NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Mt.富士ヒルクライム報告 2合目

スタッフの赤ワインです。

レースには参戦していないのに、
疲れで更新が遅くなってしまいました。
お待たせしました。

Mt.富士ヒルクライム報告のBBQ編です。

今回も宿泊はもちろんマンゴー隊自転車部の定宿
キャンプ場の「PICA富士吉田」。

今年は、PICAでもヒルクライム参加者の受け入れ態勢がパワーアップ。
生ビールが180円で飲めちゃう「前夜祭」や、
PICA宿泊者の中からトップ10を表彰…などなど、
とても楽しげでした。

僕らが泊まったのは、キャンピングパオ。

まずは、荷物をパオに運び込んだら、BBQスタートです!

火起こしについてはいろいろと学んだマンゴー隊。
今回は、スムーズにスタートを切って、
まずは時間のかかるダッヂオーブン料理を準備。

こちらは、今回、
日本ダッチオーブンライフ振興会の中山千賀子先生が
井手大介に下した課題料理の「丸鶏の中華粥」。

90分、じっくり時間をかけて煮込んでいきます。

こちらは、「鶏もも肉といろいろ野菜の蒸し焼き」。
主役は、コレです!

日曜朝5時からのAsarenの杉山玲子ちゃんが育てた「Asaren玉ねぎ」。

さぁ、ダッヂオーブン料理の出来上がりは…

こちらは、丸鶏の中華粥ですが、湯気で見えませんね~。

かなり美味しそう!!

身が本当にやわらかくなっていて、簡単にほぐれていきます…

実は、井手大介、家で練習のために2回作ったそうですが、
今回作った中華粥が一番美味しかったそうです。

シラスをかけたり、漬物をのせたり、食べるラー油をかけたり…
各々のスタイルで食べました。

そして…

「鶏もも肉といろいろ野菜の蒸し焼き」も大成功。
井手大介が発見したんですが、
もも肉と玉ねぎを一緒に食べると、激ウマ!!!
玲子ちゃんが育てた玉ねぎは本当に甘くて美味しかったです。
ごちそうさまでした!

Asaren玉ねぎ、ダッヂオーブンに入りきらなかった分は、BBQへ。
そして、その隣にいるのは、
肉より魚介派の赤ワインがどうしても食べたくて買ってきたマグロのカマ。
肉のハナマサで冷凍で2個900円でした。

そして、餃子の皮を使った赤ワイン特製のミニピザ。
こちらも好評でした。

この後、GIANTのプレス担当の渋井さん、プチ監督も駆けつけてくれて
おなかいっぱいで、美味しかったBBQも終了。

午前0時を迎える頃には、明日に備えて就寝しました…

コメント

すごいすごい!
明日過酷なレースの前夜祭とは思えない豪華メニューですね!
確かにピカの宿泊パオが増えていた気がしました!
今回は釣りは無しでしたか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)