NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

東扇島西公園カレイ投げ釣り大会レポート

スタッフの赤ワインです。

番組で紹介して、
リスナーの皆さんからも「参加します!」というメールをたくさん頂いていた
「勇竿33周年 第5回東扇島西公園カレイ投げ釣り大会」が、
12月5日(日)東扇島西公園で開催されました!

勇竿釣具店の池田さんがレポートを送ってくれましたよ。



12月5日(日)、朝から快晴となった東扇島西公園では、
勇竿主催のカレイ投げ釣り大会が行われました。

西公園には前日から早朝にかけて、かなりの釣り人が集い、
釣り場はあっという間に埋まりました。

ファミリー・カップル・友人などなどお客様の顔ぶれも様々です。

受け付時間の6:00には、
受け付け会場に100名を越える長蛇の列ができ、
7:00には満員により受付も締め切りとなりました。

参加人数は総勢126名。

皆様思い思いの釣りを楽しめたかと思います。

6:00~12:00までの投げ釣りのすべての釣果を競っていただきました。

そして今大会には、カレイ賞 1位~5位、外道賞 1位~3位 の枠をご用意し、
豪華賞品含む8個の賞品を準備いたしました。

目玉はなんと言ってもカレイ賞1位の
「DAIWA トーナメントサーフⅡ」の高級投げ竿です。

全国の投げ釣り愛好家を始め、
全日本サーフ連盟の方たちの多くも使用している高級竿です。

結果は、カレイの総数は7枚、外道にはセイゴ・キスが釣れました。

正直言いますと、2日前の金曜日の大雨の影響が心配されました。

現に前日の土曜日には、1枚のカレイしか確認できず、
当日はカレイが釣れるのかさえ心配でした。

それを考えるとこの日、7枚のカレイが上がりホッとしています。

この日、最初に釣れたカレイは7:00頃。

34.5cmのカレイのエントリーから始まりました。
「潮止まり前後30分は釣れる!」と言われていますがまさにその通りでした。

その後、公園のいたる所で30cm前後のカレイが次々と釣れ、
終わってみると上記の結果となりました。

そして10:00頃、
この日優勝した37cmのカレイが勇竿スタッフの目の前で釣れました。

結果は…

■カレイ賞■
1位 伊吾田さん 37cm (川崎市)
2位 石川さん 36.5cm (茅ヶ崎市)
3位 黒金さん 35.3cm (川崎市)
4位 高橋さん 34.5cm (八王子市)
5位 漆谷さん 33.6cm (大田区)

■外道賞■
1位 室田さん 26cm (東京都)
2位 志賀さん 26cm (葛飾区)
3位 太田さん 24.5cm (川崎市)

以上が入賞者です。
おめでとうございます。

13:00 表彰式を始めるため参加者全員に集まってもらいました。

大会を振り返ってみると、
芝生で走り回る子供達、
冗談を言い合い笑い転げる大人たち、
ペットを連れピクニック気分の家族たち、などなど実に様々で、
確かに釣果も大事ですが、
大半の人が「釣果」以上に「楽しみ」を求めて、
西公園へ釣りをしにきているんだな~と改めて感じました。

これからもお客様が、 楽しみを求め西公園へ釣りをしに行く。

そんな釣り場を目指し、
川崎の釣り公園を釣り場美化とともに盛り上げて行きたいと思います。

今大会にご参加いただき本当にありがとうございました!

また西公園でお会いしましょう☆

勇竿スタッフ一同

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)