NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

メルジェス24世界選手権

スタッフの赤ワインです。

去年、ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼って、
世界大会に出場してくれた「スリーボンドセーリングチーム」が
今年もメルジェス24クラスの世界大会
メルジェス24世界選手権」に、
FMヨコハマのステッカーを貼って挑むこととなりました。

8/7(土)のザバーンでは、
大会会場となるヨーロッパ北東部にある国エストニアにいる
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也さんに電話をつなぎましたが、
松永さんが大会の途中経過レポートを送ってくれました!


スリーボンドセーリングチーム松永鉄也です。

エストニアのタリンで8月7日から12日まで、
メルジェス24世界選手権」が開催されています。

現地は緯度が高いにも関わらす、
非常に温暖で過ごしやすい日々が続いています。

この大会には世界の各地から79チームの精鋭が集まりました。

メルジェス24クラスは、
アメリカズカップ(セーリング最高峰のレース)に出場した選手や、
オリンピックのメダリストなど、
非常にハイレベルで世界的に注目を集めているクラスでもあります。

我らがスリーボンドセーリングは、
大会前にボートの整備やエストニアの海の状況など、
入念にチェックしました。

練習時のセーリングは感触も良く、
我々のレースができれば、
前を走れるという自信を持つことができました。

レース初日の7日は2レース実施され、
5位と13位で総合6位と好位置につけました。

2日目は風が無く、残念ながらノーレース。
ヨットは風が無いと進めませんので、
こればかりは仕方がありません。

続いて3日目は良い風の中、3レース実施されました。
14位、26位、9位フィニッシュで、総合7位と1つ順位を落としはしましたが、
引き続き良い位置をキープしています。

このレベルの中では順位を死守することは決して容易ではありません。

レースも折り返しに入り、残すところ3日間です。

スリーボンドセーリングのメンバー一同、意気揚々とレースに臨んでいます。
明日からもスリーボンドセーリングに注目です。
皆様方の暖かいご声援をお待ちしております。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)