NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

井手大介のフィールドテスト~火起こし編

ヤーマン。井手大介です。

着火しにくい炭。

バーベキューで火起こしに苦労する人が多いですよね。

火起こしは出来る男っぷりをアピールする大チャンス。

チャコスタって速攻炭火起こしが出来るグッズがありますが、
炭を入れて下に着火剤を置けばほおっておくだけで、
10分もすればガンガンに燃えるらしい。

熱は空気と共に下から上に移動する「煙突効果」という現象を利用しているそうです。

ならば、と煙突を自作してみました。

材料は家に沢山あった一番搾りの空き缶3本分です。

BBQの会場には必ずあるでしょ。

キッチンばさみで上と下を切って展開してつなげて筒を作っただけ。

網の上に置いて中に炭をたくさん入れます。

網の下に段ボールの切れ端を一切れセットして着火します。

以上。
たったこれだけです。
ウチワで扇いだり息を吹きかけたりは一切なし。

結果は…

ウソみたいに燃え始めて火柱が上がるほどに。
段ボール一切れだけで初めてこんなにうまく燃えました。
今までの我流の着火方法がバカみたいに思えるほどラクチン。

あとは火が落ち着いてきたら取り出して普通に使うだけ。

空き缶がなければ炭を筒の形に積み上げて煙突を作る方法もあります。
それでも同じ結果が得られるということです。

知るべきものは科学ですね。
これでちょっとモテるかもよ。

コメント

話は聞いてましたが、そこまでメラメラくるとは思ってませんでした!
使えますねこの技♪
今週末BBQなんで早速この技使ってみます☆

凄い!画期的です。目からウロコです。
わが家の七輪には持って来いの技です。
早速試して結果報告しますね!聞くまでも無いでしょうが…ところで いろんなサイズの炭がありますがどれでも大丈夫なんですか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)