NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

川崎スペシャル4~ビーチバレーにチャレンジ

スタッフの赤ワインです。

The Burnの井手大介と
SWITCH! KAWASAKIの尾上綾華のダブルDJでお届けしたスペシャルプログラム
「The Burn KAWASAKI SPECIAL~自然の宝庫 川崎を遊び尽くせ」。

自然の宝庫「川崎」で楽しめるアウトドアを
いろいろと体験取材してきましたが…
東扇島西公園で、釣り対決をした後に向かったのは、
同じ東扇島にある施設「川崎マリエン」。

ここには、ビーチバレーコートがあって、
このビーチバレーコートは、一般の人が借りることも出来るし、
初心者でも1から教えてもらえるビーチバレー教室も開催されているんです。

このビーチバレー教室の先生をしているのが、
ビーチバレーで日本代表として、
アトランタ、シドニーのオリンピックにも出場した石坂有紀子さん。

川崎マリエンで、ビーチバレー元日本代表の石坂有紀子さんにインタビューした後、
台風は、熱帯低気圧に変わっていたんですが、
まだ雨も風も強くて…
ビーチバレー体験はとてもできそうにありませんでした。

「体験はできなそうだけど、コートを見に行ってみよう」と言うことで、
傘をさしても濡れるくらいの雨の中、
ビーチコートまで行ってみたんですが…
そこで石坂さんからまさかの一言。

「このくらいの天気なら、ビーチバレーの大会だったら開催しますよ!
せっかくなので、やってみましょう!」

そんな石坂さんの一言に押されて、
雨が降る中、ビーチバレーにチャレンジすることに。

写真では雨が降っているように見えませんが、結構降っているんです。

ただやっぱりインタビューで時川さんが言っていたように、
雨が降っても、水がたまったり、砂が体についたりしないんです。
さすが、こだわりの砂です。

まずは、準備体操、そして、レシーブやトスの練習。
ビーチバレーでは、トスの時にボールが回転すると反則になるので、
最初は、全部の指で一度ボールをつかむようにキャッチして、
無回転で押し出すようにするといいそうです。

石坂さんはさすがマリエンでビーチバレーを教えているだけあって
教えるときのおだて方が上手い!

井手大介も尾上綾華も、石坂さんに褒められ、
声を出しながら練習をしていると、だんだんテンションがあがってきたようです。

そして、ある程度ラリーが続くようになってきたので
この後、試合形式にチャレンジすることになったんですが、
試合をやる頃には2人とももう夢中に。







(※動画はパソコンからご覧ください)

雨だというのにかまわず砂にダイビングしたり、
2人とも童心に返って楽しんでいました。

石坂さんがインタビューの時に言っていた楽しさとは
このことだったんですね。

ちなみに、2人ともほとんどバレーボールの経験はなく、
綾華ちゃんにいたっては、球技は苦手なんだそうです。

でも、しっかり楽しめたので、
ぜひ川崎マリエンでのスクールに参加して、
ビーチバレーの楽しさを体験してみてください!


コメント

いや〜やってみたい(^O^)
平日はスク−ル開催されてないんですかね~?
この間、湘南の海岸線を走ってたらテニスみたいのも砂浜でやってましたね。相撲もやってみたいし(^O^)/気軽に楽しめる砂浜が増えるといいですねぇ~

ビーチバレーとっても楽しそうでしたね!隊長も声が弾んでましたよ。バレーボール経験者としましては あの砂浜の足元はすごく体力が要る感じがするのですが…いかがなんでしょう。何はともあれ楽しいのが一番ですね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)