NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旅行先釣りスポット「伊豆大島」

博士じゃ。

夏休み期間は、「相模湾の旬の魚と釣り方のうんちく」をお休みして、
「夏休み 旅行先で楽しめる釣りスポット」を紹介じゃ!
旅行先でも釣って、釣って、釣りまくるのじゃー!

今日は、「伊豆大島」じゃ。

高速ジェット船で、東京から1時間45分、熱海から1時間弱、
大型客船なら東京から、およそ6時間じゃ。
料金はジェット船の片道が東京から8170円、熱海から5060円(子供は半額)。

伊豆大島は周囲およそ52キロ、面積およそ91平方キロで、
伊豆7島では一番大きな島で、
島の西側の「元町港」の位置する通称「表磯」と、
島の北側の「岡田港」の位置する通称「裏磯」に分けられるんじゃ。

ビギナーやファミリーには、
比較的アプローチが簡単な「表磯」がおすすめじゃ。

「赤岩」「アカハゲ」「モウサ」などの有名な磯釣りポイントがあり、
サザエや伊勢エビを食べるグルメなイシダイを始めとして、
メジナ、イシガキダイ、アジ、カンパチ、サバなどが狙えるんじゃ。
ただ、実際に釣れるのは、
ベラやウツボ、ドンコ、ネンブツダイ、キタマクラなどの外道が多いの。

島にはレンタルサイクルもあるので、運転免許がなくてもオッケー。
また、御神火温泉や三原山温泉、
そして混浴露天風呂の「浜の湯」もあるので、
海が荒れているときには無理せず温泉につかってのんびりじゃ~。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)