NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

プロの奥義を盗め!

スタッフの赤ワインです。

このブログでは既に何回も紹介している
“見て学ぶ” がコンセプトのサーフィンDVD
「サブリミナルサーフトレーニング」。

この流れを汲んだ、新シリーズHow To DVD『秘伝 プロの奥義』 が登場しました!

hiden_pro.jpg

タイトルは、
『サブリミナルサーフトレーニング 秘伝 プロの奥義 壱/田島鉄兵』。

2008年度にJPSAグランドチャンピオン、
ASPジャパンチャンピオンは3年連続で獲得する偉業を達成した、
日本が誇るトッププロサーファー田嶋鉄兵さんが、
ライディングの秘訣を自ら初公開です。

第1部では、「シチュエーション別奥義」ってことで、
様々な状況変化に合わせたライディングテクニックを公開!
小波での加速方法、失速した場合のリカバリー方法など、
身近なシチュエーションで役に立ちそうです!

第2部では、「動きイメージの奥義」ってことで、
陸トレ用に、アップス&ダウンやカットバックなど、
テクニック別で、体の使い方を見ることが出来ます!

第3部では、「テクニックイメージの奥義」ってことで、
360、エアリアルまで、
かなり高度なテクニックも伝授しています!

ぜひチェックしてみてください!

『サブリミナルサーフトレーニング 秘伝 プロの奥義 壱/田島鉄兵』

■再生時間:63分(本編57分+他5分)
※グーフィー用本編ミラーリングチャプター53分
■価格:3,570円(税込)
■出演:田嶋鉄兵

 

マーメイドアルバム  page 87

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
O2(オーツー)責任編集のもと写真付で紹介していく、
マーメイドアルバムのコーナー。

普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回も、8/14(土)に辻堂海岸で行われた
「ROXY CHALLENGE2010」に参加していたサーファーガールです!

今回紹介するのはショートボードクラスに出場したカイリさんです。

サーフィン歴2年のカイリさんは、
「コンディションも悪く、あまり満足いってない」
と大変くやしそうでした。

この悔しさをバネに次回頑張って下さい!
お疲れ様でした!!

 

スタッフ赤ワインの夏休み~八丈島レポート1

スタッフの赤ワインです。

今朝、7:45に羽田空港を飛び立ちまして、
8:35に八丈島に到着しました!

シートベルト着用のサインが消えて、
空弁を食べだしたら、すぐ、もうすぐ徐々に高度を下げますというアナウンス。
あっという間の空旅でした。

八丈島空港の手荷物受取所で見つけた大きなカジキ。
今回の旅行の大きな目的「トローリング初チャレンジ」で、
なにやら大物に出会えそうな予感…(笑)

八丈島の空港を出て目にした景色は、
去年の夏に行った南紀白浜と、
南国っぽさ&こじんまりとした雰囲気がそっくりでした。

そして、朝9時半ころには、レンタカーも借りて行動開始。
(帰りの最終飛行機は17時なので、やろうと思えば日帰りも可能!)

まずは、初日ということで、島内をいろいろとめぐってみました。

ここは、八丈島で唯一の砂浜の海水浴場「底土海水浴場」。
八丈島は火山の島なので、
この人工の砂浜をのぞいて海水浴場は全て岩場。

この底土海水浴場にもこんな岩石が…。

岩といえば、八丈島にあるサーフポイントは、全てリーフです。
今日もいい波が立って、サーファーが集まっていましたよ。

さて、もっと詳しいレポートは随時アップしていきいますのでお楽しみに!

 

ヨットでのセーリングを初体験!

スタッフの赤ワインです。

風の力だけで、優雅に海を走るヨット。
江ノ島や葉山で、海を眺めていると、沖の方で見かけることがありますよね。

そんなヨットの体験セーリングに参加して、
初めてヨットに乗ってきました!

この体験セーリングは、FMヨコハマと、
スポーツ支援にも熱心な工業用接着剤のメーカー
スリーボンド」が一緒になって
FMヨコハマ・リスナーを招待して開催された体験会。

抽選で招待されたリスナーの方と一緒に、
僕たちザバーンチームも体験させてもらいました。

この体験セーリング…教えてくれる先生が豪華です。

北京オリンピックに、セーリング470級で出場して7位入賞、
世界大会に出場する時にはザバーンにも電話出演してくれている
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也選手です。

先週の土曜日、ザバーンの放送後に、葉山マリーナからヨットで出航。
実際に松永選手に教えてもらいながら舵も取らせてもらって…
セーリングがこんな気持ちいいものだなんて…想像以上でした。

このセーリングの様子を
僕:赤ワインが船酔いしながら撮影したので、
ぜひパソコンから動画でお楽しみください。







(※動画はパソコンからご覧ください)

松永選手に教えてもらいながら、実際に舵を取ります。

風と船の状態を見ながら、どの方角に船を向ければ安定するか
瞬時に判断する松永さん。
そして、松永さんから指示された方角に向けて、
デジタルコンパスを見ながら、舵を切る井手大介。






風下に向かう時使うスピネーカーというセイルを調整する井手大介。

本当に風の力だけで走るので
静かで、でも思ったよりもスピードも出て気持ちよかったですよ。

残念ながら、僕達が参加したこの体験セーリングは、
今回だけの開催になってしまうんですが…
葉山には、ヨットの体験ができるヨットスクールなどもありますので、
興味を持った人は、ぜひ参加してみてくださいね!

そして、ロンドンオリンピックも視野に入れてがんばっている
スリーボンドセーリングチームをぜひ応援してくださいね。
僕達ザバーンでも、今後の松永さんの活躍を追いかけて行きたいと思います!


 

夏の思い出報告パーティーで盛り上がろう!

スタッフの赤ワインです。

今週土曜日8/28、朝5時からは、
8月最後の放送ということで、
みんなでこの夏の思い出を報告し合って盛り上がる
「夏の思い出 報告パーティー」を開催しちゃいます!

アナタのこの夏の思い出を教えてください。

☆この夏、旅行で行った場所
☆この夏アウトドアで初チャレンジしたこと
☆アウトドアでの出会い
☆キャンプやバーベキューでの失敗談

どんなささいなことでもOKです!

番組ブログに写真を載せてもいいよ!という方は、写真付きで、
電話出演で報告してもいいよ!という方は、電話番号も書いて、
メールで送ってください。

ちなみに、僕:赤ワインの場合は、
初めて自分のジギング竿を買って、サワラを釣ったこと。
それから、放送後に遊びに行く八丈島で思い出を作ります。

さらに、3時間丸ごと夏ソングをかけ倒すオールリクエストもやりますので、
夏ソングリクエストも忘れずに添えてくださいね!

もちろん、メッセージ/リクエストが採用されると、
マンゴーボックスからもれなくプレゼントが当たります。

☆これがあればサーフィンやスノーボードが上手くなる
 …かもしれない「パワーバランス」
☆SHONAN KINGのタオル
☆FMヨコハマ 25周年 アルミボトル

他にもまだまだプレゼントを準備中!

たくさんのメールお待ちしています!

 

釣り博士の旅行先釣りスポット「伊豆大島」

博士じゃ。

夏休み期間は、「相模湾の旬の魚と釣り方のうんちく」をお休みして、
「夏休み 旅行先で楽しめる釣りスポット」を紹介じゃ!
旅行先でも釣って、釣って、釣りまくるのじゃー!

