NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

マンゴー隊「紅葉狩り」報告

スタッフの赤ワインです。

いつもは、水中写真を送ってくれる伊勢原のアラックさんが
紅葉狩りの写真をたくさん送ってくれましたので、
その一部を紹介します!

丹沢湖

箱根湯本

 

もうすぐカレイ投げ釣り大会開催!

スタッフの赤ワインです。

11/27のザバーンでは、
川崎市にある東京湾に面した釣り公園「東扇島西公園」で
出張販売をしている「勇竿釣具店」の池田さんが、
カレイ投げ釣り大会の情報を教えてくれました。

西公園の駐車場に入るとすぐ左手にあるこの車が…

勇竿釣具店なんですが、目印は…

20101127065612-2.jpg

このザバーンのニューステッカー(ブルーキラキラ!)です。

勇竿釣具店さんの「カレイ投げ釣り大会」は、
12/5(日)朝6時から受け付け。

釣り場を確保したら、ザバーンステッカーが目印の勇竿で、エントリー!
「ザバーン聴いてます!」と一言伝えてくださいね。

先着100名には、投げ仕掛け一式のプレゼントもあるそうですよ。


■□カレイ投げ釣り大会□■
開催日:平成22年12月5日(日)(荒天の場合は中止)
場所:東扇島西公園釣り岸壁
参加料:1000円(青イソメ1パック含む)
定員:釣り場が埋まり次第勇竿スタッフが判断
参加条件:投げ釣りに限ります。竿の本数は2本までとします。
大会運営:午前6時00分より釣り開始。正午までの釣果が入賞の対象。

karei2.jpg

カレイを釣るコツは、
あまり動き回らないカレイに対して、
房掛けで、多くのイソメを針につけてアピールすること…なんだそうです。

そして、釣れたカレイは、
刺身にするととても美味しいそうですよ!

大会に参加する方からの報告メールもお待ちしています。

 

ホイールLEDライト付けました!

スタッフの赤ワインです。

最近、愛車(GIANTのクロスバイクESCAPE)に
これを付けました!

エアバルブに取り付けるタイプのホイールLEDライト
「PIAA FERRIS ホイールLED」です。

なかなかの優れもので、
夜間に走る時だけ、光センサー、振動センサーが働いて、自動で点灯。
12パターンの光の輪を浮かび上がらせる…というもの。

重さがわずか21g(電池はのぞく)というのも嬉しいポイント。

実際につけてみたところ…

タイヤが回っていないときはあまり目立たないんですが、
タイヤを回してみると…

カメラではうまく撮れなかったんですが、
こんな感じで、いろいろなパターンで光り、かなり目立ちます。

amazonのレビューでは、
「かなり目立つので車が距離を十分にとって追い抜いてくれるようになった」
など、コメントが書かれていました。

ただ難点が1つ。
Youtubeにアップされているこの動画を見ると分かるように、
時速30kmくらいまでスピードが出ないと、
綺麗な光パターンに見えないんです…

目立ちたいがためにスピードを出しすぎないように気を付けたいと思います。

 

本栖湖に行ってきました!

スタッフの赤ワインです。

ただ今、本栖湖キャンプ場から戻ってきました!

FREEASY BEATSとともに、キャンプで参加した
Feel EARTH 2010 in 本栖湖』。

天気に恵まれた2日間、男10人でたっぷりと満喫してきました!

ちなみに、真ん中に写っている後姿の方は、
ザバーンにも遊びに来てくれたことのある田中ケンさんです。

BBQ、ダッヂオーブン、たき火はもちろん…

本栖湖でのカヌー体験…

そして、山ガール、キャンプ女子たちの徹底調査もしてきました。

その模様は、12月の1ヶ月間にわたって、
FREEASY BEATSが番組内でレポートしてくれます。
もちろん、ブログでも詳しくレポートしていきますので、お楽しみに!


 

チョコレートプラネット登場!

スタッフの赤ワインです。

今日は、氷室恭介のネタでもお馴染みのお笑いコンビ
チョコレートプラネット」が遊びに来てくれました。

スタジオでも、「氷室ネスバーガー」ネタを披露してくれましたが、
氷室ックの身振りのモノマネもコミでのネタなので、
ラジオで面白さは伝わったでしょうか?

スタジオでは、井手&スタッフ一同、大爆笑でした。

箱根出身で、学生時代は、
授業中にFヨコを聞いていたという松尾アンダーグランドさん。

レゲエが大好きということで、
7inch7o’clockのコーナーでは、セレクターも担当。
レゲエダンスのネタにも使っているVoice Mailの曲を選んでくれました。

そして、氷室恭介のモノマネが得意で、
肩幅が広ショルダーな長田さんは、
スノーボードはもちろん、モトクロス、素潜り、
そして、スノーボードに行けないストレスから「フリーランニング」が好きという、
肩りのエクストリーム派!

そりゃ肩幅も広くなるわ!

来年の春にはソロライブもあるそうですよ!

これは見に行くっきゃないでショルダー!

 

本栖湖キャンプへ!

スタッフの赤ワインです。

今日は、これから極寒であろう本栖湖へ!
FREEASY BEATSと一緒にキャンプに行ってきます!

本栖湖方面、最低気温は1℃前後。
夜はかなり冷え込みそうです。

実は、我々は寒い時期のキャンプは初めて。

今回はテントではなく、コテージ泊なんですが、
それでも心配なので、「頼れる男」と言えば、この人、
アウトドア雑誌『ガルヴィ』の沖田編集長に
防寒対策を聞いてみました。

●底冷えが一番つらいので、段ボールでもいいのでマットを何枚も重ねる

●小さなテントを持っていたら、コテージ内に張っちゃう(小さい空間の方が温かい)

●寝袋を2枚重ねで寝る

●貧乏くさいが、段ボールの筒状にしてシュラフごと入っちゃう(笑)

●本当に寒ければ背に腹は替えられないのでホッカイロ

さすが沖田さんです。
参考にさせてもらいます!

そして、ザバーンチームの悪い癖、そう、すぐ文明の利器に頼る

今回もこの癖が出てしまいまして…
こんなものを手に入れてしまいました。


「スペース暖シートポカポカストロング」

あのNASAが開発した(この言葉に弱い)ハイテク毛布!
厚さわずか1mmで驚きの暖かさ!
防災用品やアウトドアグッズとしてもオススメ!

…なんだそうです。

試しに一度、家で、掛布団と一緒にこのシートをかけて寝てみると…

途中で暑くて目が覚めたくらいの暖かさでした!

果たして、これで本栖湖の寒さに勝てるのか…
行ってきま~す!

 

雪ヤーマン?!

スタッフの赤ワインです。

雪山に行ってきました!!


雪に見えますか?

これ、実は…

鍋に敷いた塩なんです。

今日、殻付きの牡蠣が我が家に届きました。

そこで、鍋に1cmほど塩を敷き詰めて…

殻付の牡蠣を平らな面を上にして置き…(塩があるので、うまく水平にできます)
ふたをします。

しばらくすると、キッチン中に磯の香りが立ち込めます。

7~8分で殻が開いたら完成です!

濃厚で、ジューシーで、とてもおいしかったです!
これは、もしかしてアウトドアで、ダッヂオーブンでもできるのでは?

