NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

川崎で潮干狩り!

スタッフの赤ワインです。

潮干狩りシーズン真っ只中、
GWはファミリーで潮干狩りを楽しむと言う人も多いと思いますが…
5/4(火)までは潮干狩りに適した潮回りなようですよ。

実は、4/29(木)、川崎に潮干狩りスポットが誕生したんです。

その場所は、東扇島東公園にある人口の砂浜「かわさきの浜」。

東扇島東公園は、2年前にオープンしたばかりの公園。

バーベキュー広場もあって、
オープンしたばかりの頃にザバーンBBQもやりました。

その公園の一番奥、京浜運河に面した場所に、
幅わずか180mの小さな人口の砂浜があるんです。

ここには、魚もいるし、岩場にはカニがいたり、
その中で、アサリも成長していて、オープンから2年経った今年、
アサリがしっかり3cm以上に育ったということで、
4/29(木)から潮干狩りが解禁されました。

オープンした4/29は、大潮。
潮干狩りにはバッチリの日に、たくさんの人が訪れたので、
アサリがなくなってしまうことも心配されたんですが、
翌日、4/30に僕が潮干狩りに行ったところ、
掘らなくても砂の上にアサリがいるほど
たくさんのアサリがいました。

入場料などはありませんが、
ルールを守って、潮干狩りを楽しんでくださいね。

(1)2センチ以下の貝を採らない(アサリは1年に1cmしか成長しません)
(2)幅15センチ以上のくま手などの道具を使わない
(3)1人2キロまで (アサリ過ぎはダメですよ)

ちなみに、潮干狩りでとったアサリは、
料理する前に、砂抜きをする必要があります。
この時に、海水を使うのが一番いいので、
海の水が汚れていなかったら、ペットボトルに海水を持ち帰ると良いですよ。
ただし、アサリを海水に入れたまま持って帰ってはダメ。
アサリは水温の上昇に弱いので海水とアサリは別々に持って帰って、
家で砂を抜くのがベストです。

皆さんの潮干狩り報告もお待ちしていますよ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)