NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

元BLEU MERMAIDナッチャンのトリップ日記

スタッフの赤ワインです。

番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」のメンバーとして活躍。
解散してからも波乗りレポートを届けてくれている
女子大生サーファーのナッチャンから、
サーフトリップ?報告が届きました。


こんにちは!
トリップレポート書きまーす!

30日波乗り納めです。
今回はいつもお世話になっているサーフショップ
CCC」のメンバー3人で行ってきました。

朝4時に家の近所で待ち合わせして、波情報のビーチコーミングをチェック。

今日は千葉に行く気まんまんだったので、
ブーツとグローブも持ってきてたのですが、
ななんと鵠沼が一番良かったんです!

4時に待ち合わせして、結局鵠沼にしました。。。

IMG_7506.jpg

朝一まだ暗いうちから海に入りました。

波は腰ぐらいでしたが、年末ということもあり混んでいました。

IMG_0830.jpg

最近ブーツをはいてサーフィンしてなかったのですが、
意外とやりやすいんですね。

寒いと怪我もしやすくなるのでブーツはオススメです。

1ラウンド終わって、次は大磯~吉浜をチェックしました。

最後は、江ノ島のとびっちょのシラスで2010年トリップ納めです★

 

釣り博士の旬の魚「ユメカサゴ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ユメカサゴ」じゃ。

ユメカサゴは、水深100~500メートルの砂泥地に生息し、
地方によって「ガシラ」や「オキカブ」、
口の中が黒いので「ノドグロ」がなどと呼ばれることもあるんじゃ。

ノドグロは日本海で獲れるアカムツのことだが、見た目はそっくりじゃ。

甲殻類や小魚を食べ、初春に3センチほどの子供を産む卵胎生の魚で、
大きなものでも30センチ前後じゃ。

相模湾沖では、サバやイカの短冊などを餌にした胴付きや天秤仕掛けで、
アラやオニカサゴを狙っていると、一緒に釣れるんじゃ。

ちなみに深場を狙うので夜光タコベイトなどを使うと効果的じゃ。

透明感のある白身で、適度に脂がのり、刺身やブイヤベース、煮付けなどにすると絶品じゃ!

大きなユメカサゴを釣り上げて、いい初夢を見たいもんじゃの~。

 

山ガール/キャンプ女子インタビューその1

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、FREEASY BEATSの2人が現地で見つけた
山ガール・キャンプ女子へのインタビューです。
一体どんな話が聞けたのでしょうか。

ちなみに『feel EARTH 2010 in 本栖湖』では、
今年初の試みとして「ランドネエリア」が設けられていました。

女性の為のアウトドア雑誌『ランドネ』の読者はもちろん、
キャンプに挑戦したい初心者女子も安心して楽しめるエリアのようです。

FREEASY BEATSのインタビュー前に、
わたくし、O2が山ガール・キャンプ女子の生態調査に行って参ります。
何やらドキドキしますが、
女子キャンプブースというのがあるのでまずは覗いてみましょう。

こっ、これがあの噂の女子キャンプブースとやらですか!!?
まず目を見張るのがこちら。

テントがかわいらしいのなんの。
テントでおしゃれが出来たんですね!
装飾を施すだけで普通のテントがかわいらしく見えますね。
なるほど視点が違いますなぁ。

「とほ部」なんてのもありますね。
一体どんな活動をしているのでしょう。
少なくとも今晩はお酒を飲むということは確かです。
お酒を飲んでの運転は、ダメ絶対。

もう少し奥へと進むと…

でっ、出たー!山ガール・キャンプ女子ぃぃ!!
余裕の表情で焚き火しているではないか。

ただ、焚き火に惹かれるという特性は私たちと同じのようです。
どうやら噛み付かれる心配もなさそうなのですね。

それでは、お待ちかねのインタビューに移りましょう。

今回インタビューしたのは、
キャンプ歴3年という(右から)コイチさんとアカネさんです。


FREASY BEATS(以下FB):
まず一つ目に、山ガール・キャンプ女子はどんな男性が好みなのか。
どんな所にポイントを置いているのかを聞きたいんだけど。

キャンプ女子(以下女子):
自分よりも火起こしがうまい人(笑)

FB:
やっぱそうなるかぁ。原始的なことなんだねぇ。
例えば、テントがさっとたてられるとか?

女子:
そうですね。
草食男子っぽいけど実は外で寝れて、火を起こせて、ご飯を作れるとかですね。
野営力(やえいりょく)がウチらよりも上じゃないとだめですよね。

FB:
なるほどねぇ。でも救いだったのは「草食男子っぽいけど」っていうところだね。
イメージではもっとヒゲもモジャモジャで、眉毛ごん太の「西郷どん」みたいな感じかと思ってた。

女子:
いないいない(笑)逆にそれ引きますね。

FB:
…ということは俺(Ryo)みたいなもやしっ子でもさっとテント作ったりしたら…

女子:
そうそう!見た目と違う野営力は最高ですよ。ギャップですよ。

FB:
光が見えてきましたね。
ところで、キャンプと言ったら、やっぱり食事ですよね。
ちなみに今日は何を食べますか?

女子:
今日は、おでん と お米を炊いて、あとはチーズを焼くくらい。
おつまみですね。
今日はフェスだからご飯にあまり力を入れてません。
いつもだと、ラタトゥイユとか煮込み料理とか、最近はグラタンを作りました。

FB:
グラタンですかぁ

女子:
ダッチオーブンを使うと簡単にできるんです。
今日も一人用のちっちゃいの持って来てます。

FB:
そうかぁ。
でも俺ら男だったらダッチオーブンにでっかい肉を放り込んで、
香草入れて、女の子に食わせてやりたいよね。

女子:
そうしたらもう落ちますね。「寒いでしょ」なんて言いながら
出されたらね。

FB:
それで、横にはあったかいプースーの方を。あっ、スープをね。

女子:
いやワインを。ホットワインを飲みたいです(笑)

FB:
なるほどねぇ。ちょっと山ガールの生態がわかってきましたね。
やっぱ逞しさと動きの良さが必要なんだね。
守ってくれそうな人ってことではないの?

女子:
一緒に楽しめる人ですね。
自分がこうやって外遊びをしてるので、
それに着いて行けなくて「僕どうすれば良いの!?」みたいな人はダメですね。
外遊びを一緒に楽しめる人が良いかなぁ。

FB:
ちなみにどういった集まりで来たんですか?

女子:
mixiのコミュニティで「女子キャンプ」というコミュニティがあって、
その中でイベントを開いていて、Myテントをそれぞれ持って来て、
個所個泊のような感じのキャンプをみんなでするといったことで来ました。

FB:
なるほど。ちょっと見渡してみるとテントが点々とありますね。

女子:
そうですね。一人ひとつのテントで寝ます。
普通のグループキャンプと違って、
マイペースでキャンプを楽しめるようになってます。

FB:
自由な感じですね。

女子:
そうですね。
みんなでご飯を作ったりもしないので、
自分たちの時間を楽しめるっていう。
ただ単に焚き火をみんなで囲んだりするだけで、
あとはそれぞれ本を読んだり遊びに行ったり、
それぞれの好きなように活動していますね。

FB:
定期的にこういったイベントはしてるんですか?

女子:
いや不定期ですね。それも自由な感じです。
でも秋冬とかに多くやってますね。
夏は人が多いので…
でも1年中キャンプをできるようにするのが目標ですね。

FB:
みんなで集まってお酒を飲んで、星空を眺めて語り合うと。

女子:
そうですねぇ。
だからインターネット上で知り合った人でも
不思議と一夜で仲良くなれるのがキャンプの良いところですね。

FB:
なるほど。
色々聞けて FREEASY BEATS も山ボーイに近づけました。
どうもありがとうございました!


