NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「サヨリ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「サヨリ」じゃ。

漢字で、「針魚」や「細魚」と書くように、
サンマのように細長い魚で、下顎が尖って突き出しているんじゃ。
大きなものは40センチ前後まで成長し、
20センチ前後の小さなものを「エンピツ」、
大きなものを「カンヌキ」などと呼ぶこともあるんじゃ。

海面を群れで泳ぎ、
動物プランクトンや小さなエビ、浮遊する海藻などを食べてるんじゃ。

料理すると腹の中が黒いので、
釣り人のあいだで「サヨリみたい……」というのは、
見た目がスマートな人のことじゃなく、「腹黒い人」のことなので要注意。
サヨリにとっちゃ、迷惑な話しじゃの~。

釣り方はウキ釣りやフカセ釣りが一般的で、エサはアミエビ。
防波堤の角など、潮通しの良い場所が有利で、
臆病な魚なので、群れを散らさないよう、静かに釣ることが肝心じゃ。

また、回遊魚なので、
昨日まで爆釣してたのに、今日はもぬけの殻、なんてこともあるので、
電話やインターネットで最新情報をチェックすることも肝心じゃ。

白身の高級魚で、刺身や天ぷら、塩焼き、干物などにすると美味しい。
このところ海づり施設で釣れているようなので、これからいかがかの~

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)