」の1階にあるレストランでは、
釣ったワカサギを調理してくれるサービスを始めたそうです。
この温泉は、井手大介&ザバーンチームも毎年お世話になっているオススメの場所。
ぜひ行ってみて下さい!

January 15, 2010

ダッヂオーブンで焼き人参!

スタッフの赤ワインです。

たまたま近所のスーパーでこんな変わった人参を見つけたので買ってみました!

「金美人参」という黄色(レモンイエロー)の人参です。
なんでも甘みが強く、人参くささがあまりないので、
人参が嫌いな子供にもオススメなんだそうです。

サラダにしても美味しいみたいですが、
やっぱりザバーンならダッヂオーブンでしょう!ってことで、
ダッヂオーブンで焼いてみました!

ダッヂーオーブンに、人参を丸ごと入れて…
弱火で待つこと30分くらい。
フタを開けてみると…

続きを読む "ダッヂオーブンで焼き人参!" »

January 10, 2010

ブイヤベースで心も体も温めよう!

今朝は、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
寒い外遊びの合間にも最適!ブイヤベースの作り方を教わりました。

世界三大スープの一つブイヤベース。
もともとフランスのマルセイユの漁師が売り物にならないような
小さな魚を大鍋で煮た、素朴な料理だったそう。
本場マルセイユには、昔ながらのブイヤベースの味を守る為に
「ブイヤベース憲章」という公認のレシピがあり、
例えば地中海の岩場に住む魚を5種類以上入れること、
鯛、ヒラメ、ムール貝、たこ、いか、カニは入れない、
強火で15分位で仕上げるなどがあるそうです。

今回の食材は、冬場が旬の魚類、
金目鯛、かさご、いか、有頭海老、はまぐり、ムール貝など。
色々な種類の魚貝を入れると味が深まって、より美味しくなります。
(但し鯵、鯖、鰯などの青魚は避ける。)
下拵えに、魚類はおろして頭やアラをとります。
そして、熱したダッチオーブンにオリーブ油を入れて、
薄切りにした玉葱、人参、長葱、にんにくを炒め、
しんなりしたら魚のアラも全て加えてさらに炒める。
さらにじゃがいも、トマト、セロリを入れ、
トマトペースト、ブイヨン、サフランを加えて20分位煮込む。
このサフランを加えるのが、このスープのポイント。
サフラン(クロッカスのめしべ)は、
風邪などにも効果がありとても健康にもGOOD!
煮込んだスープは一度濾して、
さらに下拵えした魚類、有頭海老、はまぐり、いか、ムール貝、などを入れて煮込む。
貝の口が開いて火が通ったら、味を整えて出来上がりです。

食べる時は、魚貝とスープを別々に盛り、
スープはルイユ(オリーブオイルのマヨネーズに、にんにくやサフランなどを加えたもの)を
のせたガーリック・トーストを浮かべていただきます。
このガーリックトーストも、フランスパンにニンニクをすりこんでスキレットで焼くと、
パリパリに美味しくできます。
また、ちょっと贅沢に伊勢エビなどを入れると、立派な御馳走に変身!
黄色い濃厚なスープをひとくちいただくと、とっても幸せな気持ちになりますよ♩

January 09, 2010

インドに野生のトラを見にいこう!

スタッフの赤ワインです。

今年2010年は、「寅年」ということで、
今日の特集コーナーGood To Go!は、
スペシャル企画『インドに野生のトラを見にいこう!』

野生のトラは、一説によると、
19世紀には、世界全体で10万頭近くいたそうですが、
1970年代には、およそ5000頭まで減ってしまったそうです。
そして、そのうち20%にあたる1000頭以上がインドに生息しているそうです。

そこで、今日は、
インドの大自然の中に生きる、野生のベンガルタイガーに会いに行くツアーを紹介。

インドを始めとしたアジア、中近東、中南米やアフリカの秘境を専門にする旅行会社で、
インドサファリ・ベンガルタイガーを求めて 9日間と7日間」というツアーも企画している
西遊旅行」のスタッフ:矢内由美子さんに詳しい話を伺いました。

■インドのどんな場所でトラが見られるんでしょうか?

続きを読む "インドに野生のトラを見にいこう!" »

January 06, 2010

オススメDVD「哀川翔 俺たちのキャンプ」

スタッフの赤ワインです。

お正月休み見たDVDが面白かったので紹介します。

『哀川翔 俺たちのキャンプ』

日本アカデミー賞の優秀主演男優賞も受賞している俳優の哀川翔さん。

鹿児島の自然の中で遊びながら育った哀川さんは、
実は大のキャンプ&釣り好き。
(釣り歴は43年。120キロのカジキマグロを釣ったこともあるとか。)

このDVDは、
「キャンプは最高の遊び場」と言う哀川翔さんが、
プライベートで年に1度開催している
参加者総勢80名のスゴすぎるキャンプに迫るドキュメンタリー。

キャンプのこだわりがとにかくスゴイ!

2泊3日のキャンプ中、食事作り、カブトムシ捕り、釣りなど、
とにかくクタクタになるまで遊びまくります。

さらに、「食事が一番大事」という哀川さんらしく、
食事に対するこだわりがハンパじゃない!

キャンプはカレーでしょ!?と思っているアナタはビックリですよ!
前乗り班が4tトラックで
冷蔵庫、冷凍庫、電子レンジ、洗濯機、シャワールームなどを運んで設営。
食材は、肉35kg、米5升のほか、築地から新鮮な食材を直送。
マグロの漬け丼などキャンプとは思えないメニューです。

そんな桁外れのキャンプの中から、
「オヤジとして教えなくてはいけない遊びは、キャンプ、野球、釣り」
「今世紀に入って、起床時間が日の出に負けたことがない」…などなど
哀川翔さんの人生哲学も学ぶことが出来ます。

家族でキャンプデビューを考えている人にはオススメです!

DVDには、哀川式キャンプの持ち物チェックリストなども付いていますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

January 02, 2010

セカンド初日の出!

ヤマン!
井手大介です。

初日の出は見逃した、、、

ならば2日目の日の出が放送中に出るなら
写真を撮ろうってことで上手く撮れるでしょうか!?

さあどんどん空が明るくなって…

出ましたー!2010年の2回目の太陽!


続きを読む "セカンド初日の出!" »

January 01, 2010

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。
井手大介です。

2010年寅年です。

今年のアウトドアの目標を発表します。

いつもダッチオーブンのレシピを教えてもらってる中山千賀子先生。
僕が年末にたまたまローストチキンを作っただけなのに報告をしたら、
千賀子先生は優しく、
「もう井手さんもダッチオーブン、プロ級ですね♡」と、
お世辞をいただきましたので(そんな先生が大好きです)、
本気で「どこでも美味いものを作れるプロダッチマン」になりたいと思います。

やっぱかっこいいじゃんか。頼りがいありそうに見えるじゃんか。

そもそもあまり積極的に料理する方ではない僕はこの目標を達成できるのだろうか!?

今年も応援よろしくお願いします。
何でもいいから焼きまくるぜ!the burnだけに。

新年一発目、1/2のザバーンでは、
アナタからの2010年アウトドア宣言も大募集!

桑田佳祐さんのカレンダー付バンダナ、
ザバーン特製アウトドア福袋などプレゼントもたくさん用意しています。

たくさんメール待ってますよ!

井手大介

December 29, 2009

横浜の海の中を見てみよう!

スタッフの赤ワインです。

パソコンでブログをご覧の方、お待たせしました!
(※携帯でご覧の方はぜひパソコンで見てください)

横浜・金沢湾 環境ダイビングで
井手大介が潜った金沢湾の海の中を
防水カメラで撮影した動画を配信です!

アマモが育っている金沢湾をご覧下さい!

続きを読む "横浜の海の中を見てみよう!" »

December 26, 2009

横浜の海に潜って来ました!

スタッフの赤ワインです。

横浜から横須賀にかけて広がる「金沢湾」にダイビングポイントが誕生した!
…という話題を、番組で紹介しました。

横浜の海に、アマモ場を蘇らせようということで、
海に潜ってアマモを植えて、再生事業を地道に続けてきたのが、「海をつくる会」。
そして、そのアマモ場再生事業の活動の中から
レジャーダイバー向けのファンダイビングポイントが誕生したんです。

そして、ついに、金沢湾でのダイビングに井手大介が挑戦、
アマモをアマモ場から別の場所に移植するお手伝いをしてきました!

まず、八景島のすぐ近くにある「柴漁港」に集合したんですが、
漁港でも、海底が見えるほど水がキレイでビックリしました。

この日は、かなり寒くて、最高気温は8℃くらい。
陸上よりも水の中の方が温かいくらいです。
そんななか、基本リゾートダイバーの井手大介は、
初めてのドライスーツ。

一緒に潜ってくれたのは、
横浜・金沢湾環境ダイビング インストラクターのナイッチさん。

そして、その漁港でドライスーツに着替えて、ボートで移動して、
まず最初に潜ったポイントは、
横浜八景島シーパラダイスもすぐ近くに見える「野島公園前アマモ場」。

ここで育っている「アマモ」をスコップでとって、
これからアマモを増やした居場所に植え替える作業です。

これがアマモ。
見た目はちょっと「ニラ」みたい!?
ちなみに、アマモは、ワカメやコンブなど海藻の仲間ではなくて、
ちゃんとした植物なんです。
なので、水の中で太陽の光を受けて光合成をします。

もともと横浜の海にはアマモが育っていたんですが、
工業化が進み、ほとんどなくなってしまったとか。

アマモには、小さな魚達が集まってきて、
それを追って、大きな魚も寄ってくるそうです。

アマモ場再生事業の成果で、
水中でこんなにたくましく育っているアマモ。

スコップを使ってしっかり根からすくい上げます。

井手大介、1ダイブでどのくらいのアマモを採取できたかと言うと…

続きを読む "横浜の海に潜って来ました!" »

December 24, 2009

Merry Christmas!

スタッフの赤ワインです。
メリー・クリスマス!

このツリーは、先日取材で行った
「横浜 ・ 金沢湾環境ダイビング」で見つけた
お魚さんのクリスマスツリー!
可愛いですよね。

みなさんのもとに今年も素敵なサンタクロースが来ます様に。

先週、アウトドアサンタが番組で配りきれなかったプレゼント
(GIANTのメッセンジャーバッグ、メガバスのルアーなど)は、
今週以降のザバーンでもどんどん放出していきますので、
ぜひメールでリクエスト・メッセージ送ってくださいね!

December 21, 2009

横浜・金沢湾環境ダイビング

スタッフの赤ワインです。

12/19(土)に、以前番組で特集した
横浜の金沢湾、八景島の近くに誕生したダイビングスポットに
ダイビング取材に行ってきました!

すぐ近くにはシーパラも見えます。

水は思ったよりも綺麗。

ここで、ダイビングに挑戦。

井手大介、初めてのドライスーツで潜ります!

今回は、アマモの移植を手伝います。
…が、やっぱり釣り人:井手大介としては、
横浜に釣れる魚がいるのかも気になります。

どんな魚がいたのか詳しくは、12/26(土)のザバーンで。
お楽しみに!

December 13, 2009

東京エンデューロに参加してきました!

スタッフの赤ワインです。

今日12/13(日)、天気は曇り。
肌寒い中、昭和記念公園で開催された
自転車耐久レース「東京エンデューロ」に、
井手大介&ザバーンチームで参加してきました。

ADアレイが怪我のため、
井手大介&スタッフ赤ワイン&元ザバーン号ドライバーの3人で
4時間を走りきります!

この日のためにメットをスプレーで黒く塗って気合いが入っています。

前回は、マシントラブルでリタイアとなってしまった井手大介ですが、
今回はどうだったのか?

結果は、今週土曜日のザバーンと、このブログで報告します。
お楽しみに!

December 12, 2009

今年はゲームヘンでクリスマス♪

今朝は、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
ゲームヘンのローストの作り方を教わりました。
クリスマスには七面鳥のローストやローストチキンなどが定番ですが、
ちょっと時間と手間がかかるのも事実。
そこで今回は、もっと小さな雛鳥、ゲームヘンを使った手軽な御馳走メニューを。

食材のゲームヘンは、メスの軍鶏で、生後1か月、500g位の手頃な大きさの鶏。
ハンティングした獲物の味わいのあることから、
ゲーム(狩猟肉)にちなんで名付けられました。
小さい割には肉付きが良く、地鶏らしい味で美味。
丸ごとサムゲタンなどのスープにしたり、
骨も細いので半分に切って、スキレットでローストしてもGOOD。
輸入食材店で1羽ずつ冷凍されて売っています。

下拵えに、解凍したゲームヘンのお腹の中に皮をむいたニンニクを詰めます。
ニンニクの香りが鶏全体にゆきわたって良い香りになり、
後でこのニンニクもホクホクと美味しく食べられます。
そして、ニンニクが出ないように鶏の口を止めて全体に塩胡椒をします。

作り方は、まず、温めたダッチオーブンの中に先程のゲームヘンを入れてフタをします。
下火は弱火、フタの上にはオキにした炭をのせて30~40分ローストしたら出来上がり!
炭のコツは、始めはダッチオーブン全体を温めるのに炭を多めに載せ、
20分位して鶏に色がつき始めたら、徐々に炭を減らして火をおとすこと。
出来上がったゲームヘンは、
ナイフを使わずに簡単に手でさばける程、柔らかくてしっとりとしてとても美味!
ぜひ皆さん作ってみてくださいね~。

また、来週(12月19日)のザ・バーンでは、そんなゲームヘンの料理にも最適な、
本場アメリカのダッチオーブンナンバーワンメーカー、Lodge社製の、
10インチのディープ鋳鉄ダッチオーブンをプレゼントしちゃいます!
(写真は後日ブログに掲載!)
長年の信頼と実績、そして千賀子先生も一押しのLodge製品は間違いなし☆
もっとLodgeについて知りたい人は、
ココからオフィシャルウェブサイトへ飛ぶことができますよ♪

釣りアイドルがザバーンにラブコール!?

スタッフの赤ワインです。

以前番組で、釣りアイドルを募集しているという話題を紹介しましたが、
釣りアイドルの藤井香里さんが、
ブログでザバーンのことを紹介してくれていました。

藤井さん、ぜひ参加してくださ~い!

お待ちしています!

December 08, 2009

井手大介のダッヂオーブン焼き芋レポート!

ヤマン!井手大介です。

ディレクター赤ワインからオススメの蜜が豊富に出るという、
種子島原産の安納イモをいただきました。

imo1.jpg

早速焼いてやるぜ。まずは洗って…

imo2.jpg

キッチンペーパーで巻いて濡らして…

imo3.jpg

ホイルでくるんでダッチオーブンに投入!でしばらく焼き上がるまで待つ。

imo4.jpg

おお!なんということでしょう(ビフォーアフター風)!