今日は、「伊豆大島」じゃ。

高速ジェット船で、東京から1時間45分、熱海から1時間弱、
大型客船なら東京から、およそ6時間じゃ。
料金はジェット船の片道が東京から8170円、熱海から5060円(子供は半額)。

伊豆大島は周囲およそ52キロ、面積およそ91平方キロで、
伊豆7島では一番大きな島で、
島の西側の「元町港」の位置する通称「表磯」と、
島の北側の「岡田港」の位置する通称「裏磯」に分けられるんじゃ。

ビギナーやファミリーには、
比較的アプローチが簡単な「表磯」がおすすめじゃ。

「赤岩」「アカハゲ」「モウサ」などの有名な磯釣りポイントがあり、
サザエや伊勢エビを食べるグルメなイシダイを始めとして、
メジナ、イシガキダイ、アジ、カンパチ、サバなどが狙えるんじゃ。
ただ、実際に釣れるのは、
ベラやウツボ、ドンコ、ネンブツダイ、キタマクラなどの外道が多いの。

島にはレンタルサイクルもあるので、運転免許がなくてもオッケー。
また、御神火温泉や三原山温泉、
そして混浴露天風呂の「浜の湯」もあるので、
海が荒れているときには無理せず温泉につかってのんびりじゃ~。

 

マンゴー隊「ヤビツ峠」報告

スタッフの赤ワインです。

泉区の「翔大のパパ」さんが、
自転車でヤビツ峠を登った報告を送ってくれました。

先週初めてヤビツ峠を自転車で登りました!

普通は、1時間位で登れるらしいのですが、
俺は倍の2時間も掛かりました<_<)o>>

一緒に行った息子は54分だったんですが、
俺はペースも分からず途中で休みながら登って行きました。

ダイスケさんの富士山を1時間ちょっとで登れるって凄いですねo(^o^)o
俺もタバコ辞めなきゃ~。

 

マンゴー隊「バリ島」報告

スタッフの赤ワインです。

いつも水中写真を送ってくれる
伊勢原のアラックさんがバリ島に行ってきたということで、
バリの写真を送ってくれました。

いろいろとトラブルがあり、大変だったようですが、
お疲れ様でした!



ポイントは、北西のPJというポイント。
私がバリ島に行き始めたころは、
ここでダイビングする人はいませんでしたが、
今は、トイレやシャワーもできています。

水中の画像は、PJのイッポンテグリ。

そして、もう少し西の国立公園のムンジャガン島での、
ルソンハナダイです。

こちらは大荒れのトランバンのパラダイスリゾートです。

そして、翌日、回復した同じ場所の朝です。

 

ケリア・モニーツのライディング

スタッフの赤ワインです。

8/14(土)辻堂海岸で開催された、
日本最大級の女性アマチュアサーファーの大会
「ROXY CHALLENGE」に来ていた
ハワイの人気プロサーファー「ケリア・モニーツ」。

大会の途中に行われた30分のエキシビションでは、
ライディングを披露してくれました!

その一部を撮影したので、ご覧ください。







(※動画はパソコンからご覧ください)

決して良い波ではないなか、しっかり魅せてくれますね!
もっと会場を沸かせたライディングもあったんですが、
残念ながら僕が撮影できていたのが、この1本だけでした。

 

マーメイドアルバム  page 86

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
O2(オーツー)責任編集のもと写真付で紹介していく、
マーメイドアルバムのコーナー。

普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回も、8/14(土)に辻堂海岸で行われた
「ROXY CHALLENGE2010」に参加していたサーファーガールです!

今回紹介するのは、
ボディボードクラスに出場したエミさん(左)と
ショートボードクラスに出場したマミさん(右)です。

「波は難しかったけど上手な子のライディングを見れて勉強なった」
というボディボード歴10年というエミさんは、
茨城県日立市の河原子北浜海岸で行われる
「第45回全日本サーフィン選手権大会」にも出場されるそうです!
頑張って下さい!!

サーフィン歴5年のマミさんはクォーターファイナルに進出し、
「実力ちょっと、ほとんどラッキー」と言ってましたが、
波に乗ったこともない自分からしたらかなりの実力者でした。

お2人ともお疲れ様でした!

 

マンゴー隊「ワラサ」報告

スタッフの赤ワインです。

西区の「さすらいのアングラー」さんから
釣果報告が届きました。

夏休み初日ワラサ釣りの結果!

ワラサなんて言えないイナダに成り立てみたいなのが1尾でした。
渋かったです。

次は秋に頑張ります。

ちなみに来週はクロムツです。

 

BBQ調査部隊 レポート3

押忍、BBQ調査部隊に任命されたO2です!

今回も…
東急田園都市線の二子新地駅から徒歩2分の所にある
多摩川河川敷の調査に向かいましたので、
その模様をブログで報告したいと思います。

山ガールなどのように最近徐々に増えつつある『野外ガール』について、
もっと掘り下げるべくして、
「BBQガールの実態を追え!」と銘打って調査に臨みました。

この日も夏休みということで本当にたくさんの人が来てました!

10人以上という団体が多く見受けられる中…

いました!
女性だけでBBQをしにきたと思しきグループが!

「せっかくの夏休みなので、
 BBQで夏気分を味わいつつ女性だけで語り合いたい」

というこちらのグループは3人組だったのですが、
ちょうどガスボンベが切れてしまい一人買い出しに行ってしまいました。

続いては、たまたま休みが合ったという地元の4人組。

「別に女だけでやろうという訳ではなく、たまたま男がいなかった」
というこちらのグループは…
「25年生きて来た逞しさでなんとかなった」そうで既にまったりと語り合っていました。

調査の結果、どちらのグループも女性だけのBBQでは困ることもあるそうで、
そんな時はやはり男性の力も必要だと感じているようです。

また、「あわよくば出会いも」求めている方もいるようなので、
男性諸君は困っている女性がいたら、
どんどん声をかけて重い物を持ってあげたり、
火を起こしてあげたりして助けてあげましょう!

そうすれば、すてきな出会いがまっているかも知れませんよ!

自分ですか?自分は仕事中なので…

今回の報告は以上です。
次回は「夏の思い出」をテーマに調査に行きたいと思います。

失礼します!!

 

ケリア・モニーツにインタビュー!

スタッフの赤ワインです。

8/14(土)辻堂海岸で開催された、
日本最大級の女性アマチュアサーファーの大会
「ROXY CHALLENGE」には、
ハワイから人気プロサーファー「ケリア・モニーツ」が来日していました。

ケリアは、ホノルル在住の17才で、
日本人・ポルトガル人・アメリカ人・中国人の血が流れています。

その外見がとてもキュートなだけでなく、
全米学生選手権(NSSA High School Nationals)のショートボード部門で優勝、
さらに、ハワイのロングボードの大会(Roxy Jam)で2位に輝くなど、
ロングボード、ショートボード双方での実績を持ち合わせています。

そんなケリアに、
湘南のサーファーガールを代表して、
元BLEU MERMAIDの女子大生サーファー:ナッチャンが
インタビューしました。

短い時間でしたが、全ての質問に笑顔で答えてくれましたよ。

ナッチャン:
サーフィンが一番楽しい時は?

ケリア:
基本的に全部楽しいけど、
家族や友達、みんなと楽しんでいる時が一番楽しい。

ナッチャン:
今までで一番思い出に残っている波は?

ケリア:
特にこれといって特別思い出に残っているものはないけど、
波はいつも波は違うから、それを楽しんでいます。
ハワイで好きなポイントは「ケワロ」というポイント。

ナッチャン:
湘南は波が小さいので、いざ大きな波が来た時には怖くなってしまいます。
ケリアは、大きな波を怖いと思ったりしませんか?

ケリア:
正直、私も大きい波は怖いです。
勇気を出して、大きな波に乗るしかなくて、
チャレンジする気持ちがあればきっと乗り越えられます。

ナッチャン:
大会のヒートの直前になるといつも緊張してしまいます。
ケリアは、ヒートの前になにかしていますか?

ケリア:
私もどうしてもヒートの前は緊張しちゃう。
自分にいろいろ言い聞かせたり、音楽を聴いたり、歌ったりしています。

ナッチャン:
好きなミュージシャンは?

ケリア:
ジャスティン・ビーバー最高!(笑)

ナッチャン:
サーフィン以外に好きなことは?

