NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ザバーン親子チャレンジ2010報告 大会結果編

スタッフの赤ワインです。

8/1(日)、花水河口ポイントで
「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして、
行われたさて、「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」。

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、最高点1本ずつを合計した点で競います。

まずは、待ち時間に波のチェック&作戦の確認です。

そして、いざスタート!
だいたいどのチームも子供からのスタートです。

そして、ビーチから子供に指示を出すお父さんもいれば…

小学校低学年のお子さんの場合は、
一緒に海に入って、ボードを押してあげるお父さんも。






でも、中には逆に、お父さんの方が、
「ポイント稼げなくてゴメンネ」と子供に謝っている親子も。
ちなみに、その子供は、
「いいよ。今度はおれがもっとポイント稼ぐから」と答えたそうで、
お父さんは、自分のふがいなさを痛感してしまったそうです。
(…と同時に、嬉しくもあったと思います)

後半はお父さんの活躍の場です。

でも、意外と…

子供たち同士でしゃべったりしていて、
お父さんの活躍は、子供に見られてなかったりします…

そして、6組の中からファイナルに残ったのは…

ゼッケン赤 笠原親子
ゼッケン緑 平原親子
ゼッケン青 篠崎親子
ゼッケン白 大澤親子

…でした。

そして、決勝戦には、
日曜朝の番組「Asaren」の放送を終えた
杉山玲子ちゃんも応援に駆けつけてくれました。

もともとは、玲子ちゃんがザバーンのレポーターだった頃、
玲子ちゃんが実現させてくれたこの大会も、
今年で3回目を迎えました。

そして、第3回のチャンピオンとなった親子は…

お父さんがショートボード、
娘さんがボディボードで参加してくれた大沢親子でした!

こんな風に感想を語ってくれました!

「先に娘が4本乗って、残りの6本を僕がまとめようという作戦で、
 これが良い結果に結びつきました。
 娘は、初めての大会で緊張していたと思いますが、
 リラックスして乗ってくれました。」

「1位になれて嬉しいです。パパは上手だった。」

優勝した大澤親子、おめでとうございます!

そして、大会全てを見ていた僕の目には、
参加してくれた全ての親子の皆さんのサーフィンから
素晴らしい親子の絆を感じました。

参加してくれた親子のみなさん、本当にありがとうございました!

そして、大会をサポートしてくれたNSA湘南西支部のみなさん、
ローカルサーファーの皆さん、ありがとうございました!

来年もぜひ開催したいと思っていますので
ぜひ参加してくださいね!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)