NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「エソ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「エソ」じゃ。

目の後ろまで裂けた大きな口には、細かな歯が並び、見た目はどことなく爬虫類的じゃ。

大きさは種類によって10~70センチまで様々。

鮭やマスと同じように、背びれと尾びれの間に、「脂びれ」があるんじゃ。

性格は獰猛かつ悪食で、エビなどの甲殻類やゴカイなどの多毛類、
ときには針に掛かったシロギスやハゼに噛み付いたまま上がってくることもあるんじゃ。

基本的には夜行性で、日中は砂に潜ったり底に伏せて餌を待っておるんじゃ。

メタルジグでヒラメやマゴチを狙っていると釣れるのがマエソやトカゲエソ、
キス釣りの外道として釣れるのはオキエソやアカエソが多いんじゃ。

他にも、ワニエソやスナエソなんてのもいるんじゃが、専門に狙う釣り人は稀じゃ。

エソは小骨が多く、刺身で食べるのは難しいが、
カマボコなどの練り製品の原料としては高級品で、
すり身にして唐揚げなどにすると美味しいんじゃ。

お試しあれ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)