NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ダッヂオーブンレシピ『巨大アップルパイ』

スタッフの赤ワインです。

秋のBBQスペシャルで、
日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生が教えてくれたのは、
ダッチオーブンの憧れ料理で、モテること間違いない「アップルパイ」です。

しかも、今回は14インチのキャンプダッチオーブンで作る「巨大アップルパイ」。

千賀子先生の話では、
アメリカではアップルパイは家庭の味で、
100以上ものレシピの数があると言われているそうです。

昔、開拓者の妻達が限られた時間と材料で作ってきた料理で、
サンクスギビングデイ(収穫祭)の時にも七面鳥と一緒に
デザートとして食べられることも多いそうです。

それでは、レシピです。

【下準備】

材料のリンゴは酸味が強くて香り高い紅玉がおすすめです。
できれば旬のもぎたてのリンゴを使うと美味しいですね。

まず始めにリンゴの甘煮を作ります。
皮をむいたリンゴはザクザクと大きめに切ります。
スキレットにバターとブラウンシュガーを入れて、
薄く色づいたらリンゴを加えて少し柔らかくなるまで煮ます。
最後にシナモンたっぷりと、生クリーム、ラム酒を加えてさまします。
アウトドアへはジップロックに入れて持って行きましょう。

次にパイ生地です。
薄力粉、強力粉、砂糖、塩、バターに冷水を合わせて軽くこねます。
1つにまとめてラップに包んで冷凍しておきます。
これもクーラーボックスに入れて持って行きます。

【作り方】

キャンプダッチオーブンの底にはアルミホイルをしきつめます。
さらにその上にオーブンペーパーをひいておきます。
パイ生地の半分を麺棒で3~4mmの厚さにのばしてダッチオーブンの底にしきつめます。
その上にリンゴのフィリングをのせます。

さらに残りのパイ生地を上にかぶせてパイのふちをしっかりととじます。

表面に卵黄を塗ったらフタをします。下火は弱火。

フタの上には熾きにした炭をのせます。
初めはダッチオーブン全体を温める為、炭は多めにのせます。
後は焦げないように注意しながら徐々に炭を減らしていくのがポイントです。

今回は14インチと巨大サイズのパイですから1時間位かけてじっくりと焼き上げます。
30分位すると、リンゴとスパイスの甘い香りが漂ってきます。
くれぐれも底を焦がさないように注意しましょう。

焼き上がったら底にしいておいたオーブンペーパーごと取り出します。

黄金色に焼けた、あつあつのパイにアイスクリームをのせていただきます。

リンゴの酸味とブラウンシュガーのコク、シナモンの香りが
サクサクのパイとクリームに溶けて本当に美味しいです。

ぜひ挑戦してみて下さい。
上手に出来たら、ニューヨークのアップルパイコンテストに出られるかも?!


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)