NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ヤップ島から届いた写真

スタッフの赤ワインです。

ミクロネシア連邦の小さな島「ヤップ島」を知っていますか?

世界各国から訪れる旅行者の数が年間5000人以下という穴場ですが、
ダイビング雑誌では、ヤップ島特集が組まれたりしているので、
ダイバーにとっては憧れの場所でもあるかもしれませんね。

そんなヤップ島に移住して、「ヤップ観光大使」をつとめているのが
以前、仕事でご一緒したことがある石橋奈美ちゃん。
(ザバーンにも以前ヤップ島特集で電話出演していただきました)

「ヤップに遊びにおいでよ~!」といつもメールを送ってくれるんですが、
彼女がメールと一緒にこんな写真を送ってきてくれました。

ヤップ島の海は青いですね!!

ヤップ島は、位置的にはグアムとパラオの間にあって、
海岸線を、マングローブで覆われた緑豊かな小さな島です。
面積はおよそ100平方キロメートルなので、小笠原諸島と同じくらい。

ダイビングでは、かなりの高確率でマンタと遭遇できて、
ホワイトマンタもいるとか。

奈美ちゃんが言うには…
「私はマンタの求愛ダンスを見て感動!!
 オスがメスを追いかけて、海底から水面をグルグル回る。
 大きなマンタが目の前で踊る姿は凄い迫力!!
 運が良ければ見られるかも(^^)」
とのことです。

そんなヤップ島には、グアム空港から飛行機でおよそ1時間半。
ちょっと足を伸ばせば行ける…そんな楽園なんです。

ヤップ島の中の人口30人の小さな村、ワチュラブ村には、
日本人が経営するダイビングショップ
ヤップ ライズ ダイビングセンター」があります。
マンタのポイントにも案内してくれるそうなのでぜひ行ってみてくださいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)