次回の赤ワインのグルメレポートもお楽しみに!

 

釣り博士の旬の魚「イトヨリダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「イトヨリダイ」じゃ。

淡いピンク色の体側に黄色いラインが7本あり、
尾びれの上部が糸のように伸びた、見るからにゴージャスな感じの魚じゃ。

タイと名がついておるが、マダイとは無縁のイトヨリダイ科で、
エビなどの甲殻類やイソメなどの多毛類を補食し、大きなものは40センチを越すんじゃ。

水深40~200メートルの砂地に生息し、相模湾では専門に狙う遊漁船はないが、
アマダイ釣りの外道として釣れるんじゃ。

また、伊豆半島周辺では投げ釣りでシロギスを狙っていると釣れることもあり、
いずれの場合も嬉しい外道じゃ!

旬は冬場で、多少水っぽいものの、癖のない白身で、
ムニエル、潮汁、塩焼きなどにすると上品な味わいで、
マダイのように湯引きして刺身にすると、家庭で高級料理店の雰囲気が味わえるかも。
お試しあれ!

 

東扇島西公園で「カレイ投げ釣り大会」開催!

スタッフの赤ワインです。

井手大介&スタッフが取材でよく行く釣り場と言えば…
川崎市にある東京湾に面した釣り公園「東扇島西公園」。

駐車場やトイレもあるし、堤防には手すりがあるので、
ファミリーでも安心して、釣りが楽しめる人気スポット。

さらに嬉しいのは、駐車場に「勇竿釣具店」のスタッフが常駐していて、
エサの販売はもちろん、釣りのアドバイスをしてくれたり、
美味しいカレーまで売ってるんです。

いつも取材でお世話になっている勇竿釣具店さんが、
今度、「カレイ投げ釣り大会」を開催するです。


■□カレイ投げ釣り大会□■
開催日:平成22年12月5日(日)(荒天の場合は中止)
場所:東扇島西公園釣り岸壁
参加料:1000円(青イソメ1パック含む)
定員:釣り場が埋まり次第勇竿スタッフが判断
参加条件:投げ釣りに限ります。竿の本数は2本までとします。
大会運営:午前6時00分より釣り開始。正午までの釣果を入賞の対象とさせて頂きます。

karei2.jpg


さらに詳しくは、今週11/27(土)のザバーンで、
勇竿釣具店の池田さんに電話をつないで詳しい話を聞いてみます。

最近、西公園では、カレイが釣れ出したそうですが、
エビ撒き釣りの最近の釣果も聞いてみたいと思います。

 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

今週も「釣れたらメール」ありがとうございます!

井手大介もビックリな釣果を送ってくれたのは、
大和市のラジオネーム「アッキー&コっちゃ」さん。

20101010130106.jpg

ちょっと前の事ですが仲間達と川崎新堤に釣りをしに行きました。

天気も良かったのでナイスな釣り日よりでしたですが…
待てど暮らせどみんな釣れない…

しかし海の女神は微笑んでくれました!

13時間程かかりましたがやっと釣り上げました

シーバス:80cm、4.1kg

僕が使用したルアーは、「湾ベイト29g」。

仲間達は坊主!
釣れたのは僕独り
鼻高々でしたよ~♪


続いて、つるの剛士さんの「芸能人釣り大会」で
井手大介に「ザバーン聴いてるよ!」と話しかけてくれた
東京湾シーバスガイド「アイランドクルーズ」の遠藤さん。

20101120073744.jpg

タレントフィッシングでお世話になったアイランドクルーズの遠藤です!

毎週放送聞いてます。
シーバスはハイシーバス!
あさから鳥山で入れ食いですよ!

アオリイカも最近調子いいので是非行きましょう!


続いて、電話で出演してくらた「伊勢原の平野」さん。

先週の日曜日、二宮に、子供達と釣りに行ってきました。

フグちか釣れませんでした~。

キス、イシモチねらいだったんですけど・・・・!

残念残念。


最後は、女性です。
金沢区のラジオネーム「おら」さん。

DSCF7217-0001.jpg

今月の始めに、釣りに行ってきました。
3回目の釣りです。

今回はなかなか釣れずに、まったり釣っていたら、
1つの針に2匹いっぺんに釣れたんです。

小さいけどこんなことがあるんだと、驚きました。

まあ、釣れるというか2匹目は引っかけた感じですが…

友達はアカエイを釣ったんですが、さばけないと逃がしました。

アカエイは、食べられるんですかね~?

(※赤ワイン註
 食べられないことはないですが、尾に毒があるので触らぬ神に祟りなしです)


 

マンゴー隊「キャンプ報告」

スタッフの赤ワインです。

鶴見区のマサミさんが、寒~いキャンプ報告を送ってくれました。

実は、井手大介&スタッフも、FREEASY BEATSと一緒に、
本栖湖キャンプに行く予定なんですが…今の時期、極寒ですよね?

みなさんは、冬キャンプの防寒対策ってどうしてるんでしょうか?

これは持って行った方がいい!
こんな工夫があるよ!
など、どんな些細なことでもいいので、ぜひ教えてください!

コメントお待ちしています。

10月の終わりに山中湖フォレストコテージでテントキャンプしてきました。

10月とは言え山中湖をなめてました…
20時の時点で0度。
寒すぎました…。

しかし仲間がダッチで作ってくれたスタッフドチキンや、
私の失敗作のビーフかちかちシチュー、
麻袋4つ分の焚火で楽しんできました。

しかしなんといっても、サイトから見た富士山と満天の星空は、
行った甲斐ありました!

冬キャンプ最高!!


 

ダッチオーブンでジャークチキン

ヤマン!スタッフの赤ワインです。

前回は、自分でスパイスを揃えて、ブレンドして、ダッチオーブンで
タンドリーチキン」を作ってみましたが、
その時に、「スパイスを自分で調合しなくても、手軽にできるものはないの?」というメールを頂きました。

そこで、今回は、ジャマイカ料理の「ジャークチキン」を作ってみました。

ジャークチキンとは…
チキンに、ジャマイカ独特のスパイスで味付けし、
炭火で香ばしく焼き上げた料理。

横浜レゲエ祭を始め、レゲエイベントの屋台ではお馴染み。

ジャマイカでは、島の北東にあるポートアントニオが発祥の地で、
そこにあるジャークセンターが有名。

ジャマイカでは、円柱型のドラム缶を水平に切って、
そこに網を張って、下に炭をセットしたものを、
ジャークチキン用のオーブンとして使って作ります。

オーブンってことは、ダッチオーブンでもできるはず!
ってことで、さっそくチャレンジです。

あのオバマ大統領もジャークチキンが大好物だそうですが、
これで、ダッチオーブンライフをチェンジ!
…することは、できるんでしょうか。
Yes We Can!

まず、準備したのは、友達のレゲエサウンド「SKYLINE sound」に教えてもらった
ジャークチキンのシーズニング。

ハーブ・スパイス類は既にこのシーズニングにブレンドされていますので、
これさえ使えば、現地の味が再現できるはず。

ビガップ!ジャークシーズニング!
まじでリスペクト!

作り方は簡単。
塩とライムでよく揉んで、臭みをとった鶏肉に、
シーズニングをまぶして、一晩漬け込みます。

今回は手羽元を使いました。

そして、よ~くプレヒートしたダッチオーブンに入れて、
蓋をして20分で、ジャークチキンの完成!

