NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ~サーフトローリング編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「相模のキンタロス」からの質問じゃ。

今度、大磯辺りでサーフトローリングをやるつもりなんですが、
なんせ初めてなんで出来たらいろんな事を教えて下さい!

いい質問じゃ。

梅雨明けと同時にシーズンインするのが、サーフトローリング。

対象魚はサバ、アジ、ソウダガツオ、
そしてこれから期待できるのが「ショゴ」や「ワカシ」じゃ。
(ショゴ=カンパチの幼魚/ワカシ=ブリの幼魚)

タックルはメタルジグを使うか、
弓ズノを使うかによって多少異なるんじゃが、
基本的に遠投出来るものなら何でもオッケーじゃ。

メタルジグの場合はラインに直結、
弓ズノの場合は、
ジェット天秤に2メートルほどのハリスを付け、その先に弓ズノ。

また、魚がスレている場合には、
メタルジグの先にワームを付けたり、
市販の「投げサビキ」を使うのもかなり有望じゃ。

海が穏やかで、潮が適度に動く中潮や大潮のマズメどきが狙い目。

寝坊は厳禁じゃ!

ナブラを発見したら、その進行方向にキャストし、
ファーストリトリーブするのが基本。

それでも反応がないときには、
ときたまロッドをあおってアクションを加える。

いずれの場合も、一箇所で粘らず、
広範囲にキャストすることが肝心じゃ。

ちなみに、大磯海岸で有名なポイントは旧吉田邸前。

釣り人も多く、釣れてる人の仕掛けをチェックするのも上達の早道じゃ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)