続きを読む "井手大介のダッヂオーブン焼き芋レポート!" »

December 03, 2009

『釣れる!! 磯投げ堤防 釣魚図鑑』

ヤマン!井手大介です。

「魚がいないから釣れないのか、それともいるのに釣れないのか。」

そうですよね、釣り人はいつもぶつぶつ言っていますよね。
そんな疑問が遂に解き明かされた!
『釣れる!! 磯投げ堤防 釣魚図鑑』

この本は読む程に「そうなのか、、、」と納得させられる。

だって…魚を釣る為にわざわざダイビングをして観察してる。

補食するときの行動や癖はこうだからこんな風に攻めると釣りやすい、とか、
ダンゴ釣りのエサの団子は水中でどのように割れるのか、など、
目からウロコの事実がバンバン載っている。

さすが、釣りの大好きな冒険写真家の豊田直之さんが、
写真と文を書いているだけあって、
カユいところに手が届く「釣り人の、釣り人ダイバーによる、釣り人の為の釣り本」です。

これを読めばもっと釣れそうな気がする。

井手大介

November 28, 2009

冒険写真家、豊田直之さん登場!

今日のGOOD TO GOには、
横浜在住の水中写真家:豊田直之さんが出演してくれました!

P1110189-.jpg

OAでは、先日まで行われていたNYでの写真展で出展していた
色彩鮮やかな水中の生物たちの写真を眺めつつ、
海で写真を撮る事の魅力や、魚たちのおもしろさを教えてもらいました。
また、井手さんは、豊田さんの本『釣れる!! 磯投げ堤防 釣魚図鑑』に興味津々、
放送後も読み込んでいました(笑)

そんな豊田さんの写真が見れるイベントが行われます。

「写心とこころ絵のアート展」

開催期間:2009年12月8日(火)~12月17日(木)
開催時間:9時~20時(初日は12時から、最終日は17時まで)
開催場所:馬車道大津ギャラリー
     横浜市中区南仲通り4-43 馬車道大津ビル地下1F
     みなとみらい線 馬車道駅(5番出口) 徒歩1分

海の魅力を写真で感じに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?☆

November 17, 2009

チョコバニラボール新井先生のレッスン!

スタッフの赤ワインです。

先日、井手大介が今シーズン初滑り&ワンメイクを教えてもらいに、
室内ゲレンデの「スノーヴァ溝の口-R246」に行って来ました!

レッスンの前に、まずは体慣らしのために軽く流しつつ、キッカーにチャレンジ。
シーズン最初ということもあって、恐怖感があり、なかなか上手く飛べません。

そこに、今回の先生登場!

見事なレールを見せてくれているこのお方、なんとバニボ!
プロスノーボーダーのチョコバニラボール新井さんです。

実は、スノーヴァ溝の口のライダーでもあるバニボと出会ったのは、2年前。
取材のためにスノーヴァに来たときに、
工事現場スタイルのメットをかぶって、キッカーでスピンを決めまくっていたのがバニボでした。

それからというもの番組応援ボーダーとして、
X-TRAIL JAMなどでも応援。
X-TRAIL JAMの人気ライダー投票では、2年連続1位に選ばれているという
人気プロスノーボーダーです。

まずは、ワンメイクのレッスン。
バニボが教えてくれたコツは…

続きを読む "チョコバニラボール新井先生のレッスン!" »

November 15, 2009

ダッチオーブンで牛肉と冬野菜のポトフ!

ADアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山ちか子さんに
体も心も温まる、「牛肉と冬野菜のポトフ」の作り方を教わりました。

肉と野菜をたっぷり使ったポトフーは素朴な「おふくろの味」。
一つの鍋でスープとメインディッシュの2皿が楽しめちゃう♪
これは、大きめのダッチオーブンにたっぷりと作って、
余ったスープや肉を別の日に使う料理の為にとっておくのがうまい作り方です。

さて、今回の食材は、肉は牛スネ肉の塊とオックステール。
どちらも煮込むとコッテリとしたゼラチン質がとても美味。
牛肉ではなく丸鶏1羽でもいいし、牛と鶏、両方入れても味わい深いです。
下拵えとして、オックステールを始めに20分くらいゆでこぼし、アクを洗い流してから使います。
スネ肉はたこ糸で巻いて形を整えておきます。

作り方は、ダッチオーブンに牛スネ肉とオックステールを投入。
次に、厚めに切って皮をむいた大根、人参、玉葱、ニンニク、生姜を入れ、
ブーケガルニ(セロリ、パセリ、ローリエ)、粒胡椒を入れて水をひたひたに注ぎます。
強火にかけて煮立ったら、アクを取り除いてフタをし、
蒸気が少し出ている位の弱火にして、コトコトと2時間位煮込む!
途中でじゃがいも、赤ピーマン、セロリアック、芽キャベツ、カリフラワーなど、旬の野菜を投入。
牛肉のコクのあるスープと、冬野菜の良い香りを生かして、最後に塩だけで味付けして完成☆

切り分けた肉と、冬野菜、熱々のスープをたっぷりよそって、頂く時にマスタードや、岩塩、
つぶした黒胡椒など、薬味を少しずつ変えながら、おでん風に味わうと美味しく頂けます。
これからの季節に、熱いダッチオーブンを囲んでゆっくりと楽しんでみてね♪

November 14, 2009

NSA級認定テストの結果は…

スタッフの赤ワインです。

11/8(日)辻堂で開催されたNSA湘南藤沢支部主催の級認定テスト。

井手大介は、ロングボードの4級を受験。

ロングボード4級は…
「テイクオフから確実なターンをしプルアウトできること」

朝8時からロングボード4級の第1ヒートがスタート。
この頃には、受け付けがスタートした朝7時に比べて、波は小さくなって、厳しい状況に。

井手大介は第2ヒート。
果たして15分の間でプルアウトできるのか?

第2ヒートスタートです!

続きを読む "NSA級認定テストの結果は…" »

November 13, 2009

新世代スケボー「ブレイブボード Ripstik」新型登場&プレゼントも!

スタッフの赤ワインです。

以前、特集コーナーGood To Goで紹介した、
サーフィンやスノーボードのライド感覚が陸上で味わえる…という
次世代型の新しいスケートボード「ブレイブボード Ripstik」を覚えていますか?

この「ブレイブボード Ripstik」は、
アメリカでは、半年で60万人が購入、
2008年のトイ・オブザ・イヤー(アウトドア部門)を受賞したというアイテム。

ウィールが2個しかないので、一見バランスが難しそうに見えるんですが、
コツさえつかめば、簡単に乗れるようになります。

乗った感覚は新感覚。
バランスも非常に取りやすいし、
意外なんですが、かなりの全身運動になります!
特に腹筋を使うので、ダイエットにも最適かも?!

そんな「ブレイブボード Ripstik」に、
新型「Ripstik-air」が登場しました!

2枚のボードをパイプでつないでいた今までのモデルに対して、
新型は、スペースシャトルにも使われる軽くて剛性の高い高密度繊維素材技術を使うことで、
一体型パーツに!

一体型なのに、ブレイブボードに乗る時のポイントとなる「ヒネリ」がこんなにあるんです。

従来型よりも25%軽量化されているそうで、
持った感じではかなり軽くなっているイメージ。
軽いので女性にもオススメです。

スノーボードの取材でスノーヴァ溝の口に行ったときも…

「これ知ってるよ!」と乗り出したこの人…
X-TRAIL JAMのライダー人気投票で2年連続No.1、
ザバーンが応援しているプロスノーボーダーチョコバニラボール新井さんです。

さすがプロスノーボーダー、かなり乗りこなしています。

そんなバニボもオススメの「Ripstik-air」。
なんと!明日11/14(土)のザバーンで、1名の方にプレゼントしちゃいます!

7:15頃の「Good To Go!」をお聴き逃しなく!
応募は、メールで今から受付け開始です!

続きを読む "新世代スケボー「ブレイブボード Ripstik」新型登場&プレゼントも!" »

November 11, 2009

テニスの王女様☆ part 3

ADアレイです。
先日、川崎マリエンと東扇島公園で行われた
JBTAツアー2009 第9戦 川崎オープンビーチテニス大会』にて、
初のビーチテニス体験をしてきましたが…
そこで、輝くビーチテニスの女子プレーヤーたちに遭遇!
アドバイスをもらったり、一緒にプレイしてもらったりしました。
「独り占めはもったいない!」ということで、ここでも貴方に紹介しちゃいます★

今回は、当日一緒にビーチテニス体験での練習や試合に付き合ってくれた、
女子大学生テニスプレーヤーのかえでさん♪

P1100554--.jpg

続きを読む "テニスの王女様☆ part 3" »

November 10, 2009

高尾山~グルメ編

八王子出身のスタッフ赤ワインです。

久しぶりに登ってきた高尾山、
景色もいいですが、食べ物も美味しい!

…というわけで、高尾山で赤ワインが食べた美味しいものを紹介します。

まずは、高尾山と言ったらやっぱりコレ!

お蕎麦!

今回食べたのは、
山頂にある茶屋「曙亭」のなめこ蕎麦(山菜入り)です。
それにしても太い蕎麦!

曙亭は、天気がいい日には、外にあるテーブル席から富士山も見えるそうですよ。

メニューを見て気になった自家製味噌で作った「みそ田楽」も頼んじゃいました!

ショウガが効いていて美味しい!
これを食べながら見る紅葉はいいでしょうね!

そして、薬王院方面へ下山しながら美味しいスイーツもチェックしてきました!

続きを読む "高尾山~グルメ編" »

November 08, 2009

NSA級認定テスト開催!

スタッフの赤ワインです。

今日11/8(日)辻堂で、
NSA湘南藤沢支部主催の級認定テストが開催されました!

朝6:30頃の辻堂です。
朝日がきれい!

この時点で波は、ひざ~ももくらい。
インサイド寄りで、ダンパーです。

これから9時過ぎの満潮に向けて、波はどうなるんでしょうか…

朝7時には、受験するサーファーがたくさん集まり、
受け付けがスタート。

元BLEU MERMAIDの女子大生サーファーなっちゃんにも遭遇。
なっちゃんは、ショートボードの3級を、
井手大介は、ロングボードの4級を受験します。

井手大介は、ロングボード4級、第2ヒートのゼッケン緑に決定!

ロングボード4級は…
「テイクオフから確実なターンをしプルアウトできること」

朝8時から第1ヒートがスタートしました。

果たして結果は!?

今週土曜日のThe Burnで発表します!お楽しみに!

November 07, 2009

秋の風物詩、紅葉狩りへGO!

ADアレイです。

今朝のGOOD TO GOでは、
この秋に満喫したい!紅葉狩りハイキングを特集しました。

NEC_0007.jpg

すでに秋も深まってきて、冬の気配すら感じられますが、
紅葉のピークはまさに11月通して味わえます。
そんな紅葉シーズンを満喫すべく、今日は、
雑誌「新ハイキング」を刊行している新ハイキング社の坂本勇さんに、
今見どころのエリアや、これからの見どころ、注意点などを伺いました。

まず、今の時期ちょうど見ごろを迎えているエリアは、
丹沢の山の上の方や、秩父方面など。日光などもちょうど見ごろだそう。

しかし、これから11月中旬以降は関東南部(千葉、神奈川)が中心になってきます。
例えば、丹沢の麓や、熱海、小田原、奥湯河原など。
湯河原あたりでは、天照山のハイキングコースがおススメ!
滝と紅葉の同居する風景は素晴らしく、道中では紅葉まつりが行われていたり、
フォトコンテストなんかもあり。
しかも、山から降りてくれば万葉の湯があるので、
疲れた体をすぐに癒してくつろぐなんて、なんて極楽♪
また、小田原なども、石垣山では豊臣秀吉が建てた石垣城跡に立ち寄れたりもするので、
紅葉も歴史も一度に楽しめるそうです。

もちろん、湘南・鎌倉エリアもおススメ★

基礎としては、
持ち物に、雨具、水筒、お弁当は必須。また、この時期はもしものために軍手や懐中電灯もあると◎。
靴はスニーカーよりシッカリしたものが良し。
服装も風防ヤッケやウィンドブレーカーがあるといいですね。

また、山や林の中では、午後3時半ごろにはもう暗くなってしまうので、
朝は早く出発!そして戻ってくるのも日が沈む前に!くらいの心持ちが必要です。

今しか楽しめない紅葉狩り。
いつもは山歩きや紅葉を見慣れていない方も、今年は是非一度その魅力を確かめてみては★

November 06, 2009

高尾山~ハイキング編

八王子出身のスタッフ赤ワインです。

八王子と言えば、高尾山!

八王子の盆踊りで定番の「太陽おどり(新八王子音頭)」でも、
♪あの娘とあいつが高尾の山からおりて来た♪と歌われています。

そんな高尾山が、
ミシュランガイドで、最高ランクの“三つ星☆☆☆”の観光地に選出されて以来、
大人気と言うことで、
小学生の遠足以来20年ぶりくらい?に登ってきました!

高尾山には、たくさんの登山道があるんですが
今回、赤ワインが選んだのは、
沢沿いに登るマイナスイオンたっぷりの「自然研究路6号路」。

このコースは、距離3.6km、標高差390m。
山頂まで、およそ1時間30分ということで、
12時頃に山頂でお昼ご飯が食べられるように
朝10時頃、京王線の高尾山口駅を出発!

まだ10分くらいしか歩いていないのにこの景色!
道沿いの沢に、太陽の光が筋となって差し込んで、
幻想的な風景です。

こちらは高尾山の薬王院の修行者が開いたという水行道場でもある「琵琶滝」。
滝に打たれて、身を清められた気分だけ味わって、山頂を目指します。

途中、ちょっとした沢登りのように、
沢の中にある飛び石の上を歩きます。

最後は、長~い階段が待ち受けています。
このコースは比較的緩やかな道が多いですが、
この階段が一番キツイ場所。

階段を登りきれば山頂はすぐそこです。

そして、スタートからちょうど1時間30分後についに到着!
山頂です!

続きを読む "高尾山~ハイキング編" »

November 04, 2009

wiiでダイビング!「FOREVER BLUE」

ADのアレイです。

先週のGood To Goでは、
今年の9月に任天堂から発売になったwiiのゲームソフト、
FOREVER BLUE」を実際にプレーしながら紹介しました!

package.jpg

「天候が悪いなぁ」「ダイビングのライセンスなんて持ってないし…」「泳げない…」
そんなあなたでも、自宅で海を潜った気分になれるのが、このゲーム。

P1100788.JPG

グラフィックのクオリティが高いのはもちろん、コントロールも簡単。
ストーリーがありながらも、自由に海中を探検。

substory 06-.bmp

酸素ボンベの空気の量を計算しながら泳いだり、
ときどき水面に顔を出したりするのもリアリティがありますね。

PULSAR3--.bmp

また、出会った魚の情報をその場で知ることができ、図鑑のように見ることもできます。
その数、300種類以上!

zukan-.bmp

それでいて、エーゲ海や、北極・南極の海などなど、
なかなか普段はダイビングできない海にも潜れます。
そのほかにも、ネットで接続すれば、二人でバディを組んでダイビングすることもできます。
ダイビングに興味あるという方も、一度実践前にこのゲームでプレ体験してみては?☆

P1100790.JPG

テニスの王女様☆ part 2

ADアレイです。
先日、川崎マリエンと東扇島公園で行われた
JBTAツアー2009 第9戦 川崎オープンビーチテニス大会』にて、
初のビーチテニス体験をしてきましたが…
そこで、輝くビーチテニスの女子プレーヤーたちに遭遇!