いかがでしたか?
FREEASY BEATS のインタビューは。

あのおしゃれなテントは
女子キャンプの自由な雰囲気から来ているのかもしれませんね。

それではこの辺で失礼します。

 

大好物は豚肉

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』で、
豚汁や色々なお肉をごちそうになり大変お世話になった、
富士山西麓朝霧高原で最高級豚肉&最高級食材を生産販売している
YSCという会社から「何か」が届きました。

さっそく開けてみますと…

わーい!ぼくたちの大好きなお肉だー!!

ということで、たくさんの豚肉やウインナー等を頂いてしまいました。
YSCのみなさん、本当にありがとうございます!

ディレクターの赤ワインさんからも食レポートが届いておりますので、
ご覧下さい。


頂いたお肉をさっそくしゃぶしゃぶにしていただきました!

YSCの豚肉は脂が違う!
脂に適度な甘さがあって、本当にうまい!!

余ったお肉は冷凍しておいたんですが…
あまりの美味しさに、次の日にもまた食べたくなって、
解凍して、しゃぶしゃぶで食べてしまったほどです。

そして、YSCのソーセージとチャーシューも美味しかったです。

とくにチャーシューは、甘辛い味付けも完璧。

脂の美味しさが生かされていて最高です。

ソーセージも、金華ハムのような豚肉の味が、非常に濃く感じられ、
ケチャップも何もつけずに頂きました。

ご馳走様でした!


…とのことです。
とっても美味しそうですよねぇ。

実はYSCはBBQ場もやっているのです。

是非行ってみたいですよね!!

次回のザバーンBBQはYSCで決まりかな!?

それでは失礼します。

 

としまえんフィッシングエリアに行ってきました!!

押忍!ADのO2です!!

今年も残すところあと僅かです。
一年を振り返ってみていかがですか?

「全然釣りに行けなかったなぁ…」
「あんまり調子良く釣れなかったなぁ…」
「来年こそは釣りに行ってみたいなぁ…」
「1月1日から釣りまくるぞぉー!」

なんて方々もいるのではないでしょうか。
そんな皆様に是非とも行ってほしいのがこちら。

としまえんフィッシングエリア」です!

東京は練馬にある遊園地「としまえん」で、
10月から5月のプール オフシーズンに
年中無休で子供から大人まで釣りを楽しめるのが、
この「としまえんフィッシングエリア」なのです。

今回、ザバーンではこちらに潜入取材してきました!

果たして井手さんは釣り上げることができたのか!?

詳しい内容は、
今週土曜日、1月1日朝5時からのザバーンでお送りします。

新年一発目のザバーン、是非お聞き逃しなく!!

それでは失礼します。

 

マンゴー隊「大瀬碕の水中写真」

スタッフの赤ワインです。

今週も伊勢原のアラックさんが、写真を送ってくれました。
怪我が心配ですが、早く治してくださいね!


先週の日曜日に、ダイビングが1300本になりました。
25年です。

ところが、エギジットの際に、波に遊ばれて左手の薬指を強打してしまいました。
結果は、靱帯の損傷の全治3週間です。

100本目の時は、右手小指の脱臼でした。
記念ダイビングは鬼門です。

怪我をしても写真は撮りました、大瀬碕です。

スケロクウミタケハゼ

イソギンチャクカクレエビ

伊勢原市の日向薬師(ひなたやくし)の紅梅です。
もう咲いているんですよ、この1本だけですが!!

23日の世田谷の砧公園です。
落葉ばかりですが、まだ大丈夫な紅葉がありました。

 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

皆さん、2010年は、どんな釣りイヤーだったでしょうか?

今週は、いつもよりもたくさんの釣果メールを頂いたので、
釣り納めに行った方が多いのかな?

まずは、愛川町のマルチアングラー健二さん。

19日に、平塚の浅八丸で、サビングして来ました。

釣果は、鯖12本、鯵8本でした(笑)
浅八丸のスタッフのみなさん好い人ばかりでGoodですよ(笑)

鯖、鯵の美味しいレシピ知りませんか?
シメ鯖、塩焼、刺身、フライはちょっと飽きましたよ(汗)

ちなみに、家では普通にダッチオーブンを使ってます。
ダッチオーブンで何か美味しい食べ方なんてありますか?


続いては、平塚市の湘南釣りオヤジさん。

年内にはキロオーバーを!と狙って頑張って、やっとこさの報告です。

22日に小田原にて1200グラムを上げる事が出来ました!

今シーズンは烏賊影が濃そうな雰囲気

来年の春は楽しみですよ~


またまた、イカの報告。
「南足柄の金太郎」さんです。

20日の月曜日、今度は東京湾へ出没...(笑)

今シーズンのスミイカ釣行、2回行ってツ抜け出来ず

今回はツ抜け目標で。。。

出だし好調で10時頃までには5杯釣ってツ抜けも楽勝!?

なんて思っていたらそれから沈黙状態(汗)

結局スミイカ7杯、シリヤケイカ2杯の計9杯で終了~。

またまたツ抜けが出来ない釣行になってしまいましたぁ(涙)


続いてもイカ!今、イカが熱いですね。
初めてメールを送ってくれたラジオネーム「おたま」さんです。
マンゴー隊にいらっしゃいませ!

先週末、真鶴港にて、
エギ釣りでキロオーバーのアオリイカゲットしましたよ。

オレンジ系のエギがノリノリみたいです。

また真鶴にてチャレンジしてきます。


ラジオネーム&フィッシングネーム「Ah-G」さん。

芦ノ湖の今シーズンも今月19日をもって終了しました。

春は好調だった芦ノ湖で秋は苦戦を強いられました。

10月から早朝の時間だけ毎週のように攻めてみましたが、1ヒット0キャッチ。

そうですせっかくかけた魚も見事ばらしてしまったのです。

サイズ的には小さかったですが、釣れない秋にして貴重な1匹でした。

そんな感じで迎えた私的の最終日18日に、
一発逆転、61.5cm、2400gのブラウンを釣り上げることができました。

しかも岸からのウェーディングで…
63cmの年間大物賞にはわずかに及ばなかったもの、
今季芦ノ湖で1、2位を争う大物でした。

写真は知らせを聞いて駆けつけてくれた漁協スタッフさんに撮っていただいたものです。

 

新型スケボー「ポンプロッカー」

スタッフの赤ワインです。

先日、リスナーの港南区のサトシさんが教えてくれた情報をもとに、
サーフィンの動きに近い、新型スケボー「ポンプロッカー」を紹介しました。

このポンプロッカーは、
表側から見ると、普通のスケボーと変わらないんですが…

裏側を見てみると、ウィールが3輪なんです。

で、前のウィールは、
体重移動で左右に振ることができる可動式のウィール。

なので、普通のスケボーなら地面を蹴って、動き出すわけですが、
ポンプロッカーの場合は、
体全体をバランスよく使って、フロントを左右に揺らすことで推進力を増して、
平地でもどんどん加速していくことができます。

そして、このポンプロッカーはサーフィンの陸上トレーニングにも最適ということで、
サーファーにも試乗してもらいました。

試乗してくれたのは、ザバーンのレディースサーファーチーム
「BLEU MERMAID」のメンバーとして活躍してくれていた、
女子大生サーファーのナッチャンです。

ナッチャンに、ポンプロッカーに乗ってみた感想をきいてみました。

「鵠沼などの小さい波で、しかも早くて、スープにつかまっちゃいそうな時に、
ちょっとずつアップスよりも細かくバンプして抜ける動作をするんですが、
その感覚に似ていて、陸上で、この練習ができると思います。

私は、普段カーバーというスケートボードに乗っていて、
サーフィンに似ていますが、どっちかというとスケボーに近いんですが、
ポンプロッカーは、前が安定しないので前足の練習になります。

後ろの手と前足を動かすと、キックしなくてもグイグイ進むのですごく楽しいです。」

ポンプロッカーの公式サイトで買うことができるほか、
全国のムラサキスポーツでも取り扱っています。

黄色いデッキが目印なので、ぜひお店でもチェックしてみてください。

 

釣り博士の旬の魚「マトウダイ」

博士じゃ。

ザバーンでマンゴーボックスも引いてくれてるあの「さかなクン」が、
秋田県の田沢湖で70年前に絶滅したと思われた「クニマス」を西湖で発見したのは知っておろう。

わしとしては、ライバルに先を越されて悔しい思いじゃが、
今度こそ、本当に絶滅しないように、釣れたらリリースを忘れぬように!