じゃあ、食う!
ボンボクラ~

焼くときに、肉に付いたシーズニングをあまり落とさなかったので、
けっこう辛かったですが、美味しいです。

このなんとも言えないジャマイカの味がするスパイス…癖になりそうです。

前日から付け込んでおいて、BBQで炭火で焼いたらもっと美味しそう。

今度はアウトドアでやってみます!

 

ダッチオーブンレシピ「パエリア」

スタッフの赤ワインです。

日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生の
ダッチオーブンレシピ、
今月は、クリスマスやお正月などパーティーが多い時期に、
おもてなし料理としてお薦めのパエリアを紹介してくれました。

保温性の高いダッチオーブンは、
食卓へ出しても熱々のまま頂けるし、
鍋の中で切り分ける事も出来るので、
おもてなしには、とても便利に使えます。

パエリアには多くの種類があって、
イワシ入りのものや、イカのスミ煮が入っているもの、
スープの代わりにお米を水と牛乳で炊く作り方まで、
ちょっと変わったものもあります。

なので、何を入れなければ、というのはなくて、
材料にこだわらずに気軽に作っていいそうです。

パエリアというのはもともと、フライパンという意味ですが、
今回はスキレット(鋳鉄のフライパン)で作ります。

鋳鉄製のダッチオーブンは、
パエリアにとって大事な焦げ目も上手に作れます。

オコゲも本当に美味しいので、是非作ってみて下さい。

【 パエリア 】

材料の魚介類は何でも手に入る材料で良いですが、
今回はちょっと豪華に有頭海老、イカ、あさり、ムール貝を使います。

時間があれば魚屋さんでアラをいただいて、
クズ野菜と一緒に煮込んでスープストックを作りましょう。
もっと美味しくなります。

【 下拵え 】

あさりとムール貝は良く洗います。

オリーブ油で炒めて白ワインでさっと蒸し煮にします。

貝から出た美味しい汁をこして、これにサフランを入れて色出しをします。

【作り方】

スキレットにオリーブ油を熱して、海老と輪切りにしたイカをさっと炒めて取り出します。

同じスキレットに、みじん切りの玉葱とニンニクを炒め、
一口大に切った鶏肉を入れて炒めます。

ここへお米を(洗わないで)入れて炒めます。

さらにサフランを加えたあさりの出し汁とスープストックを合わせて注ぎます。

トマトペースト、塩こしょうで味を整えます。

そのまま2~3分沸騰させて、お米がスープから顔を出し始めたところで
スライスした赤いパプリカやピーマンを加えます。

さらに炒めた海老とイカをのせてフタをします。

蒸気が出たら弱火にして20分位で炊き上げ、
最後に強火にして水分をとばしてオコゲを作ります。

火を止めてからあさりとムール貝をのせて、
もう一度フタをして10分蒸らして出来上がりです。

色どりに刻みパセリやレモンを添えて、スキレットごと食卓に出して勧めます。

魚貝やスープの旨味をいっぱいにすいこんだ、香り高いサフランのお米は、
一度食べたら忘れられない味です。


日本ダッチオーブンライフ振興会主催がイベント
『ダッチオーブンフェスティバル』が行われます!

日時:2010年11月28日(日)10時開会
会場:埼玉県日高市巾着田

恒例の抽選会ではダッチオーブンが当たるそうです。
詳しくは日本ダッチオーブンライフ振興会のホームページをご覧下さい。

 

たくさんの参加ありがとうございました!

スタッフの赤ワインです。

今朝は、朝早くからオールリクエストに参加ありがとうございました!

これはほんの一部ですが、全部で1000通近いメール、FAXを頂きました。

今日だけで合計100名近い方にステッカーをプレゼントさせていただきましたが、
今回、残念ながら当たらなかった皆さん、ごめんなさい。

番組ステッカーは、もう少しあるので、
来週からも、少しずつプレゼントしていきます。

番組ブログでも、突然プレゼントするかもしれませんので、
ちょくちょくチェックしてくださいね。

そして、来週のザバーンと言えば…
井手大介からの熱いリクエストに応えて、
氷室恭介ネタでお馴染みのお笑いコンビ「チョコレートプラネット」が登場します!

アウトドアの話、レゲエの話から、肩幅の話まで?盛り上がりたいと思います!
6:40頃からの登場です。

チョコプラのスノーボードにも番組ステッカー貼ってもらいましょう!
お楽しみに!

 

いよいよ開催!オールリクエスト!

スタッフの赤ワインです。

いよいよ明日11/20(土)朝5時からのザバーンは、
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」

リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、合計100名に、
番組NEWステッカーどどーんとプレゼントします。

リスナーの皆さんに喜ばれるステッカーを!
という気持ちで作ったこのステッカー、ぜひゲットしてください。

<入手方法>

1.最近のアウトドア体験談、成功談、失敗談、アウトドアに関する質問・相談を送る

2.ザバーンに電話出演して、アウトドア自慢をしてみる

3.最近アウトドアに行けてないので、アウトドア気分を盛り上げるリクエストを送る

応募は、メールで。
必ず住所・氏名・連絡の取れる電話番号を忘れずに。

ちなみに、ステッカーのキラキラっぷりが伝わるように、動画でも撮影してみました。
ぜひパソコンからご覧ください。






 

釣り博士の旬の魚「エソ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「エソ」じゃ。

目の後ろまで裂けた大きな口には、細かな歯が並び、見た目はどことなく爬虫類的じゃ。

大きさは種類によって10~70センチまで様々。

鮭やマスと同じように、背びれと尾びれの間に、「脂びれ」があるんじゃ。

性格は獰猛かつ悪食で、エビなどの甲殻類やゴカイなどの多毛類、
ときには針に掛かったシロギスやハゼに噛み付いたまま上がってくることもあるんじゃ。

基本的には夜行性で、日中は砂に潜ったり底に伏せて餌を待っておるんじゃ。

メタルジグでヒラメやマゴチを狙っていると釣れるのがマエソやトカゲエソ、
キス釣りの外道として釣れるのはオキエソやアカエソが多いんじゃ。

他にも、ワニエソやスナエソなんてのもいるんじゃが、専門に狙う釣り人は稀じゃ。

エソは小骨が多く、刺身で食べるのは難しいが、
カマボコなどの練り製品の原料としては高級品で、
すり身にして唐揚げなどにすると美味しいんじゃ。

お試しあれ!

 

マンゴー隊「大瀬崎の水中写真11/6」

スタッフの赤ワインです。

今週も、伊勢原のアラックさんが水中写真を送ってくれました。
「ドライスーツのネックの縫い目が裂けて、びしょびしょになって風邪をひきました!」
…というアラックさん、お大事に!

いつも見ているだけ…というアナタも!ダイビングでいい写真が撮れたら、
メールで番組まで送ってくださいね!!

ハマフグ

ハコフグ

ミジンベニハゼです。

可愛いです。

 

新ステッカーのモニターレポート その2

スタッフの赤ワインです。

今週11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントする番組NEWステッカー。

モニターとしていち早く貼ってくれる人を募集しましたが、
続々とモニターからのレポートが届いています。

まずは、藤沢市の「ももいろヨッシー」さん。

20101118123148.jpg

早速、車のリアウインドに貼りました!