アドバイスをもらったり、一緒にプレイしてもらったりしました。
「独り占めはもったいない!」ということで、ここでも貴方に紹介しちゃいます★

今回は、当日にビーチテニスの基本を教えてくれたり、
The Burnのためにコメントをくれた、
日本ビーチテニス協会事務局長の市川なぎささん♪

P1100561-.jpg

続きを読む "テニスの王女様☆ part 2" »

November 02, 2009

ザバーンチームとほずみんが江ノ島で釣り

スタッフの赤ワインです。

土曜日のザバーン放送後に、
ミキサーのテラジ、ADアレイ、E-ne!のレポーターほずみん、そして赤ワインの4人で
江ノ島に釣りに行ってきました!

この日は、大潮で、満潮は午後3時。
夕まずめ狙いで釣れるはず!…と淡い期待を抱く4人。

赤ワインはルアー、他の3人はサビキで釣りスタート!

ほずみんは、初めて使う釣竿でチャレンジ中!

しかーし!
待てども待てども、反応はナシ!
たまにイワシらしき群れは通るのですが、食ってくれません。

だんだん日も傾いてきて、風も冷たくなってきました…

ホットコーヒーを片手に、日暮れまで粘るも、結局、全く音沙汰ナシ…
残念な結果に終わってしまいました。

これで、心が収まらなかった4人は、
ミキサーテラジ宅で、デリバリーのお寿司を頂きましたとさ。

次回は釣るぞ~!

November 01, 2009

FREEASY BEATS主催ウィンドサーフィン&BBQツアー!      [ウィンドサーフィン編]

ADアレイです。

放送でもお伝えしましたが、先日、ディレクターの赤ワインとともに、
FREEASY BEATSが主催した「ウィンドサーフィン&BBQ&ライブ」企画に参戦!
初のウィンドサーフィンとともに、初のダッチオーブン料理を披露してきました★
今日はそのウィンドサーフィン報告を!

当日は朝から雨…
そんななか、いつもお世話になっている、
材木座のウィンドサーフィンスクール&ショップ、「SEVEN SEAS」へ集合!
当日は、子供3人と、大人5名、
そして、FREEASY BEATSのRYOさん&TAKUさんというメンツでスクールスタート。

P1010625-.jpg

まずはビデオでウィンドサーフィンの基礎を学び、スクールの先生とともに浜辺へ移動。

P1010703.jpg

サーフィンサーフィンの道具はけっこう重い!
全員分まとめると相当な重さになるため、
スクールから浜辺までは全員で車輪の付いた荷台に乗せて運びます。

そして、ビーチに到着。なんと、その辺りから雨も止み、ちょうどいい感じに♪
ここでは実際にビデオで見たものを先生に改めて教わりつつ、
組み立てから立ち方まで陸上で実践。
まずは、組み立てから…

P1010627-.jpg

そして、実際に板の上に乗って、セイルの起こし方から、
立ち位置、セイルの持ち方、ポジション的なことを練習練習。

P1010650-.jpg

P1010682-.jpg

一通り大事なことを覚えたら、さっそく海に出てみよう!
みんな風に乗る事はできるのか!?

続きを読む "FREEASY BEATS主催ウィンドサーフィン&BBQツアー!      [ウィンドサーフィン編]" »

October 31, 2009

Lisa Halimのバリサーフィンレポート

どもLisa Halimでやーまん♪

今回はSURFレポート...っでアリマス。

IMG_5315.jpg

上の写真を見ていただければわかると思います。

満っっっ面の笑みです(^_^)
とってもEnjoyしちゃいました。

Baliでのサーフィンは人生2回目。

1回目はハーフウェイのビーチのとこで入りました。
胸くらいでしたね。

今回は人生で初めて、船に乗って沖に出て...っていうサーフィンをしました。
初のリーフでした。

IMG_5290.jpg

サイズはこの日がとっても波が大きい日だったらしく、頭オーバー。

恐かったので、Lisaは、「ちっちゃいのちっちゃいの!」って言って、
インドネシア人の友達に、波を選んでもらってました。

最初は恐すぎてやめたい...なんて思ったけど、
乗れたら楽しくて楽しくて♪♪♪
2時間あっというまでした。

これからもっともっと上手くなりたいので、
ようやくスケボーをGetして、練習したいと思いますっ!!

そしたらまたスケボーレポートもしますね。

とにかくバグース!BALI!

たくさんのものをもらった気がします。

また早く行きたいな。

以上、Lisa Halimの波乗りレポートでした☆☆☆

October 24, 2009

Lisa Hallimのバリマラソンレポート

Halo☆Lisa Halimですっ。

先日、Baliマラソンの5kmファンランに参加して来ました☆

今回は全身をNewBalanceでコーディネイトさせてもらいました。

DSCF1635.jpg

ランニングシューズも、
きちんとLisaの足の形に合わせて作っていただいたので、
すっごく走りやすかったです♪

DSCF1637.jpg

Lisaのゼッケン番号はなんと
“1111”
Specialに用意してくれてたんです!!

びっくりしました☆
唯一の連番だそうです♪

DSCF1646.jpg

すごいたくさんの人でした~☆

DSCF1647.jpg

1番になってやる~♪
…なんてポーズをいちおしてみました。

けど、そんなのゼッタイに無理です。

すごい足の長いあきらかに足の早そうな方達がいたので。

DSCF1668.jpg

なのでLisaは楽しく♪
自分のペースで走らせていただきました。

DSCF1672.jpg

走ってる道ではバイクが早く道を通りたそうで、
じりじりと近づいて来て
すこし恐かった。けど安全でした★

PA180147.jpg

走る前日に生電話出演させていただいて、
27分が目標と言っていたと思うんですけど…タイムは…

続きを読む "Lisa Hallimのバリマラソンレポート" »

October 23, 2009

珍しい自転車を発見!

スタッフの赤ワインです。

井手大介&スタッフで参加した自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」。

大会参加後に、参加者の方にいろいろインタビューをしていると
面白い自転車に乗っている人を発見しました!

「エンデューロ 2時間の部 ミニベロ・フォールディングバイク」で、
3位入賞した山川洋佐さん!

この自転車、どこが普通の自転車と違うか分かりますか?

自転車をよく見ると…

続きを読む "珍しい自転車を発見!" »

October 19, 2009

映画「OCEANS」の試写会を見てきました!

スタッフの赤ワインです。

マスコミ宛に届く試写会の招待状に書いてあったこのキャッチコピーが気になって…

「製作費70億円。
『ア-ス』、『ディープ・ブルー』を超える、
史上最大のドキュメンタリープロジェクト始動!」

先日、東京国際映画祭で行われた
映画「OCEANS」の試写に行ってきました。

監督は、『WATARIDORI』で、飛行する鳥に併走して撮影するという
斬新なスタイルを確立したジャック・ペランさん。

彼が今度は「海」を撮りました。

映像はスゴいの一言。

魚は水族館で見るより近いし、表情も豊か。
実際に、沖縄美ら海水族館の館長も
この映画を見て、驚いたそうです。

製作費は70億円だそうですが、
ぼくのためにそんなにお金をかけて撮影してきてくれたのか…とさえ思うほど
映像に引き込まれていきます。

中でも、赤ワインが感動したシーンは…

1.「シャコVSカニ 命をかけた肉弾戦」
隠れ家から出ようとするシャコの前に、
カニが立ちはだかって、一瞬の静寂の後に、
命を賭けた戦いが始まります。

2.「マイルカの720(セブンツー)」
ポルトガル、アゾレス諸島で、海面を飛び回るマイルカ。
海面にジャンプして横に2回転。
まるでスノーボードでグランドトリックをするかのような遊び心と優雅さ。

3.「鳥山は槍の雨」
ハセイルカによる攻撃で、縮こまったマイワシの魚群。
その群れに向けて、空からカツオドリが、槍のように体を尖らせてダイブ!
次々と鋭く群れを貫きます。

一部は、OCEANSの公式サイト
予告編で見ることが出来ますので
ぜひチェックしてみてください。

来年1月公開。お楽しみに!

October 18, 2009

Beach Tennisをエンジョイ♪

ADアレイです。
今月のアウトドア体験隊では、ビーチテニスを特集しました!

P1100567-.jpg

日本ビーチテニス協会が開催していた
「川崎オープンビーチテニス大会」にお邪魔し、
協会事務局長の市川なぎささんからビーチテニスとはどんなものか、
教わってきました。

P1100577-.jpg

ブラジルで生まれはイタリアを中心としたヨーロッパやアメリカで行われているビーチテニス。
バトミントン、ビーチバレー、そしてテニスを合体させたような競技です。
コートは、ビーチなだけにもちろん砂。
ノーバウンド、ダブルス形式で行われ、サービスは1本のみ。ノーアドバンテージです。
点数のカウントなどはテニスと一緒。
もろもろの規格はというと、ネットの高さは178cm。
ボールはノンプレッシャーボール(普通のテニスボールの半分の空気圧)を使用します。
足場が砂、そしてネットの高さの違いなどもあり、
試合ではプロテニスプレーヤーと一般の人でも互角に戦えるとか!!

というわけで、
大学のインカレテニスプレーヤーやプロのテニス選手に囲まれながら実践!

P1100544-.jpg

試合をしているうちにコツがつかめてくると、
だんだんプレーにも熱が…

P1100539-.jpg

青い空、気持ち良い風、横には海…と、
夏が戻ってきたような環境の中でのビーチテニスは最高っ!
…と言いたくなるぐらい楽しい!

P1100536-.jpg

まだまだ日本では駆け出しともいえるビーチテニスですが、
新たな浜辺での定番スポーツになるポテンシャルは十分あります。
興味のある方、是非とも試しにやってみてはいかがでしょうか☆

P1100552-.jpg

October 17, 2009

スノータウン「イエティ」がオープン!!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンではもうお馴染みですね、
富士の裾野のスノータウン「イエティ」が、
今年も日本一早く今日10/17(土)朝10時にオープンしました!

091017_1.jpg

人工降雪機さまさま!
今年もこんなにがんばっています!

今日のコンディションは…
天気:曇り
気温:8℃
積雪:50cm

実は、井手大介&スタッフのザバーンチームも何年か前に、
番組終了後、車でオープン当日のイエティに向かいました!

富士山を車で登りながら
だんだん上に行くと、木々が紅葉しているんですよね。
紅葉もいち早く見られて、
しかもスノーボードもいち早くできて…最高だったのを思い出します。

そんな最高な思いを今年しているのが…
Smilin'! Groovin'!」にレポートを届けるために
イエティに行っていた「ほずみん」こと穂積ユタカさん!

今日は、オープンの朝10時までに仮装をしてきた人は、入場滑走料が無料!
…ということで、もちろんほずみんも仮装していたようですよ。

どんな仮装かというと…

続きを読む "スノータウン「イエティ」がオープン!!" »

DATASPEAKERのアイニ登場!

今日のGood To Go!のコーナーには、

ザバーンで、スノーボードのテーマソングとしてお馴染みのバンドと言えば「smorgas」!
曲の疾走感が本当にスノーボードに合うんですよね。

残念ながら去年から活動停止中のsmorgasですが、
そのリーダー/MCとして活躍、
今はDATASPEAKERという自身のプロジェクトで活動しているアイニが、
スタジオに来てくれました!

P1100617-.jpg

アイニは、湘南在住のサーファー。
井手大介やスタッフとは、海でよく会います。

今年の春も、NSAの級認定テストの時に、
たまたま湘南の海で会いました。

ロングもショートも楽しんでいるアイニですが、
最近は、6.8のファンボードがお気に入り。

そして、3mmのウェットスーツも作ったばかりで
かなりテンションもあがっているんだとか。

そんなアイニが今日持ってきてくれたのは、
10/21にリリースのDATASPEAKERの久々の新譜!

ニューアルバム「WILDCARD & TRANSIENT」。

スピード感あふれるブレイクビーツは、スノーボードにピッタリ!

ぜひアウトドアのお共に!

ちなみに、アイニが今後チャレンジしてみたいアウトドアは、
波のない日に海に潜ってみたい!ということで、「ダイビング」!

今度、井手大介と一緒に潜って、
ダイビングソングを作ろう!と盛り上がりました。
果たして実現するのか!?お楽しみに。

October 16, 2009

そういえば、ナースもチャリに

ADアレイです。

先週のオンエアで報告した、自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」。
マンゴー自転車部が2時間の道のりを苦戦した裏側では、
なんと、こんな人たちも参加してました!?

ナースとお医者さんの混合チーム!

RIMG5806-.jpg

実際は、全員同じ会社の同僚で参加したそう。
この格好で自転車はちょっと漕ぎにくそうですが、
こんなふうに皆で楽しむ自転車の乗り方も良さそうですね♪
来年は友達を誘ってコスプレでレースなんてのもありかもしれませんよっ!

October 11, 2009

クリもサツマイモも旬!ダッチオーブンでタルト♪

ADアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブン振興会理事長、中山ちか子さんに
旬な秋の食材を使った「栗とサツマイモのタルト」の作り方を教わりました。

サツマイモはビタミンCや食物繊維が多く含まれており、
近頃は「紫いも」や「鳴門金時」、「栗まさり」など、
珍しいサツマイモを使ったお菓子も色々と出てきています。
栗ご飯や芋おこわ、栗きんとんやモンブランなど、
栗やサツマイモが旬の時期に作ってみましょう!

作り方は、栗は皮をむいて甘露煮にします。
サツマイモは、さっと洗って丸ごとゴロゴロとスキレットに入れて
蓋をし、20分位蒸し焼きにします。

次にタルト生地を作ります。
ボールにクリーム状にしたバターと粉砂糖を入れて
白っぽくなるまで混ぜたら溶き卵を入れ、よく混ぜます。
薄力粉を加えてひとまとまりにしたら、
ラップに包んで2時間位冷蔵庫でねかせます。

次は、アーモンドクリーム作り。
ボールにクリーム状にしたバターとグラニュー糖を入れて混ぜます。
続いて、溶き卵、薄力粉、ベーキングパウダー、
アーモンドパウダーをそれぞれ混ぜながら加えます。
最後にラム酒で香りづけしたらクリームの出来上がりです。

スキレットに伸ばしたタルト生地を敷いて、
上からアーモンドクリームを流して平らにします。
さらに、栗の甘露煮と、
輪切りにしてシナモンパウダーをふったサツマイモを並べて、
180℃のオーブンに入れて50分位で焼き上げます。

アウトドアでは下火はごく弱火、
フタの上に天火をして30~40分位で焼き上げます。
サクサクのタルトとほんのりラムの香りがするアーモンドケーキ、
ほっくり甘い栗とサツマイモはこの時期ならではの美味しいお菓子♪

また、10/25(日)には、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が
芦ノ湖キャンプ村で開催。
抽選会ではダッチオーブンが当たります。
詳しくは日本DO振興会のホームページで!

