NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

ザバーン親子チャレンジ明日開催予定です!

スタッフの赤ワインです。

先週から延期になっていた
サーフィン大会「ザバーン親子チャレンジ」は、
明日8/1(日)、花水で開催予定です。

ぜひ応援に来てくださいね!

 

山ガール、山ボーイ集合!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンは、
最近、登山を始める20代30代の女子が増えているという噂を聞きつけて、
3時間まるごと「登山特集」でお送りしました。

まず、Fヨコを代表する山ガールとして、
E-ne!~good for you ~」の登山歴20年の「MITSUMI」ちゃんによる山登り講座。

「富士山は、標高が高く、他の山と比べて酸素が薄いので高山病に気をつけるべし」

「そのためには、休憩ごとに深呼吸をすべし」

「MITSUMI的三種の神器は、カッパ、靴、速乾性の下着」

続いての登場は、
登山が好き過ぎて、山の歌だけ歌っている山岳ミュージシャン「OJI」さん!

今日もこの後、丹沢に行くそうで、日帰りにも関わらず大きなザックで登場。
聞いたら、初心者の仲間の分の荷物まで入っているんだとか。
さすが心強いです。

丹沢では、OJIオリジナル料理「肉リン」と「しゃぶしゃぶ」を作るそうです。
肉リンとは、肉とエリンギの炒め物。
そして、しゃぶしゃぶは丹沢の湧き水で作るんだとか。

そんなOJIさんのCD「Demo Climb 2合目」が出来上がりました。
ライブ会場などで手に入れられるそうなので、
詳しくはOJIさんのマイスペースをチェック!

さらに、特集コーナーGood to Go!には、
山ガールを代表して、山好き編集者の高橋紡さんと小林百合子さんが
遊びに来てくれました。

高橋さんは、登山初心者で、一番好きな山は、西穂高。
小林さんは、北八ヶ岳の森が針葉樹林で好きなんだそう。

山ガール的視線では、
山登りでは、その人のキャラクターが色濃く出るそうで、
人をおいて先に行ってしまう男子は、山ガール的にはNGなんだそうですよ。

そんなお2人から、初めて富士登山する井手や山ガールの卵へのアドバイスは、

「可愛い山登りファッションよりも、
 まずは山の三種の神器(カッパ、ザック、靴)に予算をつぎ込め!」

「初めてなら、高山病対策のために山小屋に泊まろう!」

ということでした。

お2人が編集を担当している山ガール雑誌「Hutte(ヒュッテ)」では、
初心者のための登山講座もあって、
いろいろギアも紹介されているのでぜひチェックしてみてください!


 

ウィンドサーフィン大会をライブ中継

スタッフの赤ワインです。

今週末7/31(土)8/1(日)に、
千葉市の検見川浜で、ウィンドサーフィンの大会
検見川浜ボードセーリングサマーカップ
(JPWA JAPAN TOUR 2010 SLALOM 第4戦)
が行われます!

この大会の様子は、インターネットでライブ中継も行われますので、
ウィンドサーフィンの大会を見てみたい!
ウィンドサーフィンにチャレンジしてみたい!という人は、
ぜひコチラをチェックしてみてください!

7/31(土)、8/1(日)とも、10時から競技開始予定です。

 

博士からの回答じゃ~サーフトローリング編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「相模のキンタロス」からの質問じゃ。

今度、大磯辺りでサーフトローリングをやるつもりなんですが、
なんせ初めてなんで出来たらいろんな事を教えて下さい!

いい質問じゃ。

梅雨明けと同時にシーズンインするのが、サーフトローリング。

対象魚はサバ、アジ、ソウダガツオ、
そしてこれから期待できるのが「ショゴ」や「ワカシ」じゃ。
(ショゴ=カンパチの幼魚/ワカシ=ブリの幼魚)

タックルはメタルジグを使うか、
弓ズノを使うかによって多少異なるんじゃが、
基本的に遠投出来るものなら何でもオッケーじゃ。

メタルジグの場合はラインに直結、
弓ズノの場合は、
ジェット天秤に2メートルほどのハリスを付け、その先に弓ズノ。

また、魚がスレている場合には、
メタルジグの先にワームを付けたり、
市販の「投げサビキ」を使うのもかなり有望じゃ。

海が穏やかで、潮が適度に動く中潮や大潮のマズメどきが狙い目。

寝坊は厳禁じゃ!

ナブラを発見したら、その進行方向にキャストし、
ファーストリトリーブするのが基本。

それでも反応がないときには、
ときたまロッドをあおってアクションを加える。

いずれの場合も、一箇所で粘らず、
広範囲にキャストすることが肝心じゃ。

ちなみに、大磯海岸で有名なポイントは旧吉田邸前。

釣り人も多く、釣れてる人の仕掛けをチェックするのも上達の早道じゃ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

 

マンゴー隊「川奈の水中写真」

スタッフの赤ワインです。

いつも水中写真を送ってくれる「伊勢原のアラック」さんが、
今週も送ってくれました!
ありがとうございます!

これは、7月23日の我が町・伊勢原の「ダイヤモンド大山」です。

さて7月17日の土曜に川奈へ行って、
新ネタを仕入れて来ましたよ。

でも、自分のウエットスーツが裂けているために、
レンタルの5mmのスーツでは
水がどんどん入り、水温約20度では寒すぎました。

震えながらの撮影です。

カメラを構えていない時は、全身ブルブルしていました。

潜って・撮って・走って・飲んで・語ってと楽しい連休でした。
(潜ったのは1日だけで、翌日は帰宅をして走っていました。)

今回の画像は…

イソハゼの背びれが長いタイプ(雄かな?)

ガンガゼカクレエビ

マツカサウオ

今回はすべて、デジタルカメラのニコンD300です。

 

マンゴー隊「憧れの自転車」報告

スタッフの赤ワインです。

大和のエコーズさんから
うらやまし過ぎる自転車の写真が届きました!

念願のチタンでロードバイク作っちゃいましたよ~

フレームはパナソニックのオーダーチタン。

コンポは最新105。

ホイールはアルテグラで、チューブレス。

こだわりは革のサドルとブルホーンバーです♪

今年はこれで箱根登るぞ~!

 

BBQ調査部隊 レポート2

押忍、BBQ調査部隊に任命されたO2です!

今回の調査は…
東急田園都市線の二子新地駅から徒歩2分の所にある
多摩川河川敷の調査に向かいましたので、
その模様をブログで報告したいと思います。

この日は快晴、そして夏休みに入ったこともあって、
平日なのに親子連れの方々もちらほら見受けました。

学生の方も勿論いました。

この夏、既にここでのBBQが2回目という方もいました。
BBQ好きは良いことですね!

焼肉はタレを自分で作って家で漬けて来た、
ジャガイモのホイル焼きは家で包んで来た、
という話を聞いて、しっかりしてるなぁと感心してしまいました。

更には鮭のホイル焼きまで準備してありました。
自分も見習わなければなぁ~

続いてはこちら

偶然にも「村田雅和」名義でバンド活動をなさってるという方々でした。
BBQでは「焼きソバではなく敢えて焼うどんでしょ!」とのことでして、
ありがたいことに食べさせて頂きました。

またレモンパセリ入りのソーセージも頂きました。

食材にはこだわっているということもあって、
どちらも本当においしかったです。

とっても親切な方々で取材に協力して頂いただけでなく、
ご馳走にまでなってしまい本当にありがとうございました。

多摩川では、BBQができるエリアと出来ないエリアが分かれているので、
ご利用の際はよく調べてから行ってくださいね!

また、この二子橋付近ではゴミ対策が問題となっていて、
9月1日から30日まで、
社会実験として有料化されるそうです。
また、利用時間も朝6時から夕方6時に限定されます。
打ち上げ花火や音響機器の持ち込みも禁止になりますので
注意してくださいね。

さて、この企画、
調査という名の下に、BBQを食べにいってるだけじゃないか!
…と言われてしまいそうですが、今後もBBQ調査隊は活動し続けますよ!

それでは失礼します!

 

元BLEU MERMAIDモッチーの海水浴

スタッフの赤ワインです。

解散した番組のレディースサーフチーム
「BLEU MERMAID」の元メンバーで
ママさんサーファーのモッチーから
海水浴レポートが届きました!

