NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「イシモチ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「イシモチ」じゃ。

シロギスやカレイを狙っていると、
ときたま釣れるのが「イシモチ」じゃが、
本当の名前はスズキ目ニベ科の「シログチ」なんじゃ。

頭がズングリしていて、大きなモノは40センチを超し、
釣り上げたときに「グーグー」鳴くので、
「愚痴=グチ」と呼ばれるようになったんじゃ。

シロギス同様、堤防やサーフからの投げ釣りやボートや釣りでお馴染みの魚で、
仕掛けは胴付きの2本バリで、
エサはゴカイやアオイソメが一般的じゃ。

アタリは「ゴツゴツ」と明確じゃが、早アワセは厳禁。
じっくり待ち、竿先が絞り込まれてからアワセるのがコツじゃ!

旬は春から夏にかけてで、白身でクセが無く、
塩焼きやカマボコなどの練り物が定番じゃが、
釣り立ては刺身にしてもうまいんじゃ。

このところ、横須賀沖や金沢八景沖で
平均20匹前後釣れているそうじゃ。

お試しあれ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)