リアワイパーの可動域を避けて上部に貼ったのですが、
運転席からもルームミラーを通して見ることができてとてもカッコいいです!

貼り方も手順通りにしたら、
主婦の私でも簡単にキレイに貼ることができました。

今日は宣伝がてら藤沢、綾瀬、海老名、座間をドライブしてきました☆


ラジオネーム「なんちゃまる」さんは、
自作のダッヂオーブンケースに貼ってくれました。

新ステッカーありがとうございます。

自作のダッチオーブンのケースに貼りました。

ラメ入りなので目玉度120%ですね。

貼った感じはリスナーの希望通り、
耐久性、耐水性はかなりありそうです。

 

新ステッカーのモニターレポート!

スタッフの赤ワインです。

今週11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントする番組NEWステッカー。

モニターとしていち早く貼ってくれる人を募集しましたが、
続々とモニターからのレポートが届いています。

まずは、スノーボードに貼ってくれた雪太郎さん。

さっそくボードに貼らせていただきました!!

かっこよすぎです!!
目立つ事間違いないなしです!!
ラメのゴージャス感がたまりません!!

カッティングシートの貼り方も、丁寧に書いてあったので、
すんなりキレイに貼れました!!

よりTheBurnを宣伝するために、
晴れ男晴れ女・ポジティブステッカーを共に貼りました。


続いて、クーラーボックスに貼ってくれた「府中のあみもと」さん。

20101117213622.jpg

早速、5個あるクーラーの中から、
一番使用頻度の高い真ん中のサイズのクーラーに貼りました。

あまりの恰好良さにしばし見とれ、ふと我に帰り撮影しました。

これで大漁間違いなしでしょう!?

本来なら船上で撮影したかったのですが、
今回は時間がなかったのでお許しください。

せめてもの演出と思い、餌木とアオリタックルを添えました(笑)。

 

川崎マリンエンデューロ~ BBQ編

押忍!ADのO2です!

「川崎マリンエンデューロ~レース編」に続きまして、
今回は、レース後に東扇島東公園のバーベキュー広場で行いました、
BBQ編をお送りします。

当日はマリエンデューロ開催もあってか、
バーベキュー広場を利用している方も多くみられましたが、
広々とスペースを利用できるのでそんなに気にはなりません。

川崎市役所の職員の方々と、打ち上げの様な形でBBQを行ったのですが、
せっかく「ダッチオーブン料理修行」をしているので、
今回もダッチオーブン料理を披露させて頂きました。

もはや、「O2のいるところに、ダッチオーブン料理あり」
…と思われても過言ではありません。

今回は、我らがマンゴー隊隊長に、
かの「Mt.Fujiヒルクライム」に行った際に作っていただき、
とっても美味しかった「丸鶏の中華粥」に挑戦。

といっても作り方はとっても簡単。(作り方はコチラ

ところが今回、レース当日にお粥用のお米が家になく、
玄米のみしかなかったのです。

精米している時間もないので、やむなく玄米を持って来たのでした。

右奥に見えるのは川崎市の方が作っているパエリアです。

エビを家に忘れてしまうというハプニングがありながらも、
コンビニで仕入れたタコ&アサリのおつまみを使って、
しっかり魚介の旨味を出していて、サスガです。

サツマイモとリンゴにバターとシナモンをいれて作ったデザートも。
これがとっても美味しいんです。

こちらはトークショーを終えて一足遅れてBBQに参加した、
SWITCH! KAWASAKI のDJ 尾上綾香さん用のお肉。

ちなみに尾上さんはお肉が大好きなのでこの大きさもペロリでした。

どんどん美味しい料理を作って頂いているうちに、
玄米にしたせいで
「丸鶏の中華粥が失敗の終わってしまったら…」
という不安が膨れ上がっていきました。

そんな不安をよそに、沸騰してきたので、蓋をしてあとは祈るのみ!

待つこと90分…

意外とうまくいったんじゃないか!?

味見をしてみると、逆に玄米の香りというか風味が絶妙でした!!

尾上さんにも、
「O2、逞(たくま)しくなった!」
とお褒めのお言葉をいただきました。
実際は嬉しいというよりはホッとしました。

とくに味付けなどは必要ないくらい美味しかったのですが、
食べるラー油、ザーサイなどと一緒に食べるのもアリでした。

みなさん是非玄米でも試してみてくださいね!

それでは失礼します!


 

川崎マリンエンデューロ~レース編

押忍!ADのO2です!

最近は急に冷え込んできて風邪が気になりますが、
運動をして体を鍛えるのが一番の風邪予防ではないでしょうか。

実は、先日11月14日(日)に、
川崎市は東扇島東公園で行われた、
バイクナビ・グランプリ2010 川崎マリンエンデューロ
という自転車耐久レースに参加してきました!

今回は、ザバーンで学んだ自転車の楽しさを伝えようと、
毎週日曜日午後5:45からの番組
SWITCH! KAWASAKI」のDJ 尾上綾華さんと共に、
ディレクターの赤ワインさん、
助っ人の川崎市職員の山中さんを迎えての4人チームで参加。

東扇島東公園を出て、
東京湾沿いを川崎マリエンの方に向かって戻ってくる1周5.1kmのコース。

自分たちのチームは、3時間の部に出場したので、
3時間で、何周できるかを競います。

男女混成チームで、車種もロードバイク&クロスバイクの混成なので
「3時間の部 Mixed 車種混成チーム」というカテゴリーでのエントリーです。

ちなみに、「SWITCH! KAWASAKI」の番組でお世話になっている、
川崎市役所の職員の方々もレースにお誘いして、
「3時間の部 ママチャリ・オープン」に出場しました。

会場には出店なんかもあり、
「朝、エネルギー補給し忘れた!」なんて方や、
「応援に来たんだけどちょっとお腹が空いちゃったわ」なんて方にはありがたいですね。

そしてこちらは表彰台。

「今回はいかなる猛者どもがこの頂に立つのか…」
そんなことを想像しながら表彰台を後にしました。

こちらはレース前の試走の様子。

この日は曇りですが寒すぎることはなく、
風が多少あることを除けば、
自転車レースにはもってこいのコンディションだったのではないでしょうか。

尾上さんも余裕のポーズ。
軽快に走っております。

試走を終えるといよいよスタート。

こちらは5時間の部の方々、みなさん目がギラギラしております。

3時間の部スタート前のチームFヨコの第一走者、尾上さんは…

そうです。もちろん余裕のポーズ。

それではいってらっしゃーい!

女性ながら、番組DJの「出るからには入賞する」という意地で激走を繰り広げる尾上さん。

その姿にメンバー一同、心射たれました。

赤ワインさんも「大丈夫、俺に任せろ」と暖かく見守ってくれています。

2番手は助っ人の山中さん。

人間ザメの異名をもつ山中さん、かなりのスポーツマンで、
この日初めて乗ったクロスバイクを乗りこなし激走してくれました。

そして三番手は自分です。

井手さんから頂いたTeam Comrade GIANTのユニフォームを身にまとい、
必死に走りました。

そうです。
この場にはおりませんが、我らがマンゴー隊隊長の力も加わっているのです。微力ながら。

自分が走っている時に、
1時間半の時点での途中経過が発表されて、
「3時間の部 Mixed 車種混成チーム」で、現在3位という情報が!

