NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

「第5回imaパドボグランプリ」報告

スタッフの赤ワインです。

番組でもたびたび紹介しているパドボグランプリ。
5月30日(日)に鎌倉市材木座海岸で開催されました!

ザバーンでパドボ体験をしたときにもお世話になった
オクダスタイルサーフィング」の奥田さんが大会レポートを送ってくれました!


ちょっと肌寒い曇り空でしたが、
日本で唯一のスタンドアップパドルボーディングの大会
「パドボグランプリ」が元気良く行われました。

今年で5回目になるこの大会、
地元神奈川を始め、東京、千葉、静岡、
遠くは大阪や富山県からも参加選手がありました。

最年少は11歳、最高齢は61歳と、
この新しい水上スポーツの幅の広さを感じます。

パドボグランプリは競技種目も幅が広い。
コースレース、スラローム、
ウェイブパフォーマンス(つまりスタンドアップパドリングでのサーフィンコンテスト)、
それとフィッシング!!

メインスポンサーのルアーメーカー「ima」の協力もあり、
パドボフィッシングが着々と普及されています。

開会式には松尾崇鎌倉市長もご挨拶いただきました。

padobo5.jpg

総合優勝(パドボグランプリ)の選手には、鎌倉市長杯が授与されます。

そして、大会会長の奥田哲が、毎回、手作りするパドル型のトロフィーも羨望の的。

大会MCは、FMヨコハマの元気キャラ、杉山玲子ちゃん!

ちゃっかり「Asaren」の宣伝もしまくってましたね。

毎回、鎌倉マリンスポーツ連盟が主催して、
パドボグランプリと同時開催される「マリンスポーツフェア」(笹川スポーツ財団協力)は、
横浜F・マリノス Jリーグの「マリンスポーツチャレンジ」というイベントの一環で、
ヨット、カヌー、ウインドサーフィンやパドボなどなど、
いろいろなマリンスポーツを誰でも無料で体験できる!という素晴らしい企画です。

ヨットに乗って、みんなでカヌーを漕いで、
ひとりでパドボを漕いで、サーフィンして、ウインドサーフィンして…なんて、
こんな贅沢な1日は、他ではありえません。

寒空にもかかわらず、老若男女250名以上の人たちが、
マリンスポーツを楽しく体験しました。

この企画は、来年もやりますよ。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)