ケリア:
ハワイはあまりやることがないのでサーフィンをしていることが多いけど
大親友がいて、一緒にネイルに行ったり、ショッピングに行ったり…

ナッチャン:
最後に、湘南のサーファーガールにメッセージをお願いします。

ケリア:
とにかく海を楽しんで、リスペクトして、
私は、Smileという言葉が好きなので、いつでも笑って過ごしてください。


 

ダッヂオーブンレシピ『蒸し料理』

スタッフの赤ワインです。

毎月第3土曜日は、ザバーン的にダッヂオーブンの日!

実は、井手大介、
今までダッヂオーブン料理を作り続けた功績を認められて?
日本ダッチオーブンライフ振興会の名誉会員にしていただいたそうです。

さて、今回、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、
中山千賀子先生が教えてくれたのは、ヘルシーな「蒸し料理」。

最近、健康に気を使う人が増えて、
昔に比べると食材も、料理もヘルシーな物が好まれるようになっています。

ぼく赤ワインも使っていますが、
最近はモロッコで昔から使われていた「タジン鍋」を使ったりして
「蒸す調理方法」がはやっていますが、
家庭では、ダッチオーブンの方が、
蒸す料理を作るのに適しているそうです。

千賀子先生が言うには、
ダッチオーブンは、食材の持つわずかな水分だかで調理する「無水調理」が出来て、
食材の持つ本来の美味しさを充分に味わえるうえに、
水に溶け易いビタミンなどの流失を抑えて、とてもヘルシーなんだそうです。

それでは、レシピです。



初めに、今が旬の夏野菜、「とうもろこしの蒸し焼き」です。
まず、とうもろこしのヒゲを取って、皮をむきます。
プレヒートしたダッチオーブンの底にむいた皮を何枚か重ねてひき、
さっと洗ったとうもろこしを丸ごとゴロゴロと入れてフタをします。
10分位したら、とうもろこしをひっくり返して反対側も蒸し焼きにします。
多少こげても、良い香りです。
蒸された熱々のとうもろこしは本来の甘味が引き出されてとても美味しいです。
これをペーストにして水分を加えたらとうもろこしのスープになります。

次にトマトです。
完熟トマトを丸ごとダッチオーブンに入れて火にかけておくと
トマトソースが出来ます。
濃厚なトマトソースはピザやオムレツにぴったりです。

それから夏の定番といえば、枝豆
枝豆はさっと洗って塩をまぶして、
さやごとダッチオーブンに入れれば、
とっても甘い蒸し枝豆が出来ます。
茹でるより、豆の味が濃くて美味しいですよ。

ナスやズッキーニ、パプリカ、トマト、ニンニクを合わせて蒸し煮すれば、
ラタトゥイユが出来ます。
水分を入れなくてもオリーブ油と野菜の持つ水分で柔らかく煮えます。

カボチャやじゃがいもは洗って、丸ごとダッチオーブンに入れれば、
ホクホクのローストポテトが出来ます。
熱々の所にバターをつけると美味しいですね。

魚貝類も蒸すと美味しいです。
あさり、蛤、ムール貝、牡蠣やカニ、海老など、
熱くしたダッチオーブンに全部カラごと入れて、
お酒をふってフタをします。
フタの圧力機能で、あっと言う間に貝の殻が開いて火が通ります。
貝から出た美味しいエキスもスープにしたり、リゾットにします。

何と言っても一番の醍醐味は鶏丸ごと1羽の蒸し鶏です。
丸ごと鶏1羽をダッチオーブンに入れてフタをして火にかけ、60~90分すれば、
濃厚でとろけるような蒸し鶏が出来上がります。
鶏肉をむしって、棒棒鶏にしても美味しいです。
底にたまった美味しいエキスにお湯を足して、ネギをちらして作るラーメンは最高です。

ダッチオーブンがあれば、
今までキッチンで使っていた蒸し器や蒸しかごはもう必要なくなってしまいます。
これからは、シューマイや中華ちまき、魚もぜひ、ダッチオーブンで蒸してみて下さいね。


 

写真家:豊田直之さんのコンサート開催!

スタッフの赤ワインです。

今日8/21(土)のザバーンでは、
地元:横浜出身の冒険写真家:豊田直之さんが
再びマンゴー隊に参加してくれました!

豊田さんは、この夏、
カリフォルニアやパラオに行っていて、
あまり日本にいなかったそうですが、
その時に撮影した写真は、
カメラメーカーの某C社のホームページで
もうすぐ公開される予定だそうですよ。

さて、今日は、豊田さんのお友達
女性作曲家でピアニスト:西上和子(にしうえかずこ)さん、
ファゴット奏者:森純一さんも一緒に来てくれました。

この3人が集まって、
今度面白いコンサートを開催します。

豊田さんが撮影した海の森、山の森の写真に合わせて、
その写真からインスピレーションを受けた曲を演奏します。

9/18(土)午後7時から
東京・西新宿にある「アーティストサロン・ドルチェ」で、
料金は一般2500円、学生2000円。
お問い合わせは、ドルチェ楽器 03-5909-1771

今日は、森さん、西上さんのお2人で演奏してくれましたが、
自然の風景が、頭の中に広がるような、
素敵な演奏でしたね。

特にこの楽器…

ファゴットは、木管楽器で、
低音でとてもハートに響きます。

ちなみに、釣竿のように、分けて仕舞うことが出来るそうですよ

森さんは、
東京フィルハーモニー交響楽団のファゴット奏者としても活動していて、
9月にはCDも出すそうですよ。
コンサート会場で買えるそうですのでぜひチェックしてみてください。

 

マーメイドアルバム  page 85

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
ADのO2(オーツー)責任編集のもと、
写真付き紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。

普段接することの出来ない生のマーメイドと、
ここで触れ合ってください。
そして、アナタのクリックで、
マーメイド達を振り向かせてください!

8/14(土)に辻堂海岸で行われた
「ROXY CHALLENGE 2010」で
大会に参加していたサーファーガールの中から…
今回は、
元BLEU MERMAIDの女子大生サーファー:ナッチャンのお友達のマナミさん!


マナミさんは、サーフィン歴3年で、
鵠沼のCCCというショップのスタッフ。

今回は、ロングボードクラスに出場していました。

「今日はダメダメだった。もっと練習して次は頑張ります」
…というマナミさん。

次は頑張って下さいね!
お疲れ様でした!!

 

釣り博士の旅行先釣りスポット「沖縄」

博士じゃ。

夏休み期間は、「相模湾の旬の魚と釣り方のうんちく」をお休みして、
「夏休み 旅行先で楽しめる釣りスポット」を紹介じゃ!
旅行先でも釣って、釣って、釣りまくるのじゃー!

今日は、「沖縄」じゃ。

半日だけの釣り体験なら、船からのサビキ釣りがおすすめ。
地元で「グルクン」と呼ばれるタカサゴや、
「エーグワー」と呼ばれるアイゴなどが簡単に釣れるんじゃ。

グルクンは25センチほどで、唐揚げや刺身にすると美味しい。
アイゴは棘に刺されると猛烈に痛いので要注意!

サビキ釣りじゃ物足りないと言う人にはフカセ釣りがおすすめ。
沖の魚礁周りなどで、
50センチほどのスマガツオやツムブリ、フエフキダイなどが狙えるんじゃ。
いずれの釣りも、半日コースと1日コースがあり、
タックルを貸してくれるので手ブラでもオッケー。

欲張り派にはシュノーケリングとセットになったコースもありますぞ!

ルアー派や大物派におすすめはパヤオのマグロ釣り。
パヤオと言うのは大海原に浮かぶ「浮魚礁」のことで、
40キロを超すキハダマグロや15キロほどのメバチマグロ、
メーター越えのシイラやサワラなどの大物が群れているんじゃ。

いずれの釣りも、
ホテルのフロントやツアーデスクでリクエストすれば紹介してくれるはず。
大物報告、待っておるぞ~!

 

レディースルアーフィッシング8/11

スタッフの赤ワインです。

8/11(水)に行われた
「レディースルアーフィッシング&グルメ」に
参加してきました!