自分はそんなことはつゆ知らず、
4番手となる赤ワインさんへとバトンを託すのでした。

赤ワインさんの激走っぷりたらもう…

ここからあっという間にもう…

ここですから。
それはもうあれですよ、数々の修羅場を経験したベテランの成し得る業ですよ。
「任せろ」と言った手前もありますしね。

その証拠に余裕のカメラ目線も頂けました。

ともあれ特に大きな問題もなくレースを終えることが出来ました。

そして、気になるレース結果ですが…

あれ!?
この日、表彰式では、ゲストプレゼンターもつとめていて、賞状と盾を渡す尾上綾華さん。
賞状と盾を受け取っているのは??

そうです。
なんと我々、Fm yokohama「SWITCH! KAWASAKI」チームが、
「3時間の部 Mixed 車種混成チーム」で「優勝」を勝ち取ったのでした!

やりました!!
これでもう負け犬とは呼ばせません!!

もういちど勝利を祝して1枚。

実は、我々と一緒に「3時間の部 ママチャリ・オープン」に出場していた
川崎市役所の職員の方々のチームも優勝しており、
なんとアベック優勝だったのです。

自分達の部は、参加チームが6チームと少ないということもありましたが、
確かな自信を胸に、
来年はディフェンディングチャンピオンとして、
またこの大会に凱旋することとなるでしょう。

当日参加された皆さんお疲れ様でした!

ブログをお読みのマンゴー隊の皆さん!
挑戦待ってますよ!

それでは失礼します。

 

お待たせしました!ザバーン NEW ステッカー!!

押忍!ADのO2です!!

皆さんお待ちかねのザバーンNEWステッカーが出来上がりました。

今週11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントします。

自分は皆さんより一足早く番組スタッフという特権を利用して
ステッカーを拝ませて頂きました。

ずばりこれがカッコいいのなんのって。
どうですか、このバブリーなラメラメ感。

そしてこのビッグウェーブサイズ!

早くみなさんの元に届いて喜んで頂けるのを想像してニヤニヤしております。

さてこのザバーンNEWステッカー、
実はカッティングシートとなっております。

カッティングシートとは…
塩化ビニール製のカラーシートをロゴなどの形にカット、
その上に転写シートを貼り付けたステッカーです。

したがって、普通のステッカーよりもキレイに貼るのにコツが必要と思われます。

そこで今回は、
「あら簡単!カッティングシートの貼り方」を説明させて頂きます!

まずカッティングシートの貼り方には2通りあります。
 
1つ目はそのまま貼る「ドライ貼り」。
2つ目は水を使う「水貼り」。

ここでは、簡単で、時間もかからないドライ貼りを紹介します。

■□ドライ貼り□■

手順1
カッティングシートを貼る場所の位置を決めて下さい。

手順2
カッティングシートがズレないように一辺をテープでしっかりとめて下さい。

手順3
カッティングシートから台紙を剥がし、貼付けます。
この時、指が粘着面に触れると指の油が付着して剥がれやすくなってしまいします。

手順4
タオルなどを使い、空気が入らないよう中央から放射線状に滑らせます。

手順5
ゆっくり、透明フィルムを剥がします。
勢いよく剥がすと細い部分が接着せずシートに残るので注意して剥がしましょう。

気泡が出来て抜けない時は、
カッターあるいは針で穴をあけて、指で気泡を押出して下さい。

これで完成です。

この他に、細かく正確な位置に貼りたい場合や、
車のウィンドウなどのガラス面で裏面から見られる場合にキレイに貼りたい場合は、
「水貼り」という方法もありますが、
基本的には、簡単で、時間もかからないドライ貼りでも問題ありません。
(※水貼りの方法を知りたい人はコチラを。)

難しそう…と思うかもしれませんが、やってみると簡単で、すぐに終わります。
ステッカーには、貼り方の案内も同封してお送りしますので、
それを見ながら貼ってくださいね。

それでは失礼します!

 

マンゴー隊「今週の釣果報告」

スタッフの赤ワインです。

井手大介と一緒に、初めてのアオリイカ釣りに行って、ボウズだった僕ですが…
今週もマンゴー隊の皆さんは、大漁のようです。

釣れたらザバーンへメール!お待ちしています!

まずは、金沢八景 第四ゴエモン丸さん。

事に穴が空いたので、
急遽、朝だけ3時間、スミイカボトムエギング行って来ましたー!

いい型のヤツが7杯釣れましたよ!

でも、仲間に打ち合わせ行かせて一人で釣りに行ったバチか
過去最悪のスミミサイル被害に逢いました!


続いては、ラジオネーム「府中のあみもと」さん。

20101108160023.jpg

解禁後の鹿島にヒラメ狙いで出撃した結果、
1.5キロを頭に5枚GETしました。

サイズ的にはやや不満ですが、
刺身、昆布締め、しゃぶしゃぶなど大変美味しく食べました(笑)。

海ではアオリイカが僕を待っているので、
次はアオリイカを確保してきます!


最近「トレイルラン」にハマっていて、
先日も木島平に行ってきた…という、
ラジオネーム「八王子のムサシマル」さん。

お初におめにかかります!です。

先週、夜釣りで東扇島西公園にいってきました!

ブッコミ釣りでセイゴとメジナが釣れました!

カニも沢山(笑)

味噌汁にしちゃいました(笑)

海に山に満喫して、木島平ではキノコ狩りもしてきますー

 

マンゴー隊「自転車で伊豆1周」報告

スタッフの赤ワインです。

以前、長野の雪山の乗鞍岳を小径自転車で走った報告を送ってくれた
平塚市のラジオネーム「えみーな」さんが、
自転車で新たなチャレンジをした報告を送ってくれました!

正直、井手大介も僕も真似できないっす…

先週ロードバイクで平塚から海沿いに時計回りで、
伊豆1周300km走ってきましたよ!

いままでロードバイクで100kmしか走ったことなかったのに
友人に「行こうぜ!」って誘われてホイホイついったらもう地獄でした…

伊豆半島、坂しかない・・・夜は街灯なくて真っ暗・・・

後は三島側から国道1号で箱根を登りなんの嫌がらせかと思いましたが
それでも泣き言を言いつつがんばってそれでもなんとか走りきりました!

ものすごい達成感を感じましたよ!!

面白い。
自転車本当に面白いですね!!

ちなみに朝の7時から走り始めて家に帰ったの翌日の朝の7時でした

翌日はもちろん全身筋肉痛で
面白かったけど・・・しばらくは伊豆一周なんてしたくないです(苦笑)


 

「ガルヴィ 12月号」発売中!

スタッフの赤ワインです。

ガルヴィの最新号12月号が発売されました。

今回のガルヴィには、アウトドアコーヒーグッズが
たくさん紹介されています。

コーヒー大好きな井手大介&赤ワインは、思わず熟読しました。

昔からあるパーコレーターは、一度沸騰させたお湯で入れると美味しい!という裏ワザから、
最新のアウトドアで使えるエスプレッソマシンまで。

コーヒー好きは必見です!

 

SAY様登場!

スタッフの赤ワインです。

ここ横浜を中心としたジャパニーズウェッサイシーンから飛び出した歌姫、
SAY(セイ)が遊びに来てくれました!