ご無沙汰してます☆

日曜日、娘と真鶴にある岩海岸へ海水浴をしにいきました☆

この海、実は私が大学生の頃、監視員をしていたので、とっても懐かしいです!

足が透き通り、魚も発見できますょ☆

家族連れにはぴったりの、遠浅の海ですよ☆

今は監視所もキレイになり、海の家も1つになってしまいましたが、
懐かしいおじちゃんにも会え、癒されました☆


 

マンゴー隊「ご来光」報告

スタッフの赤ワインです。

富士山が山開きしてからというもの、
毎週のようにリスナーの方から、ご来光写真が届きます。

どれも本当に素晴らしい写真ばかりです。

そこで、今週7/31(土)のザバーンでは、
最近話題の山ガール(登山女子)と、
山岳ミュージシャンのOJIさんをスタジオに迎えて、
富士登山入門をお届けします!

さて、今週、ご来光写真を送ってくれたのは、「大和のゲッチュ」さん。

先週、富士山に、登って来ました。

須走口から、登って来ました。

土曜日の夜9時頃から、スタートして朝3時半頃、頂上着。

風も無く、寒くも無く一晩、星空を眺めながら、めげそうになりながら、
なんとか御来光に間に合いました。

御来光待ってる時は、マジ寒かったです。


 

FMヨコハマ海の家グランドオープンレポート

押忍、O2です!

7/17(土)のザバーン放送後、
鎌倉の由比ケ浜にあるFMヨコハマの海の家
「Seaside Terrace 84.7」のグランドオープンに行ってきました。

この日は、The Burn でも御馴染みのLisa Halimが
Air Cruiseの公開生放送に出演。

新曲も歌っていたLisa さん。
浜辺にぴったりの歌声でしたよ♪

また海の家の新たな店員マーメイドにも会えたので紹介します。

お2人さん、こっち向ーいてっ!!

はい!
こちらの可愛いお2人は、
右からアヤノさんとアユミさんです。

他にも何名か海の家の店員さんがいらっしゃるので、
みなさんも探してみてくださいね。

そんなFMヨコハマの海の家「Seaside Terrace 84.7」は、
鎌倉.由比ガ浜海水浴場 の滑川交差点そばにあります。

「あらやだ、まだ行ってないわ!」というアナタ、
「もう10回以上遊びに行っちゃったよ」というアナタも、
是非遊びに来て下さいね!

メニューの全制覇なんていう報告も待ってまーす!!

それでは失礼します!


 

「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」:グルメ篇

押忍、O2です!

さて、楽しかった「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」の報告、
今回はグルメ篇です。

釣ってきた魚をホテルのシェフに調理して頂きました。

自分たちの釣った魚を料理して頂けるなんて、
ホントすばらしい企画ですね!
初参加の自分は大興奮です 。

釣りでお腹もペコペコ。箸が進みますねぇ~。
みなさん思い思いの料理をつまんでおります。

それでは本日の料理の方を紹介します。

こちらは「ワカシとサバのアクアパッツァ」です。
たっぷりのソースが特徴です。

続いてこちらが「サバのムニエル(トマトソース)」

こちらは「サバの唐揚げピラフ/ジャンバラヤ」

そして「イナダのおつくり」と「イナダのカルパッチョ」です。

最後に、今回最も反響が大きかったのがコチラ!

シェフの方が塩らしきものを叩いて割ると…

出ました、「イナダの岩塩奉書焼き」です!!
写真からもわかるように大人気で、
すぐになくなってしまいました。

井手さんもお気に入りのようでした!

この日に来ていた方に伺ったところ、
すでに4回目という方もいました。

リピーターになる気持ちもわかります。

初参加の自分も、
すっかり釣りの醍醐味を思う存分味わえるこの
「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」の虜になってしまいました!

ドジさんをはじめスタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。
また来ます!!

そして当日参加したみなさん、お疲れ様でした。
また「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」でお会いしましょう!

それでは失礼します。


■開催予定日■
7/28(水) レディース・一般参加
8/11(水) 夏休みファミリーデイ
8/18(水) 夏休みファミリーデイ
9/01(水)  レディース・一般参加
9/15(水)  レディース・一般参加

■イベントスケジュール■
06:30 ホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サンライフガーデン出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(子ども料金3750円)
夏休みファミリー特別料金(親1名&子ども2名の特別料金)14000円。
他、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクール レディースルアーフィッシング係までメール

 

ザバーン親子チャレンジ延期

スタッフの赤ワインです。

7/25(日)に開催予定でした
サーフィン大会「ザバーン親子チャレンジ」は、
8/1(日)に延期になりました。

8/1、ぜひ応援に来てくださいね!

 

沢山の四股名ありがとうございました!

O2です。

まず、はじめに皆さんに謝らなくてはいけません。

どうもすみませんでした!!

沢山のしこ名の案を頂いたにも関わらず、
結局は酸素浪(おおつなみ)にしてしまいました!
しかし何となく強そうだから「波」を「浪」に変えちゃいます。

…ということで、今日は日本ビーチ相撲協会から西島さんと熊木さんが
スタジオに来てくれました。

今日実際に話を伺ってみて予想以上に本格的!
激しいぶつかり合いもあるということで、
今から既に緊張感が高まってきました。

今日、明日としっかり大相撲をみてイメージトレーニングしておきます!

『2010年 由比ガ浜ビーチ相撲大会』
7月31日(土)に、
FMヨコハマのビーチハウスもある由比ガ浜で開催。
受付は、11:30~13:00
試合は、13:30~15:00(個人戦) 15:10~17:10(団体戦)
その後ビーチクリーン活動・表彰式、
その後打ち上げパーティもあります。
参加費は、1000円です。

当日エントリーも可能ですが、
事前の申し込みで埋まってしまう勢いだそうです。

自分に挑戦したい猛者は、
日本ビーチ相撲協会のHPからぜひ事前にエントリーを!

それでは、来週頑張ってきます。

失礼します。

 

大田区でアリゲーターガーを釣った男

スタッフの赤ワインです。

東京都大田区の呑川で、
北アメリカ原産の大型肉食魚アリゲーターガーが
釣り愛好グループによって3匹を釣り上げられた

…というニュースが話題になりました。

アリゲーターガーは、ワニのような顔が特徴の世界でも最大級の肉食魚。
大きいものは体長が3メートルになるそうです。

小さいものは、熱帯魚屋さんでも売っているので、
見たことがある人も多いと思います。

もちろん日本にはいないはずの魚で、
飼育しきれなかった人が放したのでしょうか…。

今朝のザバーンでは、
このアリゲーターガーを釣り上げた方に電話をつなぎました。

世界23カ国で様々な珍魚、大型魚を釣った経験をもつ
東北大学大学院2年の小塚拓矢さんです!

アメリカでアリゲーターガーを釣るつもりだったところで、
呑川にいるという話を聞いて、練習のため現場へ行き、
オス2匹、メス1匹を釣ったそうです。

体長は、120cm~135cm。一番重かったのは15kgほど。

釣った方法は、釣り針で引っかけて釣るギャング釣り。
ただ、普通のギャング針のように3つの針だとその分力が分散するので、
1本針を使ったそうで、
お腹の部分などは、ウロコが非常に硬く、顔の部分を狙ったそうです。

ちなみに、この硬いウロコ…アメリカではギターのピックにも使われるとか。

そして、ビックリ!!!

小塚さんは、釣り上げたアリゲーターガーを食べたそうです!
味は、決して美味しいものではなく、水っぽかったそうですよ。
その勇気がスゴイ…

このアリゲーターガーなんですが、
日本全国で目撃情報があるそうです。

もちろん、北米原産のアリゲーターガーは日本にはいないはずの魚です。

家で飼う場合は、責任を持って飼育して、
決して、川に放したりはしないでくださいね。

さて、小塚拓矢さんが、大型魚を釣るようになったのは、
高校3年のとき、女性にフラれたのがキッカケ。

もっと大きい男になってやる!と決意し、旅へ…
その旅先で大物を釣り始めたそうです。

今まで釣った魚は…

↑ピラルク

↑ムベンガ

↑ナイルパーチ

ちなみに、またもやメーターオーバーのシイラを釣れなかった井手大介が、
「大物を釣るコツ」を聞いてみたところ、
「相手を過大評価しないこと」がコツなんだそうです。

よく、大物は他の魚より長く生きているので賢くなっていると言いますが、
大物はバカだ!と思ってかかりなさい!とのことでした。

大物ほどたくさんの餌を食べなくてはいけないので、餌に対して貪欲。
数こそ少ないが、必ず釣れる!
そう教えてくれました。

ちなみに、いつか釣りたい魚はシーラカンス。
シーラカンスと言えども、何かを食べないと生きていけない。
それなら必ず釣れる!と意気込みを語ってくれました。

他にも、ブログを見るとたくさんの魚を釣っています。
ぜひ見てみてください。

そして、小塚さんは、これまでの大物釣りの経験をまとめて、
まるで怪物図鑑のような写真たっぷりの本『怪物狩り』を出すそうです。

地球丸」という出版社から8月20日発売予定ということなので、
その頃に今度はスタジオに来ていただきましょう!

