NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「トラギス」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「トラギス」じゃ。

キスと名がついていてもキスとは縁もゆかりも無く、
見た目も顔に青筋があり、口が大きくて、いかつい感じじゃ。

どん欲で、ゴカイや小魚、甲殻類などを食べ、
大きなものは20センチほどまで成長し、
関西では「トラハゼ」と呼ばれることもあるんじゃ。

ポピュラーな仲間に、
「クラカケトラギス」、「アカトラギス」、「オキトラギス」などがおり、
赤い体に黄色の横縞がある「アカトラギス」はアマダイ釣りの外道、
小豆色でちょっと地味な「クラカケトラギス」はシロギス釣りの外道、
白い縞模様のある「トラギス」はカワハギ釣りの外道として釣れることが多いんじゃ。

いずれもカマボコなどの練り製品として加工されることが多いが、
釣りたては、天ぷらや刺身、フライなどにすると美味しいんじゃ。

魚屋さんの店頭に並ぶことは滅多にないので、
トラギスを食べられるのは釣り人の特権じゃ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)