NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

リスナー桃さんのヒルクライムへの道

スタッフの赤ワインです。

リスナーを代表して、Mt.富士ヒルクライムに出場する桃さん。
今回もこの企画をサポートしてくれている自転車メーカーGIANT
プレス担当:渋井さんとGIANTの女性スタッフ3人と一緒に走ってきたようです。

渋井さんからレポートが届きました!

10時半に半蔵門集合して、まずは、皇居外周5kmを1周半で足慣らし。
ちょっと雨がパラついたりしましたが、快走できました。

都内城東部をちょっとノンビリと。
右後ろは箱崎のIBM本社です。

人形町から門前仲町へ。
クルマも少なく良いですね。

木場でランチを食べて、清澄大橋から荒川サイクリングロードへ。
子ども達を追い抜くときには、無闇に飛ばさず声を掛けるのがマナーです。

赤羽の北側あたりはいつも花で一杯です。

志木まで来ればのどかな田園風景が広がります。

この日に折り返した「志木市・羽根倉橋」で。

そして帰りは、荒川区江北橋付近から一般道で上野へ。

Y's RoadとOD-BOXで、
桃さんのロードシューズやウエアを購入。

神田で解散と、ナカナカ充実した1日でした。

リスナー桃さんの走行距離はほぼ100km弱だったと思います。

桃さんもヘルメットはすでに新調され、この日、ロードシューズもゲット。
変速やボトルの飲み方までレクチャーし、虎視眈々と準備中です。

ちょっと疲れましたが、だいぶリラックスして乗れるようになってきました。

次回は、ロードシューズ、ウェア、メットを選ぶコツ、
ボトルの飲み方を詳しくご紹介します。

コメント

Mt富士ヒルクライムは今年で3回目の挑戦です。1年目は2時間、2年目は禁煙の失敗で体重が+10Km増え1時間増の3時間、今年は3時間を切りたいと思います。こんな私でも楽しく参加しています。3月3日は雛祭りとMt富士の申し込みです。当日GIANTのロードバイクに乗って”黄色のジャージを着たオヤジ”を見たら応援して下さい。

毎年、Mt.富士の話題、楽しみに聴いています。僕も上ります。5回目です。この大会を知ったキッカケは、2005年のザバーンだったんですよ。
桃さん、マイペースを守ってぜひ大会を楽しんでくださいね。ウチの長男(高1)も今年初挑戦します。目指せ、5号目!

待ってました(^O^)/桃さんも順調に練習してるみたいですね。100km近くも走るって素人の私には考えられないんですけど、山登りするには、それ位の体力が必要なんですかね?後は大介さんかな?どうなってるのかな?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)