今回は、「夏休みファミリーデイ」ということで、
親子での参加者も多くて、
今シーズン最多の参加者数でした。

今回の船は、「浅八丸」。
ちなみに、浅八丸では、
釣った魚の買取サービスも始めたそうです。
買い取った魚は、『海鮮料理 浅八丸』で料理に使われるみたいです。

船もいつもより賑やかです。
さて、今回は何が釣れたんでしょうか…

男の子も…

女の子も…

こんな小さな女の子も釣れてます!
そしてみんないい顔してますね!

子供たちの中で一番釣れていたのは…

入れれば釣れる…という状態だった、この渡辺君。
外見ももう立派なアングラーですよね。

ちなみに、渡辺君のお母さんも…

しっかり釣っていました。
この日は、サバばっかりだったものの、
子供たちを含めて、全員がちゃんと釣れまして、
最後は、サバでクーラーボックスは満タンになっちゃいました。

サバ以外を釣ったのは…

井手大介の友人で、バンドマンの風間さん。
ブリの幼魚のワカシを釣り上げて、料理の幅を広げました。

ちなみに、ぼく赤ワインは…

サバをたくさんと、ワカシ1匹でした。

持ち帰った魚たちは、ホテルで料理になって出てきます。
今回、個人的に一番好きだったのは…

サバの竜田揚げチャーハン。
この竜田揚げが本当に美味しかった!
さすがシェフです。

もちろん子供たちも大満足!!
美味しそうに食べていました。

僕たち大人は、食べ終わる頃にはちょっと眠くなってきちゃいましたが…
子供たちはいつまでも元気ですね!!

レディースルアーフィッシング、今年も残り2回となってしまいました。
たくさんの参加お待ちしていますよ!


■開催予定日■

9/1(水)   レディース・一般参加
9/15(水)  レディース・一般参加

■イベントスケジュール■
06:30 ホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サンライフガーデン出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(子ども料金3750円)
夏休みファミリー特別料金(親1名&子ども2名の特別料金)14000円。
他、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクール レディースルアーフィッシング係までメール

 

ヤップ島から届いた写真

スタッフの赤ワインです。

ミクロネシア連邦の小さな島「ヤップ島」を知っていますか?

世界各国から訪れる旅行者の数が年間5000人以下という穴場ですが、
ダイビング雑誌では、ヤップ島特集が組まれたりしているので、
ダイバーにとっては憧れの場所でもあるかもしれませんね。

そんなヤップ島に移住して、「ヤップ観光大使」をつとめているのが
以前、仕事でご一緒したことがある石橋奈美ちゃん。
(ザバーンにも以前ヤップ島特集で電話出演していただきました)

「ヤップに遊びにおいでよ~!」といつもメールを送ってくれるんですが、
彼女がメールと一緒にこんな写真を送ってきてくれました。

ヤップ島の海は青いですね!!

ヤップ島は、位置的にはグアムとパラオの間にあって、
海岸線を、マングローブで覆われた緑豊かな小さな島です。
面積はおよそ100平方キロメートルなので、小笠原諸島と同じくらい。

ダイビングでは、かなりの高確率でマンタと遭遇できて、
ホワイトマンタもいるとか。

奈美ちゃんが言うには…
「私はマンタの求愛ダンスを見て感動!!
 オスがメスを追いかけて、海底から水面をグルグル回る。
 大きなマンタが目の前で踊る姿は凄い迫力!!
 運が良ければ見られるかも(^^)」
とのことです。

そんなヤップ島には、グアム空港から飛行機でおよそ1時間半。
ちょっと足を伸ばせば行ける…そんな楽園なんです。

ヤップ島の中の人口30人の小さな村、ワチュラブ村には、
日本人が経営するダイビングショップ
ヤップ ライズ ダイビングセンター」があります。
マンタのポイントにも案内してくれるそうなのでぜひ行ってみてくださいね。

 

マンゴー隊今週の釣果報告

スタッフの赤ワインです。
今週も皆さんから釣果報告が届いています。

僕も負けないようにがんばらなくては…

まずは、横須賀の「まえひろ」さん。

火曜日に横須賀大津で、ワラサをゲットしました。
65センチ!
刺身にして美味しくいただきました。


続いて、「南足柄の金太郎」。

8/10(火)、久々に東京湾のショウサイフグ釣りに行ってきましたよぉ~。

ここ最近釣れているってこともあって、
平日でも大盛況で16名での出船。

スタートではかなり出遅れましたが一荷で始まり、次も一荷。

その後もポツポツ状態で…

当日は皆さん平均に釣れたって事で40分早く沖揚がり。

船中釣果は2-31匹でオイラはと言いますと28匹で上位入賞!?

久々に十分すぎるくらいの大漁フグ釣りでしたぁ~。。。

ふぐ料理では刺身はもちろんですが、
ここ最近ふぐを漬けにして漬け丼、漬け茶漬けで夏バテ防止してますよ(笑)

 

ROXY CHALLENGE結果報告

スタッフの赤ワインです。

8/14(土)ザバーンの生放送が終わった後、
辻堂海岸で開催された、
日本最大級の女性アマチュアサーファーの大会
「ROXY CHALLENGE」を見に行ってきました!

この日は、オンショアが強く、チョッピーなコンディション。
(選手に残り時間を知らせるフラッグもはためきっぱなし)
午前中は選手にとってとてもつらい波でしたが、
昼になるにつれてやや安定。
波のサイズはスタートからファイナルまで変わらず膝~腰くらいでした。

この大会では、
ボードの試乗、フェイスペインティング、ネイルなど、
大会に出場する選手以外にも楽しめるブースがあります。

そして、大会を盛り上げるMCは、
Asarenの杉山玲子ちゃん!

決勝戦では、ROXYライダーたちも解説に加わって、
さらに盛り上がります。

この大会は、ショートボード、ロングボード、ボディボードの3種目。
それぞれ幅広い年齢層が出場していましたが、
今回の最年少は、ショートボードにエントリーしていた
10才のひいなちゃん。

サーフィン歴は3年半。
小さな体で大きなライディングを見せてくれて、
セミファイナルまで進出しましたが、
残念ながらファイナルへは進めませんでした。

そして、見事決勝に進んだファイナリストたちは…

ボディボードは、全員10代。
しかも、この4人は普段から一緒に入っているようで、
ファイナルが終わると、また4人で海へと向かいました。

こちらは、ロングボードのファイナリスト。

ショートボード。
風が強くて、大変そうですね。

さて、この中から誰が優勝したんでしょうか。

一部、ライディングを動画でも撮影したのでお楽しみください!






結果は…

■ボディボード
1位 オオハラ サリ 11.65pt
2位 アイダ モモ 10.25pt
3位 ハタケヤマ ミナミ 8.15pt
4位 オカザワ シオリ 4.35pt

副賞でもらえるROXYグッズの中身が気になって仕方がない
10代4人組でした。

■ロングボード
1位 タオカ ナツミ 6.15pt
2位 マエダ サキ 3.80pt
3位 ヨシカワ ヒロカ 3.50pt
4位 ヨシダ カオリ 2.40pt

■ショートボード
1位 エグチ チヒロ 9.50pt
2位 アライ ミヨコ 6.35pt
3位 クリハラ ミカ 5.60pt
4位 キヨナガ アキコ 5.00pt

ショートボードで優勝したエグチ・チヒロさんは、
サーフィン歴3、4年の18才。
まだスポンサーは付いていないそうで…
新たなヒロインの誕生となりました!

そして、元BLEU MERMAIDの女子大生サーファー
ナッチャンは、残念ながら、僕たちが着く前に1ラウンドで敗退…。
お疲れ様でした!

ちなみにナッチャンには、
この大会にあわせて来日していた
ハワイ出身の人気プロサーファー「ケリア・モニーツ」へのインタビューを
担当してもらいました。
ガールズ目線で、プロサーファーに質問をぶつけてもらいました。
その様子は後日ブログで紹介します。

そして、この大会で、たくさんのマーメイドを見つけたましたので、
マーメイドアルバムとしてどんどん紹介していきます。

お楽しみに!

