NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

激ウマ!七面鳥のロースト

スタッフの赤ワインです。

日本ダッチオーブンライフ振興会主催の筍掘り大会で、
井手大介の筍ご飯と、リサ・ハリムの土佐煮の後、
日本ダッチオーブン振興会の皆さんが、
今回の目玉として用意していたのが…

七面鳥のロースト!!

もともとサッパリしている七面鳥ですが、
これは、汁たっぷりでジューシー!

スタッフィングで入っていたパンもかなり美味しかったです。

これはぜひレシピを教えて欲しい!ということで、
日本ダッチオーブンライフ振興会の中山千賀子先生に
レシピを教えてもらいました。

■七面鳥のロースト■

【材 料】
七面鳥 1羽
七面鳥のレバー 1羽分
豚挽肉 500g
玉葱 2ケ
タイム 大さじ 2
パセリ 大さじ 2
バター 200g
フランスパン 1本 
卵 1個
シェリー酒 100ml
塩胡椒 適量
セロリ 2本
たこ糸 適宜
縫い針 1本

■作り方■

スタッフィングを作ります。
スキレットにバター (100g分)を溶かし、
みじん切りの玉葱を入れ、
8分位炒めてボールにあけます。

同じスキレットに豚挽肉を入れて炒め、
色付いたら玉葱のボールにあけます。

同じスキレットでバター(20g)を溶かし、
みじん切りにした七面鳥のレバーを入れ、
2~3分炒めて、ボールにいれます。

その中に、粗くほぐしたフランスパン、塩、胡椒、卵、
刻んだパセリとタイム、シェリー酒を加えてよく混ぜ合わせ、
味を整えます。

七面鳥全体と腹の中に塩、胡椒して、ボールの中身を詰め込み、
たこ糸で縫い合わせます。

残りのバターを溶かし、ハケで七面鳥全体に塗ります。

熱しておいたダッチオーブンにセロリをしき、七面鳥をその上にのせ、
蓋として使うダッチオーブンをかぶせて、上に炭をのせます。

60分毎に残りの溶かしバターを七面鳥全体に塗りながら、
180分上下から加熱します。

焼き上がったら10分位そのままにして、
肉汁を落ち着かせてから、切り分けて、食べましょう。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)