NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート2

八丈島から帰ってきたスタッフの赤ワインです。

今日は、八丈島のサーフポイントを紹介します。

八丈島の空港に着いたとき、
手荷物受取所で、サーフボードの多さにビックリしました。
それだけサーフィンのために八丈島を訪れる人が多いんですね。

でも、手荷物のボードケースを見ていると、
サーフボードをそのままボードケースに入れている人が多かったようです。
サーフボードの破損防止のために、
タオル、ウェットなどでボードを包んでから、
ボードケースに入れたほうがいいですよ。

ちなみに、帰りの羽田空港で、
八丈島からの便の手荷物受取で、
多かった荷物は何だと思いますか?

正解は、魚が入った発泡スチロールです。
釣り人が釣った魚を持って帰るんでしょうね。
カツオ?それともカンパチ?たくさん釣れた人がうらやましい!

さて、八丈島にはいくつかサーフポイントがあるようですが、
全てリーフなので中・上級者向けです。

僕が見に行ったポイントでは、
目の前にもこんな岩があって、波がしぶきをあげています。

波打ち際には、こんな岩がたくさんあるので、
エントリーは、岩をさけるように、遠回りしなくてはいけません。
この辺は、ちゃんと地元の人に教えてもらわないと、
痛い目にあいそうです…

そして、波はこんな感じです。







(※動画はパソコンからご覧ください)

この日の波は、そこそこ良かったようで、
ローカルサーファーにまじって、
ビジターも多く入っていたようです。

中には、ボードに、岩にぶつけたであろう傷がある人もいましたよ。

さぁ、まだまだ八丈島報告は続きます。
トローリング編、陸っぱり編、グルメ編などお楽しみに!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)