October 10, 2009

走ってきました日産スタジアム!

RIMG5762-.jpg

今週のオンエアでも触れましたが、
先週の番組放送後、ザ・バーンスタッフ一行は、
自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」に出場しました!!

コースは日産スタジアムの陸上トラックと周辺道路を含む1週3.2km。
そのコースを2時間のあいだに何周できるかというレースだったわけです。

自分たちが出場したのは午後からの2時間の部でしたが、
午前中の3時間の部のレースが行われていたときは、雨ザーザー降り!
果たして大丈夫か、、、という不安をよそに、
なんと僕たちがつく頃には雨はなんとかやみ、曇天模様を伺う状態に。

RIMG5761-.jpg

しかし、中途半端に濡れた路面がもっとも滑るそうで、
要注意を決意し、用意を整えて記念撮影。

RIMG5756-.jpg

スタジアムでは自転車乗りたちが、
今か今かとスタート待ちしています。

RIMG5760-.jpg

そんななか、井手さん、
愛車「キラークイーン」を連れて登場!

RIMG5767-.jpg

日常から頻繁に乗っているだけあって、
井手さんと愛車のペアからオーラが出てました。

RIMG5778-.jpg

そして、スタート直前にはスタジアムアナウンスで、
レーススタートを待つ集団の先頭で意気込みを語る!

RIMG5783-.jpg

ライダー達がウズウズするなか、
午後1時15分、ついにスタートの合図が鳴った!!
ところがレース中に思わぬ出来事が!?

続きを読む "走ってきました日産スタジアム!" »

THE BOOM宮沢和史の釣りメッセージ

スタッフの赤ワインです。

今日、10月10日は、「体育の日」…というのは一昔前で、
今は「釣りの日」!

魚のことを「とと」と言ったりしますよね?
そこからの語呂合わせなんだそうですよ。

…ということで、「釣りの日」を記念して、
釣り好きのTHE BOOMの宮沢和史さんが釣りについて語ってくれました。


続きを読む "THE BOOM宮沢和史の釣りメッセージ" »

October 05, 2009

日産スタジアムサイクルパークフェスティバル

スタッフの赤ワインです。

土曜日の放送終了後に、
自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル』に参加してきました!

まずは、受付へ。

受付を済ませて、
自転車メーカーのブースなんかも覗いたあとは、
屋台で腹ごしらえ!

一番人気は、イカ墨を使った「黒焼きそば」でした。
たくさん並んでいたので、
おなかが空いていた私:赤ワインは、となりのカレーの屋台へ。

カレーを食べ終わった頃には、雨もあがって、
マンゴー隊自転車部が参加する「2時間の部」が開催される午後には曇りに。

日産スタジアムのトラックと周辺道路のコース1週3.2km、
2時間で何周できたのか!?

10/10(土)朝のザバーンをお楽しみに!

October 04, 2009

COCCレア結果報告

スタッフの赤ワインです。

モロカイ島からオアフ島まで41マイル(およそ65km)あるカイビイ海峡を、
女性6人乗りのアウトリガー・カヌーで横断するハワイの伝統的なカヌーレース
「Na Wahine O Ke Kai」(ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ)に、
日本人女子チームとして初出場した、
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」。


(撮影/須藤ナオミ)

キャプテンの安さんがザバーンでレースの報告をしてくれました。

順位は、エントリー89艇、そのうちフィニッシュしたのが84艇、
COCCレアは65位でした。

実は、スタートからハプニングがあったそうで…
風が強かったため急遽朝7:30がスタートの予定が、
7分早い7:23にスタート。

出遅れてしまったものの、
「長い距離だし、気にしないで行こうよ!」ということで、
後はどんどん抜きながら、1艇も抜かれることはなかったそうです。

ゴール地点のワイキキでは、
次にどんなカヌーが入ってくるかアナウンスをしているんですが、
フィニッシュの手前から「Welcome To Japan!(次は日本チームだよ!)」の声と共に
クルー全員の名前を言ってもらえて、感動的だったとか!

「このまま行くと7時間を切れる!」と思って頑張って、
6時間56分29秒!!

着いたときには、「もう1回行けるね!」と言っていたメンバーもいたそうです。

このレースの様子は、
11月頃発売の雑誌「ソトコト」、「FRaU」にも掲載されるそうです。
そちらもぜひチェックしてみてください。

そして、たくさんの方にアウトリガーカヌーを体験してもらって、
楽しさを知ってもらいたい…という安さん。
10月も茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブでは、無料体験があるそうです。

井手大介&スタッフもチャレンジしたいと思っています。

October 03, 2009

エンデューロレース、走ってくるぜ!

ヤマン!井手大介です!

今日は、オンエアでも話していたとおり、
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル』に参加してきます!
日産スタジアムのトラックと周辺道路のコース、1週3.2kmを何周できるのか!?

おなじみ、世界最大の自転車メーカー、
GIANT」のプレス担当、渋井さんからもアドバイスももらったし、
ユニフォームも新調したし、番組明けというコンディションばっちりの状態でいってきます!

RIMG5751-.jpg

ちなみに、渋井さんから頂いたアドバイスを復習しておくと…

続きを読む "エンデューロレース、走ってくるぜ!" »

September 30, 2009

COCCレア結果速報!

スタッフの赤ワインです。

モロカイ島からオアフ島まで41マイル(およそ65km)あるカイビイ海峡を、
女性6人乗りのアウトリガー・カヌーで横断するハワイの伝統的なカヌーレース
「Na Wahine O Ke Kai」(ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ)に、
日本人女子チームとして初出場した、
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」。


(撮影/須藤ナオミ)

現地からの情報によると、COCCレアは、無事に完漕したそうです!!
おめでとうございます!!!!

当日は、とっても風が強く、うねりもかなりあって、
女子レースを開催できるギリギリのコンディションだったそうです。
本当にお疲れ様でした!

順位は公式リザルトがまだ出ていないのですが、
地元新聞によると65位。

今週のThe Burnで詳しい話を聞いてみたいと思います。
お楽しみに!

September 27, 2009

茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」ハワイ到着!

スタッフの赤ワインです。

モロカイ島からオアフ島まで41マイル(およそ65km)あるカイビイ海峡を、
女性6人乗りのアウトリガー・カヌーで横断するハワイの伝統的なカヌーレース
「Na Wahine O Ke Kai」(ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ)に、
日本人女子チームとして初出場する、
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」。


(撮影/須藤ナオミ)

昨日は、「キャプテン・モエ」こと、安さんが
ハワイから電話で出演してくれました。

ワイキキビーチのあるオアフ島から飛行機で20分弱でモロカイ島に到着。
島の中心部から、レースが行われる西の端まで移動して、
アウトリガーカヌーを組み立てたそうです。

アウトリガーカヌーは、運びやすいように、
カヌーの横についているアウトリガーの部分が取り外されているので
それを再び組み立てるそうなんですが、
あのアウトリガーは、クギなどは一切使わずに、
ロープを使って、伝統的なロープワークで縛り付けるそうですよ。

レースはいよいよ今日、現地時間の9/27(日)。

モロカイ島を出発して、
オアフ島ワイキキのデューク・カハナモク・ビーチ(ヒルトンの前)まで、
飛行機なら20分弱で着く距離を
手で漕ぐ力だけで7時間かけて渡ります。

目標は、「全員無事で、笑顔でゴールすること」。

みんなで日本から応援しましょう!

September 19, 2009

サービスエリアが熱い!

スタッフの赤ワインです。

今日からスタートした秋の大型連休:シルバーウィーク。
車でお出かけと言う方も多いと思いますが、
ドライブのオアシスと言えば…サービスエリア!

最近のサービスエリアは、グルメも施設も充実していると思いませんか?
サービスエリアに寄ることがドライブの楽しみの一つになっている人も多いと思います。

この方も、Mt.富士ヒルクライムに向かう途中、
東名の海老名SA(下り)でいろいろ買っちゃってます。

ちなみに、井手大介は、
東名の海老名SA(下り)の「アジの唐揚げ(100円)」とか、
関越の谷川岳SA(上り)の揚げ物でそびえ立つ谷川岳をイメージした「谷川岳丼」が
好きなんだそうです。

今日のGood To Goでは、
全国SA・PAの最新ニュース、おすすめグルメ、お土産情報を盛り込んだガイド
『1000円ドライブ 全国高速道路SA&PA完全ガイド』を出版している
昭文社の星野さんにサービスエリア最新情報を教えていただきました。

数々のSAを取材してきた星野さんが、
わざわざ寄ってでも食べたい!とオススメするグルメは…

続きを読む "サービスエリアが熱い!" »

September 18, 2009

乗馬でWILD LIFE!

ADアレイです。

今週、赤ワイン氏が釣り体験する一方で、
僕は記憶にある限り、人生初?の乗馬体験をしてきました!
川崎市にある『サンヨーガーデンライディングクラブ』、みなさん御存じでしょうか?
ここで、1から丁寧に、馬とのコミュニケーションを教えてもらいました★

P1100364-.jpg

いやー、馬って大きいですね!普段見慣れてないとこんなにも大きいのかとビツクリ。。。

現場では馬と交流するときの立ち位置から、

常歩 (なみあし=普通に歩く状態)、
早歩 (はやあし=2拍子で軽く駆け足)、
軽早歩 (けいはやあし=早歩の状態で騎乗する人が立ったり座ったりすること)

まで、いろいろ教えてもらっちゃいました。
馬に乗ったときの自分の目線の高さや、馬の美しさ、
おおらかさ、性格の違いなど、馬には魅力がいっぱい!!

自分の中では、乗馬のイメージっていうと、
『ヨーロッパの貴族のスポーツ』、『大草原を駆け抜けるモンゴル』、『昔の騎馬隊』…と、
「高貴な面」と「ワイルドさ」 という正反対のものが混在してましたが、
その両方を持ち合わせているという事を実感しました m(_ _)m
乗馬、おススメです!

September 13, 2009

ダッチオーブンでサケとイクラ=「腹子メシ」!

ADのアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブン振興会理事長、中山ちか子さんに、
「腹子めし」の作り方を教わりました。

宮城県の阿武隈川でとれるサケは昔から有名で、
伊達政宗や将軍家にも秋の味覚として献上されていたそうで、
『腹子めし』は郷土料理です。

長年各々の家庭の味が受け継がれているもののため、
作る人によって味付けが異なるとか。

IMG_0225-.jpg

~~作り方~~

まず、皮や骨を取り除いた生鮭を、
生姜と一緒に出し汁、醤油、みりんでさっと煮て、
この鮭と煮汁は別々にしておきます。

そして、今回は旬の筋子で塩漬けイクラを作ります。
筋子は薄皮の上からたっぷり塩をふって熱湯を回しかけたら、
すぐに薄皮を取り除いて、1粒ずつバラバラにほぐします。

そして、さっと洗って再び塩をまぶします。
次にダッチオーブンに洗った米を入れ、
先程のサケの煮汁に水を足して米と同量にして注ぎます。

煮ておいたサケをのせフタをして強火にかけ、
沸騰して蒸気がでてきたら弱火にして20分位炊き上げる!

むらした後に、サケをほぐしてご飯と混ぜ合わせます。

刻んだアサツキと自家製イクラをたっぷりのせて食す!

ダッチオーブンで炊いたごはんは格別。

おコゲがパリッと香ばしく何杯でもおかわりできちゃいます。
冷めたら、あとでおにぎりにしてもGOOD!
今が旬のサケと美味しい新米でぜひお試しあれ!

また、10/25(日)には、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が
芦ノ湖キャンプ村で開催。
抽選会ではダッチオーブンが当たります。
詳しくは日本DO振興会のホームページで!

September 06, 2009

ADアレイ、25歳の誕生日にもらったものは…!

ADアレイです。
私事ですが、先日25歳の誕生日を迎えました。
それにちなんで、昨日の番組後、
井手さんや番組スタッフ、さらにはFREEASY BEATSが
誕生日を祝ってくれました★

そこで、皆から手渡されたプレゼントは…
8インチのダッチオーヴン!
いつもお世話になっている千賀子先生のレシピを参考に、
25歳の年は自然とダッチオーヴンを極めるのが目標になりました!?

P1100239-.jpg

なので、リスナーのみなさんも、
おススメダッチオーヴン料理があったら教えて下さいね♪

September 05, 2009

灼熱のビーチ相撲を体験!!

ADアレイです。

今週の放送でも取り上げましたが、
今回のアウトドア体験隊では、由比ヶ浜で行われた、
日本ビーチ相撲協会(NBSA)が開催する
「由比ヶ浜ビーチ相撲大会2009」に参加してきました!

まずは、由比ヶ浜と言えば、
Fm Yokohama au BEACH CAFEに立ち寄りーの。

RIMG5565-.jpg

現場では、その日が最後の公開収録という事で、
Fヨコの技術さんがセッティングの真っ最中でした。
それを横目に、ザバーンカクテル「ショウナンサーファー」を飲みつつ、
相撲に備えます。

その後、受付で登録し、実際の土俵をチェック!
きちんと貝の破片やゴミなど細かく取り除き、
安全面もばっちり。

RIMG5566-.jpg

さっそく四股を踏んで土俵を踏みしめる。

RIMG5567-.jpg

その後、まずは皆が来る前にぶつかり稽古を!
必勝テクは、オデコからぶつかる勇気と
相手の脇の下に素早く手を差し込むこと!

RIMG5598-.jpg

その後は参加者も大勢あつまったところで、
きちんとルール説明をして、ラジオ体操で柔軟。
そしてさっそく試合開始!果たしてその結果は~~~…

続きを読む "灼熱のビーチ相撲を体験!!" »

September 03, 2009

第44回全日本サーフィン選手権大会

スタッフの赤ワインです。

アマチュアサーフィンのトップを決める、
NSA主催の「第44回全日本サーフィン選手権大会」が
8月26日(水)~30日(日)まで、
三重県国府の浜海岸で行われました。

「ザバーン親子チャレンジ」で大会運営面で大変お世話になっている
NSA湘南西支部の支部長:磯部康典さんから大会レポートが届きました!

続きを読む "第44回全日本サーフィン選手権大会" »

August 22, 2009

Ashleigh MannixがBILLABONGのプレゼントを持って登場!

ADのアレイです。

今朝はGood To Goのコーナーで、
オーストラリアの注目新人女性シンガー、
Ashleigh Mannixさんをお迎えしました!

オーストラリアでラジオの新人賞を受賞して
メジャーデビューを果たした彼女ですが、
去年はFUJIROCK FESTIVALにも出演。
今日はデビューアルバム『Ashleigh Mannix』を持ってやってきてくれました。
(※パソコンの方はコチラで試聴できます)

21歳という彼女ですが、
Teenagerのような元気さや可愛さがありながらも、
大人を感じるような曲を書きます!