さて、わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「マトウダイ」じゃ。

マトウダイは、タイとネーミングされてはいるけれど、
色も形もタイとは似ても似つかず、
弓道の的のような模様があるから、的鯛(マトダイ)とか、
顔が馬に似てることから、馬顔鯛(バトウダイ)とか呼ばれているんじゃ。

単独行動を好み、一般的に釣れるサイズは40センチ前後が多いが、
最大では80センチを越すこともあるんじゃ。

小魚を食べるフィッシュイーターだが、
ときにはエビなどの甲殻類やイカやタコなども食べ、
活イワシや小アジを使ったヒラメ釣りや泳がせ釣りの外道として釣れることが多いんじゃ。

見た目がちょっとグロテスクなので、スーパーなどでみかけることは少ないが、
秋から冬にかけては脂がのってキモも大きく、
刺身やムニエル、唐揚げ、鍋物などにすると美味しいんじゃ。

 

ポンプロッカーを特集&プレゼント!

押忍!ADのO2です!

先日、リスナーの港南区のサトシさんが教えてくれた
例のアイテムがザバーンに届きました!

ポンプロッカー!!
裏側を見てみると…

ポンプロッカー!!
いやいやそうじゃなくて、3輪なんです!

そもそもポンプロッカーというのは、
サーフィンの陸上トレーニングとして愛用されている通常の4輪スケートボードを
さらにサーフィン感覚をイメージし究極的に追求した3輪スケートボードです。

体全体をバランスよく使いフロントを左右に揺らすことで推進力を増し、
平地でもどんどん加速していきます。

こうやってスピードを作り出す練習は
サーフィンでスピード加速する時と非常によく似ていて、
アップス&ダウンの練習には最適だそうです。

体力が続く限り走り続けるため、地面に足をつけることがありません。

波の無い日でも休日に海に行けない方も
気軽にサーフィン気分が味わえる最高のアイテムなのです。

面白そうですよね!
と思ったら、井手さんは既に…

スイースイーっとFヨコ内を屋内乗りしてましたよ。

さすが井手さん、すぐに乗りこなしてました。

気になってうずうずしてるいるみなさん。
今週のザバーンではこのポンプロッカーを特集しますよ。

さらに!今週土曜日、クリスマス当日のザバーンでは、
クリスマスプレゼントとして!
このポンプロッカーを1名の方にプレゼントします!!

実は自分もこのポンプロッカー気になっております。

では放送をお楽しみに!
失礼します!

 

マンゴー隊「冬の大瀬崎 水中写真」

スタッフの赤ワインです。

伊勢原のアラックさんが水中写真を送ってくれました!
いつもありがとうございます!

他のダイバーの皆さんからの水中写真もたくさんお待ちしていますよ!

12/11土曜日に、西伊豆の大瀬碕へ行って来ました。

水温は20度を切りましたが、海は良いですよ!!

上の写真は、ミジンベニハゼ。

こちらは、クマドリカエルアンコウの白い子供。

ニシキフウライウオです。

今、海は熱いです。

 

本栖湖キャンプレポート~アウトドア料理編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、FREEASY BEATSの現地でのアウトドア料理体験です。
兄弟に料理を教えてくれたのは、
枻出版のアウトドア雑誌「ランドネ」でもお馴染みの「ポンジ」さん。

ランドネ誌上でも紹介していた、
「トマト風味のニコちゃんチーズクリームリゾット」をワンバーナーで作ります。

フリージー兄弟は、ちゃんと作ることができるのでしょうか!?
そしてどちらの料理がおいしいのか!?

軽く説明を受けたら早速料理開始。
まずは具材(ペコロスとシメジとベーコンを刻んだもの)をオリーブオイルで炒めます。

塩胡椒してお水を入れます。

ちなみにマジックソルトを使いました。

トマトを入れて煮込みます。
煮込みながらも灰汁取りは欠かしません。
そしてフリーズドライのライスを投入します。
なにやらチーズが混ざってるとか。

ちなみに今回使用したバーナーは、
アウトドアメーカー「SOTO」のレギュレーターストーブ。

プロパン配合のボンベを使って、気温の低い中でも火力は抜群でした!

再び煮込んで、お米の芯がちょうど良くなったら
「トマト風味のチーズクリームリゾット」が完成。
あとは盛り付けで「ニコちゃん」を作るのみです。

チーズを載せて…

オリーブやパセリをのせると…

ニコちゃんができあがりま…

せん!

弟のタクさんが作ったのはキン肉マンちゃんでした。

ちょうどできあがったところで、
井手さんもおいしそうな匂いをかぎつけました。

井手さんに判定してもらう前に、
まずは自分たちで食べてみます。

どうやら世界一おいしいそうです。

お互いの料理を食べてみても、すげーおいしいと。
ちなみに兄のリョウさんのはトマトを多めにいれていて
トマト好きの人には尚良いみたいです。

それでは井手さん、まずは兄のリョウさんのを試食。

そして弟のタクさんのも試食。

結果は…

どちらもおいしいということで両方の勝利です。
あえて言うなら料理を教えてくれたポンジさんの勝利です。

ポンジさん、うれしそうな笑顔です。
そして、人生で初めて自分の作った料理をおいしいと言ってもらえたリョウさんは、

とっても満足そうです。

自分も食べさせて頂いたのですが、とってもおいしかったです。
次にフリージーとキャンプをするときは
「トマト風味のニコちゃんチーズクリームリゾット」を作ってくれるそうなので楽しみです。

ポンジさん、どうもありがとうございました!
そしてフリージーのお二人、お疲れ様でした!

次回は山ガール、キャンプ女子へのインタビューの模様をお届けします。

それでは失礼します!

 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

今週も釣果報告がたくさん届いています。

都筑区のラジオネーム「ホーメックス」さん。

寒い中、初めて釣りに行ってきました。
友人の言われるがまま釣り具を買い、言われるがまま釣りしました。

なんとシーバスで79cmでビギナーズラックと言われました。

とりあえず、ハマった感じですね(笑)


続いて、愛川町の「マルチアングラー健二」さん。

12/15にリバースポット早戸にイワナ狙いで行って来ました。

が!!(汗)
釣れるのは、子マスばかりで…(涙)
諦めモード全開中にお目当てのイワナがヒット!(笑)

最後の最後でようやく捕獲に成功でした(涙)

サイズは満足じゃないですが、嬉しい1本でした(笑)

ちなみに、30cmぐらいです。

持ち帰り、塩焼でいただきました。


最後は、「南足柄の金太郎」さん。

16日の木曜日、またまた山中湖へワカサギ釣りに行って来ました。

当日は小雪が舞う寒い朝。曇天でワカサギ釣り日和かも?