SAYは、以前Fヨコで「TIME TO SAY」という番組をやっていて、
僕、赤ワインはその番組も担当していたので、久々の再会でした!

その時から「SAY様」と呼んでいたので、ここでもSAY様で。

海とドライブがよく似合うアメリカ西海岸の音楽が「WEST SIDE=ウェッサイ」。
ジャパニーズウェッサイシーンの強面な男性アーティスト達も、
実は、釣り好き&BBQ好きが多いそうです。

もちろんSAY様も釣り好き。

喉にポリープができてしまって、休養していた時も、
横須賀まで、サビキで、サバを狙いに行ったそうですよ。

残念ながら釣れなかったそうですが…。

ちなみに、SAY様の男性の好みですが、
サビキ仕掛けを使った後に、ちゃんとしまって、
次回も使うような人が好きなんだそうです。

そんなSAY様の恋愛観も垣間見れる新曲が、
クリスマスソングの「ギフト」。

Say_Gift.jpg

3トラック目、4トラック目は、ミックステープのようになっていて、
ドライブにもピッタリなので、ぜひチェックしてください!

 

イカ釣り初チャレンジの釣果

スタッフの赤ワインです。

11/10(水)に、ドジ井坂さんに誘ってもらって、
平塚の庄三郎丸さんから、初めてのイカ釣りに行ってきました!

今回は、「ボートエギング」という釣り方で、
イカの王様、アオリイカを狙います。

王様と言えば、大王イカなんていう立派な名前のイカもいますが、
味の上では、アオリイカこそ、まさにイカの王様です。

ボートエギングというのは…
「エギ」という、エビの形をした疑似餌を使って釣る方法。

これがエギです。ちなみに、元自衛官アイドル福島和可菜ちゃんの愛用のものです。

まずは、船で、魚群探知機を使いながらイカがいそうなポイント(藻場)を探します。

今回は、茅ケ崎沖、江ノ島沖の水深20mくらいの藻場を中心に攻めました。

そして、ポイントが定まったら、船長が海底までの距離を教えてくれるので、
船長が「16m」と言ったら、エギを16m沈めて、
沈んだらしゃくって、エギにアクションをつけて、アオリイカを誘っていきます。

最初に釣り上げたのは、
小田原からイカを釣りに来ていた通称「師匠」。

こうやって釣るといいよ!今日は、おなかが金色のエギがいいよ!
なんて、いろいろ教えてくれた師匠ですが、
こうやって実際に釣り上げて、結果で示すところがかっこいいです!

さぁ、そして、井手大介は釣れたのか?

井手大介、見事釣り上げました!
釣果は、400gのアオリイカ 1杯でした。

この日は、シブくて、ドジ井坂さんや
波が高すぎて、酔ってしまい、半分寝てた僕:赤ワインも坊主。

一番釣れた師匠でも、3杯どまりでした。

僕は釣れなかったので、味わえなかったんですが、
イカが「ノッた」時の感触は、魚が食った時とは全然違うようです。

次こそは絶対に釣るぞ!

 

新ステッカーのモニター募集!(締め切りました)

スタッフの赤ワインです。

ついにザバーンのニューステッカーが完成しました!!

車、窓ガラス、ボードなどの装飾によく使われるカッティングシート。
15cm×15cmの大判で、さらにミラー加工×ラメ!とにかく目立つ!
屋外耐候5年の高品質で、日光や、水にも強い。
そんなステッカーになりました。


(※CD(12cm)と比べると…)

11/20(土)朝5時からの
「ザバーン 3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントします。

…が、その前に!!

このブログを見てくれている方の中から、
新ステッカーをいち早くボードや車などに貼って、
写真&感想を送ってくれる、
「新ステッカーモニター」を5名募集します!

応募方法は…
このブログにコメントを書き込むだけ!

コメントの内容に、「新ステッカーをどこに貼ってくれるか」を書いて、
そして、メールアドレスも忘れずに書いてください。
当選者には、メールでご連絡します。

締め切りは、11/13(土)朝9時です。

 

釣り博士の旬の魚「キタマクラ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「キタマクラ」じゃ。

この時期、エサ取り名人カワハギ釣りの外道として
釣れてくるのが、キタマクラ。

フグ科の魚で、大きなものでも体長15センチほど。
浅い海の岩礁地帯や藻場を好む魚じゃ。

雑食性で、藻や軟体動物など、小さな口で何でも食べ、
ときどき鋭く硬い歯でハリスを食いちぎるため、
釣り人の間では、嫌われ者じゃ。

名前から察する通り、皮や肝臓などに毒があるため、
都道府県の条例で食用にすることは認められていないが、
一説では白身で刺身にすると美味しいそうじゃ。

ちなみに、釣り上げたときにグギグギっと鳴くこともあり、
外道だからと粗末に扱わず、やさしくリリースしたいものじゃ!

 

マンゴー隊「大瀬崎の水中写真11/3」

スタッフの赤ワインです。

いつも水中写真を送ってくれる伊勢原のアラックさんが送ってくれた
11月3日の大瀬碕の水中写真です。

ビシャモンエビ

ヒレナガネジリンボウ・ネヒリンボウ&エビ

ホシゾラハゼ

 

ダッヂオーブンでタンドリーチキン!

スタッフの赤ワインです。

先週のアップルパイに続いて、
今週も赤ワインがダッヂオーブン料理にチャレンジ。

今回は、DVDで「スラムドッグ$ミリオネア」を見たからか、
インド料理の「タンドリーチキン」にしてみました。

インド料理屋さんでよく出てくる、
鶏肉にスパイスをたっぷりつけて、
タンドゥールと呼ばれる壷窯で焼いた、あの料理です。

今回、活躍してくれたスパイスたち。

このスパイスを混ぜ合わせ、プレーンヨーグルト150ccに入れ、
さらにそこに、タマネギすりおろし(けっこう疲れます…)
ニンニクすりおろし、レモン汁もいれます。

これで漬けだれちゃんは完成です。

鶏肉は、お好みで、手羽もとでも、胸肉でもモモ肉でもいいです。
僕はヘルシーに胸肉にしました。

鶏肉は、味がしみ込みやすく、火も通りやすいように、
フォークで突き刺してから、
塩を振って、よく愛でて、味をなじませておきます。

さんざん刺した後に愛でるのもどうかと思いますが…
下味は重要です。

続いて、鶏肉と漬けだれをビニール袋に入れ、口を閉じます。
袋の上からよくもみ込んで、冷蔵庫で半日から1日ほど寝かせます。

そして、ダッチオーブンのナベとフタをプレヒート。
プレヒートが終わったら、コゲつき防止用のアルミ箔を敷いて、
その上に網をのせます。

そこに、味のしみ込んだ鶏肉を載せて、約30分…

完成です!

食べてみたら、ちょっと辛さが足りなかったので、
チリパウダーはもう少し多くても良かったかな。
お子さんに喜ばれそうな味でした。

ぜひキャンプでも、家庭でも、作ってみてください!

 

初めてのイカ釣り

スタッフの赤ワインです。

今日、11/10(水)、ドジ井坂さんに誘っていただいて、
いつもお世話になっている平塚の庄三郎丸から、
井手大介&赤ワイン初めてのイカ釣りに行ってきました!