お楽しみに!

 

「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」:フィッシング篇

押忍、O2です!

お待たせしました!
レディース・ルアーフィッシング&グルメ」の報告です。

まずはフィッシング篇です。

まずは第五庄治郎丸に乗って早速出発です。

相変わらず井手さんは絶好釣!

ディレクターの赤ワインさんも新調した釣り竿で釣りまくりです。

ワカシやサバが大量に釣れたところでいよいよシイラ狙いです!

果たして井手さんは長年の目標「メーターオーバーのシイラ」を
釣り上げることは出来たのでしょうか?

鳥が群れをなしているところに船をつけるとみんなは臨戦態勢。

すると…

さっそくヒットした方が!
これは大物の予感です。

釣れたのは2キロ前後のイナワラ(ワラサとイナダの中間)でした。

そして赤ワインさんも…

サワラをゲット!サワラって顔がこわいですねぇ

そろそろホテルに戻るということになったのですが…
この様子なら井手さんもさぞかし大物を釣っていることでしょう!

それでは様子を見に行って来ます…

あれっ!?
井手さんはどこに??
あっ、ちなみに釣りは初心者の自分も
ドジさん達の力をお借りして、
ちゃっかりイナダを釣り上げちゃいました。

井手さんの目標はどうやら次に持ち越しとなったみたいですね。

船全体の釣果としてはみなさんのおかげで大漁となりました。

後はホテルに戻ってお食事です。
楽しみだぁ~


 

釣り博士の旬の魚「ヒイラギ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、ヒイラギじゃ。

ヒイラギは、内湾や汽水域を好むスズキ目ヒイラギ科の魚で、
大きなものでも15センチほどじゃ。

触るとヌルヌルしていて、
背ビレと尻ビレに鋭い棘があり、
夜になるとお腹の部分が光り、
釣りあげるとギーギーと鳴く変わった魚じゃ。

小さなくせに肉食性で、エビなどの甲殻類を、
口をエイリアンのように伸ばして食べるんじゃ。

名前の由来は植物のヒイラギと同じく、
棘が刺さると痛いから名付けられたようで、
猫も嫌がるので「ネコマタギ」なんて呼ばれることもあるんじゃ。

平たく、食べる部分が少ないので専門に狙う人は滅多にいないが、
三浦半島や伊豆の漁港などでイソメをつけて投げ釣りしたり、
サビキでアジやイワシを狙っていると釣れることが多いんじゃ。

ちなみに、数は少ないが大黒や本牧の海釣り施設でも釣れておるぞ!

ヌルヌルしてさばくのは面倒じゃが、アジに似た白身で、
塩焼きや唐揚げ、煮付けやお吸い物にすると美味しいんじゃ。

お試しあれ。

 

しこ名募集!!

押忍、ADのO2(オーツー)です!

今シーズン1回目の「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」に行ってきました!

元サーフィン日本チャンピオンで、
様々な海遊びイベントをプロデュースする、
湘南の「海オヤジ」ドジ井坂さんが企画する
「平日の贅沢」をモットーとした、極上の釣りツアーです!

このツアーは、
ホテルに集合して、クルージング感覚で相模湾をルアーフィッシング、
ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えたら、
サン・ライフガーデンホテルのレストランで
釣った魚をホテルのシェフが調理して、
フルコースで食べられるという企画です。

さて当日は天候にも恵まれて、快晴という絶好の釣り日和でした。

海へと出るや否や快調に釣り上げていく井手さん。

果たして長年の目標「メーターオーバーのシイラ」を
釣り上げることは出来たのでしょうか?
そして初参加の自分は、
1匹でも釣ることができたのでしょうか?!
 
結果が気になるアナタ!
明日7/24のザバーンで報告するので必ずチェックするように!!

また、明日のザバーンでは、
去年、元ADのアレイさんも出場した「ビーチ相撲」を特集します!
今年は僕が出場することになりました。

RIMG5581-.jpeg

そこで、自分の「しこ名」を募集します!!
番組のイメージと、みなさんの自分へのイメージ、
期待などを込めた「しこ名」を待ってます!

こちらも明日のザバーンで紹介していきたいと思いますので
どしどしご応募よろしくおねがいします!

それでは失礼します!

 

マンゴー隊「シカトロ」報告

スタッフの赤ワインです。

以前、マンゴー隊マラソン部の企画で、
横浜スタジアム駅伝を一緒に走って、
去年は電話で生出演もしてくれた鎌倉のラジオネーム「おぐ」さんが、
とても興味深いレポートを送ってくれました!

E-ne!のほずみんも最近シーカヤックを手に入れたという噂…
これは、さっそく教えてあげなくては…

20091107120339.jpg

夏が来ましたね~

私は山岳耐久レースやカヤック乗ったりたのしんでます。

「シカトロ」知ってますか?

シーカヤックトローリングです。。

先日の釣果報告です。。

20100711095458.jpg

今回はワカシですが、
これからはソーダカツオ、シーラ来ますよ~

 

マンゴー隊「鶏の丸焼き」報告

スタッフの赤ワインです。

泉区のラジオネーム「はるひろパパ」さんが、
美味しそうな写真を送ってくれました!

ぜひ、このブログのダッチオーブンレシピを参考にして、
次のメニューも作ってみて、報告してくださいね!

image9.jpg

大介さんに負けずに、
ダッチオーブンで、鶏の丸焼きにチャレンジ!
うまく焼けました!

 

マンゴー隊「川奈の水中写真」

スタッフの赤ワインです。

いつも素敵な水中写真を送ってくれる
リスナーのアラックさんが、久々に送ってくれました!


(※トラギス)

海は良いですね。

スポーツはバグース(インドネシア語でサイコー!の意味)です。

疲れても元気になります!!

東伊豆の川奈へ行って来ました。


(※カエルアンコウ)


(※マダコ)


(※タテガミギンポ)

今週末も行きます!!

 

スラックラインにチャレンジ(動画)

スタッフの赤ワインです。

以前、Asarenで杉山玲子ちゃんが紹介していて、
井手大介もチャレンジしてみたいと思っていた
ニュースポーツ「スラックライン」。

Asarenとの合同BBQの時に、
Asarenのフィールドレポートでおなじみの
寒川さんが持ってきてくれたので、
井手大介もチャレンジしてみました!

動画を撮影しましたので、ぜひパソコンでご覧ください。






始めはこんな調子でしたが…
ラインの長さを短めにして、練習を重ねたら、
ここまでできるようになりました!






(※動画はパソコンからご覧下さい)

 

Road to Mt.Fuji vol.1

押忍、ADのO2(オーツー)です!

最近はビーチ相撲に向けて、
「やるからには良い結果を番組に持ち帰る」の精神で、
筋トレに邁進しております!

さて今回は、井手さんの「富士山に登ろう!」の一言から、
すっかりやる気になった自分とディレクターの赤ワインさんとで、
八王子市の高尾山にトレーニングに行ってきましたので、
その報告をしちゃいます。

まずは、京王線高尾山口駅から徒歩数分のところで1枚。
高尾山にはいくつもの登山ルートがありますが、
今回は、「1号路」で頂上を目指します。

ajisai.jpg

道中、所々にあじさいが咲いていて、
雨の雫とのいいコラボレーションが趣き深かったです。

そして、1号路でしか見ることのできない「たこ杉」がこちら!

続いてこちらは高尾山にある薬王院の鳥居です。

なんでも鳥居の上には天狗が座ってるとか座ってないとか…
薬王院をお参りした後は頂上のみ!
何度か休憩を挟みつつも、1時間20分ほどで頂上にたどり着きました!

