NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「ヒイラギ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、ヒイラギじゃ。

ヒイラギは、内湾や汽水域を好むスズキ目ヒイラギ科の魚で、
大きなものでも15センチほどじゃ。

触るとヌルヌルしていて、
背ビレと尻ビレに鋭い棘があり、
夜になるとお腹の部分が光り、
釣りあげるとギーギーと鳴く変わった魚じゃ。

小さなくせに肉食性で、エビなどの甲殻類を、
口をエイリアンのように伸ばして食べるんじゃ。

名前の由来は植物のヒイラギと同じく、
棘が刺さると痛いから名付けられたようで、
猫も嫌がるので「ネコマタギ」なんて呼ばれることもあるんじゃ。

平たく、食べる部分が少ないので専門に狙う人は滅多にいないが、
三浦半島や伊豆の漁港などでイソメをつけて投げ釣りしたり、
サビキでアジやイワシを狙っていると釣れることが多いんじゃ。

ちなみに、数は少ないが大黒や本牧の海釣り施設でも釣れておるぞ!

ヌルヌルしてさばくのは面倒じゃが、アジに似た白身で、
塩焼きや唐揚げ、煮付けやお吸い物にすると美味しいんじゃ。

お試しあれ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)