平塚に向かう車中も、2人で、
「釣れ過ぎたらどうしようか?」
「刺身以外にどんな料理がある?」
なんて、話をしながら、テンションは上がる一方です。

そんな時、カーステレオから流れていた「MORNING STEPS」では、
これからアジ&ブリを釣りに行くというリスナーが電話出演中。

「ブリは照り焼きに…」なんて話しているのを聞いて、
「まだブリ釣れてないじゃん!」と、
自分たちのことはさておき、激しくツッコミを入れた井手&赤ワインでした。

朝日を見ながら朝6:30に平塚から出船。

天気は、晴れ。最高気温18℃。
しっかり防寒さえすれば、まだそれほど寒くはありません。

ただ、風と波が上がるという予報なので、それだけが心配ですが…。

向かうポイントは…

エボシ岩も見える茅ヶ崎沖。

そして…

江ノ島沖です。

…って、井手くん、どんだけ写真撮ってるんだ?!
きっと、そのうち井手大介ブログ「877874」で見られるんでしょうか。

さて、井手大介&赤ワインはアオリイカを釣り上げることができたんでしょうか?
土曜日のザバーンをお楽しみに!

 

マンゴー隊「今週の釣結果報告」

スタッフの赤ワインです。

今週もリスナーの皆さんから
釣り結果報告が届いています。

まずは、今週のザバーンで山中湖からの実況レポートも届けてくれた
ラジオネーム「奥多摩湖の見張り番」こと、横島勝さん。

普通はスプーンで釣れるイワナ、しかもかなりデカイのが、
ブラックバスを狙っていたテナガエビ型のワームで釣れたそうです。

iwana47.jpg

奥多摩湖へ釣りに行き、47cmのイワナが釣れました。
でかい!


続いて、おなじみ、南足柄の金太郎さん。



佐島からカワハギ釣りに行ったんですが、
夕方は飲みに行ってしまい、
ラジオを聞きながら朝早くから魚を捌いてました。

釣りに行った日の状況ですが、天気は最高。ベタ凪で。

前半は小さいのが多かったのですが、
終盤、船長が良い群を当ててくれて、
カワハギ釣り人生、初の一荷で、ほぼ入れ食い状態...

このポイントでは9枚位追釣で、
後半やっとカワハギ釣りが楽しめたなぁ~って感じの釣行になりましたぁ~。

前半リリースが多くトータル何枚釣ったかは定かではありませんが(苦笑)

お昼にはカワハギの煮付け丼、夜はお寿司を握ろうかと思ってますぅ。。。


そして、最後に、八王子市のラジオネーム「スピードドライバー」さんから、
タチウオ釣りのリベンジ報告が届きました。

観音崎沖にて、遊魚船に乗ってきました。
彼女5匹、自分は9匹と見事リベンジ達成しました!

大きいものでは、指6本とびっくりなサイズに興奮しました。

釣った後は、塩焼きやバター焼きにとおいしくいただきました。

 

新番組ステッカーは豪華バージョンで決定!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンでは、11/20(土)に予定している
「3時間丸ごとオールリクエスト大会」に向けて、
プレゼント用の番組新ステッカーを製作中です。

先日の放送では、リスナーの皆さんに
「どんなステッカーが欲しいですか?」とアンケートをしたところ、
中でも特に多かったご意見が…

「車やボードにかっこよく貼りたい」
「アウトドアでの日焼けや水濡れにも強いもの」
「目立つもの」

…ということで、みなさんの意見を反映して、
こんな不景気の時代ですが、番組予算も事業仕分けも全く度外視!

とにかく今までのザバーン史上で、
一番クオリティーが高く、しかも一番豪華なステッカーを作ることにしました。

今回は…

デザインは、これでいきます。

そして…車、窓ガラス、ボードなどの装飾によく使われるカッティングシート。
15cm×15cmの大判で、さらにミラー加工×ラメ!とにかく目立つ!
屋外耐候5年の高品質で、日光や、水にも強い。

そんな感じで現在制作中です。

現物が出来上がったらまたブログに載せますのでお楽しみに!

11/20(土)朝5時からの「3時間丸ごとオールリクエスト大会」で、
リクエスト、メッセージが採用された人、名前が読まれた人、
合計100名に、どどーんとプレゼントします。

ぜひ参加してゲットしてくださいね!

 

シーカヤックを始めよう!

スタッフの赤ワインです。

昨日のザバーンで、リスナーの方から
「シーカヤックを始めたいけどどこかいいショップはありますか?」
という質問をいただきました。

シーカヤック…僕も一度、葉山でやったことがありますが、
視線が水面に近くて、海の上を散歩しているようで気持ちいいですよね!

そこで、Fヨコでシーカヤックと言えばこの人!

自分でシーカヤックまで買ってしまった、
E-ne~Good For Youのレポーターほずみんに
聞いてみました。

なんと、聞いてみたとき…

image005.jpg

ちょうどシーカヤックで「烏帽子岩」に到着したところでした。

そんなほずみんがこう教えてくれました。

「自分がお世話になってるお店は、
 茅ヶ崎のにある「サザンビーチサーフハウス」です。
 ここの鈴木さんは海に対してとても真剣に取り組んでらっしゃる方です!
 スクールもありますよ~。」

とのこと。

ぜひスクールからシーカヤックにチャレンジしてみてください!

ちなみに、井手が放送で言っていたように、
ほずみんのブログに、
シーカヤックの進水式の様子が載っていて面白いです。

それにしても…ほずみん、ブログ、書き渋り過ぎ!

 

ふくだあかりさんが登場しました!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンには、
1年間で100種類の魚を釣る「百目」を達成した女性アングラー
ふくだあかりさんが遊びに来てくれました。

およそ168センチのスラッとした体型で、魚で例えたらタチウオ!?
井手が思わず「モデルやっていたんですか?」と聞いたほど。

ちなみに、タチウオは70目目に釣っています。

そして、11/6現在181目を釣っているそうですが、
その中で一番大きかったのは、身長ほどもあるキハダマグロ30kg、
美味しかったのは、白身で脂がのっているホウキハタなんだそうです。

これだけたくさんの魚を釣った経験を生かして出した本が…

fukudaakari2.jpg

『ふくだあかりの海釣りは楽しい』

ふくださん自身が、釣りを始めるときに、
用語の難しさなどにとまどった経験があるそうで、
この本は、女性や子供でも分かりやすい内容になっています。

特に、自分がやったことがない釣り方を勉強するには最適。

今度、井手と僕で初めてボートエギングにチャレンジ。
アオリイカを狙うので、その解説を思わず最初に読んでしまいました。

200目を達成したらぜひまた番組に来て欲しいですね!

ところで…皆さんは、今まで何目くらい釣っているものなんでしょうか?

僕は…サバ、ソウダガツオ、ホンガツオ、ワカシ、サワラ、シイラ、
キハダマグロ、メッキ、シーバス、ブラックバス、コイ、キタマクラ、ハリセンボン、
ニジマス、カサゴ…
知識不足で種類の分からなかった謎の魚を含めても、
やっと20目と言ったところでしょうか…。

やっぱり100はスゴイ!