この日はあいにく曇りのお天気でして、
山頂から富士山を拝むことはできませんでした。
待ってろよ!富士山!!

頂上で記念に1枚撮ったあとは、こんなお楽しみ…

待ってました!
標高500mにある、夜景一望のビアガーデン「高尾山ビアマウント」です!
運動してたっぷり汗をかいた後の一杯は格別でした。

昼真っからのビールは最高ですね!
飲むのもいいですけど日が暮れると…

夜景がとってもキレイなんですよ。
こちらも是非一見の価値有りです!

たっぷり飲んだ後は下山…と言いたいところですが…

ロープウェイで帰りました。
この「高尾ビアマウント」は10月3日までやってるとのことなので、
足を運んでみてくださいね!

それでは失礼します!

 

元BLEU MERMAIDナッチャンの千葉トリップ7/19

スタッフの赤ワインです。
番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」で
活躍してくれていた女子大生サーファーのナッチャンが
サーフィンレポートを送ってくれました!

こんにちは!

元ブルーマーメイドのなつみです。

19日の海の日に千葉トリップに連れていってもらいました!
天気良すぎてトリップ日和です(^ー^)ノ

朝、鵠沼海岸を出て9時には千葉に到着ー。

1ラウンド目はシークレットポイントをチェック。

ここは穴場なので詳しいことは秘密です。笑

波はセットで胸前後なのにほぼ貸し切りでした(^人^)

天気もいいし波もいいし。

ほんと最高ーでした!

その後はトリップでサーフィンの次に楽しみなランチタイムですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お店はサーファーに大人気の「カレン」。

ここは普通盛りで大盛りなんです。

しかもおいしい!

安い!

ぜひ「カレン」のサーファー盛りにチャレンジしてみてください!

お腹もいっぱいになったら2ラウンド目です☆

東浪見に移動です。

ここもセットで胸前後のいい波でたくさん乗れました。

今日はいい波にも乗れたしおいしいご飯も食べたし最高な海の日でした。

 

マンゴー隊「初富士登山」報告

スタッフの赤ワインです。

井手大介も今年は初チャレンジしたい!と言っている富士登山。
戸塚区のラジオネーム「コユキ」さんが、
初チャレンジしたレポートを送ってくれました。

7月5日の深夜から6日の早朝にかけて、
富士山登山に行って参りました。

初登山だったので緊張してましたが、
いざ登山を開始するとワクワクの連続でしたよo(^-^)o。

“空気”“星空”“見知らぬ登山者とのコミュニケーション”
どれを取っても最高でした!!

そしてなんとか5時間半かけて頂上へ到着!!
初めて観る景色にただただ圧倒されてしまいました(>_<)。

初登山にしてすっかり登山にハマってしまいました。
来年もまた行きたいと思います。

添付した画像はその時に撮った“御来光”です。

 

オアツイのがモテる!

スタッフの赤ワインです。

今日7月19日は、井手大介の誕生日。

…ということで、17日の放送のあとに、
スタッフから誕生日プレゼントを渡しました。

ガルヴィ8月号に載っていて
井手大介が気になっていた耐熱手袋
「ゼテックス耐熱手袋」です。

シリカ繊維に最新技術を駆使した特殊なコーティングがされていて、
なんと1093℃の超高温のものまで持てるそうです。

理論上では、1000℃近くになる備長炭も持てることになります。
(危ないのでわざわざ持たないと思いますが…)

井手くんは、前回のBBQで、
レザーグローブでダッヂオーブンを持った時に、
「アチッ」とちょっと火傷をしてしまっていたので、
これさえあれば、もう火傷も恐れずに、
毎日ダッヂオーブンを使うことができます。

これでブラックポットへの道も近くなったか?!

 

ダッヂオーブンレシピ『チリコンカン』

スタッフの赤ワインです。

毎月第3土曜日は、ザバーン的にダッヂオーブンの日!

この前のBBQで
いつもダッヂオーブンで作る鶏肉のトマト煮込みに豆を入れたところ、
女子から「ヘルシー!」と好評だったのに味をしめた井手大介。

そこで、今回は、
井手が前から作ってみたかった…という
豆を使った料理「チリコンカン」のレシピを
日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に
教えてもらいました。


チリコンカンは、
アメリカ中どこでも知られている肉と豆の料理です。

昔、カウボーイの牛追いの旅に同行した、
クッキーと呼ばれるチャックワゴンのコック達が
キャンプダッチオーブンで作ったのが、チリコンカンです。

当時は粗末な食材(乾燥豆、じゃがいも、塩漬け肉)を美味しく食べる為に、
チリ(唐辛子)は欠かせない食材でした。

過酷な暑さの中で牛追いをしたカウボーイ達の為に大量に作り、
カウボーイ達は身体中マメの匂いがする程、
毎日このチリコンカンを食べていたそうです。

チリコンカンは作られる地域によってレシピがさまざまです。
テキサス州本来のチリコンカンには、
唐辛子以外の野菜は入らないそうですが、
今回のレシピは誰でも食べられる様にアレンジしました。

今回の食材の「キドニービーンズ」ですが、
生豆を戻して使っても、手軽な水煮缶を利用しても良いです。
肉は牛肉で(長時間煮込んでも柔らかい)ランプ肉がお薦めです。

【 作り方 】

初めに2cm角に切った牛肉に小麦粉をまぶし、
熱くしてオリーブ油をひいたダッチオーブンで
少し焦げ目が付く程度にソテーして、一度取り出します。

そしてみじん切りの玉葱、にんにく、パプリカを入れて炒めます。

玉葱に少し色が付いてきたらチリパウダー、オールスパイス、
カイエンヌペッパー(お好みで)をふり入れます。

さらにホールトマトとワインを入れて牛肉を戻したら、
最後にキドニービーンズを加えてひたひたのブイヨンを注ぎます。

塩胡椒、砂糖を入れて沸騰させ、アクをとってフタをしたら
弱火で60~90分煮込みます。

途中で焦げ付かないように混ぜながら、
豆が少し煮くずれる位まで煮込みます。

トルティーヤチップスにのせて頂くと美味しいです。

お好みでご飯にのせて頂くのも良いですね。


そして、恒例のダッヂオーブンイベントのお知らせです!
日本ダッチオーブンライフ振興会主催『ダッチオーブンフェスティバル』が
8月8日(日)に、埼玉県日高市巾着田で行われます。

恒例の抽選会ではダッチオーブンが当たりますよ。

詳しくは日本ダッチオーブンライフ振興会のホームページをご覧下さい。

 

フリーペーパー配布開始!

スタッフの赤ワインです。

今朝は、放送開始前の打ち合わせをしていたときに
ランドマークから見える朝焼けがとてもキレイで、
思わず写真を撮っちゃいました。

太陽が見える前は、とてもキレイなグラデーションの空。
そこに、最初は、濃いオレンジ色の太陽が顔を出し、
だんだんと太陽の色が黄色へと変わっていきました。

さて、写真と言えば、
今日から県内各所で配布される
FMヨコハマ夏のフリーペーパー『STATION BREAK』で、
井手大介と対談している葉山在住の写真家ブルース・オズボーンさん。

ブルースさんは、「親子」の写真を撮り続けていて、
7月の第4日曜日を「親子の日」にしようと提唱しています。

STATION BREAKでは、ザバーンでも募集した
「湘南にゆかりのある親子」5組を撮影していただきました。

その中の1組に、去年ザバーンのサーフィン大会
「親子チャレンジ」で優勝した藤沼親子も入っています。

この『STATION BREAK』は、
県内のガソリンスタンド、マリンショップ、レストランなど配布されます。
詳しくは、コチラをご覧ください。

 

今年もザバーン親子チャレンジ開催!

スタッフの赤ワインです。

今年もザバーンが親子のためのサーフィン大会を開催します!!

今年も、アラフォーサーファー達が熱い戦いを繰り広げる大会
「NSA湘南西マスターズオープン」の1クラスとして開催。

今年も、親子でタッグを組んで作戦を練って戦ってもらいます!
試合の時間内に、親子別々に海に入ってもらい、
それぞれの最高点1本づつを合計した点で競います。

子供が中学生までであれば、
ショート、ロング、ボディボード、男女問わずエントリーできます。

去年のザバーン親子チャレンジで優勝した、
藤沼和也さん、佳太郎くんの親子!

