NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

アウトドアパラダイス「八丈島」

スタッフの赤ワインです。

昨日の特集コーナーGood To Go!では、
アウトドアパラダイス「八丈島」を特集しました!

八丈島は、伊豆諸島にある島で、東京から南へ287km。
三宅島やイルカで有名な御蔵島よりもさらに南にあります。

ちなみに「ひょっこりひょうたん島」は、
八丈島がモデルと言われていて、
八丈島は、ひょうたんのような形をしています。

アクセスは、羽田空港から直行便で50分。(1日3便)
船だと、東京の竹芝桟橋から大型客船「さるびあ丸」で、
竹芝を夜10:20に出発して、八丈島に朝10時に到着します。

太平洋のど真ん中で、釣り、ダイビング、サーフィンなど
様々な遊びが楽しめる「アウトドアパラダイス」です。

今回、八丈島について、お話を伺ったのは、「パパ大津留」さん。
釣りが好きな人なら、「パパさん、知ってる!」という人も多いと思います。


(※八丈島でカンパチを釣り上げるパパさん)

僕たちの釣りの師匠と言えば、パームスの石井さんですが、
その石井さんが師匠として尊敬している人で、
海でのジギング(メタルジグを沈めて釣る)の歴史を作ってきた人でもあります。

数々の釣りビデオに出演するほか、
雑誌「ソルトワールド」でエッセイを連載をしていて、その連載をまとめた本
『八丈島より愛を込めて』も出版されています。

aiwokomete.jpg

そんなパパ大津留さんは、
もともとは、東京、横浜などでプロミュージシャンとして活躍していたんですが、
八丈島での釣りの魅力にみせられて、移住。
釣りやマリンスポーツ専用のペンション『パパズイン』を経営して、
フィッシングを中心に、ダイビング、サーフィン、トレッキングなどのガイドも行っています。

八丈島は、魚が豊富。
女性でも10キロくらいのカンパチを釣り上げたり、
子供が5.5キロのスマガツオを釣ったり、
最近では、パパさんが全く初めての人を案内して、
重さで128キロ、2~3mのカジキマグロを釣り上げたそうです。

釣った魚は持ち帰ってもいいし、
パパズインで料理してもらうことも出来るそうですよ。

これは格別な味でしょうねぇ~。

釣り以外にも、例えば、トレッキングでは、
八丈富士の頂上からの景色は最高で、
空気が澄んでいる時は、伊豆半島や富士山も小さく見えるとか。

もちろん夜は、星空もキレイに見えます。

実は、ぼく赤ワインも8月下旬に八丈島に行ってきますので、
詳しい報告はブログでお届けします。

お楽しみに!

コメント

いいな〜赤ワインさん八丈島行くんですか~また小笠原とは違った良さがあるんでしょうね。意外と近いから初心者向けの離島ですかね?画像楽しみにしてます(^O^)気をつけいってきてください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)