 

釣り博士の旬の魚「トラギス」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「トラギス」じゃ。

キスと名がついていてもキスとは縁もゆかりも無く、
見た目も顔に青筋があり、口が大きくて、いかつい感じじゃ。

どん欲で、ゴカイや小魚、甲殻類などを食べ、
大きなものは20センチほどまで成長し、
関西では「トラハゼ」と呼ばれることもあるんじゃ。

ポピュラーな仲間に、
「クラカケトラギス」、「アカトラギス」、「オキトラギス」などがおり、
赤い体に黄色の横縞がある「アカトラギス」はアマダイ釣りの外道、
小豆色でちょっと地味な「クラカケトラギス」はシロギス釣りの外道、
白い縞模様のある「トラギス」はカワハギ釣りの外道として釣れることが多いんじゃ。

いずれもカマボコなどの練り製品として加工されることが多いが、
釣りたては、天ぷらや刺身、フライなどにすると美味しいんじゃ。

魚屋さんの店頭に並ぶことは滅多にないので、
トラギスを食べられるのは釣り人の特権じゃ!

 

ふくだあかりさんが登場します!

スタッフの赤ワインです。

今週の土曜日11/6のザバーンには、
1年間で100種類の魚を釣る「百目」を達成した女性アングラー
ふくだあかりさんが遊びに来てくれます。

以前、E-neの企画で、ほずみんと一緒に釣りをしていた方なので、
知っている人も多いかもしれません。

釣りをする時間欲しさにOLを辞めた…というふくださん。
なんで釣りにハマッたのか?
現在180目以上釣っているけど、結局どの魚が一番好きなのか?
そんなミニスカート(※ブログ参照)で釣りは出来るのか?

…いろいろ聞いてみたいと思います。

fukudaakari2.jpg

『ふくだあかりの海釣りは楽しい』 という本も出されているので、
ぜひチェックしてみてください。

 

江ノ島散歩

スタッフの赤ワインです。

江ノ島のカフェDIEGOに行った後、
天気が良かったので散歩してみました。

まずは、江ノ島に行き、弁天様と児玉神社にお参り。

特に、児玉神社は、
小説「坂の上の雲」を読んだばかりだったこともあって、
行ってみたかった場所です。

江ノ島からの景色も最高です。

江の島ヨットハーバーを一望。

その後、今度は海沿いを、
片瀬東浜~腰越~鎌倉高校前と散歩。

鎌倉高校前に来た時には、
夕暮れも近づいてきていました。

つい1時間ほど前までいた江ノ島に向かって、
太陽が空を染めながら沈んでいきます。

そして、近くを散歩する人たちもみんな足を止めて…

この夕陽を眺めていました。

 

江ノ島「DIEGO BY THE RIVER」

スタッフの赤ワインです。

今日は、今、江ノ島近辺で話題のカフェに行ってきました。

知り合いのボディボーダーが働いているということで、
前から行ってみたかったこのカフェは、
片瀬江ノ島駅から境川沿いに2分ほど歩いたところにある
DIEGO BY THE RIVER」です。

Garage-1」というサーフショップの一部を改造して作られたダイニング・カフェ・ランチバー。

写真の右奥がサーフショップ。
左上に見えるのがカフェのテラス席です。

ペット連れの方や喫煙する方でも気兼ねなく楽しめるテラス席もオススメですが、
僕のオススメは、室内の窓際の4人掛けボックス席。

窓が広いので、ボートが並ぶ川の景色はもちろん、
テラス越しに、江ノ島の灯台もバッチリ見えます。

メニューは、定番のパスタ、ピザから、アメリカンなハンバーガー、
そして、ボリュームたっぷりのランチセットメニューもあります。

僕が行ったのは、ランチタイムだったので、
ランチメニューの「グリルチキン ゴルゴンゾーラ」を注文。
スープ、ライス、ドリンクがついて1000円です。

大きなグリルチキンに、
青カビのチーズ「ゴルゴンゾーラ」を使った濃厚なソースがかかっています。
塩気もあるのでサーフィン後にもオススメです。

ぜひ行ってみてください!


DIEGO BY THE RIVER

営業時間/月~金10:00~23:00  土、日、祝8:00~23:00
定休日/無し
電話/0466-63-7711
住所/藤沢市片瀬海岸1-13-8

 

元BLEU MERMAIDなっちゃんの波乗り日記11/1

スタッフの赤ワインです。

元BLEU MERMAIDの女子大生サーファーなっちゃんから
波乗りレポートが届きました。

寒くなってきましたが、がんばっているようですね!


こんにちは♪

久々にサーフィン日記書きます。

☆11月1日

ハロウィンから1日目。。。
朝から鵠沼で入りました。
モモ腰。
ちょっと走れる波でした。

ランチをはさんでもう1ラウンド
朝はサイドオフだったのに、
南風が吹いてきて腹ぐらいまで上がりました。

今日は、お世話になっているショップCCCの友達と、
そして新しい友達とサーフィンしました!

これから寒くなるけど、
どんどんサーフィンする人が増えればいいなぁ。。。

こちらのスケボー少女は、CCCのスタッフMANAMIちゃんです。

仕事の息抜きにスケボーしちゃう、
かっこいいガールズサーファーです(o^∀^o)

インストラクターでもあります。
サーフィン始めたい方はぜひCCCのサーフィンスクールへどうぞ☆

そしてサーフィン後のディナーは、
アメリカンサイズのハンバーガーをいただきました。

 

ダッチオーブンでアップルパイ

スタッフの赤ワインです。

台風のためキャンプが中止になってしまったので、
家で少しでもキャンプ気分を味わおうと、
ダッヂオーブン(ユニフレーム8インチ)で
アップルパイ作りにチャレンジしてみました。

紅玉が売っていなかったので、
紅玉の親戚で、同じように酸味がある「ジョナゴールド」を買ってきました。

まずは、ジョナちゃんを適当な大きさに切って、
バター、ブラウンシュガー、レモン果汁、シナモンパウダーとともに炒め…

さらに、弱火にしてフタをしめ、10分位煮ます。

これだけでも既に美味しそうですねー!
ついついつまみ食いしてしまいました…

日本ダッチオーブンライフ振興会の中山千賀子先生が
教えてくれたのは、
パイ生地も自分で作るレシピでしたが、
ここはちょっとズルをして、
冷凍のパイシートを買ってきて使いました。

2枚重ねにしたパイシート=パイパイ?の上に、
リンゴをのせて、
さらにカットしたパイシートを網目状にかぶせます。

卵の黄身を周りに塗ったら、
シートを敷いたダッチオーブンに投入!
…と言っても本当に投げ入れないでくださいね。

ダッチオーブンは充分にプレヒートしておいて、下は弱火、上は強火で!
…とは言っても、家ではフタの上に炭は置けないので、
そんな時は、フタもコンロでプレヒートしておきます。

そして、20分ほどで…


こんな感じで出来上がり!!

…なんですが、実は、やっぱり上からの火が足りなかったようで、
なかなか焼き色がつかないので、
仕上げで、200℃余熱設定したオーブンに入れてしまいました…

それで、この出来上がりです。

リンゴの酸味もあり、砂糖はあまり入れなかったのに甘みも十分。
あまりに美味しかったので、余ったリンゴとパイシートを使って、
もう1個焼いてしまいました~。

簡単に作れて、しかも美味しいので、
ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!