で、今回は電動二刀流で臨みました。

朝から良い感じで釣れ、お昼には218匹。

300匹は行くかなぁ~なんて思っておりましたが、
後半オマツリ多発したり、食いが渋くなったりで数伸びず

結局279匹でした。

息子も手巻き二刀流で頑張り183匹釣り上げてました。

天気もワカサギ釣り日和で前回より数釣れたんで十分楽しめましたよっ。

ワカサギの天ぷら美味しかったですぅ~。

 

ダッチオーブンレシピ「アイスバイン」

スタッフの赤ワインです。

日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生の
ダッチオーブンレシピ、
今月は、骨つきのままぶつ切りにした豚スネ肉を煮込んだ豪快なドイツ料理
アイスバイン」を紹介してくれました。

作り方はとても簡単で、塩漬けした肉をボイルするだけ。
骨の髄からも旨味が出て、

塩だけで調味したとは思えないおいしさとコクが生まれるそうです。

オードブルにしたり、温かい前菜にしても良いとのこと。

ぜひチャレンジしてみてください。

【下拵え】

材料の豚スネ肉は、ひとつ500~600g位のものを3、4本用意します。

初めに豚肉を漬け込むソミュール液を作ります。

鍋に水1.8Lと塩180g(塩分濃度10%)、
砂糖、タイム、クローブ、ローリエ、粒胡椒、にんにくを入れて火にかけ、
一度沸騰させてから完全に冷します。

このソミュール液に豚スネ肉を入れて、3、4日、冷蔵庫で漬け込みます。

肉を長時間漬けているうちに、漬物と同じで旨味が出てきます。

高価な肉でなくても、時間が美味しくしてくれます。

【作り方】

豚スネ肉を取り出して、水でさっと洗います。

ダッチオーブンにスネ肉を入れて、ひたひたに水を注ぎます。

そして、香味野菜(クローブを刺した玉葱、人参、セロリ、ローリエ)を入れて強火にかけます。

この香味野菜は良い香りを肉に移す為で食べません。

沸騰したらアクを取って蓋をします。

蒸気が出たら弱火にして、90~120分ボイルします。

付け合わせのじゃがいもは豚肉が茹で上がる20分位前に入れて一緒に茹でます。

もう一つの付け合わせに缶詰のザワークラウトを使います。

缶の匂いと余分な酸味を取る為に、さっと水につけて水気をきつくしぼります。

これに肉の煮汁を少し取ってバターでさっと煮れば出来上がりです。

ダッチオーブンでボイルした豚スネ肉は、できたての熱々を豪快に盛りつけて、
ザワークラウトとじゃがいも、マスタードを添えていただきます。

肉から骨がスルリと抜ける程、柔らかくてとっても美味しいです。
是非、一度作ってみて下さいね。

 

ふたご座流星群キャンプ

ヤマン。
井手大介です。

井手大介のオフィシャルバナナブログ」にも載せましたが、
ふたご座流星群を見に山中湖へ行ってきました!

山中湖は寒かった!

でも、おでんを食べ続けたら大丈夫だったよ。

ダイエットしてる人には冬キャンプはオススメできません。なんちゃって笑

暖かくしたらみんな楽しいよ。

ほーしーくーずーのーなか~♪に行ってきた。

双子座流星群が極大になるという12月14日、
夜中に山中湖へ向けて出発。

寒波が北極から襲ってくるというニュースを見たので、
とにかくありったけのホッカイロを体中に貼って車を降りると、
そこは星の洪水だった。

家の近所では数えられる程の星しか見えないのに。

2週間前の本栖湖キャンプでの反省を踏まえつつ、
今回はたっぷりと温かい食べ物と飲み物を用意した。

ホットワインにおでん、カップラーメンもちろんコーヒーも。

食い続ければ寒くないのだ。

本栖湖のキャンプイベントfeel earthで手に入れた、
SOTO社製のバーナー「レギュレーターストーブST-310」が本領を発揮。

気温は超低いのにすごい火力でおでんがグツグツと煮えてああ、ありがたい。

コンパクトに折り畳めてこれはかなり便利。

結構な風が吹き続けていたが簡単な風除けを作って問題なし。

SOTOの坂之上さん、ありがとうございます!

満天の星空を見上げるとバンバン流れる流れ星。

気のせいも含めれば100以上見たんじゃないかな。

星空観測が最近の密かな趣味になってる。

一枚目の写真の上端の真ん中よりすこし右あたりに映っている一筋の流れ星はわかるかな?

ただこうも寒いと流れ星より食い気が勝つ。

花より団子。自然よりおでん。星より877。

熱い熱い!

 

美人OL温泉愛好家「山田べにこ」お勧め温泉

スタッフの赤ワインです。

肌が乾燥したり、冷え症になったりするこの時期…
温泉が恋しくなります。

クリスマス温泉デート、年末年始の温泉旅行、
雪山帰りの立ち寄り温泉てのも良いですよね!

今日の特集コーナーGood To Go!では、
美人OL温泉愛好家の「山田べにこ」さんが、
シチュエーション別のおすすめ温泉、
そして、本当は教えたくない秘湯をこっそり教えてくれました。

beniko.jpg

べにこさんは、一般企業でOLとして働きながら、
週末は軽自動車を駆使して全国の温泉地をわたり歩き、
なんと、9年間で、つかったお湯の数は3000湯以上!

アウトドア雑誌「ガルヴィ」では、「べにこ温泉」 を連載し、
さらに、『山田べにこのお湯に恋する絶景おふろたび』という本まで出したということで、
これは、もう趣味のレベルではありません。

「デートもやっぱり温泉なんですか?」と聞くと、
「温泉が恋人ですから!」と答えるほど、
本当に温泉が好きなんですね!

そんなべにこオススメの温泉。

まずは…


■スノーボードやスキーの後に寄れる温泉■

『熊の湯温泉』  

長野県の志賀高原にある「熊の湯温泉 熊の湯ホテル」は、
江戸時代にあの蘭学者佐久間象山が発見した温泉で、
熊がその湯で傷を治していたという伝説から、その名前がついたそう。

内湯は風情のある総檜造りで、抹茶色のお湯がとても美しいです。

すぐ近くに熊の湯スキー場もあります。


■美味しい地元の料理も目当てに行く温泉■

『鶴の湯温泉』 

秋田県の乳頭温泉郷にある「鶴の湯温泉」は、
べにこさんが著書の中で一番最初に紹介している温泉。

古くは、二代目秋田藩主も訪れたそうで、
茅葺き屋根の本陣から、その歴史を感じられます。

お湯は、乳白色。
底の砂利から熱いお湯がポコポコと泡とともに湧いてくる
足元湧出泉があって、そこは混浴なんだそうです。

ここで食べたい名物料理というのが…

「山の芋の鍋」です。
この鍋や、イワナを囲炉裏を囲いながら頂けるそうです。


■デートで使いたい、女性に喜ばれる「勝負温泉」■

『都幾川温泉』

埼玉県の山中にあって、隠れ宿の落ち着いた雰囲気なのが、
都幾川温泉 旅館とき川」。

ここは、1日4組限定の食事つき休憩のみ受け付けている旅館。

pH11.3で、日本一のアルカリ泉。
たんぱく質を溶かすアルカリが、肌の最表層を溶かして、
お肌はつるつる、すべすべ。

とにかく女性には嬉しい温泉なんだそうです。


■こっそり教える秘湯■

切明温泉

長野県の中津川の河原には、湯が沸くポイントがいくつもあって、
自然の河原で入浴できるのが、「切明温泉 河原の露天風呂」。

スコップ持参で、川原でマイ湯船を作って入れる温泉です。

積雪で交通が困難な中、苦労してたどり着いた後の温泉、
しかも銀世界だったりすると最高なんだそうですよ。

 

残間さんがコスタリカでターポンを釣った!

スタッフの赤ワインです。

いつもザバーンの釣り情報の原稿を書いてくれている
放浪のフライフィッシャー残間正之さんが、
ザバーンで電話レポートを届けてくれたコスタリカでのターポン釣り!

