NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ウインドサーフィン体験報告

押忍!ADのO2(オーツー)です!

先日、鎌倉セブンシーズの協力のもと、
材木座海岸でウインドサーフィンを体験してきましたので、
その模様を報告します。

この日、自分は初めてのウインドサーフィンだったのですが、
The Burnの企画でウィンドサーフィンを始めて、、
ウインドサーフィンの曲「エボシ」も作ったFREEASY BEATS の兄弟と、
フリージーの音楽仲間で、
自分と同じくウインド初体験のHIPHOPユニット「Romancrew」のみなさんと一緒でした。

まず、ウィンドサーフィンの構造や乗り方などの説明を受けます。


なんだか分かったような分からないような感じになりましたが、
とにかく実践あるのみ、ということでいざ材木座海岸へ。

海へ着いたら、
ウィンドサーフィンのセイル(帆)の部分(リグ部)とボードの部分(ボード部)を
組み合わせます。

組み立てたら、海へと入ります。

O2行きます!

海へ出たら、まずアップホールラインと呼ばれるヒモを引いて
水面に倒れているセイルを持ち上げます。

これが結構重いので、力で持ち上げないように、
体重をうまく使って持ち上げないと腰に結構くるんです。

セイルを持ち上げたら、
楕円形の形をしたブームと呼ばれる取っ手をつかみ、
腰から体を反転させるようにしてセイルを横にしていきます。

するとセイルに風を受けてボードが進んでいくのです!







(※動画はパソコンからご覧ください)

ここまでの一連の作業をセイルアップというのですが、
最初はこれに慣れるまでひたすら練習です。

セイルに風を受けると予想以上に早く進むので、
結構怖いと思いましたが、
慣れてくると風を受ける量を調整して安心したスピードで走行できました。

ロマンクルーのみなさんも初心者とは思えぬ勢いでどんどん果敢に攻めて、
乗りこなしていきます。

慣れてくると風を受けてある程度スピードを出すと、
とっても気持ち良いんです!

自然の力でバイクに乗っているような疾走感を感じることができます。

この日は午前、午後と2回に分けて計4時間くらい練習したのですが、
すっかりウィンドの虜になってしまいました。

ロマンクルーのみなさんもとっても楽しかったご様子でした。

フリージービーツのお2人は、
逗子の方まで行ったそうなので
自分もいつかそれぐらいの距離を行って帰って来れるようになりたいですね。

鎌倉セブンシーズでは、スクールもやっているそうなので、
ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

それでは失礼します。


コメント

>yokkoさん
ありがとうございます!
これからも頑張っていきますので時には厳しく暖かく見守ってください!!

>なつみさん
ウィンド楽しいですよね!
こんどはサーフィンにも挑戦してみたいです!

>厚木のマコチンさん
全然余裕ではないですよ!話下手ですみません!
自転車の方も頑張りますので報告楽しみにしてください!

押忍!O2さん。番組で余裕で井手さんと会話してたのがわかりました(^O^)
段々と野外野郎になってきてますよね。
あとは 横須賀シ−サイドマラソンかなぁ~?
その前に自転車がありますね。
いい勝負期待してます☆

私も鎌倉セブンシーズでウィンド教えてもらいました!
波がこなくても進むから楽しいですよね。
またウィンドやりたくなった~☆

オオツカサンいやいやo2さんすごい!ラジオ聴きながらブログ見ていたら何だかあのビーチ相撲のo2さんとは同一人物とは思えない上達ぶりじゃないですか。ちょっと見直しました!これからも頑張って下さいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)