NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「ネンブツダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日はネンブツダイじゃ。

ネンブツダイは、
スズキ目テンジクダイ科に属する魚で、体長は10センチ前後。
身体の割りに頭と目と口が大きく、
通称「キンギョ」や「赤ジャコ」などと呼ばれるんじゃ。

群れていることが多く、
三浦半島周辺の防波堤や磯でクロダイやメジナを狙っていると、
次から次へと釣れてしまい、釣り人に嫌われることも多いんじゃ。

ちなみに「念仏鯛」と名付けられたのは、
繁殖期にプツプツ呟く様な音を出すからだとか、
肉食を禁じられていたお坊さんが、
この魚だけは食べることを認められていたからだとか、諸説あるんじゃ。

専門に狙う人がいないため、特にこれといった釣り方はなく、
サビキ、ウキ釣り、投げ釣りなど、なんでもOK。

エサもオキアミや青イソメ、アサリ、ゴカイなど、
口に入る大きさなら何でもOKじゃ!

干物や唐揚げ、練りものなどにして食べると美味しいらしいが、
スーパーなどの店頭に並ぶことは皆無。

たくさん釣って、ネンブツダイのカマボコなんて、いかがかの~。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)