その模様が、いよいよスカパーの「釣りビジョン」で放送になります。


『Fishing Cafe 第33回~怒れる巨人を求めて Costa Ricaの開高健 前篇~』

初回放送日:2010年12月18日(土)

番組内容:
「男ならターポンを釣りに行け…」
小説家・開高健氏は、著書「オーパ、オーパ!」でこう切り出し、
大魚・ターポンに受けた衝撃を綴っている。

その開高氏の足跡を追った。

釣り人に、開高氏に触発されたフォトジャーナリスト・残間正之氏を招き、巨大ターポンに挑戦。

釣り人としての開高氏の心情とターポンの魅力に迫っていく。

放送日程など、詳しくは、フィッシングカフェの番組HPをチェック。

 

博士からの回答じゃ~親子向け安全で釣れる場所編

博士じゃ。
今日は、わし宛に質問が届いているので答えよう。
タケヒロマンからじゃ。

僕は釣りが大好きで暇さえあれば釣りにでかけます。
なので友達からよく「今度釣りにつれてって!」と頼まれることもよくあります。
しかしここで少し問題があるんです。
僕がやってる釣りはカヤックで沖に出て釣ったり、夜中に行ったりする釣りが多く、
けっこう「ガチ釣り」ばっかなんです。
子供たちを普段僕が行ってるポイントにつれていくにはあぶなすぎる!
そこで、子供でも安全に釣りができて、なおかつ釣れる、
なんて釣り場あったら教えてください!!

いい質問じゃが、
ファミリーで「安全」かつ「おみやげ」が調達できる釣り場、難しいの~。

海の場合は、本牧や大黒の海づり釣り施設が、駐車場やトイレもあって安心じゃ。

今日の釣り情報にもあったが、本牧の海づり施設ではサビキでアジやイワシ、
ヘチ釣りでカサゴなどが釣れるはずじゃ。

絶対確実に釣りたいなら…
川崎の「フィッシュ・オン! 王禅寺」、
相模原の「早戸川国際マス釣り場」、
東名の御殿場インターからすぐの「東山湖フィッシングエリア」など、
ニジマスやヤマメ、イワナなどの管理釣り場がおすすめじゃ。

ルアーやフライ専門の管理釣り場も多いので要注意!
山奥の管理釣り場は、もう水温が低くて魚の活性が低いので、ルアーで釣るのは難しいかも…。

また、家族揃ってヌクヌク楽しみたいなら、
ドーム船を使ったワカサギ釣りがおすすめじゃ。

特に山中湖には貸し切りタイプで暖房やマリントイレ付きのもあるので安心じゃ!
もちろんレンタルタックルやエサも完備じゃ。

大漁報告、待っておるぞ!

…って事で、他の者からもわし宛の質問待っておるぞ。
博士宛に送ってきなされ!

 

マンゴー隊「川奈」報告

スタッフの赤ワインです。

いつも水中写真を送ってくれる伊勢原のアラックさんが
今週も送ってくれましたよ。

先週は、東伊豆の川奈へ行ってきました。

水温は20度でした。まだ暖かいです。

ウミタケハゼも元気でした。

翌日は日の出前に出発をして、
箱根の大観山へいき、赤富士を狙いました。

そして地元は戻り、伊勢原の日向薬師の紅葉です。

 

温泉に入りたいかー!?

スタッフの赤ワインです。

寒くなってきて、温泉が恋しくなってきましたね~。
クリスマスや年末年始、温泉旅行に行く人も多いことでしょう。

マンゴー隊の皆さんは、どこの温泉が好きなんでしょうか?

リクルートが毎年発表している「じゃらん 人気温泉地ランキング」。
先日、2011年版が発表されまして、
「これまでに行ったことがある温泉地のうち、『もう一度行ってみたい』温泉地」では、
地元の「箱根温泉」が見事1位に輝きました!!

「箱根温泉」はこれで調査開始以来5年連続の1位なんだそうです。

「箱根温泉」が選ばれた理由では、
「交通の便が良いから」がトップ。
「自然に囲まれているから」、「街の雰囲気が好きだから」、なども上位に挙がっています。

ちなみに、2位以下は、
「由布院温泉(大分)」「草津温泉(群馬)」と続いています。

そして、来訪者15人以上30人未満の「秘湯部門」では、
小田・田の原・満願寺温泉(熊本)」が1位に選ばれていました。
この温泉、行ったことある人はいますか?

わたくし、名前も初めて聞きました。

さて、12/18、今週土曜日のザバーンでは、
一般企業で働きながら、週末は軽自動車を駆使して全国の温泉地をわたり歩き、
つかったお湯の数は3000湯以上…という、
美人OL温泉愛好家の山田べにこさんに、
電話をつなぎます。

beniko.jpg

アウトドア雑誌「ガルヴィ」で、 「べにこ温泉」 を連載しつつ、
『山田べにこのお湯に恋する絶景おふろたび』という本まで出した山田べにこさん。
本当は教えたくない秘湯の数々をこっそり教えてくれます。

お楽しみに!

そして、今週も兄弟デュオFREEASY BEATSが
本栖湖での冬キャンプを現地から報告!

今週は、初めてのアウトドア料理!

さらに、ザバーンから一足早いクリスマスプレゼントとして、
番組史上、一番豪華なカッティングシートのキラキラステッカーを最後の大放出!

ぜひこの機会にメッセージ&リクエストをメールで送って
ステッカーをお気に入りのアウトドアギアに貼ってくださいね!

 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

寒くなりましたが、皆さん釣ってますね~!

まずは、「南足柄の金太郎」さんです。

やや反抗期?の高一の息子から、
久々にワカサギ釣りに連れていって欲しいと言うリクエストに応え山中湖へ。

この時期寒いんで当然!?ドーム船。
ワカサギ釣りは3年ぶり?

今回はオークションで買ったワカサギ電動リールを携えてのワカサギ釣り。

果たして…

初めて使う電動といい、3年ぶりと言うことで、
最初の内は水面でバラシたり(汗)で、なかなか勘が取り戻せなぃ~

息子はと言うと、多点掛けも何回もあり良い感じ~。

途中からは息子は二刀流。オイラは一刀流!?のまま。

途中経過では息子60匹越え。オイラ30未満。

大差で負けすぎてますぅ(涙)

中盤からは親父の意地を見せ追い込みましたが、結果は…
息子125匹。
親父117匹で惜しくも負けてしまいましたぁ(汗)


負けてしまいましたが、
息子とのお遊び、楽しかったのでまあ納得ってとこですかね(笑)

親父が電動買ったので息子も欲しくなってしまったようです。

画像は、親父が釣った分のだけの画像です。


続いて、嬉しい報告です。
おめでとうございます!

80cm.jpg

今週月曜日、朝マズメに
久しぶりに横浜本牧でランカーシーバス80cm釣りました!

レンジバイブ中層早巻きにヒットしました!

 

本栖湖キャンプレポート~カヌー編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、FREEASY BEATSの現地でのカヌー体験です。

教えてくれたのは四国の四万十川を中心に、
カナディアンカヌーを使ったカヌーガイドを行っている
四万十塾」インストラクターのジョンさん。

さっそく本栖湖へと向かうと…

とてもキレイな景色です。
こんなところでのカヌーは気持ち良さそうですね。

パドリングの仕方を陸上で教わると…

二人一組でいざ出発です!

リョウさんとタクさんの兄弟舟、息が合ってて良い感じに見えますねぇ。

井手さんもインストラクターのジョンさんと共に出発です。
行ってらっしゃーい!

実はこのカヌー体験、湖の上でのカヌーカフェも堪能できてしまうのですが…

あれ?兄弟舟は風に流されているのでしょうか、苦戦してますねぇ。
そうこうしていると…

イエローサブマリンらしからぬ船にあおられてしまいました。
でも、そこはさすが兄弟。
その後、無事に湖上のコーヒーを堪能してました。

ちなみにこの日は結構風が強かったのですが、
本栖湖ではウインドサーフィンを楽しんでいる方もいましたよ。

寒いんだろうけど、うらやましいなぁ。
兄弟もウィンドサーファーをうらやましそうに眺めていました。

カヌーカフェ休憩を終えて無事戻ってきた二組。

ちょっとお疲れの様ですかね。
でも、とっても貴重な経験ができましたよね。
ジョンさんありがとうございました。
そしてREEASY BEATSのお二人、井手さんお疲れ様でした!

