NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ!~釣れるボート釣り編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「厚木の釣り番長」殿からの質問じゃ。

「自分の父親が初めて海釣りをしたい!と言ったので、
西伊豆のボート釣りに連れて行こうと思います!
ここで大漁になればハマると思うので、
この時期、初心者でも簡単に釣れる仕掛けと魚を教えてください」

いい質問じゃ。
親子でボート釣り、微笑ましいの~。

西伊豆のボート釣りと言えば、
田子、小浦、戸田、土肥などが代表的な釣り場じゃが、
今の時期のおすすめは、釣りびとの憧れ「マダイ」じゃ。

特に長井崎そばの西浦木負や戸田港のイケス周り(マダイを養殖している)は、
養殖用のエサを求めて、色んな魚が集まってくるので、絶好のポイントなんじゃ。

釣り方は、「初心者にも簡単にマダイが釣れる」と人気の「竿マキコボシ」がおすすめ。

タックルは1.5メートルほどの竿先の柔らかいロッドにPE2号前後を巻いた両軸リール。
仕掛けはオモリのかわりに、
「LIP(ローインパクトプレート)」と呼ばれる使い捨ての砂タイルに
コマセと付けエサ(オキアミ)をのせてラインを巻きつけ、
そのローインパクトプレートを水中に放り込むと、徐々にラインが解け、
コマセがパラパラと水中に撒かれてマダイが集まってくる、そんな釣りじゃ!

ローインパクトプレートは海中で砂に戻るので環境に優しいし、
コマセも少なくてすむので経済的じゃ。

これから5月の連休に向けてマダイの「のっこみ」シーズンなので、
5キロを超す特大サイズが釣れるチャンスじゃ!
(のっこみ=産卵の為に浅場にやってくる状態)

お父さんがマダイを釣って、はまってくれることを祈っておるぞ!

安全の為にライフジャケットを忘れずに!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)