中でも井手さんがお気に入りの曲は、「Angela」。
海に流れ着いた瓶に入っていた、男性からのラブレターがモチーフになった曲です。

そして、今日はアルバムの中からスタジオで「Pieces Of You」を
アコギ弾き語りで披露してくれました♪

P1100110-.jpg

オーストラリアのセブンマイルズビーチでサーフィンしているという彼女。
人気サーフブランド「BILLABONG」のサポートも受けていて、
最新カタログのモデルもつとめているそうです。

そして、今日は、そのBILLABONGのアイテムを
プレゼントとして持ってきてくれました!

Tシャツ、クラッチバッグ、サーフショーツ(メンズ)、カゴバッグを
それぞれ1名にプレゼント!
(サーフショーツ、カゴバッグは写真には写っていません)

応募は、この記事にコメントを書き込むだけ!
番組の感想、この夏のサーフィン、アウトドア体験などなんでもOKです!
お気軽にご応募下さい。

当選した際の連絡に必要ですので、
必ずメールアドレスを記入してください(非公開です)

締め切りは、8/29(土)の朝8時です。

August 15, 2009

シャ乱Qまこと登場!

今日のThe Burnには、
シャ乱Qのドラマーまことさんが遊びに来てくれました。

自転車とキャンプが趣味と言うまことさん。
奥さんの富永美樹さんと一緒に
合計9台の自転車を持っているそうです。

まことさんは、自転車お小遣い毎月2万円で
部品などを買い足しているそうですが、
最近は13万円する豹柄のカーボンのハンドルなどを買ったとか。

ザバーンでまことさんと言えば、
富士北麓公園から5合目まで自転車で登るレース
「Mt.富士ヒルクライム」に毎年一緒に出場する仲間。


(※写真は今年のMt.富士ヒルクライムで)

まことさんは毎年、去年の自分より早く走ることが目標なんだそうです。
「ライバルは自分」というやつですね。

今年は、去年より1分タイムが遅くなってしまったそうで、
本当に悔しそうでした。

そんなまことさん、
9/27(日)にハワイのオアフ島で開催される
ファンライドイベント「ホノルル センチュリーライド」に出場するそうです。

奥さんのサポートをしながら楽しむことを第一に100マイル(160km)を走るそうですよ。

ちなみに、ホノルル センチュリーライドは
8/27までエントリー受付中。

興味のある方はぜひHPをチェックしてみてください!

August 14, 2009

南紀白浜でダイビング!

スタッフの赤ワインです。

8/8(土)のザバーンの特集コーナー「Good To Go!」では、
和歌山県、南紀白浜でのダイビングを紹介しました。

白浜のダイビングショップ「ミスオーシャン」の岡本さんが
写真を送ってくれたので、アップします!

続きを読む "南紀白浜でダイビング!" »

August 10, 2009

釣り人にオススメの本

井手です。

先日、番組で紹介&プレゼントした本
『我が家でさばこう うまい魚101釣魚料理図鑑』。

09508301_m.jpg

この本と出会う以前の僕は、
魚を釣った後の処理の仕方がわからずに、
もたもたして鮮度を落としてしまっていました。

さばき方をネットで調べたり人に聞いたりいろいろ試みてはいたのですが、
外で釣った直後はネット環境が整っているわけでもないし、
いつでも聞ける相手がいるわけでもない。

そんな悩みを抱えていた僕はこの本と出会いました。

『我が家でさばこう うまい魚101釣魚料理図鑑』。

季節ごとの釣れる魚とさばき方が写真と解説付きで優しく紹介。

刺身、煮魚だけじゃない、肝和えや骨せんべい、干物の作り方まで様々な料理の作り方も。

この本を手に入れてからというもの、
釣ったそばからさばけちゃって料理も出来ちゃって、
魚が僕をほおっておいてくれません。

釣りに行けば連日爆釣、さばき過ぎ、食べ過ぎで女性からもモテモテです。
休む暇がなくて体がもつかが心配なくらいです。
もうこの本なしの釣り人生なんて考えられません。

ありがとう、「我が家でさばこう うまい魚101釣魚料理図鑑」、ありがとう、魚達。

August 09, 2009

夏バテ対策には、鶏飯を食え!

ADアレイです。

昨日は、男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルクこと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに、
「鶏飯(けいはん)」の作り方をもらいました。

鹿児島の奄美諸島で古くから食べられてきた、汁かけご飯『鶏飯』。
奄美では、米もろくに取れず、芋が主食だった時代、鶏や卵はめったに口に入らない贅沢品でした。
薩摩の役人が来ると、島の人は一番の贅沢である鶏をつぶし、卵を使っておもてなしをしたそう。
鶏飯は味付けで食べるのではなく、ダシ(鶏のスープ)で食します。
材料は鶏丸ごと一羽(奄美では屋入鶏 = 名古屋コーチンと 薩摩地鶏のかけあわせ)を使用。
まず始めに、洗った丸鶏をダッチオーブンに入れます。そして上から酒を少しふりかけます。
次に干し椎茸の戻し汁と長ねぎを加え、
ダッチオーブンの7~8分目まで水を注いで強火にかけます。
沸騰したら一度アクを取り除いてフタをし、60~90分位煮込みます。
ダッチオーブンの圧力機能でとろける様に柔らかくなった鶏肉は
骨を取り除いて身を細かく裂いて鶏飯の具にします。
他にものせる具として、甘辛く煮つけた干し椎茸や、錦糸玉子、島みかんの皮、
パパイヤの漬物(奈良漬け)、海苔、万能葱などを用意。
スープの味付けは塩と醤油、黒砂糖の隠し味程度です。
シンプルで澄んだ汁を作ることが具の味をいっそう引き立てます。

鶏のスープを煮ている間に別のダッチオーブンで白飯を炊きます。
どんぶりに白いご飯をよそって好きな具をのせ、熱々のスープをたっぷりとかけて食す!
暑い夏の時期にこそ汗をかきながら頂く鶏飯は、 こたえられない美味しさ☆
夏バテ防止にみんなも是非一度お試しを!

August 08, 2009

井手大介の波乗りレポート8/5

井手大介です。

水曜日に、先輩と千葉の御宿に行ってきました。

idesurf.jpg

結構波が高くてムネ~カタくらいでしょうか。

ロングでなかなかアウトに出れない!
…でも、ドジさんに教えてもらったパドリングで、すいすい進む。

何本か乗ったところで寝不足で体力の限界。

うっかり砂浜で寝てしまったらひどい日焼けになっちった!

日焼けは注意ね。

August 06, 2009

金沢湾の生き物たち5~スジハゼ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

5回目、最終回は、スジハゼです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

August 01, 2009

レゲエDJのHibikillaとウクレレえいじが登場!

今日のザバーンはレゲエコーナー「7inch 7o'clock」に、
Hibikillaが飛び入り参加!!

P1090781-.jpg

『ヤーマン』、『波祭り』と、
リリースするたびにThe Burnクラシックと呼べるくらいの
リクエストがくる2曲を作っているHibikillaですが、
ついにニューアルバム『BE FREE』をドロップ!

いち早く音源を届けに来てくれました♪


そして、続くGood To Goには、
TV番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の、
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝を果たす活躍を見せる
ウクレレえいじさんが登場!

P1090793-.jpg

嵐の中で一度だけボディーボード体験をしたという、
アウトドア派?(笑)なウクレレえいじさんですが、
現在は新ネタの数は1200近くストックがあるそう!!
FRESHなネタを連発してくれました★

P1090796-.jpg

そして、今日、8月1日(土)には、
横須賀の長井・海の手公園 ソレイユの丘にて、
今年の10周年を迎える『ウクレレ・ピクニック』に参加!
また、8月14日には、日比谷野外音楽堂にて、
『東京ダイナマイトサマーフェス』にも参加とのこと。
えいじさんのCD「ウクレレ番外地」を聴きながら、
そんなイベントに足を向けてみるのも楽しいかもしれまへん♪

July 30, 2009

長瀞の川下りで…きもちいい~

先週のGood To Goでは、
これからの夏にもってこい、
埼玉県西北部、長瀞の川遊びに注目。
長瀞は荒川の中流域に位置する景勝地で、
「カヌー・カヤックの楽園」とも呼ばれる場所。
そこで、ラフティング、カヌー、カヤック体験や講習を行っている
「カヌーテ」の社長、そして川遊びの鉄人、
谷 あつし さんにその魅力を伺いました。

荒川自体がライン下りやラフティングとしても有名ですが、
長瀞のあたりは川幅も広く、船も下れるほど水量も豊かです。
周辺は広葉樹など様々な木々が生えていて、景観もGOOD!
このあとの秋には紅葉のメッカになるぐらい景色は良いんですね。
現在、長瀞には8社のラフティングなどのツアー会社があり、
現地でも簡単にそのツアー体験ができるそう。

荒川の中でも長瀞エリアの水域はそこまで危険ではなく、
ラフティングなど小さい子供でも楽しめるそう。
また、その名の通り、流れが激しいというところの後に、
瀞場(とろば)という流れが強くないところがあるので、
万が一船から落ちたとしても、必ずそこでピックアップできるという
安心な仕組みになっています。

これから暑くなってくる時期ですが、
参加している人はライフジャケットを着ることができるので、
遊ぶときにはそのまま川に飛び込んだり泳いだり…と、
川遊びを満喫できるそう。水温も気持ちいいくらいだとか♪

1人・2人乗りのカヌー・カヤックは、
個人個人で舟を操り、自分の技術で川と遊ぶというのが魅力の一つ。
ラフティングはより気楽に遊べるのが魅力で、
プロガイドの人もいるので、みんなで力を合わせて川を下るという
遊び方に楽しみがあります。
また、ビショビショになって泳ぐくらいの気持ちで行ったほうが
さらに楽しめるようですよ!

また、遊んだあとは、BBQのお店なども周辺にあったり、
うどんやそばの本場でもあるので、
疲れてお腹が減った時には最高のごはんを味わえそう★
また、この時期はアユが取れたてで食べれたり、
秋にはぶどう狩りができるところもあるそうなので、
楽しみ満載ですね♪

ラフティングも簡単に参加でき、
カヌー・カヤックも初心者コースがあるそうなので、
是非ともカヌーテに参加してみてはいかがでしょう★


予約はカヌーテに直接お電話かメールにて!
電話は→0494-66-0528
カヌーテのホームページはこちらから。

July 20, 2009

金沢湾の生き物たち4~クサフグ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

4回目は、クサフグです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

July 18, 2009

カンパニョーロをゲット!

やーまーん!
井手大介です!

明日(7/19)が誕生日っす。

放送が終わったらスタッフが「ハッピーバースデー!」って曲をかけながら祝ってくれた!
しかもこんな素敵なプレゼントをいただきました。

うれしいぜ!ありがとうみんな!

イタリアの高級自転車ブランド「カンパニョーロ」のウォーターボトルとホルダーのセット。

これね、カーボンで出来ててものすごく軽量なんです。
軽くて堅くてかっこいい。しかも値段が高い!

自転車パーツは少しでも軽ければ軽いほど偉いんです。
軽いほど値段も張るんです。

俺の自転車「キラークイーン子猫ちゃん号」には、
Mt.富士ヒルクライムレース会場で買った500円したかしなかったか、とにかく激安のホルダーが付けてある。
いきなりこんな高級品になってセレブライダーの仲間入り。
個人的な考えですがパーツを高級なものにカスタマイズしていく順序を考えると
ドリンクホルダーは一番最後でいい部分だと思いますが、
まずここが最高級品になった。

ドラクエで言うと武器や鎧は普通なのに
装備している指輪だけが超高級品みたいなもん。

やったぜ!見る人が見れば「通なマシン」だと思われるね。

今年の抱負は「乾かずに軽やかに走り続ける。」に決定。

楽しい事をどんどんやって伝えていきたい。

憧れのカンパニョーロをゲット!
これでT-SQUAREの伊東たけしさんにも、
「俺もカンパっすよ」と言えるぜ。
さらっと言お。

July 15, 2009

Mt.富士ヒルクライム

やまん!
井手大介です。

Mt.富士ヒルクライム完走の証が届きました。
今回は、ステッカー&フィニッシャーリング!

July 14, 2009

FMヨコハマのビーチハウスへ一番乗り!?

ADアレイです。

今年も、由比ヶ浜に7月18日(土)から8月31日(月)まで
毎年恒例になっているビーチハウス「FMヨコハマ au ビーチカフェ」が登場します!
ですが、7月11日(土)に、なんと、
プレオープンということで一足先にチェックしてきました★

P1090456-.jpg

この日は曇りだったり、
時期にも梅雨真っただ中のせいか?
ビーチにいる人たちもちょっと少なめ。


だけど、この日の目的はもちろんこれ!

そう、FMヨコハマのDJたちが考案した
オリジナルカクテルたち!!

我らがThe Burnチームの井手さんのカクテルとともに、
「他の番組ではどんなカクテル作ってるの??」
と、FMヨコハマの他のDJたちのカクテルもチェック!

まずは、The Burnチームのカクテルから味見!!
その名も『湘南サーファー』!
果たしてその味は…

続きを読む "FMヨコハマのビーチハウスへ一番乗り!?" »

July 12, 2009

大勢でやるなら!蒸し鶏&ラーメンとラムレッグのロースト!

ADアレイです。

昨日は、男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルクこと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに、
「蒸し鳥&ラーメン」と「ラムレッグのロースト」の作り方をもらいました。

まずは「蒸し鳥&ラーメン」から。

さっと水で洗った鶏丸ごと一羽をダッチオーブンに入れてフタをし、
始めは強火で、徐々に弱火にして90分位で蒸し上がります。
水を一滴も入れずに調理出来るダッチオーブンは、
鶏の持つ水分が蒸気になってフタの裏の突起につき、
水滴がシャワーの様に降り注ぎます。
さらにフタが重くて圧力がかかるので鳥は骨の芯までとろけるように柔らかく♪
蒸し鶏を食べた後は、ダッチオーブンの底にたまっている鶏のエキスにお湯を注いで
ラーメンを入れれば最高に美味しいラーメンの出来上がりです!

そして、「ラムレッグのロースト」

食べる2日前からマリネしておき、
玉葱、にんにく、パセリなどの香味野菜と
ワインやビネガーをラムレッグと一緒にジップロックに入れ、保存。
そして、調理当日は、
熱くしたキャンプダッチオーブンに
オリーブ油を入れてラム全体をソテーします。
ダッチオーブンの底にスノコをひいて再びラムをのせてフタをします。
フタの上にはオキにした炭をのせて下火は弱火にして30-40分位ロースト。
火からはずしたらそのまま15分位休ませます。
肉の場所によってレア、ミディアムレア、ウエルダンと美味しいラムが食べられます!