 

アウトドアパラダイス「八丈島」

スタッフの赤ワインです。

昨日の特集コーナーGood To Go!では、
アウトドアパラダイス「八丈島」を特集しました!

八丈島は、伊豆諸島にある島で、東京から南へ287km。
三宅島やイルカで有名な御蔵島よりもさらに南にあります。

ちなみに「ひょっこりひょうたん島」は、
八丈島がモデルと言われていて、
八丈島は、ひょうたんのような形をしています。

アクセスは、羽田空港から直行便で50分。(1日3便)
船だと、東京の竹芝桟橋から大型客船「さるびあ丸」で、
竹芝を夜10:20に出発して、八丈島に朝10時に到着します。

太平洋のど真ん中で、釣り、ダイビング、サーフィンなど
様々な遊びが楽しめる「アウトドアパラダイス」です。

今回、八丈島について、お話を伺ったのは、「パパ大津留」さん。
釣りが好きな人なら、「パパさん、知ってる!」という人も多いと思います。


(※八丈島でカンパチを釣り上げるパパさん)

僕たちの釣りの師匠と言えば、パームスの石井さんですが、
その石井さんが師匠として尊敬している人で、
海でのジギング(メタルジグを沈めて釣る)の歴史を作ってきた人でもあります。

数々の釣りビデオに出演するほか、
雑誌「ソルトワールド」でエッセイを連載をしていて、その連載をまとめた本
『八丈島より愛を込めて』も出版されています。

aiwokomete.jpg

そんなパパ大津留さんは、
もともとは、東京、横浜などでプロミュージシャンとして活躍していたんですが、
八丈島での釣りの魅力にみせられて、移住。
釣りやマリンスポーツ専用のペンション『パパズイン』を経営して、
フィッシングを中心に、ダイビング、サーフィン、トレッキングなどのガイドも行っています。

八丈島は、魚が豊富。
女性でも10キロくらいのカンパチを釣り上げたり、
子供が5.5キロのスマガツオを釣ったり、
最近では、パパさんが全く初めての人を案内して、
重さで128キロ、2~3mのカジキマグロを釣り上げたそうです。

釣った魚は持ち帰ってもいいし、
パパズインで料理してもらうことも出来るそうですよ。

これは格別な味でしょうねぇ~。

釣り以外にも、例えば、トレッキングでは、
八丈富士の頂上からの景色は最高で、
空気が澄んでいる時は、伊豆半島や富士山も小さく見えるとか。

もちろん夜は、星空もキレイに見えます。

実は、ぼく赤ワインも8月下旬に八丈島に行ってきますので、
詳しい報告はブログでお届けします。

お楽しみに!

 

クイズ!流れ星を探せ!

スタッフの赤ワインです。

今、夜空では、
ペルセウス座流星群が天体ショーを繰り広げています。

流星群が活動する期間は、7月17日から8月24日あたりまでで、
今年のピークは、8月12日~13日で、
既に過ぎてしまいましたが、まだ見るチャンスはあるようですよ。

井手大介は、
ラジオでこのペルセウス座流星群の話を聞いて、
思わず秩父の方まで、天体観測に行ったそうです。

あいにくの曇り空の中、時折、晴れ間がのぞいて
流星を見ることが出来たそうですよ。

写真が趣味の井手くんは、
流星を写真におさめようと思ったそうですが、
撮影法も分からず、タイミングも合わずで、
もしかしたら写ってるかも?!というのは、
この1枚の写真だけだったそうです。

でも、流星(らしきもの)がどこに写っているか分かりますか?

よーく探すと、緑色の線(っぽいもの)が見つかりますよ。

探してみてください。
(携帯からだと画像が小さいので、ぜひパソコンで見てください)

答えは…


流星の撮影方法を知っている人がいたら
ぜひ教えてくださいね!

 

メルジェス24世界選手権 結果報告

スタッフの赤ワインです。

ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼って、
ヨーロッパ北東部にある国エストニアで開催された
メルジェス24世界選手権」に出場した「スリーボンドセーリングチーム」。

レースの結果報告を
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也さんが送ってくれました!

スリーボンドセーリングの松永です。

12日に、メルジェス24世界選手権が終了しましたので、
結果報告いたします。

大会結果:13位/79艇中

レースレポート
昨日8月12日にメルジェス世界選手権が閉幕しました。
8月7日から12日までの6日間、
我々スリーボンドセーリングは全力で戦いました。

結果は総合13位と目標であった10位以内には一歩及びませんでしたが、
選手一同、自分達の力を出し切りました。

優勝はイタリアのUKAUKA RACINGです。
彼らは周りを寄せ付けない圧倒的な速さで優勝を勝ち取りました。

すべてにおいて素晴らしいパフォーマンスを発揮していたように見受けられました。

我々も彼らに引けを取らないような、
もっともっと強いチームになるよう精進していきます。

これからもスリーボンドセーリングは、
あらゆる可能性にチャレンジしていきます。

皆さんの暖かいご声援をお待ちしております。

 

ダッヂオーブン料理レポート『チリコンカン』

ヤマン。
井手大介です。

イェーイ!
遂に西部開拓の味、チリコンカンの根幹に迫ってみました。

千賀子先生のレシピをもとに作ってみたけど、
材料の分量が書いてない…
ということで、西部開拓の男っぽくフィーリングで分量を決めてみた。

そして出来上がったのが写真のチリの根幹!

そうそうこの味ですよ。

幼い頃に食べたあの牧場の景色とカウボーイのおじさんをおもいだすなあ。(フィーリング)

ナチョスにたっぷり乗っけて食べたら最高でした。

タコライスにもしてみたらそれは5つ星の味!

裏に住んでたマリアッチ兄さんの笑顔をおもいだす。(これもフィーリング)

作って食べてわかったのがチリコンカンも2日目がさらに旨いってこと。

作って食べて嬉しい味の根幹。オススメ。

イデダイスケ

 

釣り博士の旅行先釣りスポット「ハワイ」

博士じゃ。

夏休み期間は、「相模湾の旬の魚と釣り方のうんちく」をお休みして、
「夏休み 旅行先で楽しめる釣りスポット」を紹介じゃ!
旅行先でも釣って、釣って、釣りまくるのじゃー!

今日は、南の楽園「ハワイ」じゃ。

まずは、オアフ島で真夜中の巨大シャーク(サメ)釣りはいかがかの~。

タイガーシャークやレモンシャークなど、
4メートルを超す巨大サメとの格闘が、
ベテランクルーのサポートで気軽に楽しめるんじゃ。

所要時間は4時間ほどで、通常は夜の9時頃に出発し、深夜1時頃に戻り。

料金はホテルまでの送迎やレンタルタックル付きで100ドル前後じゃ。

もうひとつのおすすめは、ノースショアのピーコックバス。

南アメリカ原産のピーコックバスは、
「河の孔雀(クジャク)」と形容されるほど綺麗で、ファイトも強烈!

釣り方はブラックバスとほぼ一緒。

湖にボートを浮かべ、ルアーでストラクチャーをガンガン攻めるんじゃ。

所要時間は9時間ほどで、料金は送迎付きで350ドル前後。

いずれのツアーもホテルのフロントやツアーデスクでリクエストすれば、
簡単に予約出来るはずじゃ。

 

マンゴー隊「川奈の水中写真」

スタッフの赤ワインです。

ザバーンのブログでは、
水中写真でもう御馴染みの
伊勢原のアラックさんが、今週も川奈の写真を送ってくれました。

今頃は、バリに行っているそうで、
そちらの写真も楽しみですね!