佳太郎くんは、小学生とは思えないテクニックで、
ジャッジからも「上手い!」との声が上がっていましたよ。

この大会は、参加することに意義のある大会です。
藤沼親子のように優勝を目指すのももちろんアリですが、
普通の大会とは違って、かなりアットホームな雰囲気で行われますので、
「子供と一緒に楽しみたい」
「大会の雰囲気に触れてみたい」
そんな気持ちでの参加も大歓迎です!

今回のように親子で大会に出るチャンスは貴重!
家族みんなでサーフィンしていたり、
これから子供を大会デビューさせようかな?とか、
子供と一緒に遊び感覚で出てみようかな?
昔、試合に出ていたお父さんも、
コレを機会に大会復活なんていうのもアリ。

大会当日は親子で作戦を練ったり、
協力し合って、勝ち上がる為に頑張る事を
是非楽しんで欲しいと思います。

ザバーン、親子チャレンジクラスのエントリー費は、
1チーム(親子2人)5000円です。

大会日時は7月25日(日)、予備日は8月1日(日)、
場所は平塚生コンポイント~大磯までの地形の良いポイント。

エントリーは、7月20日まで。
定員になり次第締め切りますので、お早めに。

エントリー方法や大会の詳細は、
大会のフライヤーか、
サーフショップ「マーブル」のHPをご覧下さい。

 

釣り博士の旬の魚「ヤマトカマス」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、ヤマトカマスじゃ。

ヤマトカマスは、
一般的に「カマス」と呼ばれている「アカカマス」に比べて、
見た目が青っぽいので「アオカマス」、
身が水っぽいので「ミズカマス」などとも呼ばれているんじゃ。

歯が鋭く、シラスなどの小魚を襲う肉食魚で、
大きなものは30センチを超こともあるんじゃ。
これからの季節が旬で、
江ノ島や茅ヶ崎周辺の釣宿から乗合船が出るんじゃ。

釣り方はフラッシャーが付いたサビキが一般的で、
水深10~30メートルの浅場を狙うんじゃが、
アジやイワシと一緒に群れていることも多く、
たえず移動しているため、群れを発見したら素早くしかけを投入し、
サビキを上下に踊らせ、
アタリがあったら追い食いを待たずに素早く上げるのがコツじゃ。

エサを下から食べる習性があるので、
仕掛けを下ろしている途中にアタルことも多く、
また、歯が鋭いのでハリスのチェックを怠らないことが肝心じゃ!

このところ大磯港内でもイワシや豆アジに交じって釣れているそうじゃ。

「カマスの焼き食い一升飯」なんてことわざがあるように、
小さなものは丸干し、大きなものは開きにして一夜干しにするとうまい!

お試しあれ!

 

ガルヴィ8月号発売中!

最近シーズニングにハマッているスタッフの赤ワインです。

gar10080.jpg

アウトドア&RVテクニックマガジン「ガルヴィ」の8月号が
発売されています。

今回は、夏休みに向けて嬉しい企画。

「親子キャンプ」です。
凄腕の先輩親子キャンパーの実態から、
虫刺されなど、親子キャンプで気をつけること、
キャンプでの遊び方まで載っていて、
役立ちそうです。

そして、井手大介が気になっていた記事は、
「ピリ辛調味料を作ろう!」という特集の
「たっぷり具入りラー油の作り方」。

あのラー油がなかなか手に入らない!と言う人は、
自分で作っちゃうのも手かも知れませんね!

ちなみに、井手くんが大好きな
「ゆず胡椒」の作り方も載っています。

豚トロを焼いて、自家製ゆず胡椒で食べたりしたら…美味しいだろうなぁ。

詳しくはガルヴィ8月号でチェック!

 

FMヨコハマ海の家最速レポート!その2

失礼します!押忍、ADのO2です!!

今回は、先日7/10(土)に、
鎌倉の由比ケ浜にあるFMヨコハマの海の家
「Seaside Terrace 84.7」のプレオープン報告の続編です。

さてまずは前回ひっぱり過ぎた感もあったマーメイドたちをご紹介します!

IMG_09590.JPG

右から、ナツさん・ルミさん・ヒトミさん・ユリさんです!
みなさんの笑顔の接客で夏の思い出に彩りを加えてくれますよ。

ちなみにマーメイド達のオススメは…
TKG(玉子かけご飯)、ホルモン焼き、ハンバーグだそうです!

他にもこの日遊びに来ていたマーメイドたちにもお話を聞いて来ました。

当日は雨予報だったにもかかわらず、
「はじめから来るつもりだった」という、
今シーズン初海のやる気マンマンマーメイドは、
右からミホさんとサオリさん。

「プライムドラフトレギュラー」を美味しそうに飲んでいたミホさんに、
感想を伺ったところ…

「甘くな~い?」

とのことです。
つまり飲みやすいということでしょう!

今年用に水着を新調したというサオリさんは、
日焼け対策もばっちりで臨んだそうです!

ちなみに自分は海辺で難しそうな本を読んでる人が好みだったりしますが、
そんな人いるわけ…

っているじゃあないですか!

というわけで、水着ギャルから読書ギャルまで集う
FMヨコハマの海の家「Seaside Terrace 84.7」は、
鎌倉、由比ガ浜海水浴場の滑川交差点そばにあります。

7月17日(土)がグランドオープンの日となります!

自分もグランドオープン当日におじゃましようかと思っているので、
みなさんも是非遊びに来て下さいね!

それでは失礼します!

 

マンゴー隊今週の釣果報告!

スタッフの赤ワインです。

今週もたくさんの写真つき釣果報告が
番組に届きました。

その中から3通を紹介します。


緑区のラジオネーム「おがせら」さん。

L01A0010.JPG

先日スモールマウスバスを釣りに、
福島まで日帰りで行ってきましたよ。

初めてのスモールで42センチを釣り上げました!


ザバーンのバス釣りの先生としてもお馴染み、
「奥多摩湖の見張り番」さん。

先週の日曜日、
山中湖へ長男と娘を連れて釣りに行ってきました。

バスを狙ったつもりが、食ったのは鯉!
長男に引かせ、30分の格闘の末、
釣り上げて長さを計ったら66cmもありました。
重かったです。
ナイスFight!


ラジオネーム「湘南釣りオヤジ」さん。

月曜日にエギング初の娘を連れて熱海に行ってみました。

夕まずめ狙って、4時位から投げ方から始めて、
簡単にシャクリ方までレクチャーし、
とにかくフォールしている時が大事だと教えてやり、
娘の隣で僕も投げてフォール~

すると~クンクン!

合わせると小さな抵抗している獲物!
隣の娘に任せて巻かせると~
可愛いアカイカが!
明るい時間でアカイカが!

これはもしかして~と投げて~フォール~軽くアクション!

クンクン!

キターまたアカイカ!

中層辺りに群れてるようで、夕まずめには一気に来ましたよ~。

なかなかエギに乗せられなかった娘にも初イカが乗り、納竿しました~。

しばらく続きそうなのでお弁当のオカズの為にためないと!

 

相模湾のシイラ待ってろよ!

釣り大好きなスタッフ赤ワインです。

いよいよ今シーズン1回目の開催が迫ってきました!
「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」。

元サーフィン日本チャンピオンで、
様々な海遊びイベントをプロデュースする、
湘南の「海オヤジ」ドジ井坂さんが企画する
これ以上ない極上の釣りツアーです!

このツアーは、
ホテルに集合して、クルージング感覚で相模湾をルアーフィッシング、
ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えたら、
サン・ライフガーデンホテルのレストランで
釣った魚をホテルのシェフが調理して、
フルコースで食べられるという企画です。

釣りに必要な道具は、全てレンタル付き。
ルアーフィッシングのインストラクターが乗船しているので、
わからないことは何でも教えてくれるので、釣り自体初めてでもOK!

釣りは全く初めてでも、このツアーで釣りの楽しさを覚えて
釣りにハマっちゃう女の子続出です!

このツアーでインストラクターをつとめる、
Palmsのワニ石井さんからの情報が届きました!

景気づけに一発、
東伊豆にキハダマグロ釣りに行ってきました~。

相模湾シイラも調子が上がってきたので、
「レディース・フィッシング&グルメ」が楽しみですね(^^)

■開催予定日■
7/21(水) レディース・一般参加
7/28(水) レディース・一般参加
8/11(水) 夏休みファミリーデイ
8/18(水) 夏休みファミリーデイ
9/01(水)  レディース・一般参加
9/15(水)  レディース・一般参加

■イベントスケジュール■
06:30 ホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サンライフガーデン出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(子ども料金3750円)
夏休みファミリー特別料金(親1名&子ども2名の特別料金)14000円。
他、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクール レディースルアーフィッシング係までメール

 

The Burn×Asaren合同BBQ報告 その2

押忍!ADのO2(オーツー)です!!

