NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ビーチ相撲参戦報告(美女も登場?!)

押忍、O2もとい酸素浪(おおつなみ)です!

既に番組でもお伝えしたように、
「2010由比ガ浜ビーチ相撲大会」での結果は初戦敗退でした。

応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

…というわけで気持ちを切り替えて、
大会当日の様子を報告します。

ビーチ相撲の土俵はまさに自然の中にできたフィールド。
倒されても砂の上なので安全です。

こちらの方がつけているのがビーチ相撲専用のマワシ。

柔道の帯のような感じでしたが、
これを掴むか掴まないかによって取組みが大きく左右されます。

自分は一回戦で負けてしまったわけですが、
こちらの四人が個人戦でベスト4に勝ち進んだ猛者です。

左から「OZMA選手」「サック選手」「DT選手」「貞操丸選手」です。

確かに体格は良いですが、
必ずしも体がとても大きいというわけではありません。

柔道経験があるからか、
巧みな技を駆使してきた選手が勝ち上がったという感じでしょうか。

そして決勝の組み合わせは「サック選手」対「DT選手」となりました。

激しい攻防の末、
寄り倒してサック選手が見事、個人戦を制覇しました。

また、会場には多くの外国人の方が見受けられました。


中でもこちらのペテル・マトウィシュさんは、
チェコからの留学生でなんと東大相撲部に在籍とのこと。

相撲歴7年の腕前は確かで、
先ほどの個人戦優勝のサック選手とのエキシビジョンマッチでも
圧倒的な強さでねじ伏せていました。

形の良い出し投げを目にした自分は、
思わず弟子入りしようかと思いました。

団体戦では、女性の方も出場。
こんな風になかなか激しい取組みを繰り広げていました!

女の意地とプライドをかけた戦いもなかなかの見物でしたよ。

こちらは団体戦決勝の面々。

ビーチ相撲協会員で社会人相撲の選手でもある、
ガンデス選手を有するチーム「アメリカンドックス」と、
個人戦を優勝したサック選手と同じく個人戦3位のOZMA選手のいる
「サザンオールスターズ」による対決となりました。

決勝戦は2対2の大将戦までもつれる大熱戦でした。

相撲経験者のガンデス有利かと思われた取組みは…

送り倒しで見事OZMA選手の勝利でチーム総合優勝を呼び込みました。
この日一番の取り組みに拍手喝采!
本当におめでとうございました。

表彰式を終えるとスペシシャルゲストの前田旦さんを交えて記念撮影。

この後ビーチクリーニングをしてこの日の全日程が終了となりました。
ビーチ相撲協会のみなさん、当日参加されたみなさん、お疲れ様でした!

最後に今年から協会員として大会MCを、
また「ビーチ相撲にあらわる美女」として、
大会を大きく盛り上げてくれた飯塚まいさんをご紹介。

みなさんもビーチ相撲大会に参加すれば会えるかも!?
大会参加を考えている方は…

『猿島ビーチ相撲大会』
日程 : 2010年8月29日(日) * 荒天時は中止
時間 : 10:00 受付開始 16:30 終了予定!
料金 : 登録料 一般 3,000円 学生 2,000円
大会 : ○男子トーナメント戦(52名)
     ○男女団体トーナメント戦(1チーム女子2名男子3名 計12チーム)
受付 : 「日本ビーチ相撲協会」の公式ページより、8月20日まで受付中

例年参加者は初心者ばかり。
でもルールを教えてくれるスタッフがいるから、
誰でも気軽にチャレンジできます!
大会終了後は猿島ビーチで、
表彰式とちゃんこ・BBQパーティーを開催!

とのことなので日本ビーチ相撲協会のHPをチェックしてみて下さい!

それでは失礼します!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)