イソハゼがオレンジの所に。

岩の壁にはオキナワベニハゼ。

エントリー口には、タテガミギンポ。

同じ所には、燦々と光を浴びるヘビギンポ。

 

マンゴー隊「ジェットでシイラ狙い」報告

スタッフの赤ワインです。

鶴見区の「ジェットフイッシャー@つよし」さんが
非常に興味をひかれる写真を送ってくれました。

今日は釣りでーす。
ジェットの機動力を生かしてガシガシとりやまを狙って行きます。

番組ブログにあるメーターオーバーのシイラ狙います。

 

サーフィンフォトグラファーU-Skeの個展開催中

スタッフの赤ワインです。

今日は、海が大好きなマンゴー隊の皆さんに、
素敵な海の写真が見られる写真展のお知らせです。

今日、お昼の番組「E-ne」でほずみんも紹介していましたが、
平塚の海から3分のところにあるギャラリー
gallery扇の松海岸通り191番地」で、
サーフィンフォトグラファーU-Skeさんの写真展『U-Ske写心展』で開催されています。

U-Skeさんは、
こんなカッコいいザバーンポストカードの写真を撮ってくれた方です。

E-neの特典で、
海で見つけたビーチグラスを持っていくと、
ポストカードがもらえるそうなので、
ぜひビーチコーミングして、
そこで見つけたビーチグラスを持って、遊びに行ってみてくださいね。

8/15(日)まで開催しています。

 

ビーチ相撲参戦報告(美女も登場?!)

押忍、O2もとい酸素浪(おおつなみ)です!

既に番組でもお伝えしたように、
「2010由比ガ浜ビーチ相撲大会」での結果は初戦敗退でした。

応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

…というわけで気持ちを切り替えて、
大会当日の様子を報告します。

ビーチ相撲の土俵はまさに自然の中にできたフィールド。
倒されても砂の上なので安全です。

こちらの方がつけているのがビーチ相撲専用のマワシ。

柔道の帯のような感じでしたが、
これを掴むか掴まないかによって取組みが大きく左右されます。

自分は一回戦で負けてしまったわけですが、
こちらの四人が個人戦でベスト4に勝ち進んだ猛者です。

左から「OZMA選手」「サック選手」「DT選手」「貞操丸選手」です。

確かに体格は良いですが、
必ずしも体がとても大きいというわけではありません。

柔道経験があるからか、
巧みな技を駆使してきた選手が勝ち上がったという感じでしょうか。

そして決勝の組み合わせは「サック選手」対「DT選手」となりました。

激しい攻防の末、
寄り倒してサック選手が見事、個人戦を制覇しました。

また、会場には多くの外国人の方が見受けられました。


中でもこちらのペテル・マトウィシュさんは、
チェコからの留学生でなんと東大相撲部に在籍とのこと。

相撲歴7年の腕前は確かで、
先ほどの個人戦優勝のサック選手とのエキシビジョンマッチでも
圧倒的な強さでねじ伏せていました。

形の良い出し投げを目にした自分は、
思わず弟子入りしようかと思いました。

団体戦では、女性の方も出場。
こんな風になかなか激しい取組みを繰り広げていました!

女の意地とプライドをかけた戦いもなかなかの見物でしたよ。

こちらは団体戦決勝の面々。

ビーチ相撲協会員で社会人相撲の選手でもある、
ガンデス選手を有するチーム「アメリカンドックス」と、
個人戦を優勝したサック選手と同じく個人戦3位のOZMA選手のいる
「サザンオールスターズ」による対決となりました。

決勝戦は2対2の大将戦までもつれる大熱戦でした。

相撲経験者のガンデス有利かと思われた取組みは…

送り倒しで見事OZMA選手の勝利でチーム総合優勝を呼び込みました。
この日一番の取り組みに拍手喝采!
本当におめでとうございました。

表彰式を終えるとスペシシャルゲストの前田旦さんを交えて記念撮影。

この後ビーチクリーニングをしてこの日の全日程が終了となりました。
ビーチ相撲協会のみなさん、当日参加されたみなさん、お疲れ様でした!

最後に今年から協会員として大会MCを、
また「ビーチ相撲にあらわる美女」として、
大会を大きく盛り上げてくれた飯塚まいさんをご紹介。

みなさんもビーチ相撲大会に参加すれば会えるかも!?
大会参加を考えている方は…

『猿島ビーチ相撲大会』
日程 : 2010年8月29日(日) * 荒天時は中止
時間 : 10:00 受付開始 16:30 終了予定!
料金 : 登録料 一般 3,000円 学生 2,000円
大会 : ○男子トーナメント戦(52名)
     ○男女団体トーナメント戦(1チーム女子2名男子3名 計12チーム)
受付 : 「日本ビーチ相撲協会」の公式ページより、8月20日まで受付中

例年参加者は初心者ばかり。
でもルールを教えてくれるスタッフがいるから、
誰でも気軽にチャレンジできます!
大会終了後は猿島ビーチで、
表彰式とちゃんこ・BBQパーティーを開催!

とのことなので日本ビーチ相撲協会のHPをチェックしてみて下さい!

それでは失礼します!

 

メルジェス24世界選手権

スタッフの赤ワインです。

去年、ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼って、
世界大会に出場してくれた「スリーボンドセーリングチーム」が
今年もメルジェス24クラスの世界大会
メルジェス24世界選手権」に、
FMヨコハマのステッカーを貼って挑むこととなりました。

8/7(土)のザバーンでは、
大会会場となるヨーロッパ北東部にある国エストニアにいる
スリーボンドセーリングチームの松永鉄也さんに電話をつなぎましたが、
松永さんが大会の途中経過レポートを送ってくれました!


スリーボンドセーリングチーム松永鉄也です。

エストニアのタリンで8月7日から12日まで、
メルジェス24世界選手権」が開催されています。

現地は緯度が高いにも関わらす、
非常に温暖で過ごしやすい日々が続いています。

この大会には世界の各地から79チームの精鋭が集まりました。

メルジェス24クラスは、
アメリカズカップ(セーリング最高峰のレース)に出場した選手や、
オリンピックのメダリストなど、
非常にハイレベルで世界的に注目を集めているクラスでもあります。

我らがスリーボンドセーリングは、
大会前にボートの整備やエストニアの海の状況など、
入念にチェックしました。

練習時のセーリングは感触も良く、
我々のレースができれば、
前を走れるという自信を持つことができました。

レース初日の7日は2レース実施され、
5位と13位で総合6位と好位置につけました。

2日目は風が無く、残念ながらノーレース。
ヨットは風が無いと進めませんので、
こればかりは仕方がありません。

続いて3日目は良い風の中、3レース実施されました。
14位、26位、9位フィニッシュで、総合7位と1つ順位を落としはしましたが、
引き続き良い位置をキープしています。

このレベルの中では順位を死守することは決して容易ではありません。

レースも折り返しに入り、残すところ3日間です。

スリーボンドセーリングのメンバー一同、意気揚々とレースに臨んでいます。
明日からもスリーボンドセーリングに注目です。
皆様方の暖かいご声援をお待ちしております。

 

レディースルアーフィッシング報告7/28

スタッフの赤ワインです。

報告が遅くなりました!
個人的に今年は皆勤賞を目指している
「レディースルアーフィッシング&グルメ」の
7/28(水)の回の報告です。

この日は、天気は良かったものの、
風が強く、ちょっと厳しいコンディション。

それにも関わらず、サバは好調。
子供たちも含めて全員が釣り上げることができました。

こちらはザバーンを聴いて参加してくれたという松下夫妻。

今回は、ほとんどサバばっかりで、
(いやいや、ありがたいことにサバ様が大漁で…)
これは、料理もサバ三昧かな?と思っていたところ…

インストラクターの石井さんの
「シイラだ!投げろ!」の掛け声で、
井手大介の友達で、バンドマンの風間さんが投げ、
そして、シイラが喰いました!

50~60cmくらいの小型でしたが、
今シーズン初のシイラとなりました!