それでは失礼します!

 

本栖湖キャンプレポート~焚火台

スタッフの赤ワインです。

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』での
ザバーンチーム&FREEASY BEATSのキャンプレポート。

今回は、アウトドアメーカー「MONORAL」のブースで、
思わず、井手大介の目が釘付けになった最新の焚火台
WireFlame」です。

え?こんな布の上で火を焚いて大丈夫なの?

そう思いますよね。

実は、この布は…

今年、井手大介の誕生日にスタッフが贈った
1093℃の超高温まで持てる持耐熱手袋「ゼテックス耐熱手袋」に使われている
シリカ繊維が使われているんです。

これはスゴイ!

なにせ折りたためば、こんなに小さくなるんです!

重さは1キロを切って、980g。
これは、焚火台としては画期的な軽さです。

お値段は、17640円と、決して安くはありませんが、
焚火部としては、かなり気になる逸品です。

 

本栖湖キャンプレポート~ BBQ 編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』に行って来たのですが…

この「Feel EARTH」というイベントは、
枻出版社のアウトドアマガジン:
「フィールドライフ」、「ランドネ」、「PEAKS」などがプロ
デュースするアウトドアの総合イベントです。

キャンプをしながら、
アウトドアメーカーのの出店はもちろん、
アウトドア料理教室や、焚火ライブなど様々なアクティビティが楽しめ、
焚き火を囲みながら秋の夜長をのんびり過ごせます。

今回は、当日行ったBBQキャンプの模様についてレポートします。

本栖湖キャンプ場は周りが木々に囲まれたとても広々とした場所で、
キャンプをゆったり楽しむにはもってこいでした。

ちなみに我々ザバーンスタッフが寝泊まりしたのはこちら。

4畳半くらいの小屋でしたが、
屋根と壁があるのとないのとでは本栖湖の寒い夜の感じ方は段違いです。
小さな巨人。まるで里中です。

日が暮れてからのBBQスタートだったのですが、
なにやら早速、手前にいるディレクターの赤ワインさんのアウトドアスイッチが入ったみたいです。

いったい何に取りかかっているのかというと…

そう!ジャークチキンです!
これが本当においしいんです!

タパトプ!

続いて、今回自分がBBQで挑戦した料理は…

適当に切った白菜漬けを適当な量の水にいれて火にかけます。
沸騰してきたら適当なタイミングで適当に豚肉をいれます。

適当に作っても必ずおいしい「おしんこ鍋」を作りました。

みなさん残さず食べて頂き安心しました。
とっても暖まるので今の時期に試してみてください!

ちなみに「おしんこ鍋」は、ごはんがあるともっとおいしい。

ごはんといえば今回初めてダッジオーブンでお米を炊きました。
沸騰したら弱火で15分、蒸らし10分という感じで炊いたのですが…


「お米が立つ」とはこのことだ!と言わしめるご飯が炊けました。

ダッジオーブンでご飯は今後レギュラー化の予感です。

食後のデザートは前から自分も食べてみたかった…

安納芋(あんのういも)です。
ほんっとに甘くてこちらもあっという間になくなってしまいました。

さぁ食後はというと…

こちらが大活躍の焚き火です。

本栖湖湖畔の寒さを和らげてくれるふところの大きさ。
なんだか火をみてるだけで心が洗われるその神秘さ。
言葉なんかいらない。

僕たちは「焚き火部」を結成することを心に決めたのでした。

ということで、とにかく「焚き火って結構良いね」というBBQでした。
でも焚き火のできる所ってなかなか無いので、
「焚き火部」の活動はなかなか難しいですね。

以上、本栖湖キャンプレポート~BBQ編でした。

失礼します!


 

STATION BREAK完成!

スタッフの赤ワインです。

FMヨコハマのフリーペーパー「STATION BREAK」の2010年冬号が完成しました。

今回は、電子版もあるので、パソコンでも見ることができます!

もちろん井手大介も、パーティー体験のコメント掲載されていたりしますので
ぜひチェックしてみてください!

 

冬の燻製入門講座!

スタッフの赤ワインです。

明日12/11(土)のザバーンは、
特集コーナー「Good To Go!」で、
マンゴー隊のリスナーの皆からの質問も多い「燻製」を特集します。

空気が乾燥している冬の時期が、燻製を作るには一番いい時期。
燻製を作ることができたら、キャンプやバーベキューの食事も、
さらに楽しくなりそうですよね。

そんな燻製について、教えてくれるのは、
本栖湖で行われたキャンプイベント「Feel EARTH」で出会った
バーナーを始め、燻製キットなどを作っているアウトドアメーカー
SOTO」の坂之上さんです。

坂の上さんから、リスナープレゼントとして、
下ごしらえした食材を入れて加熱するだけで、
煙を出さずに簡単に燻製が作れる「スモークバッグ」を頂きました!

5名の方にプレゼントしますので、
欲しい!燻製にチャレンジしてみたい!…という方は、
「スモークバッグ欲しい!」と書いて、
リクエストやメッセージも添えてメールで応募してくださいね。

わたくし赤ワインは、
このスモークバッグをBBQで使ったんですが、
説明を見ないで、チーズを入れてスモークチーズを作ろうとしたら、大失敗。

そこで、今回は、
スモークバッグに書いてあるレシピで、
「北欧風蜂蜜サーモン」を作ってみました。

まずは、今が旬でお買い得だった生秋鮭を用意。

ハチミツをたっぷり塗りこみます。

そして、スモークバッグに入れて、
口を折りたたんで密閉して、オーブンへ。

250℃で15分、さらに190℃で15分焼きます。

これで、スモークバッグから取り出せば完成しています。

自宅で調理しましたが、煙は一切出ないので、あまり匂いも気になりません。

写真はちょっとうまく撮れていませんが、
ハチミツの甘みと、スモークの香りがベストマッチで、
とても美味しかったですよ!

ぜひプレゼントをゲットして、チャレンジしてみてください。

 

釣り博士の旬の魚「アイゴ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「アイゴ」じゃ。

地方で「イタイタ」「イタダイ」などと呼ばれる「アイゴ」は、
背ビレや尻ビレの鋭いトゲに毒があり、刺されると猛烈に痛いんじゃ。

気温の低い今の時期はとくに痛いが、40~60度のお湯に患部を浸すと痛みが和らぐ。

雑食性で、海藻や甲殻類、ゴカイなどの多毛類などを食べ、
大きなものは30センチを超すんじゃ。

海藻の多い岩礁地帯を好み、
関東では防波堤の小物釣りや磯釣りの代表的な外道で嫌う人も多いが、
関西ではウキ釣りで専門に狙う釣り人もいるんじゃ。

肉が磯臭く、棘に毒があるため、スーパーなどで売られることは滅多にないが、
コリッとした白身で、刺身や塩焼き、煮付けなどにすると美味しいんじゃ。

内蔵が磯臭いので、新鮮なうちに傷つけずに取り除くのがコツ。

ちなみに、沖縄名物の「スクガラス」はアイゴ類の幼魚を塩辛にしたものじゃ。

釣れたら、まず毒針をハサミで切ることを忘れずに!

 

ステッカー報告

スタッフの赤ワインです。

大磯町のラジオネーム「ハルタのパパ」さんが、
クーラーボックスにステッカーを貼って
写真を送ってくれました!

ステッカーは、まだまだ番組でプレゼント中。

12/18(土)の放送では、
多めにプレゼントしようと思っているので、
ぜひどんどん参加してくださいね!


