NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「ムラソイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ムラソイ」じゃ。

ムラソイは、カサゴ目フカカサゴ科の大きな口をした肉食性の魚で、
大きなものは40センチ前後になるんじゃ。

水深50センチに満たない潮溜まりから、
水深20メートルほどの浅い岩礁帯に生息していて、
ボート釣りや堤防や磯からの投げ釣りでメバルやカサゴに交じって釣れるんじゃが、
最近は岸からのライトタックル・ルアーが人気じゃ。

日中は岩陰に潜んでいるため、
岩やテトラの隙間に竿先ごとルアーを突っ込む釣りも人気じゃ。

投げ釣りや船釣りの場合は、
シンプルな2本針の胴付き仕掛けにゴカイや冷凍のイワシやコウナゴ、
ルアーの場合は、
ミノープラグや小さなジグヘッドにストレート系のワームがおすすめじゃ。

エサをくわえると根に潜り込むので、リールのドラッグを多少強めに設定し、
潜り込まれる前に、多少、強引に抜き上げるのがコツじゃ。

根に潜り込むと、エラを広げるのでなかなか抜けなってしますぞ。

上品な白身で、大きなものは刺身、
小さなものは煮付けや塩焼き、鍋物などにすると美味しいぞ。

これからの時期、浅場に乗っ込んでくる(産卵を前に粗食いする)大型を狙えるチャンスじゃ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)