その後、やっぱり美味しいワカシ(ブリの子供)が食べたい!ということで
ワカシ狙いで行きましたが、釣れたのは三浦の1匹のみでした。

この大漁のサバ様と、1匹のシイラ、1匹のワカシが、
どんな料理になったかというと…

ワカシはやっぱりこれが一番美味い?!お刺身。

シイラは、タタキにして、バルサミコソースで。

こちらは、サバのピラフ サフランライスです。

今回もどの料理も美味しく頂きました!


■開催予定日■
8/11(水) 夏休みファミリーデイ
8/18(水) 夏休みファミリーデイ
9/01(水)  レディース・一般参加
9/15(水)  レディース・一般参加

■イベントスケジュール■
06:30 ホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サンライフガーデン出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(子ども料金3750円)
夏休みファミリー特別料金(親1名&子ども2名の特別料金)14000円。
他、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクール レディースルアーフィッシング係までメール

 

ビーチ相撲参戦報告(動画あり)

押忍、お待たせしました!
O2もとい酸素浪(おおつなみ)です!

灼熱のビーチでぶつかり合う男たちの熱い戦い「ビーチ相撲」。
ザバーン的に今熱いこのニュービーチスポーツの大会
「2010由比ガ浜ビーチ相撲大会」に
「酸素浪(おおつなみ)」として、参戦してきました。

まずは、放送で、「目標は優勝!」なんて豪語してしまった
自分の取り組みを紹介します。

記念すべき初戦の対戦相手は、
日本人とフランス人の血を引く「日仏丸(にちふつまる)」選手。

顔は優しそうなものの、身長が高く、体格がいい…。

これは油断できません。

それでは、ここからは動画でお楽しみにください。






自分の情けない取り組み…ご覧いただけたでしょうか?

ぜひパソコンから動画で見ていただきたいですが、
見れない方のために、実況解説をします。

立ち合い、酸素浪は低く当たり、潜り込む形でもろ差しに。

それに対して、右上手をとる日仏丸。
寄る日仏丸。土俵際ねばる、酸素浪。

両上手になる日仏丸、左から上手投げ
同時に、酸素浪は、足を取りに行く…

…酸素浪、膝をついてしまいました。

…ということで、
「2010由比ガ浜ビーチ相撲大会」での結果は初戦敗退でした。

最初は、「Fヨコ、がんばれ!」の声をたくさん頂いきましたが、
立ち会いの「おおぉ↑」の歓声が、
最後には「ああぁ~↓」の落胆の声に変わってしまいました…

応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

ビーチ相撲にかけた僕のこの夏の青春も終わりました…

…って、そんなことは言っていられません。

敗戦理由はただ一つ。
自分の実力不足であります。

このままでは終われません!勝つまでは!!

…というわけで、
次回のブログでは、気持ちを切り替えて、大会当日の様子を報告します。
ビーチ相撲で発見した美女も登場しますのでお楽しみに!

 

ザバーン親子チャレンジ2010報告 大会結果編

スタッフの赤ワインです。

8/1(日)、花水河口ポイントで
「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして、
行われたさて、「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」。

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、最高点1本ずつを合計した点で競います。

まずは、待ち時間に波のチェック&作戦の確認です。

そして、いざスタート!
だいたいどのチームも子供からのスタートです。

そして、ビーチから子供に指示を出すお父さんもいれば…

小学校低学年のお子さんの場合は、
一緒に海に入って、ボードを押してあげるお父さんも。






でも、中には逆に、お父さんの方が、
「ポイント稼げなくてゴメンネ」と子供に謝っている親子も。
ちなみに、その子供は、
「いいよ。今度はおれがもっとポイント稼ぐから」と答えたそうで、
お父さんは、自分のふがいなさを痛感してしまったそうです。
(…と同時に、嬉しくもあったと思います)

後半はお父さんの活躍の場です。

でも、意外と…

子供たち同士でしゃべったりしていて、
お父さんの活躍は、子供に見られてなかったりします…

そして、6組の中からファイナルに残ったのは…

ゼッケン赤 笠原親子
ゼッケン緑 平原親子
ゼッケン青 篠崎親子
ゼッケン白 大澤親子

…でした。

そして、決勝戦には、
日曜朝の番組「Asaren」の放送を終えた
杉山玲子ちゃんも応援に駆けつけてくれました。

もともとは、玲子ちゃんがザバーンのレポーターだった頃、
玲子ちゃんが実現させてくれたこの大会も、
今年で3回目を迎えました。

そして、第3回のチャンピオンとなった親子は…

お父さんがショートボード、
娘さんがボディボードで参加してくれた大沢親子でした!

こんな風に感想を語ってくれました!

「先に娘が4本乗って、残りの6本を僕がまとめようという作戦で、
 これが良い結果に結びつきました。
 娘は、初めての大会で緊張していたと思いますが、
 リラックスして乗ってくれました。」

「1位になれて嬉しいです。パパは上手だった。」

優勝した大澤親子、おめでとうございます!

そして、大会全てを見ていた僕の目には、
参加してくれた全ての親子の皆さんのサーフィンから
素晴らしい親子の絆を感じました。

参加してくれた親子のみなさん、本当にありがとうございました!

そして、大会をサポートしてくれたNSA湘南西支部のみなさん、
ローカルサーファーの皆さん、ありがとうございました!

来年もぜひ開催したいと思っていますので
ぜひ参加してくださいね!!

 

ザバーン親子チャレンジ2010報告 選手紹介編

スタッフの赤ワインです。

今年もザバーンが開催するサーフィン大会
「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」が、
「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして、
8/1(日)、花水河口ポイントで行われました!

もともと7/25(日)親子の日に開催予定だったんですが、
波がなかったので延期。

8/1は、波にも天気にも恵まれて、
無事開催することが出来ました。

今回は、こんな6組の親子が参加してくれました!

第1ヒート ゼッケン緑 「佐藤」親子
息子さんは、小学校6年生でサーフィン歴3年。
毎週練習しているそうで、
「優勝したいです!」と語ってくれました。

第1ヒート ゼッケン青 「篠崎」親子
元プロサーファーの篠崎亨さん。
そして、息子さんは9才でサーフィン歴1年。

第1ヒート ゼッケン赤 「笠原」親子
湯河原から毎年参加してくれている親子。
お父さんは、息子が年々上手くなってくるのを
この大会で実感しているそうです。
息子さんは、中3なので、今年が最後のチャレンジ。

第2ヒート ゼッケン緑 「南澤」親子
4年前に親子で一緒に始めたサーフィン。
「今日は、子供に負けないようにがんばまります!」というお父さん。

第2ヒート ゼッケン青 「大澤」親子
マスターズオープンクラスとダブルエントリーのお父さん。
小学校3年生の娘さんは、ボディボードで。
大会初チャレンジながらも「1位になってみたい!」と宣言。

第2ヒート ゼッケン赤 「平原」親子
息子さんは小学校3年生で、大会は2回目。
昨日、初めて出場した大会では3位入賞して、
今日もやる気満々。
お父さんは、
「夢はプロサーファーと言っていたので、僕の出来なかった夢を託します」
と話してくれました。

…ということで、
今回は、6組全て、「お父さんと子供」というペア。
前回は、中学生の子供も多かったんですが、
今回は小学生が多くなりました。

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、
最高点1本ずつを合計した点で競います。

最初の余裕があるうちに、子供に乗ってもらって、
その後、お父さんにバトンタッチという作戦が多かったんですが、
果たして優勝した親子は、どの親子だったんでしょうか。

次回の報告をお楽しみに。

 

釣り博士の旅行先釣りスポット「北海道」

博士じゃ。

今週から夏休み期間は、
「相模湾の旬の魚と釣り方のうんちく」をお休みして、
「夏休み 旅行先で楽しめる釣りスポット」を紹介じゃ!
旅行先でも釣って、釣って、釣りまくるのじゃー!

今日は、北の大地「北海道」じゃ。

北海道まで行けば「誰でも釣れる!」と思っている人も多いと思うが、
それは間違いじゃ!