そんなレシピを教えていただいた千賀子先生から、告知のお知らせ♪
7/26(日)は、ダッチオーブンの祭典、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が、
箱根「芦ノ湖キャンプ村」で開催されます。
夏休みなので子供達と一緒にかき氷や流しそうめんもやりますよ!
抽選会では、運が良ければダッチオーブンが当たっちゃうかも☆
誰でも自由に参加可能なので、こぞってお申込みを。

詳細はここをクリック。

さらに、ダッチオーブン検定試験がついにスタート!
ダッチオーブンに自信のある方はぜひ受験を。
試験は、初級・中級・上級とに分かれています。
詳しくは日本ダッチオーブン振興会のホームページにて。

詳細はこちらをクリック

July 10, 2009

釣り紀行~本牧海づり施設2

スタッフの赤ワインです。

小雨降る平日に、本牧海づり施設に行ってきました!

サビキでイワシを20匹、投げ釣りでシロギス1匹を釣ったテラジは…

海老名のサービスエリアで食べたアジの唐揚げにヒントを得て…

ダッヂオーブンで丸々1匹唐揚げに!
シロギスはフライにして、美味しかったそうです!!

そして、釣れなかった私、赤ワインは…

続きを読む "釣り紀行~本牧海づり施設2" »

July 09, 2009

釣り紀行~本牧海づり施設1

スタッフの赤ワインです。

先日、小雨がパラつく中、
マンゴー隊切り込み隊長ミキサーテラジと一緒に
本牧海づり施設に行ってきました!

まずは入り口にある大漁旗の前で大漁祈願!

釣れる様な気がしてきました!

利用料金:大人900円を払って早速施設の中に。
まずは、最近の釣果をチェック!

サビキでイワシは好調なものの、
ルアーでのシーバスは厳しいようです…

さらに詳しい釣果はスタッフの方も優しく教えてくれます。

赤ワインはルアー、テラジはサビキ&投げ釣りなので、
ルアー&投げ釣りがOKな沖桟橋へ。

土日はびっちり埋まっているそうですが、平日なので空いています。

ポイントをじっくり選んで、いよいよ釣りスタート!

朝10時頃から昼1時頃までで釣果は…

続きを読む "釣り紀行~本牧海づり施設1" »

July 08, 2009

金沢湾の生き物たち3~マヒトデ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

3回目は、マヒトデです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

July 01, 2009

金沢湾の生き物たち2~ウミウシ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

2回目は、ウミウシです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

June 26, 2009

金沢湾の生き物たち1~メバル

スタッフの赤ワインです。

先日番組で紹介したとおり、
山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けします。

初回は、メバルです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

June 20, 2009

MITSUMIちゃんと自転車デート

井手大介です。

毎年恒例のFヨコのフリーペーパー「STATION BREAK」の取材で、
茅ヶ崎に行って来ました!

今回は、日曜朝5時からの「GREEN OASIS」のMITSUMIちゃんと自転車デートという企画。

NEC_0905.jpg

自転車デートの後は、
美味しい海の幸やアイスクリームに舌鼓を打つ。

詳しくは7月に出るSTATION BREAKをみてね!

自転車は気持ちいい!

夏だ!シイラがやってきた!

スタッフの赤ワインです!

ザバーンチームがいつもお世話になっている
シイラ釣りの師匠、Angler’s Republicの「ワニ」さんから
相模湾レポートが届きました!

井手さん、THE BURNスタッフの皆さまお元気でしょうか?
ワニは相模湾に一足早い夏が来たので、浮かれています!
だって…

090617_101cm.jpg

こんなの(シイラ101cm)や、

090614_2kg.jpg

こんなの(カツオ2kg)が現れてるんだも~ん。

出撃しましょ(^^)/

June 13, 2009

山中湖釣り&キャンプ

井手大介です。

ユニフレームのファイヤースタンドをゲットして、
気合いを入れて臨んだ釣りキャンプ。

bass.jpg

釣れたし、BBQは美味いし言う事なし!

hotate.jpg

ホタテはなぜ毎回身が上の貝にくっついてしまうのだろうか?

バター醤油は絶品!

hokke.jpg

ホッケも最高、餅も美味い。ブラックバス、食べるのはパス。

井手

June 11, 2009

富士山を制せ!Mt.富士ヒルクライム!~前日編~

ADのアレイです。
さぁ、ついに行ってきましたよ、「Mt.富士ヒルクライム!」

The Burnチームは土曜日の番組終了後、そのまま富士山へ直行!
会場付近の山道では、すでに多くのライダー達が
自転車の調子をチェックしたり、コースを確認したりするため、
あちこちを走りまわる様子が見えました。
会場には多くの自転車メーカーなどのブースが並ぶなか、
the Burn一行は自転車を貸してもらったり、アドバイスをいただいている
自転車メーカー、「GIANT」のブースへ直行!

ちょうど1か月前に指導してもらったプレス担当の渋井さんや、
プチ監督こと内山さんと久しぶりの再会。

そこで井手さんが目にしたものは…
格段にチューンアップされた愛車、「KILLER QUEEN(自転車)」!
タイヤから、ペダルから、なにからなにまで今回のレース仕様になっており、
井手さんはかなりの興奮状態に(笑)
GIANTに自転車を渡してから、自転車が恋しかったというだけに、
そうとうな喜びがあったよう♪

また、その後、会場ではこんな方々と再会しちゃいました!!

続きを読む "富士山を制せ!Mt.富士ヒルクライム!~前日編~" »

June 06, 2009

行ってきま~す!

井手大介です。

僕の自転車GIANTのTCRの名前が決定しました!

町田市のアッキーさんが考えてくれた「KILLER QUEEN」!

早そうでしょ?

たまーに、子猫ちゃんと呼ぶことにします。

これから富士山に行ってきます!!

KILLER QUEENで走ってきますよ!

May 29, 2009

ダウンヒル特集!

スタッフの赤ワインです。

Mt.富士ヒルクライムまで、いよいよあと1週間となりました!

レースでは、自転車で富士山を登るマンゴー隊自転車部ですが、
たまには、登ることを忘れて、自転車で爽快に下ってみたい!と言うことで、
特集コーナー「Good To Go!」では、
白馬の大自然の中で、風を爽快に切る!マウンテンバイクでのダウンヒルを特集!

北アルプスのある信州、長野県白馬村を中心に、
マウンテンバイクツアーを開催している「SHOT-PROJECT」の
堀 勇さんに電話をつないで詳しい話を聞きます。

「SHOT-PROJECT」では、
北アルプスのある信州、長野県白馬村を中心にマウンテンバイクツアーを開催。
丁寧にガイドがサポートしてくれるので
初めての方でも安心して大興奮の本格トレイルダウンヒルに参加できるそうです。
コースのほとんどがダウンヒルなので、
体力に自信のない方でも大丈夫。
道具がなくても無料のレンタルが用意されているそうです。

森の中のトレイルは涼しくて爽快!

初めてでもガイドのサポートで様々な自転車遊びにチャレンジできます。

ダウンヒルを制した後はこの笑顔!!

初心者にオススメなのは、
スキー場としてもお馴染みの「HAKUBA47」エリア。
マウンテンバイクの登竜門的コースです。

ゴンドラを利用した標高1170mからのダウンヒルは爽快!
初心者からファミリー向けのコース設定ですが、
初級者、中級者の方でも十分に楽しめるようにゲレンデを離れ、
本格的な裏山エリアも満喫することもできるそうです。

そして、「峰方エリア」は、本格的な里山トレイル。
シングルトラック(幅1mくらいの山道)中心の中級者から上級者向けのコース設定。
コースの要所で、ライン取りやテクニックを練習しながら、
ダウンヒルを楽しむことが出来まるそうです。
テクニックを思う存分に発揮してフリーライディングを楽しんでください。

May 28, 2009

チャリ練の日々

ADアレイです。

いよいよ来週末にせまったMt.富士ヒルクライム!
大会に向けて、事あるごとにGIANTさんからお借りしたロードバイク『DEFY』に乗っています。

先週末は実家のある下町から駒沢まで。
最短コースを取ろうと皇居周辺~赤坂見附を通ったものの、
結局道に迷って約1時間30分のサイクリングに。
ちなみに帰りは順路ばっちりで1時間で帰れました。

また、今週は大宮まで行ってみました。
ひたすら17号線を北上!
区間によっては路上駐車があったり、ばんばんトラックが走ってたりと恐いところもあり、
おススメはできないかも。。
所要時間は1時間45分。
帰りは荒川土手沿いを走ったので、もうちょっとかかったかも。
でも眺めはよかったです。

RIMG0095-.jpg

長時間の走りのおかげで、
ギアチェンジのタイミングや体の休ませ方など自分なりにつかめてきましたが、
つねにパソコンなどの仕事道具を持ち歩いているため体への負担が大きい。。。
特に曲げっぱなしの腰への負担も激しいし。
本番は万全の体調で挑めるよう今から練習方法も調整していきたいと思います!

Mt.富士ヒルクライムまで、あと10日!

May 27, 2009

ダイビングで音楽を?!

スタッフの赤ワインです。

先週のThe Burnで井手大介がちょっと話題にしていた、
ダイビング中に、海の中でiPodが楽しめるハウジング「iDIVE300」が発売されました!

こちら、アメリカのH2O Audio社製のダイビングアイテムで、
なんと90m防水仕様という超高性能ケース。

デジカメのハウジングのように、iPodを収納して、水中で音楽の再生が可能。

通常は、水深が深まるにつれて水圧の影響で音量が低下して、
音楽を楽しめなくなってしまうため、
これを防ぐためにケース自体にアンプも内蔵しているとか。
本格的です。

ちなみに、店頭価格は49800円前後。

iPodより高いですが、性能を考えれば値段も納得でしょうか…。

皆さんは海の中で音楽を聴きたいですか?
また、聴くならどんな音楽なんでしょうか?

May 21, 2009

井手大介のマシン自慢

ヤマン!井手大介です!

the burnではおなじみ「no limitステッカー」のデザイナー、
the othersのSIG氏にカスタムしてもらったのが
僕の愛車のジャイアント。

SIG氏はバリバリのピスト乗り。

世間ではピストバイクが流行っているけど、
さすがに富士山をピストでは登れないので
ロードバイクのいいところをそのままにスタイルだけ取り入れてみました。

ノーマル状態はハンドルもサドルも黒だったものを、
「絶対白が合う」ってことで変更。

ハンドルはピスト用の幅の狭いやつを装着。
サドルもクッションゲル入りの良さげなやつに。

かっこよく仕上がって大満足!あとは白いチェーンをつけたらオシャレかもね。
ヒルクライムなんて考えてない軽量化度外視の見た目優先の街乗り仕様です。

ジャイアントの渋井さんとチームコムレイドジャイアントのプチ監督に自転車を見てもらったら
「男マシンですね、ふふ」と言われました。

こんなに低いハンドルで富士山を登る人はおそらくいないだろうとの事。
レース本番には軽量幅広ハンドルに戻すか、
それとも慣れ親しんだ現在の仕様でがんばって男マシンと男になるか。

心揺れ動くレース本番まで2週間。

May 17, 2009

T-SQUARE伊東たけしさん登場!

T-SQUAREの伊東たけしが登場しました!

自転車&アウトドア話で盛り上がり、
EWIでツール・ド・フランスのテーマも生演奏してくれました!

伊東さんはまたイタリアの高級ブランド「カンパニョーロ」の部品を買って
テンションが上がったそうですよ。

Mt.富士ヒルクライムに出るマンゴー隊自転車部に向けて
練習にいい坂が環八あるよ!と教えてくれました。

May 15, 2009

続・チャリ特訓! ~横浜 to 駒沢編~

ADのアレイです。

今日は、先日行った初の自転車特訓の続きをば!
前回、番組を終えたThe Burnスタッフ(D:赤ワイン、AD:アレイ)は、
自転車メーカーGIANTの渋井さんと、
Team comrade GIANTのプチ監督・内山さんに連れられて、
Mt.富士ヒルクライムに向けた特訓を開始。
横浜の紅葉坂周辺で坂道特訓を行いました。
そこで坂道を登るための「ダンシング(=立ち漕ぎ)」を練習したんですが、
その後は長距離の感覚を体験するため、
みなとみらいからゴール地点となる駒沢へサイクリング開始!

まずは国道1号線をひたすら北上。
炎天下のなか、風を切って走る自転車はすこぶる快調♪
みなとみらいでの練習もあってか、かなり車体との一体感が出てきました。
また、この段階でギアチェンジも練習。
渋井さんによると、足の回転数を同じに保ちながらギアチェンジするのがコツとの事。

そして川崎あたりで多摩川についたところで、土手のサイクリングコースへ。
天気は最高で、見晴らしも良く、走っているとリトルリーグの野球の試合が行われていたり、
バーベキューをしてる団体や日光浴をしてる人がいたり…
また、道中には同じくサイクリングを楽しんでいる人たちとすれ違ったり、と、
景色や雰囲気を楽しむのもバッチリ!

その後、多摩川を遡上して二子橋まで行き、駒沢通りで駒沢へ到着。
最後のコースには、その日、もっとも急勾配な坂を上がる試練があったりしました。

トータルで約31kmを制覇したわけですが、
多摩川でのゆったりした走りや信号待ちでの休みがあったおかげで?
かなり快適に「DEFY」との初走行を遂げる事ができました!

まだ自転車に慣れきっていないせいもあって肩などが疲れたというのもありますが、
正直、その後もいくらでも走れるんじゃないかと思うくらい。
久しぶりに、フルで体を使えた、そんな気持ちでしたね。

今週の放送では、その当日の事も話しつつ、
渋井さんと内山監督からのさらなる改善点のアドバイスをオンエア。
ヒルクライムに向けてさらに自転車スキルを磨きます!

P.S.
その後、僕は渋井さんとともに駒沢通りをまっすぐ進み、
恵比寿までさらに15kmの距離を消化しました。。。

May 11, 2009

チャリ、初特訓!

ADのアレイです。

先週の土曜、さっそく番組を終えたThe Burnスタッフ(D:赤ワイン、AD:アレイ)は、
GIANTの渋井さんと、Team comrade GIANTのプチ監督、内山さんに連れられて、
自転車特訓開始!
とりあえずランドマークの前で記念撮影をして…と。

まずは、自転車に慣れたり、基礎的なブレーキの掛け方、
走り方、道路を走る際のマナーを学ぶため、みなとみらいをグルッと走行。

炎天下でも、走るスピードが速いので正面からの風が気持ちいい~♪

横浜にちなんで、放送でも言っていたとおり、
たねまるテンガロンハットをかぶって乗車!

顔から下は最高に快適なのに、ハットの中だけムレムレです…。

その後、みなとみらい最強の急勾配(?)の紅葉坂を登って、
坂道の洗礼を受けたあと、
その近辺で、練習にちょうどいい勾配の坂を発見!

そこで、Mt.富士ヒルクライムには間違いなく必須な乗り方になるであろう、
「ダンシング(=立ち漕ぎ)」を練習!

車体を左右に振ってペダルを漕ぐことで、推進力を増すんですが
プチ監督のダンシングは、上体がまったくブレず、とてもキレイ。
そんな綺麗なダンシングを見ながら解説してもらって、
あとはひたすら上って下っての猛特訓。

鬼コーチGIANTの渋井さんの「もう2本行ってみますかー!」で
何度も坂に挑戦するものの、
2本やって、さらに2本追加、さらに追加という永久反復。。。
しかし、そのおかげでダンシングのコツも徐々につかめてきて、
最初に登ったときのツラさと比べたら天と地の差。坂もラークラク?♪

基礎的な部分を覚えたところで、
今度はついに、横浜を出発、都内を目指して長距離に初挑戦!
果たして、無事にたどり着く事はできるのか?

