NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ダッヂオーブンでタケノコ三昧

スタッフの赤ワインです。

ザバーンでは、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
ダッヂオーブンで作るタケノコ料理を教わりました。

4/25(日)に開催される日本ダッチオーブンライフ振興会主催『筍掘り大会』で、
井手大介が作る予定の「竹の子ご飯」、
リサ・ハリムが作る予定の「竹の子の土佐煮」です。

~竹の子ご飯~

洗ったお米をダッチオーブンに入れて、
調味液(鰹のダシ汁に、酒、醤油で調味)を上から注ぎます。

さらに茹でて薄切りにした筍、みじん切りにした油揚げ、
一番上にちりめんじゃこをのせてフタをし、
20分~30分位で炊き上げます。

炊きあがったら火を止めて10分蒸らして出来上がりです。

ダッチオーブンはフタが重くて圧力釜になるのでお米が立ってふっくら。

おコゲが上手に出来て香ばしく、掘りたての筍の香りがとても美味しいです。


~土佐煮~

下拵えして切った筍を煮汁(鰹のダシ汁、酒、醤油、 みりん)と一緒に
ダッチオーブンに入れてフタをして煮込みます。

途中で味を見ながら40~50分煮込んで、
煮汁が殆ど無くなったところに、かつおぶしの粉をたっぷりまぶして出来上がり。

柔らかく煮えた筍と鰹節の良い香りが食欲をそそります。

さぁ、そして、井手大介&リサ・ハリムも竹の子料理を作る
日本ダッチオーブンライフ振興会主催『筍掘り大会』の詳細です。

日時は、2010年4月25日(日)10時から。
会場は、神奈川県大磯の竹山を借り切って行います。

詳しくはビーンポッターホームページをご覧下さい。

コメント

心配ですね~(笑
このブログでもレポートしますのでお楽しみに。

最近、大介さんがダッチオ-ブンで『これ作りました~』というのを聞かないので筍ご飯、大丈夫でしょ~か?大介さんが行ってた筍の下のイボイボ、確かに気持ち悪いですよね(*_*)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)