確かに山奥の源流に行けばイワナやオショロコマがわんさかいる。
だが、そんな場所は「熊」にとっても貴重な餌場。
かなり危険じゃ!

おまけに、北海道は、鮭や鱒の保護の為に禁漁河川が多く、
知らずに鮭なんぞ釣ると、警察行きじゃ。

でもご安心!
北海道にも管理釣り場があるんじゃ。
また、十勝や知床にはプロのフィッシングガイドいて、
予約をしておけば、飛行場まで送迎もしてくれるんじゃ。

ちなみに、博士おすすめの管理釣り場は、
新千歳空港から支笏湖を経由して、車で1時間半ほどの「ビッグファイト松本」。

ルアー、フライ、一部でエサ釣りもできる管理釣り場で、
7つの池があり、スチールヘッド、ニジマス、イワナ、ヤマメなどがウヨウヨ。

年に数十本のロッドが折れるそうで、
ヒレピンの60センチオーバーがビシバシじゃ。
(※ヒレピン=ヒレの角が立っていて、欠けたりしていない、ピンとしている状態)

フライロッドのレンタルもあるので、
飛行機の時間が余ったら、ちょっと寄ってみてはいかがかの~。

 

ビーチ相撲参戦報告

押忍!O2です!

番組でもお伝えしたように、
四股名「酸素浪(おおつなみ)」としてビーチ相撲の大会
「2010由比ガ浜ビーチ相撲大会」に出場してきました。

当日は快晴。
絶好の相撲日和でした。

会場に到着後、選手登録をすみやかに済ませた後は、
Fヨコビーチハウスに立ち寄りました。

というのも、
実は昨年のこの大会の覇者であり、
Fヨコビーチハウスの店員でもある 秦 光喬(はた みつたか)さんに、
勝利の秘訣を伝授してもらいに行ったのです。

そうです。何もやましいことはありません。
情報戦を制するものが試合を制するのであります。

さっそく秘訣をうかがったところ…

「立ち会いに恐怖心があるのはみんな一緒なので、
 そこを乗り越えて、
 勇気、根性、気合いをもって低く相手にぶつかっていったら優勝してた」
そうです。

先日の放送で頂いたアドバイス同様に、
やはり立ち会いが鍵だということですね。

そうこうしているうちに開会式をむかえ…

次々と熱戦が繰り広げられていきました。

徐々に緊張感が高まっていく中、
いよいよ自分の取組みの番が来ました。

さぁ果たして酸素浪(おおつなみ)は勝ち進むことは出来たのか!?
結果はいかに!??

続報は今週8/7(土)のザバーンの放送の中で!
乞うご期待!!

それにしても我ながら頼りないな~

 

レディースルアーフィッシング動画

スタッフの赤ワインです。

Palmsのマイ竿をゲットして以来、
さらに釣りが楽しくなって
レディースルアーフィッシング皆勤賞を狙っている僕です。

さて、大漁だった今シーズン最初のレディースルアーフィッシングを
ドジ井坂さんが、ムービーにまとめてくれました!

サワラを釣った僕は、しっかり写っていますが、
メーターオーバーを狙っていた井手大介は、
いったいどこに写っているんでしょうか…

ぜひ探してみてください!


(※動画はパソコンでご覧ください)


■開催予定日■
8/11(水) 夏休みファミリーデイ
8/18(水) 夏休みファミリーデイ
9/01(水)  レディース・一般参加
9/15(水)  レディース・一般参加

■イベントスケジュール■
06:30 ホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サンライフガーデン出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(子ども料金3750円)
夏休みファミリー特別料金(親1名&子ども2名の特別料金)14000円。
他、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクール レディースルアーフィッシング係までメール

 

マンゴー隊「水中写真」報告

スタッフの赤ワインです。

伊勢原のアラックさんが、先週の続きを送ってくれました。

サラサエビが三匹一緒に写ってくれました、子供です。
背景の貝が良い感じでした。

イソハゼのカップルが着かず離れず、アラックが邪魔でしたね!

カエルアンコウがクサハゼの巣の上に乗ってしまい、
クサハゼが困っていました。
両方にピントが合う位置に移動する余裕が無くて残念でした。

小田原城のお堀の大賀蓮です、多分今頃はもっと良い瞬間だと思います。

 

マンゴー隊今週の釣果報告!

スタッフの赤ワインです。

夏の回遊魚シーズン到来ということで、
今週もたくさんの釣果報告が届いていますよ!


伊勢原の勝之さん。

201007280521000.jpg

先日小田原で、ソウダガツオ!が釣れ出したと聞き、
友達二人で朝方行ってきました!

2匹釣れたんですが!
カツオ!イイ引きしますょー! もーたまんないっすね~!

ちなみに、釣れたカツオは、
お刺身!と、たたき!とタマゴの黄身であえてユッケ風にして、食べました。

うまい!

釣ってよし!食べてよし!カツオたまんないです!


フィッシングネーム&ラジオネーム「Ah-G」さん。


(サクラマス48cm)

今年のトラウトシーズンもトップシーズンを終了し、
秋からのラストシーズンを残すだけとなります。

と言っても、ホームの芦ノ湖は殆ど釣れませんがね!
でも今年は、1年通して芦ノ湖をやる予定です。

シーズン中の釣果は、まずまずでした。

3月は渋かったものの4月から絶好調になりました。

念願のサクラマスも2本、48cm、39cmがゲットできました。

添付の写真は芦ノ湖五目釣りです。


(ニジマス66cm解禁)


(ブラウン45cm)


(ブラックバス45cm位)


(ウグイ30cm位)

今年は芦ノ湖ブラックバスは好調のようですね!

60サイズが2本も上がっているようです。


茅ヶ崎の釣りオヤジさん。

100729warasa.jpg

行って来ましたよ、只今、爆釣中の剣崎冲のワラサに。
皆3キロ位でしたが、釣って最高!食べても脂ノリノリで最高でした。

自分は今流行りのライトタックルでの釣行です。
細い仕掛けのやりとりはとても楽しいですよ。


鎌倉の「おぐ」さん。

シカトロ(シーカヤックトロ-リング)が好調です。

先週末、鎌倉沖でさわらきました。60センチゲット!!

あとはワカシ3、小シーラ1でした。

サワラの引きはすごかったですよ!

カヤックをもっていかれそうでした(大げさ!)

私の今シーズンの目標も1M超のシーラと決めましたからね!

井手さん、勝負じゃ!!

 

ザバーン親子チャレンジ開催されました!

スタッフの赤ワインです。

8/1(日)、花水河口で、
「NSA湘南西マスターズオープン」の1クラスとして、
ザバーン親子チャレンジが開催されました!

当日は、親子チャレンジにはバッチリの波。
天気もよく、最高のコンディションとなりました。

今回は、6組の親子が参加してくれました。

当日の様子や結果は、
8/7(土)のザバーンで紹介。
その後、このブログにも詳しいレポートを載せますので、お楽しみに!

 

ダッヂオーブンでラタトゥイユ

スタッフの赤ワインです。

夏野菜の美味しい季節になりましたね。
野菜が大好きな僕にはとてもうれしい季節です。

そんな夏野菜を一度にいろいろ食べられるラタトゥイユに
我が家のダッヂオーブン、ユニフレーム8インチの方で挑戦してみました。

今回用意した夏野菜は、
ナス、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎです。

作り方は簡単。
たっぷりのオリーブオイルでニンニクを炒めて香りがでたら
ナスを入れて優しく炒めます。
ナスに油がなじんだら、他の野菜を入れて、炒め、
最後に、トマトの缶詰、ローリエ、クローブ、お塩をいれて…

弱火で20分くらい煮込んで、
最後に塩コショウで味を調えたら完成です!

完成はこんな感じ!

美味しそうに出来ましたね~!

10人分くらいできちゃったので、
パンに挟んだり、焼き魚のソースにしたり、
いろいろ使って食べちゃいます!

皆さんのダッヂオーブンレポートもお待ちしています。