さて、今回は「海の公園」でのAsarenチームとのBBQ報告の続きです!

我らがThe Burn DJの井手さんは、
一体何を作っているのか!?ということでしたが…

さぁ何でしょう…みなさんわかりますか??
そうこうしているうちに井手さんは次の作業に取りかかりましたよ。

少し空いた時間を見つけて作ってくれたのは…

「ヤーマン月見サラダ」!!

玲子さんの作ったタマネギがとっても甘くて、
卵とまぜて食べたら絶妙な味でした。

ちょうどお腹も減り始めていたので本当においしかったです。

さてさて、ついにここで井手さんが何をつくっていたかを教えちゃいます!
玲子さんも気になっていたものとは…

ジャーマンポテトならぬ、
今回はたまねぎが主役ということで、
ジャーマンオニオン…いや、「ヤーマンオニオン」でした!

これがおいしいのなんのって。
自分は今まで井手さんのダッチオーブン料理を何回か頂いてますが、
これがいつもおいしいんです!
井手さんがすごいのか、ダッチオーブンがすごいのか…

どっちもすごいんです!
自分がこんなことを言ってるうちにまた何か新しいのが進行中ですねぇ…

これにトマトや豆を入れて…マンゴーボックス、カモン!

出ました!
「井手さん特製コモレッショー!」
おめでとうございます、ありがとうございます。

「コモレッショー」とは、井手さんのネーミングで、
鶏肉をトマトで煮ればとりあえず美味しくなるでしょ?という料理だそうです。

とり肉もやわらかいこと。トマトと豆との相性も抜群でした。
こちらも大成功です!

お腹もたまってきたところで…

井手さんはスラックラインに挑戦してました!

はじめは苦戦してたようでしたが、
しばらくすると5メートルは余裕でこなしてましたよ。

その模様は近々動画でアップされるかもしれないのでお楽しみに!

BBQも終盤をむかえると、ディレクター赤ワインさんが…

チョコフォンデュを作ってくれました!

半分凍ったイチゴで食すと、この時期には持ってこいでした。

甘くてひんやり、みなさんもBBQの時にやってみてくださいね!

快晴とはいきませんでしたが、
雨に降られることもなく本当に楽しいBBQでした!
夏はやっぱりアウトドアですね!!

それでは失礼します!押忍!!

 

FMヨコハマ海の家最速レポート!

失礼します!押忍、ADのO2です!!

今日7/10(土)は、
鎌倉の由比ケ浜にあるFMヨコハマの海の家
Seaside Terrace 84.7」のプレオープンです!

あまりに天気がよかったので、
番組終了後におじゃましてきました。

IMG_0951.JPG

IMG_0952.JPG

IMG_0956.JPG

とても広々とした雰囲気で、
気持ちのよい音楽に包まれながら海を一望できます。

新人ADである自分は、今回初めて来たのですが、
誠に勝手ながらさっそくお気に入りスポットに登録させて頂きました。

つきましては、自分がホンの一部ではありますが、
こちらのシーサイドテラスをを紹介させて頂きます。

まずは…

IMG_0954.JPG

こちら「プライムドラフトレギュラー」!
駆けつけ一杯にはもってこいの300円!安い!!
苦みも少なくとても飲みやすいですよ。

続きましては…

IMG_09590.JPG

お待たせしました。
海の家を彩るマーメイド(店員さん)たちです!
そうそう、みなさんどんどん想像を膨らませて下さい。

そう簡単にはお見せできませんよ!

もう待ちきれないって!?
わかりました。それではこちらです!!

IMG_0965.JPG

われらが井手さん考案のカクテル、「EXTRA DRY GINGER」です!

辛口ジンジャーエールに、生姜のスライスまで入って
ピリッと辛くて手堅く美味しい一品ですよ!!

えっ!?確かにこれも見たかったけれども??

わかってますよ。こちらですよねっ!

IMG_0973.JPG

The Burnのフードメニュー、
ホルモン焼きの「ホルモンburn!」です。

続いてどーん!

IMG_0970.JPG

どんどーん!

IMG_0969.JPG

IMG_0972.JPG

写真の順からAIR CRUISEの「食べるラー油玉子かけごはん」、
WE LOVE SHONANの「湘南夏野菜たっぷりカレー」、
tre-senの「おろし和風ハンバーグ」です!

どれも本当においしかったのです。
他にも沢山メニューがあるので是非足を運んでみてくださいね!

さてさてみなさん大変長らくお待たせしました。
とっても可愛く、素晴らしい接客をしてくださるマーメイドたちは…

すみません!
次回の報告までお待ちを!!

それまで待てない人は、
ぜひ自分の目で確かめてください!

FMヨコハマの海の家「Seaside Terrace 84.7」は、
鎌倉・由比ガ浜海水浴場 の滑川交差点そばにあります。

プレオープン中は、毎日朝9時から夜7時までの営業予定。
また、7月17日(土)には、グランドオープン!

この日は、Air Cruiseの公開生放送もあります。
ゲストに「鶴」、「Lisa Halim」、「逗子三兄弟」が登場します!

自分も遊びに行こうと思っているので、
見かけたら「押忍!」と声をかけてください!

ちなみに…
Fヨコ海の家「Seaside Terrace 84.7」では、
太陽光ソーラーパネルが設置されていて、
自家発電も行ってるそうですよ。

エコですね~!

IMG_0979.JPG

 

BBQ番長「クレンチ&ブリスタ」登場!

スタッフの赤ワインです。

あの2人が実はバーベキューの達人らしい…という噂を、
HIPHOP界隈から聞きつけていたんですが、
ついにザバーンに登場してくれました!

クレンチ&ブリスタの2人です!

なんと70人も集まるBBQの食材仕入れからメンツ集めまで、
ほとんど2人で仕切るというクレンチ&ブリスタ。

「肉は、人数×500g」(食べすぎじゃないすか?!)

「スーパーで買った肉じゃあ焼肉!BBQならブロックで買え!」

「牛タンは、1本単位で買って厚く切れ!」

「野菜は豚汁で採れ!」

「女子には肉を取ってあげろ!」

「告白は、火の近くで!」(女の子は火でハートが燃える?!)

「BBQの余興は剣道!」(クレンチは剣道で国体レベル)

…などなど数々の名言を残してくれました!

今度一緒にBBQやりましょう!!

そして、6月にリリースしたニューアルバム
「Peace to Lovers & Out Works」は、
夏、海をテーマにしたアルバムで、
海やBBQに向かう時にピッタリです!

ぜひチェックしてください!

 

BBQ調査部隊 レポート1

失礼します!押忍、O2です!

この度、「BBQ調査部隊」に配属されました。

BBQ調査部隊は、
市井のアウトドア状況のなかでもBBQに特化して
調査をする部隊であります。

この度、横浜市金沢区にある「海の公園」に調査に向かいましたので、
その模様をブログで報告したいと思います。

…というのも先日の「Asaren」チームとの合同BBQの際に、
平日にもかかわらず多くの人が集まるナイスなBBQ場という印象が
強かったらであります。

ところが…

調査にむかったところ、
最寄り駅の金沢シーサイドライン「海の公園南口」を降りたら雨。

7月とはいえまだまだ梅雨です。
海に出てみたら人っ子ひとりいません!

ひょっとしたら第一回目から失敗に…
いやいや「真の野外野郎はこんな雨に負けないはず!」と信じて、
BBQ場へと向かいました!
すると…

IMG_0946m.jpg

いました!たった1組の野外野郎たちが!!
このアウトドア好きめ~!(あ~ほっとしたぁ)

雨の中でも、鉄板焼きをして楽しそうでした!
特に、生ウインナーのホイル焼きにはこだわりをもってるようでした。

今回の調査指令は、「女の子が好きなメニュー」。
さっそく聞いてみたところ、
「やきそば、エリンギのバター炒め、カボチャ&イモ系」
と教えてくれました。

取材にも快く応えてくれただけでなく、
お肉までごちそうしてくれました。

本当にありがとうございました!
この日のBBQの模様は本日の放送で流れると思うので是非お聴き逃しなく!