 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

今週も寒い中、皆さん、頑張ってますねー!

まずは、先週も送ってくれた愛川町のマルチアングラー健二さん。


12/2小田原の浜(国津)でメッキ3本仕留めました。

目の前でナブラが(汗)

ソッコーでジグを投げ早引きで『ガツン!』です。

3連チャンでした。

流石GTの子!

サイズ25cmぐらいですが、引きは強烈でした(笑)

塩焼でペロリといただきました。


続いて、平塚市の大史さん。

11月27日の事なんですけど、
夕方に網代港にアオリイカ釣りに行ってきました!

自分は関西出身なんで、
ウキ釣りよりも、ヤエン釣り専門なんですが、
網代港はイカいますね。

アタリは結構来ますよ。
ただ、なかなかヤエンに掛からないけど。

頑張って粘っていたら、ようやく掛かりました。

かなり引くから大物だと喜んでたら、アオリイカじゃなくスルメイカでした。

かなりの大物でしたけど。


最後に、デカバス報告を送ってくれた、この方です。

先日相模湖でやっちゃいましたよ!

50up!のビッグバス!

クソ寒い中スピナベで釣った魚だけに最高でした。

一人湖上で吠えまくりでしたよ(笑)

 

初滑り!

押忍!ADのO2です!

先日、川崎に今年の初滑りに行ってきました。

初滑りといっても…スノボではありません。

そうです。

スケートです。

オーツー オン アイスです。

川崎駅近くのラチッタデッラ内にある、
「アイスワールド in LA CITTADELLA」に、
毎週日曜日の午後5時45分からお送りしている番組
SWITCH! KAWASAKI」の取材で行ってきたのです!

大都会の中で本物の氷でスケートが楽しめるというこちらのスケートリンクは、
10m×21mと、大人の方でも十分に楽しめる大きさで、
親子での参加や、カップルのデートにも良いのではないでしょうか。

自分は小学生の時に1度やったことがあるくらいで滑るの心配だったのですが…
まずスケート靴にびっくり。

いわゆるローラーブレード世代の自分にとってはなんとも親しみやすいフォルムなのです。

これを見ただけで、もはやイケると思いました。

SWITCH! KAWASAKIのDJ、尾上綾華さんは
子供の頃何度もスケートに行ったというだけあってとってもお上手でした。






氷上の女神といったところでしょうか。絵になります。

一方、自分はというと…

荒川静香さんには遠く及ばぬイナバウワー。
放っておきましょう。

スケートが初めての方や久しぶりでちょっと怖いなという方、
もちろんお子さんのためにも安全具が整っており安心して滑ることがでします。

スケートで汗を流したら(これが結構良い運動になるんですよね)、
ご飯も頂けちゃいます。これは心強い。

この「アイスワールド in LA CITTADELLA」は…

開催日時:11/27(土)~1/10(月・祝)※雨天中止

営業時間:平日14:00~19:00(12/23以降は11:00~20:00)
       土日祝11:00~20:00  

料金:子供(4才~12才)300円/大人(13才以上)500円 
    貸靴300円、手袋100円

となってます。

みなさんも是非行ってみてくださいね。
それでは失礼します!

 

東扇島西公園カレイ投げ釣り大会レポート

スタッフの赤ワインです。

番組で紹介して、
リスナーの皆さんからも「参加します!」というメールをたくさん頂いていた
「勇竿33周年 第5回東扇島西公園カレイ投げ釣り大会」が、
12月5日(日)東扇島西公園で開催されました!

勇竿釣具店の池田さんがレポートを送ってくれましたよ。



12月5日(日)、朝から快晴となった東扇島西公園では、
勇竿主催のカレイ投げ釣り大会が行われました。

西公園には前日から早朝にかけて、かなりの釣り人が集い、
釣り場はあっという間に埋まりました。

ファミリー・カップル・友人などなどお客様の顔ぶれも様々です。

受け付時間の6:00には、
受け付け会場に100名を越える長蛇の列ができ、
7:00には満員により受付も締め切りとなりました。

参加人数は総勢126名。

皆様思い思いの釣りを楽しめたかと思います。

6:00~12:00までの投げ釣りのすべての釣果を競っていただきました。

そして今大会には、カレイ賞 1位~5位、外道賞 1位~3位 の枠をご用意し、
豪華賞品含む8個の賞品を準備いたしました。

目玉はなんと言ってもカレイ賞1位の
「DAIWA トーナメントサーフⅡ」の高級投げ竿です。

全国の投げ釣り愛好家を始め、
全日本サーフ連盟の方たちの多くも使用している高級竿です。

結果は、カレイの総数は7枚、外道にはセイゴ・キスが釣れました。

正直言いますと、2日前の金曜日の大雨の影響が心配されました。

現に前日の土曜日には、1枚のカレイしか確認できず、
当日はカレイが釣れるのかさえ心配でした。

それを考えるとこの日、7枚のカレイが上がりホッとしています。

この日、最初に釣れたカレイは7:00頃。

34.5cmのカレイのエントリーから始まりました。
「潮止まり前後30分は釣れる!」と言われていますがまさにその通りでした。

その後、公園のいたる所で30cm前後のカレイが次々と釣れ、
終わってみると上記の結果となりました。

そして10:00頃、
この日優勝した37cmのカレイが勇竿スタッフの目の前で釣れました。

結果は…

■カレイ賞■
1位 伊吾田さん 37cm (川崎市)
2位 石川さん 36.5cm (茅ヶ崎市)
3位 黒金さん 35.3cm (川崎市)
4位 高橋さん 34.5cm (八王子市)
5位 漆谷さん 33.6cm (大田区)

■外道賞■
1位 室田さん 26cm (東京都)
2位 志賀さん 26cm (葛飾区)
3位 太田さん 24.5cm (川崎市)

以上が入賞者です。
おめでとうございます。

13:00 表彰式を始めるため参加者全員に集まってもらいました。

大会を振り返ってみると、
芝生で走り回る子供達、
冗談を言い合い笑い転げる大人たち、
ペットを連れピクニック気分の家族たち、などなど実に様々で、
確かに釣果も大事ですが、
大半の人が「釣果」以上に「楽しみ」を求めて、
西公園へ釣りをしにきているんだな~と改めて感じました。

これからもお客様が、 楽しみを求め西公園へ釣りをしに行く。

そんな釣り場を目指し、
川崎の釣り公園を釣り場美化とともに盛り上げて行きたいと思います。

今大会にご参加いただき本当にありがとうございました!

また西公園でお会いしましょう☆

勇竿スタッフ一同

 

本栖湖キャンプレポート~イベント編

押忍!ADのO2です!

11月27日、28日と富士五湖・本栖湖キャンプ場で行われた
アウトドア総合イベント『feel EARTH 2010 in 本栖湖』に行ってきました!

