NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ヒルクライムレース開催!

スタッフの赤ワインです。

富士山を自転車で登るレース「Mt.富士ヒルクライム」に参加できなかったアナタ、
そして、結果に満足できなかったアナタ!

今度は、地元:神奈川県で、9月26日にヒルクライムレース
「スーパーヒルクライム2010 in TOYO TIRES ターンパイク」が開催されます!

2010061713580000.jpg

コースは、小田原側のターンパイク起点となる早川料金所から、
ゴールの大観山駐車場までの約13.8km。
標高差が約1000mで平均勾配は7.2%。
ただ、コース後半にわずかにあるフラット区間をのぞくと、
平均約9%の勾配が10kmも延々と続くことになります。

Mt.富士ヒルクライム(スバルライン)と比べてみましょう。

■ターンパイク
距離:13.8km/標高差:1000m/平均勾配:7.2%

■富士スバルライン
距離:24km/標高差:1255m/平均勾配5.2%(最大7.8%)

Mt.富士ヒルクライムのおよそ半分の距離で、
同じくらいの標高を登らなくてはなりませんね。
しかも、ターンパイクの登り坂の平均的な勾配が、
Mt.富士で一番キツい坂道とほぼ同じという計算になります。

数字だけで見るとちょっとキツそうな感じもしますが…
いち早くこのコースを走った、
元実業団ロードレース選手でバロセロナオリンピック日本代表の藤田晃三さんによると

「思ったほどキツくないし、とても走りやすくて、
 首都圏からのアクセスもいいので、
 ビギナーの仲間も誘って走りたいコースです」

とのことです。

エントリーは、7月15日まで大会HPで受付中。

なお、コースの試走はできないのでご注意ください。

2010061714330000.jpg

コメント

え~もしかして 井手さんこちらもチャレンジですか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)