今後は都立潮風公園など他のBBQ場にもおじゃまするかもしれないので、
もしご一緒したらその時はよろしくおねがいします!

また、「ここのBBQ場はオススメだよ」とか、
「このBBQ場に行くよ」などの情報もお待ちしてます!

マンゴー隊調査部隊はどこへでも行きます!!

それでは今回の報告はここまでとします。
失礼します!

 

逗子海岸に「音霊」がオープン!

スタッフの赤ワインです。

毎年、逗子海岸に登場する、
キマグレンが運営するライブハウス海の家「音霊OTODAMA SEA STUDIO」。

今年もオープンしたので早速遊びに行ってきましたよ!

平日の夕方はまだ人もまばらな逗子海岸。

スキムボードをやっている人を発見…

え!?すごい写真が撮れちゃいました。

さて、音霊はコチラ。

あ、ちなみに、写真をクリックしても女の子は振り返りませんよ!

写真には写っていませんが、
もうちょっと左側には、キマグレンの2人がいました。
本当に、普通にいるんです。
ファンの人とも話したりしていましたよ。

この日のライブはこんなメンツでした。

ちなみにキマグレンは、
ライブ中も一般の客さんと一緒にノリノリで踊ってました。

ライブハウスの中も、足元は砂浜。
ライブの途中に波音が聴こえるんですよ。
出演していたアーティストに知り合いがいたので聴いてみましたが、
ステージでも波音がバッチリ聴こえるそうです。

この夏、音霊でたくさんの思い出ができそうですね!

 

The Burn×Asaren合同BBQ報告 その1

失礼します!押忍、O2(オーツー)です!!

ブログでは「Mt.富士ヒルクライム」の記事以来ですが、
自転車も人生も日々頑張っております!!

実は先日、横浜市金沢区にある「海の公園」で、
日曜朝の番組「Asaren」の杉山玲子さんをはじめスタッフのみなさんとBBQをしてきましたので、
その模様をブログで報告しちゃいます。

まずBBQ会場に着くなりさっそく火起こしにとりかかる、
我らが「The Burn」のDJ井手さん!

さすが野外野郎。
炭おこし器持参で頼りになります。
何の勝負かわかりませんが、
「Asarenチームには負けないからなっ!」と気合いも十分です。

こちらはそのAsarenチーム。
Lisa Halimさんも遊びに来てくれました!
和気あいあいとした雰囲気もいいですね。
それにしても一体何をつくっているのでしょう??

Lisaさん、なにやら一生懸命揉んでおりますな~
一方、The Burnチームに戻りますと…

手際の良い井手さんはもう次の作業に移っております。
自分も手伝わなくてわ!っと思ってたのですが…

玲子さんによる開会宣言!そして乾杯です!
グイっ!といきたいところですが、運転手の自分は我慢がまん。
これも修行であります!!

作業再開。
Asarenチームの様子を再び偵察に行くと…

フムフム、小麦粉を入れてコネていますねぇ。
井手さんに報告せねば!
急いでThe Burnチームの方へ戻ると…

ジャガイモを切って…

油で揚げております。

何をつくっているかと言うと…
もちろんヒミツに決まってるじゃないですか!
ここで言ってしまっては玲子さんたちにバレてしまいますからね!

「ん!?何で言っちゃいけないんだ??」
「いやいや、そんなの理由はありません!」

余計なことは考えずにまた偵察に行ってきます!

これは何…ナンですね!
Asarenチームはナンをつくっておりました!

っと、ここで、BBQの前に、
玲子さんが育てたというタマネギの「リスナー試食会」が行われたので
The Burnチームもおじゃましてきました!

タマネギのホイル焼きなど、とってもおいしそうでした。

Asarenリスナーのみなさん、お疲れ様でした!
The Burn の方もよろしくお願いしますね!!

次回は、ついに、BBQパーティーに突入。
井手さんの作っているものが明らかになります!

それでは失礼しました!

 

釣り博士の旬の魚「ハガツオ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、ハガツオじゃ。

熱帯から温帯まで幅広く分布するフィッシュイーター(小魚を食べる)で、
アベレージは50センチほどだが、ときには1メートルを超すこともあるんじゃ。

「カツオ」に比べると体型がスリムで歯が鋭く、
腹側に縞がないので区別できるんじゃ。

歯が鋭いので「歯ガツオ」と呼ばれるが、
「サバガツオ」や「ホウセン」、顔が長いので「キツネガツオ」と呼ばれることもあり、
カツオより値段が安いんじゃ。

専門に狙う遊漁船は少ないが、カツオやマグロに交じって泳いでいることが多く、
ルアーやフカセ釣りにヒットすると、回遊魚なのでファイトは強烈じゃ!

カツオと違って、身が白っぽく、鮮度が落ちやすいので市場では人気がないが、
煮物や唐揚げにすると美味しく、特に釣りたては刺身にするとカツオ以上との評価も!
おためしあれ!

 

今年もレディースルアーフィッシングあります!

釣り大好きなスタッフ赤ワインです。

今年もこのシーズンがやってきました!

元サーフィン日本チャンピオンで、
様々な海遊びイベントをプロデュースする湘南の「海オヤジ」ドジ井坂さんが企画する
これ以上内極上の釣りツアー「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」が
今年も開催されます!

このツアーでインストラクターをつとめるワニ石井さんからの情報によると
まだ相模湾のシイラの活性は低いそうですが、
これから夏に向けて、メーターオーバーのシイラが僕らを待っているはず!
もちろん大きなシイラだけではなくて、
子供でも簡単に釣りあげられるサバなど、様々な魚が釣れます。

このツアーは、
ホテルに集合して、クルージング感覚で相模湾をルアーフィッシング、
ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えたら、
サン・ライフガーデンホテルのレストランで
釣った魚をホテルのシェフが調理して、
フルコースで食べられるという企画です。

釣りに必要な道具は、全てレンタル付き。
ルアーフィッシングのインストラクターが乗船しているので、
わからないことは何でも教えてくれるので、釣り自体初めてでもOK!

釣りは全く初めてでも、このツアーで釣りの楽しさを覚えて
釣りにハマっちゃう女の子続出です!

■開催予定日■
7/21(水) レディース・一般参加
7/28(水) レディース・一般参加
8/11(水) 夏休みファミリーデイ
8/18(水) 夏休みファミリーデイ
9/01(水)  レディース・一般参加
9/15(水)  レディース・一般参加

■イベントスケジュール■
06:30 ホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サンライフガーデン出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(子ども料金3750円)
夏休みファミリー特別料金(親1名&子ども2名の特別料金)14000円。
他、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクール レディースルアーフィッシング係までメール

 

10年前のご来光!

スタッフの赤ワインです。

この前のザバーンでは、
富士山が山開きをしたということもあって、
富士山メールをたくさん頂きました。
ありがとうございます!

その日の放送後のスタジオ。
まだ富士山に登ったことがない井手大介と、
今年は皆で登ろうか?!という話で盛り上がり、
大学生の頃に2回登頂した経験がある僕:赤ワインは、
先輩ヅラして、いろいろと話していたんですが…

あの山頂から見たご来光を、
井手大介やリスナーの皆にも見せてあげたい!と思って
週末に実家に帰って、写真を探して来ました。

富士山に登ったのは、僕が大学生の頃なので、もう10年前。
当時はデジカメも持っていなかったので、フィルム。
しかも、紙焼きの写真を適当にアルバムに入れたままだったので、
ちょっと劣化してしまっていましたが…
スキャナーで取り込んだのでぜひ見てください。


(※右側のメガネ君が赤ワインです)

実は、1回目の登山はあいにくの天気で、
山頂からのご来光は見られなかったんです。

そして、翌年のリベンジの時の写真がこれ。

日が暮れるまでに8合目の山小屋に到着。
山小屋の定番「カレー」を食べて、宿泊して、
午前2時には、山頂を目指します。

この写真は、山小屋を出発した後、9合目付近だと思います。
もう森林限界を超えているので、回りに植物はありません。

雲が多くて、またご来光が見られないんじゃないか?という不安が…。

ちなみに夜中なので、しっかり防寒しないと寒いです。

そして、山頂に到着!