この「Feel EARTH」というイベントは、
枻出版社のアウトドアマガジン:
「フィールドライフ」、「ランドネ」、「PEAKS」などがプロデュースする
アウトドアの総合イベント。

キャンプをしながら、
アウトドアメーカーのの出店はもちろん、
アウトドア料理教室や、焚火ライブなど様々なアクティビティが楽しめ、
焚き火を囲みながら秋の夜長をのんびり過ごせます。

このイベントにどっぷり参加して来たので、
少しずつではありますがご報告します。

今回は、イベントの様子についてレポートします。

会場に到着すると既に多くのアウトドア野郎達が集まっていました。

茂みに足を踏み入れると、
みなさん明るいうちにテントを張って各々の基地を構えます。

出店ブースに戻りますと…

こちらでは、ザバーンにも遊びに来てくれた田中ケンさんによる
オージー・ビーフ、オージー・ラムのバーベキューが楽しめます。

こちらは、個性的でかっこよく、しかも性能もこだわりのアイテムを出している
アウトドアブランド「SOTO」の出店ブース。

井手さん、気になるグッズがあったようで質問攻めです。

ダウンやジャケットなどアウトドア衣類の試着会や講習会なんかもあります。

子供にもうれしいフライフィッシング体験なんかもあります。

出店ブースはホントにいろんな種類のものがありました。

アウトドアは実は遊び心が一番大事なのかもしれませんね。

こちらではアウトドアアクセサリーを作っています。

ありました!スラックライン!これも遊び心ですねぇ

なるほど。
このイベントでアウトドアの裾野も広がるというワケですね。

そして、こちらは豚汁を販売していた「YSC-LAND」というお店。

最高級の豚肉を扱っているお店の出店ということだけあって、
こちらの豚汁がホントに本当に美味しくて。
他にも色んな種類のお肉があってみんなで沢山食べてしまいました。

YSCでは、このお肉が食べられるバーベキュー場もやっているそうですよ。
行ってみたいですね。

日が落ちて来たら…

まだまだイベントは終わりません!
野外ライブがあります。

とっても寒い夜の本栖湖を、
FREEASY BEATS のライブがとっても熱くしてくれました!

ホントに良いライブでした!
みんな心も体もあったまりました!!

次回はザバーンチームとフリージーチーム合同のBBQの模様をお届けします。

お楽しみに!

それでは失礼します。


 

マンゴー隊「ニューアイテム報告」

スタッフの赤ワインです。

港南区のラジオネーム「サトシ」さんが、
「新しい“おもちゃ”手に入れました」ってことでメールを送ってくれました!

これ、個人的にもかなり気になります!

他にも乗ったことある人いますか?


ヤーマン!大介さん、お早うございます!

最近ブレイブボードやってますか?

僕の近所でも、チビっ子達が乗ってるのを結構見る様になりまして、
何か新しい物ないかと探してましたが、また買っちゃいました!

その名は“ポンプロッカー”です。

101202_1834.jpg

スケボーの前が一輪になっていて、
前足を体全体で左右に振ると推進力が生まれグングン進みます。

僕は街専門ですが、サーファーの同僚に載せたら、うまいうまい!

「かなり波の上でコギを入れる感覚に近い。」との事。

まだなかなか上手く乗れませんが、これでしばらく遊べそうです。

大介さんもオフトレにどうですか?

 

元BLEU MERMAIDナッチャンの波乗り日記12/4

スタッフの赤ワインです。

元BLEU MERMAIDの女子大生サーファー
なっちゃんからテンションあがったレポートが届きましたよ。


こんにちは☆

金曜日はすごい嵐でしたね。

次の日、土曜日の鵠沼は頭~頭半!

前の日から波あるの分かってたから、早く寝て朝一狙いました。

しかも行きの車の中でザバーンを聞きながらメールを送ったら、
なんと読まれましたー(≧∇≦)

しかもしかもリクエストもかけてもらえました!
超うれし~(≧∇≦)

ラジオでメール読まれるとテンション上がりますね☆

鵠沼西部駐車場前です。

ちょっとグシャグシャですがサイズは十分☆
人も10人くらいしか入ってません。

でも1人じゃつまらいな~と思ってたら、
バリで友達になった、みっちゃんと再会☆
約2年ぶり。

続いて同じショップのミツさんと再会。
あ、この人は一週間ぶりぐらいです(≧ε≦)


12月の初土曜日はすごく楽しかったです。
これから寒くなりますがまだジャーフルで大丈夫なので
みなさんも海に入りましょう!

富士山も待ってます。

明日も朝一海行くので早く寝ます。
明日はアサレン聞いて行こ~☆

 

Asarenステッカーをゲット!

スタッフの赤ワインです。

Asarenの杉山玲子ちゃんから、
コレ、おすそ分けでもらっちゃいました!

おすそ分けと言っても、魚じゃないですよ?
(玲子ちゃんは、よくお魚をもらうみたいです…詳しくはAsarenブログを)

あの「早起きに効く」(…と思いたい)Asarenの番組ステッカーです。

いいんですか?!
番組にメール送ってないのに…

ありがとう!玲子ちゃん!
さっそくロッカーに貼りました。

皆さんもぜひアサレンに励んで、
日曜朝5時からAsarenを聞いて、ゲットしてくださいね!

 

釣り博士の旬の魚「ウスバハギ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ウスバハギ」じゃ。

相模湾で「ウスバ」や「シロウマ」と呼ばれることもある「ウスバハギ」は、
カワハギの仲間では「ソウシハギ」に次いで大きくなり、
70センチを越すこともあるんじゃ。

肉食性でエビなどの甲殻類やゴカイなどの多毛類、そしてクラゲなどを食べ、
エサ取り名人のカワハギと同じく口は小さいが、
カワハギに比べると釣るのは簡単じゃ。

水深250メートルより浅い海域を好み、
群れで行動するため、1尾釣れると連続ヒットすることもあるんじゃ。

専門に狙う人は少ないが、
マダイのコマセ釣りや磯釣りでヒットすることが多いんじゃ。

半透明の白身で、カワハギに比べると繊細さに欠けるが、
刺身はもちろんのこと、キモが大きいので鍋物や煮付けにすると美味しいんじゃ。
お試しあれ。

 

突然ですが…ステッカープレゼント!(締め切りました)

スタッフの赤ワインです。

11月に開催した「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で
合計100名にどどーんとプレゼントした番組NEWステッカー。

ザバーン史上もっとも豪華なブルーのキラキラカッティングシートで、
かなりの自信作です。

まだまだ番組でもプレゼントしていますが、
今日は、いつもブログを見てくれているアナタに!
感謝の気持ちを込めて、ブログ限定で1名の方にプレゼントします。

残り少なくなってきているので、1名でゴメンナサイ。

応募方法は…
このブログにコメントを書き込むだけ!

コメントの内容に、「新ステッカーをどこに貼ってくれるか」を書いて、
そして、メールアドレスも忘れずに書いてください。
当選者には、メールでご連絡します。

締め切りは、12/4(土)朝8時です。

 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

今週もたくさんのマンゴー隊メンバーから
釣果報告が届いていますので、一部を紹介します。

まず、初メールでいただいたのは、愛川町の健二さん。

11月21日、平塚でサビング(サビキとジグとのコラボ)でサバの入れ食いを堪能し…

11月24日、リヴァスポット早戸で鱒を入れ食いにしましたよ!

鱒は、最大で60cmぐらいでした。

早戸は楽しいですよ~(笑)


次は、ニューステッカーを車に貼ってくれた
厚木市のラジオネーム「ねじ」さん。

先週はザバーンを聞きながら釣りに行き、
メールを読まれたおかげで、なんとサワラが釣れました。

ドジョウ仕掛けではありませんでしたが、
ユミヅノで53cmのサワラをゲットし、
夕食には刺身でいただきました。

サワラの刺身はうまかったですよ。

ということで、今週もサワラ狙いで出撃です。


続いても、ニューステッカーを車に貼ってくれた、
青葉区のタケヒロマンさん。

先日の雨の夜に釣りにでかけてしまい、
そのおかげでばっちり風邪ひきました!!

でも、ちゃんとシーバス釣れたから後悔はしてません(笑)

仕事だって休んでないっすよ!

なんたって77センチで、6キロもある超メタボシーバスだったんですから!

やっぱこの時期のシーバスはブリブリのナイスバディーっすね!


最後に、釣りたてホヤホヤを送ってくれた
秦野市のラジオネーム「月ノ紋」さん。

夜勤上がりに、早川と根府川の間の米神海岸の堤防にて、
エギングでアオリ出ましたよー。

今日から小潮、潮回り厳しいですが皆さんエンジョイしましょー!

釣れたからホクホクで帰って寝まーす。