NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「ヒメコダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ヒメコダイ」じゃ。

スズキ目ハタ科の魚で、
どことなくベラに似た赤い魚で、マダイとは赤の他人じゃ。

水深60~100メートル前後の砂地に生息し、
大きなものは30センチほどになり、
関東の一部では「アカボラ」や「アラカサ」、
北海道では「オイラン」などと呼ばれているんじゃ。

相模湾ではアマダイやタイ釣りの外道として釣れることが多いが、
本命の反応が悪い時など、専門に狙っている人も少なくないんじゃ。

仕掛けはアマダイ釣りと同じく、
片天秤の2本針仕掛けで、エサはオキアミが一般的。

アタリはビビビッと明確で、
仕掛けを浮かせず、ボトムを丹念に狙うのがコツ。

スーパーや魚屋さんで見かけることは稀で、自分で釣り上げるしかないが、
上品な白身で、刺身や煮付け、天ぷらにすると美味しいんじゃ。

ちなみに、3枚に下ろしてコロモをまぶし、
油でカリッと揚げると「エビフライ」の味がするそうじゃ。
お試しあれ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)