続きは次回を待て!!

May 10, 2009

Mt.富士ヒルクライムはこのマシンで挑戦!

ADのアレイです。

昨日はゲストに自転車メーカー「GIANT」の渋井さんと、
Team comrade GIANTのプチ監督、内山さんにお越しいただき、
Mt.富士ヒルクライムに向けてのアドバイスなどをお伺いしました。

そんなGIANTさんから、今回ADのアレイが大会に向けて
お借りする自転車はコレ!

ロードバイクの『DEFY』!

かっこいいスタイルしてますね~~~★
ロードレーサー入門としてもピッタリなスタンダードなタイプのバイクで、
ロングライドやヒルクライムなど幅広く乗れる自転車。

ギアは前に3段、後ろに8段で、24段変速!
一般的なロードバイクよりレンジも広いので、厳しい坂も登りやすいそう。

今まで乗っていた自転車と比べると、まず車体がものすごく軽いことに感激!
それだけで気分があがりましたが、
こいでみると、ペダルの回転のスムーズな感じや、
ギアチェンジの気持ちよさ、ドロップハンドルの独特な感じなど、
すごい一体感を感じます。

この1ヶ月間、しっかりこのマシンと練習を積み、
富士山に挑戦したいと思います!
まずはこの自転車に慣れるところからスタート、

最終的に大会完走目指すぞ!

May 09, 2009

ASIAN X-GAMES結果

スタッフの赤ワインです。

先週、上海で行われた
BMX、スケートボード、インラインスケート、クライミング、モトクロスなど、
エクストリームスポーツの最高峰の大会ASIAN X-GAMES。

xsacchi2.JPG

上海帰りの松原さと子さんが
神奈川出身の小川元さんも出場した
スケートボード、バート競技のレポートを届けてくれました!

続きを読む "ASIAN X-GAMES結果" »

May 04, 2009

井手ぼく?

スタッフの赤ワインです。

先日、タケノコ掘りに行った帰り、
東名の海老名サービスエリアで見つけました。

井手大介…ではなくて、「いで牧場」のソフトクリーム!

濃くて美味しかったですよ。
みなさんのサービスエリアお気に入りメニューは?


そして、自動車と言えば、4月29日、
芦ノ湖スカイラインに、
路面と自動車走行時の共鳴音で
童謡「ふじの山」のメロディーが奏でられる音響道路
「メロディペーブ」が登場しました。

杓子峠~三国峠間の上り車線約310メートルにわたって設置。
時速40キロで走行すると、
童謡「ふじの山」の「あたまを雲の上に出し~四方の山を見下ろして~」まで
約10秒程度を車内で聞くことができるそうなんです。

もう走ってみた人いますか?

May 01, 2009

ヤップ島特集!

スタッフの赤ワインです。
5/2(土)のGood To Goのコーナーでは、
ミクロネシア連邦の小さな島「ヤップ島」を特集します。

ヤップ島は、位置的にはグアムとパラオの間にあって、
海岸線を、マングローブで覆われた緑豊かな小さな島です。
面積はおよそ100平方キロメートルなので、小笠原諸島と同じくらい。

ヤップ島の海は青いですね!!
ちなみに写真に写っているカヌーは、
ヤップだけに受け継がれている伝統のカヌー。
計器を使わずに自然の力、星の位置、波、風、魚を見分け、
太平洋の島々をカヌーで渡っているそうで、
今でもクギなど現代的なものは使わず、
自然のものを使って作られているそうです。

世界各国からヤップ島を訪れる旅行者の数は年間5000人以下という穴場ですが
ダイビング雑誌では、ヤップ島特集が組まれていたり、
ザバーンのリスナーからもヤップ島にダイビングに行ってきたという報告が来たり、
ダイバーにとっては憧れの場所でもあります。

かなりの高確率でマンタと遭遇できて、
ホワイトマンタもいるとか。

ちなみに、釣りでは、
最近、バラクーダ、キハダマグロなんかが釣れているとか。

そんなヤップ島には、グアム空港から飛行機でおよそ1時間半。
ちょっと足を伸ばせば行ける…そんな楽園なんです。

ヤップ島のダイビングショップ
ヤップ ライズ ダイビングセンター」の奈美さんに電話をつないで
詳しい話をうかがいます。

お楽しみに!

April 24, 2009

タケノコ掘り! ~調理・食す編~

ADアレイです。

井手大介&番組スタッフのマンゴー隊は大磯町の竹山で、
ダッヂオーブン振興会の中山千賀子先生お誘いのもと、
全力でのタケノコ掘りを展開!

今日は、お待たせしました、『~調理&食す編~』!

お昼を過ぎて、タケノコを掘ってる参加者に「ご飯ですよー!」と山の麓からお知らせが!
掘り出したタケノコを担いで下山。
そこには本格的なダッチオーブンや野外用ガスコンロが整然とならび、旨そうな匂い♪

タケノコ調理を前に、まずは出来立ての手羽揚げで気合いと緩さ注入。

今回、井手さんが任されたのは「タケノコの蒸し焼き」。
まずは取れたタケノコを皮がついたままキレイに洗い…

続きを読む "タケノコ掘り! ~調理・食す編~" »

April 20, 2009

タケノコ掘り!~掘り編~

ADアレイです。

井手大介&番組スタッフのマンゴー隊は大磯町の竹山で、
ダッヂオーブン振興会の中山千賀子先生お誘いのもと、
全力でのタケノコ掘りを展開!

今日は、『~掘り編~』。

颯爽と登場した井手さんも、まずはタケノコ掘り道具を装着!
タケノコ掘りには、クワ、軍手、そしてゴム長靴が3種の神器。

特に人工的な手入れが入っていない山では、やはり長靴がいいそうです。

ディレクターの赤ワインはタケノコ掘りの開会式前にサクッとタケノコGET!
開会式は午前10時からだったものの、
その遥か前に掘ってた参加者もいたそうで、
THE BURNチームも負けてられません。

続きを読む "タケノコ掘り!~掘り編~" »

April 19, 2009

タケノコ掘ってきました!

スタッフの赤ワインです。

今日は天気もバッチリ!タケノコ掘り日和!
大磯町の竹山で開催されたダッヂオーブン振興会主催のタケノコ掘りに参加してきました!

詳しいレポートは、後日のブログレポート&4/25(土)のThe Burnで!

April 18, 2009

ブレイブボードRipStik

今日、特集コーナーGood To Goで紹介する、
サーフィンやスノーボードのライド感覚が陸上で味わえる…という
次世代型の新しいスケートボード「ブレイブボード Ripstik」!

この「ブレイブボード Ripstik」は、
アメリカでは、半年で延べ60万人が購入、
2008年のトイ・オブザ・イヤー(アウトドア部門)を受賞しているそうなんです。

早速このブレイブボードを輸入している
株式会社ビタミンiファクトリーの林昌弘さんに乗り方を教えてもらいました。

(実は、林さんは、去年までライフセービングの選手として活躍。
 世界大会に日本チームのキャプテンとして出場経験があるそうです。
 いつも千葉の海に行くときに、ザバーンを聞いてくれているそうです。)

スゴイ楽しかったんですよ!

ウィールが2個しかないので、一見バランスが難しそうに見えるんですが、
コツさえつかめば、簡単にできるようになります。

ディレクターの赤ワインは2回目で、
井手大介はなんと1回目で乗ることが出来ました!
ヨコ乗り経験がほとんどないADアレイでも、
10分もすれば乗れるようになっていましたよ。

乗った感覚は新感覚。
バランスも非常に取りやすいし、
意外なんですが、かなりの全身運動になります!
特に腹筋を使うので、ダイエットにも最適かも?!

プロサーファーや、プロスノーボーダーも使っていて、
長野オリンピック代表の西田崇さん、
TEAM MANGOにも出演してくれた美人ボーダー田中幸さんも愛用。

面白いことに、サーファー、ボーダー、スケーターで
それぞれのスタイルで乗り方が違うそうですよ。

このブレイブボードは、東急ハンズなどで売っているそうです!
詳しくは、ブレイブボードのHPをチェック!

続きを読む "ブレイブボードRipStik" »

タケノコ掘り準備完了!

ADのアレイです。

明日のタケノコ掘りに向けて準備中!
金物屋さんで鍬と軍手、長靴をゲットしてきました!

リスナーの皆さんから
足の裏を「目」にして、地中に埋まっているタケノコを探すので
長靴より地下足袋がいいよ!というアドバイスをたくさんいただきましたが、
「明日行く山には、イノシシの糞が多いので長靴がいいよ!」と
ダッヂオーブン振興会の中山先生にご忠告いただき、
今回は長靴をゲットしました。

明日は20本目指して掘ってきますよ!

April 12, 2009

NSA級認定テストは中止に

スタッフの赤ワインです。

今日、鵠沼で開催される予定だった
NSA級認定テストはコンディション不良のため中止になりました。

090412.jpg

そんな鵠沼で、この人に遭遇!

続きを読む "NSA級認定テストは中止に" »

April 08, 2009

NSA級認定テストで目指せ!4級!

練習してきましたよ!

今回も先生は、茅ヶ崎のサーフショップ「フリュードパワー」の店長:牧野拓滋プロ!
牧野先生は、ロングボード雑誌のOn The BoardやNALUでHOW TOの連載も大好評!
ぜひこちらもチェックしてください。

ロングボード4級は、テイクオフ~ターン~プルアウトができて合格。
前回、プルアウトが出来なかった井手大介は、
プルアウトを重点的に練習。

牧野先生には、
波が弱い時は最初は前重心で加速して、
プルアウトする時に、後ろに体重を移動。
体重を移動してからボードが反応するのにタイムラグがあるので、
ボードが浮いて来るの感じてから腰と肩を同時に回すといいとのアドバイスを受け、
まずは陸上で練習。

そして…

級認定テストを想定して、ヒート時間の15分を計って、練習!

テイクオフッ!

海から上がって、皆で記念写真。



さて、4級合格なるか?

April 07, 2009

NSA級認定テストに向け練習中!

NSAの更新を無事済ませた井手大介です。

今日は、級認定4級合格に向けて
おなじみ牧野プロのスクール!

波は鵠沼でスネ~ヒザくらい。
ですが、天気は最高!平日にも関わらずたくさんの人が入っていました。

詳しいスクールの報告は次回に!

藤沢支部の級認定テストはいよいよ4/12(日)!
朝7時にサーフビレッジ前に集合です。

March 18, 2009

今月のダッチオーヴン料理は”クラムチャウダー”☆

先週は、男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルクこと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに、
クラムチャウダーの作り方をもらいました。

クラムチャウダーは二枚貝のクリームスープ。
本場アメリカではホンビノス貝をよく使いますが、一般的にはハマグ リやアサリなどで代用。
舌を焼く程熱々のチャウダーはその昔、アメリカの開拓者達の身体を温め安らぎを与えてきました。
アメリカ東海岸のニューイングランドが発祥地で、これは白いスープ。
もうひとつニューヨーク風は赤いトマトスープで、こちらは夏に冷やしても美味。

今回はニューイングランド風の作り 方をご紹介してもらいました。
下ごしらえとして、はまぐりか、あさりを塩水につけて砂をよくはかせておきます。
そして熱湯で茹でてゆで汁と蛤の身を外して別々に。
次に熱くプレヒートしたダッチオーブンにバターを溶かして長ねぎとベーコンをさっと炒めたら、
玉葱、じゃがいも、セロリを加えて炒めます。
ここに白ワイン、蛤の茹で汁、鶏ガラスープを加えて10分位煮込みます。
野菜が柔らかくなったら牛乳に小麦粉を加えたものを入れ、スープにとろみがつくまでよく混ぜる。
最後に蛤の身を加えて味を整えて出来上がりです。生クリームを入れてもコクが出て美味しい。
チャウダーはパンと相性がいいです。 ちょっとお洒落をしてキノコ型のフランスパンの中身を
くり抜いてチャウダーを入れると、パンもしっとりと柔らかくなって本当に美味しいです。
寒いこの時期にぜひ挑戦を!

February 19, 2009

セレボーダー井手大介

スタッフの赤ワインです。

2月6日に発売されたスノーボード雑誌
『TRANSWORLD SNOWBOARDING JAPAN 3月号』に
井手大介が載っています!

セレブなスノーボーダー=セレボーダーのコーナー(P134)で
セレボーダー井手大介をインタビュー!

井手大介愛用のボードの写真も載っています。
もちろんNo Limitステッカーも写ってます。

気になる方は早めに書店でチェックしてみてください!

雑誌には、他にも…
“板に乗れてる”はうまさの証『ボードさばきのヒント』
自らの足で登ることで世界が広がる『Hikinig to Snowboard』
國母和宏の『FOCUS』など気になる内容満載。

個人的に気になったのは、
井手大介のインタビューの1ページ前にある
PS3のゲームソフト「ショーン・ホワイト スノーボード」に
中井孝治さんがチャレンジするというもの。

ゲームでショーンと対決も出来るとか!
早速ゲームやってみたいと思います。

もうやってみたい人いますか?

February 11, 2009

マンゴー隊リスナーのスノーボード報告

スタッフの赤ワインです。

リスナーの「厚木の釣り番長」さんからスノーボードレポートが届きました!

井手さん、スタッフのみなさんおはようございます!

厚木の釣り番長です!

行ってまいりました、初滑り岩原へ!
積雪は100センチと少なかったけど超ドピーカンで良かったっすよ!

けど端の方でポコジャン作って遊んでたら放送で怒られてしまいました(T_T)
みなさんも気をつけて下さいね!


厚木の釣り番長さん、ありがとうございます!

ゲレンデでは、コース外を滑走したり、
勝手にキッカーを作ったりすると大変危険なので、
やめましょうね!

岩原は、幅が広いコースで初心者にも優しいゲレンデですが
もし初心者が知らずにキッカーに入ってしまったら…危険です。

ちなみに、岩原は赤ワインも1人で何度も通って練習したホームゲレンデです。
今シーズンはまだ行けていませんが、また遊びに行こうと思っています。

February 10, 2009

北海道ルスツに行ってきました!

スノーボード大好きスタッフの赤ワインです。

スタッフのテラジ、アレイとともに
2泊3日で北海道のルスツリゾートに行ってきました!

毎年この時期に行っているんですが、
今年も雪は良かったですよ!

山頂から眼下に広がる雪景色を眺めるテラジ。

携帯なので画像がイマイチでスミマセン…
デジカメでもバッチリ撮って来ましたので、
詳しい報告はまた後ほど!

スノーフェアリーもシッカリ見つけてきましたよ!

January 13, 2009

寒い冬はダッチオーブンで作るボルシチで乗り切れ!

