NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「メゴチ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「メゴチ」じゃ。

カサゴ目コチ科のメゴチは最大でも25センチ前後で、
同類の「ワニゴチ」や最大で1メートルほどになる「マゴチ」よりかなり小さいんじゃ。

頭が扁平で、大きな口が上向きに開き、
小さいながらも甲殻類や小魚、ゴカイなどをパクリと呑み込む肉食魚じゃ。

砂地を好み、専門に狙う遊漁船は少ないが、
ハゼやシロギス釣りの外道としてお馴染み。

釣り方や仕掛けはハゼやシロギスと同じだが、
リールを巻いたり、誘ったりせず、置き竿にして放置した方が釣れる確率が高いんじゃ。

白身でクセがなく、唐揚げや煮付けにすると美味しい。

ちなみに、江戸前の「メゴチ」の天ぷらは「ネズミゴチ」が使われていることが多く、
ヌルヌルして口が小さく、スズキ目ネズッポ科の魚で「コチ」とは無縁じゃ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)