この時間の9合目付近は、ツアー客などで混雑しているので
登るのに予想よりも時間がかかってしまい、
もう日が昇ってきそうです…

果たして、2度目の正直で、ご来光は見られたんでしょうか?

空と雲がだんだんと赤く染まり、
そして、眼下に広がる雲の奥から、ついに太陽が顔を出しました!
その時、「オー!!!!!」という声とともに一斉に拍手が。

感動の瞬間でした。

ご来光からしばらくすると
こんな風に曇ってきてしまったので、
見られたのは本当にラッキーでした。
きっと思いが通じたのでしょう。

感動が一段落すると、寒さを思い出し…

山頂の山小屋で、ラーメンやうどんを食べて温まります。

そして…

火口を見て、下山です。
下山は足に負担がかかります。
油断しないようにしましょう!

どうですか?
富士登山に興味が出てきましたか?
この夏、登頂を目指す方からのメールや、
土曜日の朝、山頂から電話レポートを入れてもいいよ!という方も
お待ちしています!

 

マンゴー隊「三浦半島アオリイカ」報告

スタッフの赤ワインです。

鎌倉のトモヒトさんが初メールで、
うらやましい報告を送ってくれました!

先週、三浦半島に夜からアオリイカ狙いで釣りに行きました。

暗いうちはマルイカは釣れるんですが、アオリイカのアタリはなく…

朝方、後から来た人にデカアオリを釣られてしまいました…
しかし、その数分後自分の竿にもヒット!

上がったのはキロUPのデカアオリでした~
これだからアオリイカ釣りはやめられませんね~

 

マンゴー隊「富士登山」報告

スタッフの赤ワインです。

今年も7月1日に、富士山が山開きになりましたね。

実は、今年は、6月初めに季節はずれの雪が降ったこともあって、
まだ登山道にも雪が残っていて、
7月1日に、山開きができるかどうか微妙なところだったんだそうです…

9合目付近では、最も深いところで、3メートルの積雪があったそうなんですが、
山開きの日に山頂まで登れるようにしようと、
山小屋の方たちが中心になって雪かきをしたそうなんです。

8合目から山頂近くまで、およそ2キロの登山道を、
スコップで雪を取り除いたり、つるはしで氷を割ったり…
そんな地道な作業のおかげで、
吉田口登山道では、7月1日から山頂まで登山が可能になりました。

登山道から見る富士山は、遠くから見る富士とは違う姿と言われていて、
毎年およそ20万人以上が山頂を目指しています。

そして、山開きの日に富士山に登ったという
「ハナちゃんパパ」がご来光の写真を送ってくれました。

100701_042912.jpg

今年一発目、ソレは富士登山。

昨年も上司の願い「富士登山」を実現させるべく登ったんですが、
肝心の上司の体調不良により9合5杓(あと20分くらいで頂上)で下山…
という苦い思いをしたので、
今年定年を迎えるに当たり、自分がダメだったらヤバイっすから、
足慣らしの為に開山の日に登りましたよ

最高の御来光!

2ヶ月しか開いていない山、今年は絶対登らせます!
その日が土曜日だったら、是非、頂上でお話ししましょう。

 

ヒルクライムレース開催!

スタッフの赤ワインです。

富士山を自転車で登るレース「Mt.富士ヒルクライム」に参加できなかったアナタ、
そして、結果に満足できなかったアナタ!

今度は、地元:神奈川県で、9月26日にヒルクライムレース
「スーパーヒルクライム2010 in TOYO TIRES ターンパイク」が開催されます!

2010061713580000.jpg

コースは、小田原側のターンパイク起点となる早川料金所から、
ゴールの大観山駐車場までの約13.8km。
標高差が約1000mで平均勾配は7.2%。
ただ、コース後半にわずかにあるフラット区間をのぞくと、
平均約9%の勾配が10kmも延々と続くことになります。

Mt.富士ヒルクライム(スバルライン)と比べてみましょう。

■ターンパイク
距離:13.8km/標高差:1000m/平均勾配:7.2%

■富士スバルライン
距離:24km/標高差:1255m/平均勾配5.2%(最大7.8%)

Mt.富士ヒルクライムのおよそ半分の距離で、
同じくらいの標高を登らなくてはなりませんね。
しかも、ターンパイクの登り坂の平均的な勾配が、
Mt.富士で一番キツい坂道とほぼ同じという計算になります。

数字だけで見るとちょっとキツそうな感じもしますが…
いち早くこのコースを走った、
元実業団ロードレース選手でバロセロナオリンピック日本代表の藤田晃三さんによると

「思ったほどキツくないし、とても走りやすくて、
 首都圏からのアクセスもいいので、
 ビギナーの仲間も誘って走りたいコースです」

とのことです。

エントリーは、7月15日まで大会HPで受付中。

なお、コースの試走はできないのでご注意ください。

2010061714330000.jpg

 

三宅島エコライド開催!

スタッフの赤ワインです。

5月に特集コーナーGood To Go!で紹介した、
「三宅島の大自然を感じながら皆で自転車で走ろう!」というイベント
三宅島エコライド」がついに今日7/3に開催されました!

三宅島は…
東京から南へ175km。伊豆七島の1つ。
竹芝桟橋から船が出ていて、東京を夜の10時30分に出て、
朝の5:00に三宅島に着きます。
2000年には、火山の噴火がありましたが、
2005年には避難指示が解除になっています。

そんな三宅島を応援するイベントでもある「三宅島エコライド」。
今回が3回目の開催で、100人くらいの参加者がいたそうですよ。

三宅島にいるスタッフの伊藤さんに電話でレポートを届けてくれましたが、
現地からの写真も送ってくれました。

こんな風に海際のコースを走りながら、
ところどころ溶岩がむき出しになっているところもあるそうです。

今回参加できなかった皆さんも、
このイベントの時以外でも、
三宅島へは船に自転車を積んで行くことはできるそうです。

この夏は、自転車と釣竿を積んで、三宅島旅行、いかがですか?

 

マンゴー隊釣果報告

スタッフの赤ワインです。

今週もたくさんの釣果報告が届きました!
先週もフローターでのバス釣り報告を送ってくれた「寧音ちゃんパパ」から。

予定通り千葉の某湖に妻のリベンジにフローターに行ってきました!

やりました!ちゃんとリベンジできました!

サイズはあまり大きくないですが、
バス3匹とブルーギル1匹を見事釣りあげました!

今年は海釣りよりもフローターに専念したいねと妻と話しています!

今年こそフローターで50UPをマジで狙っていきますよぉ~


続いて、「神奈川の1091」さんです。

100620_125316.jpg

この間、 ボート釣りデビューをした糞ガキ(6才)ですが、
今度は、、、 サバ狙いの「ライト・ジギング」に挑戦させました。(正味3時間)

本人、初めての乗り合い船で緊張気味。
得意の生意気ぶりは封印気味。

で、ショートジャークをレクチャーしたものの、うねりが大きく足元が不安定。
そこで、「ジャカジャカ死ぬ気で巻きヤガレ!作戦」に変更すると、
まさかの雄叫び「キタァー!」

結果、40㎝~50㎝を14本キープ。

晩飯は刺身、 味噌煮。 翌日は締サバ、一夜干し、でした。

100620_202215.jpg


 

釣り博士の旬の魚「ネンブツダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日はネンブツダイじゃ。

ネンブツダイは、
スズキ目テンジクダイ科に属する魚で、体長は10センチ前後。
身体の割りに頭と目と口が大きく、
通称「キンギョ」や「赤ジャコ」などと呼ばれるんじゃ。

群れていることが多く、
三浦半島周辺の防波堤や磯でクロダイやメジナを狙っていると、
次から次へと釣れてしまい、釣り人に嫌われることも多いんじゃ。

ちなみに「念仏鯛」と名付けられたのは、
繁殖期にプツプツ呟く様な音を出すからだとか、
肉食を禁じられていたお坊さんが、
この魚だけは食べることを認められていたからだとか、諸説あるんじゃ。

専門に狙う人がいないため、特にこれといった釣り方はなく、
サビキ、ウキ釣り、投げ釣りなど、なんでもOK。

エサもオキアミや青イソメ、アサリ、ゴカイなど、
口に入る大きさなら何でもOKじゃ!

干物や唐揚げ、練りものなどにして食べると美味しいらしいが、
スーパーなどの店頭に並ぶことは皆無。

たくさん釣って、ネンブツダイのカマボコなんて、いかがかの~。