新ADのアレイです。

先週は『男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルク』こと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんにダッチオーブンで作る
ボルシチを紹介してもらいました。

ボルシチはロシアの料理で、煮込みはダッチオーブンの得意料理!
重い蓋をすると圧力状態になって短時間で調理可能で、
寒い冬にピッタリの実だくさんのスープでメインディッシュにもなります。
赤い鮮やかな色のスープはビーツ(さとう大根:スペインでは血をきれいにすると言われている)を使用。
生でも時々見かけますが、酢漬けや塩漬けになっている物(ビン、カン詰め)があるので
これを使うと便利です。

手順その1.

まず、ダッチオーブンでビーフストックを作ります。
材料は牛スネ肉のかたまり1kg,にんにく、玉ねぎ(クローブを刺す)、
野菜くず(セロリ、パセリ、人参の皮など)、ローリエ、塩を入れてたっぷりの水を注ぎ、
フタをして2時間位煮込みます。
牛スネ肉は冷めたらスライスしてスープの具として使います。

手順その2.

次にボルシチのスープです。
ダッチオーブンにバターを溶かして玉ねぎ、にんにくを炒めたらビーツのスライスを入れます。
さらにホールトマト、ワインビネガー、パセリ、セロリ、砂糖を少し入れたら
先程のビーフストックを加えて30分煮込みます。

手順その3.

そして最後に具を入れます。牛スネ肉、ベーコン、人参、じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルーム、
キャベツ、かぶ等、旬の冬野菜でもいいですね。
そして野菜が柔らかく煮えたら出来上がりです。
サワークリームを1さじのせて頂くと、柔らかい牛スネ肉に甘くなった野菜とスープの酸味が
程よくマッチして本当に美味しいです。
このボルシチに揚げたピロシキと熱々のロシアンティーを添えてすすめるのがロシアの伝統的な食べ方。

皆さんも、イデさんもぜひ寒い時期に ダッチオーブンでコトコト湯気を出しながら、作ってみて下さい!

January 10, 2009

与那国島で馬と泳ごう!

スタッフの赤ワインです。

今日のThe Burnで紹介した与那国島は、
日本の八重山諸島の一番西にある島で、
石垣島からは124km離れていて、日本の最西端に位置します。
(台湾までは111kmなので台湾の方が近い!)

ダイビングスポットとしても、ハンマーヘッドなどが見られて有名です。

そんな与那国島には、、
日本に8種類いる在来馬(和種馬)の1種「ヨナグニウマ」がいます。

その昔、ヨナグニウマは畑を耕したり、農作物や堆肥を背中に乗せて運んだりと、
農家には必ず一頭の馬がいて、大切に飼われていたそうです。

ところが、農業のための機械が発達すると、ヨナグニウマの出番はなくなって、
農家の方もだんだん馬を飼わなくなり、
その数はどんどん減っていき、一時は50頭ぐらいにまで減ってしまったそうです。

そんなヨナグニウマの保存と活用をテーマに活動している
NPO「ヨナグニウマふれあい広場」代表で、
20代の頃は、湘南に住んでいたという久野さんに詳しい話を聞きました。

ヨナグニウマを保護するためには、
馬に農耕に代わる仕事を与えなくてはいけないということで、
馬でどんな面白い遊びを観光客に提供できるか実践しているそうで、
例えば、ヨナグニウマは小さいですが力持ちで、大人しく、
体に似ず走るのだって速いので、
初心者でも30分の練習で外乗(ホーストレッキング)に出かけられるそうです。

砂浜まで行って、暴れん坊将軍ごっこをしたり、
日本の西の果ての岬まで出かけるコースなど、島中が遊び場。

また、夏(4月~10月)は、馬で海の中に入って遊ぶ「海馬遊び」が人気。
足元ちょこっとだけ海に入るのでなくて、
馬は鞍なし、人は海パンで泳ぎながら遊び、
シッポにつかまってスイスイ泳いだりもするとか…
楽しそうですよね!

詳しくは、NPO「ヨナグニウマふれあい広場」のHPをチェック!

January 03, 2009

かぐらで初滑り!

明けましてヤマンです!井手大介です。
おめでとうございます!ありがとうございます!

年末29日、かぐらスキー場に行ってきました!
年末だけにちょっと混んでいたけど、
天気も快晴でコンディションはばっちり!

山頂の景色を見ながら外の席で食べるアウトドアカレーは最高でした。
初滑りでご満悦な一枚。

December 31, 2008

御挨拶&カサゴが大漁!

先週、惜しまれつつも、ザ・バーン卒業&新しい道に踏み出したAD:大マン。
彼が抜けた穴はとてつもなく大きい。
しかし、誰かがその役割を果たしてかねばならない―。

という事で、これからは、僕、アレイがADとしてザ・バーンにつく事になりました!
先週の番組では、いかにリスナーの方々やスタッフにダイマンが愛されていたか、身にしみて感じました。
まだまだ未熟な自分がダイマンの代わりを務められるか不安ですが、
どうか、温かい目で見守っていただければ幸いです。
皆様、よろしくお願いします m(_ _)m

そんな僕が最初にやったザ・バーン的活動は…釣り!
先日、番組でもおなじみの元プロサーファーのドジ井坂さんと赤ワイン師とともに夜釣りへ!
カサゴやメバルが取れるということで、
さっそく夕方ごろに出発。

船の上はかなりのスピードで相当寒い!

夕日と赤ワイン師の色のコントラストがいい感じに。

スポットにつくと、さっそく赤ワイン師、カサゴGET!

つづいて、僕、アレイもGET!
釣りをするのは10年ぶりくらいだったんですが、
魚が餌に食いついてきたときの感触、糸を巻き上げるときの感触、
そして釣り上げたときの獲物とのご対面ってこんなに快感だったんですね~。

アレイの釣果は、2時間で8匹。
ガンガンつれて、カサゴメインで結局みんなでこんなに釣っちゃいました♪

味噌汁にするもよし、鍋にするもよし、唐揚げにも煮つけにもよし。
大量に釣れても食べ方いろいろ、飽きずに食べれますね。

December 30, 2008

2008年の重大NEWS

杉山玲子です。

2008年を振り返って、私の中での重大NEWSは…
やっぱりフルマラソンへの挑戦でしょうね。
「フルマラソン、どうだった?」って皆に聞かれます。
いつも「辛かった」って私は答えています。
30キロまでは好調でしたが、
それ以降が本当に辛かったので(涙)
そんな私の中でのビックイベントとなった
フルマラソンの証が手元に届きました。

新聞と記録証。
衝撃的だったのがネットタイム。
ネットタイムとは…
自分の靴につけたICチップがスタートを切った時から、
ゴールするまでの時間。

私が42.195キロを走った正式な時間ですよね。
スタートまでに、10分近くかかっていたんですね。
しかも、あと48秒で5時間切れた…
もうちょっと頑張れば、4時間台だった…って、
なんとも、悔しいです。

でも、この場でリベンジは誓いません。
今のところまた走るという気には…なってません。
ドコで気が変わるかわかりませんけどね。

あなたの今年の重大NEWSはなんですか?
私は「結婚」した2008年でもありましたが、
全部マラソンに持っていかれました(笑)
来年はどんな年になるんでしょうか?
また楽しい一年になりますように☆

December 16, 2008

日本サーフィン連盟 湘南西支部 パーティー

杉山玲子です。

湘南西グッドウェーブコンテストも無事終わり、
一年のスケジュールを全て終えたNSA湘南西支部。
12月に入って、平塚にあるホテルサンライフガーデンにて、
「日本サーフィン連盟 湘南西支部 パーティー」を行いました。

まずは支部長の挨拶。
磯部康典さん登場です。
このパーティーの準備、かなり大変だったようですよ!

年間のポイントランキングの表彰もあるので、
キッズから縁の下の力持ちのレジェンドまで、
100人ほど集まり、楽しい時間を過ごしていきました。

最後は記念写真!
来年のシーズンに向けて、皆でさらに盛上げよう!と誓った夜でした。
湘南西支部の皆さんの2009年も楽しみにしています♪

そして、サーファーが100人揃うと大変な事になりますが…
今回も快く会場を提供してくださった、ホテルサンライフガーデンさん。

それもそのはず、支配人さんはサーファーさん!
支部のメンバーとは顔馴染みなんですね。
私も某ポイントで早朝からガンガン攻める支配人を目撃してました!
そんな支配人のおかげで、広い江陽の間を使わせていただき、
無事終える事が出来ました。
ありがとうございました!

November 25, 2008

よこすかシーサイドマラソン結果報告!

昨年は制限時間に1分及ばなかった大マンです。
よこすかシーサイドマラソン結果報告します。

「マラソン完走をきっかけに、ダメな自分から卒業しよう!」というテーマのもと
マンゴー隊マラソン部が再結成し、
11月23日「よこすかシーサイドマラソン10kmの部」に出場してきました。
IMG_0711.JPG
天気は快晴・・・しかし去年と同じく寒い、寒い。
そんな中、皆で準備体操をしてスタート地点に集合。
IMG_0712.JPG
出場したのは、井手大介、F・大マン、赤ワイン、リスナーのくにっちさん、ゆりこさんの5人。
くにっちさんがマンゴー隊の看板まで作ってきてくれました。

リスナーの2人は大会初出場ということで少し緊張気味かな。

続きを読む "よこすかシーサイドマラソン結果報告!" »

November 22, 2008

U-SKEさん撮影リスナー当選者写真

スタッフの赤ワインです。

U-SKEさんの撮影権を見事ゲットした
茅ヶ崎をホームポイントに、
ボディボードとロングボードを楽しんでいるリエさん。

関西から湘南に引っ越してきて6年。
来年、結婚を機に湘南から離れてしまうので、
思い出に湘南でサーフィン/ボディボードを楽しんでいる写真を
残しておきたいという希望でした。

そんなリエさんの希望を聞いて、
U-SKEさんが撮影したのは、こんな写真!

続きを読む "U-SKEさん撮影リスナー当選者写真" »

November 21, 2008

撮影中に…

昨日、辻堂で行われた
番組オリジナルポストカードの撮影と、
U-SKEさんにライディングを撮影してもらえる権』に当選したリエさんの撮影を
ビーチから見守ったスタッフ赤ワインでしたが…

今回は、撮影中のスタッフ赤ワインの目線をお楽しみ下さい。

今日は、天気に恵まれてホッとしたなぁ…

2人とも楽しそうにサーフィンしてるし…よかったよかった。

それにしても、今日は今年一番の冷え込み…
裸足にサンダルで来たのは無謀だったかな…
さすがに足が冷える… ん?!!

今、何かが走り去ったような…

あ!あれは!

続きを読む "撮影中に…" »

November 20, 2008

素晴らしい写真が撮れました!

今日、サーフィンフォトグラファーU-SKEさんによる撮影が行われました!

当選者の茅ヶ崎在住ロングボーダー:リエさんが
どんな写真を撮ってもらったかは、
今週土曜日の放送で紹介しますのでお楽しみに。
もちろんこのブログにも後日アップします。

U-SKEさん、井手大介、杉山玲子、そして当選者のリエさんが
日の出前から辻堂の海に集合。

だんだん空が色づいて来る中、さっそくサーフィンを始めました。

この写真は、U-SKEさんが撮影する風景を、スタッフ赤ワインが撮影。
こんな風に撮影は進みます。

では、ここからは、U-SKEさんが撮影した写真でお楽しみ下さい。

続きを読む "素晴らしい写真が撮れました!" »

November 11, 2008

Lisa Halimのバリマラソン&サーフィン報告

スタッフの赤ワインです。

今年の3月まで番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」の一員として、
サーフィンの練習に励んでいたシンガーソングライターのLisa Halimが
バリマラソンで5kmランにチャレンジして来たということで、
その報告が届きました!
(11/15土のザバーンに生出演して報告もしてくれます)


DSCF0632.jpg

ども~Lisa Halimですっ☆
行って来ましたよ~!!バリ!!
そして、5キロマラソン走って来ました(^_^)
臨場感たっぷりでお届けします♪

続きを読む "Lisa Halimのバリマラソン&サーフィン報告" »

November 03, 2008

冬の海はサーフサプリタブレットHOT!

去年、玲子ちゃんがレポートで紹介して、
冬の寒い海でもサーフィンを楽しむNo Limitなサーファーに支持され
あまりの人気でサーフショップでは売り切れ続出だったという
「サーフサプリタブレット HOT」。

2008b.jpg

植物性ハーブの力で、サーフィン前に摂取すると体の芯からポッカポカに。
もちろんサーフサプリの効果もあるので、
サーフィン後の疲れもスッキリという、一石二鳥。
さらに、2009年版は、あったか成分が倍増しているそうです。

今年も既にネットでは予約を受付中。
売り切れ前にぜひチェックしてくださいね!

もちろん番組でも、プレゼント抽選箱「マンゴーボックス」に入れていますので
欲しい方は、番組を聴いてエントリーしてください。

October 30, 2008

井手大介のカツオ&マグロクッキング

角煮番長井手大介です。

SANY0718.jpg

先日ドジさんとの釣りの時に僕が釣り上げたカツオとマグロの料理を披露しますよ!
今回の料理はダッチオーブンで作りましたよ。
ダッチオーブンに油を注いでフライにします。

IMG_7411_2.jpg

IMG_7412_2.jpg

奥の身の色が濃い方がカツオで手前がマグロ。
美味過ぎたよ!
魚の中心は生っぽく揚げたかったんですが・・・余熱で見る見るうちに火が通っていく・・・

October 17, 2008

初カツオ!

井手大介、ディレクターの赤ワイン、ADのF大マンの3人で、
元サーフィン日本チャンピオンのドジ井坂さんと一緒に
平塚の庄三郎丸に乗って、カツオを釣りに行って来ました。

僕らの前の日には、1人20匹くらいの爆釣、
20kgのキハダマグロも釣れたと聞いて、
3人のテンションは上がりっぱなし!

そして、釣果は…

井手…カツオ2匹、キメジマグロ1匹
赤ワイン…カツオ2匹
F大マン…シイラしか釣れず、全てリリース

爆釣とまではいかなかったものの、
井手大介は、2年前に行ったときには釣れなかった初のカツオをゲット!
全身筋肉のようなカツオの引きは強烈で、
かなり楽しいファイトが楽しめました。

さらに、子供と言えどもマグロもゲット!
これは、食べるのが楽しみです。

さて、何も釣れなかったF大マンは、
心優しいドジ井坂さんからカツオを1匹頂き…

「カツオのサイコロステーキ」を作ったそうです。
バター醤油風味にしたら美味しかったとか…

赤ワインが釣ったカツオは、
知り合いのイタリアンシェフが
カルパッチョとマスタードステーキにしてくれました!

美味しかった!

October 16, 2008

ダッチオーブン 角煮/トンポーロー編

ザバーンでは、毎月第2週に、
『男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルク』、こと
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに電話をつないで
ダッチオーブンのレシピを伺っています。

レシピを知りたいとリクエストがきていたので載せちゃいます。

IMG_6927.jpg