NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「シコイワシ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「シコイワシ」じゃ。

「イワシ」は大別すると「マイワシ属」、「ウルメイワシ属」、
そして「カタクチイワシ属」に分けられるんじゃ。

今回の「シコイワシ」は「カタクチイワシ」に属していて、
ほかのイワシより目と口が大きく、体が細長いんじゃ。
泳ぎながらプランクトンを食べて、大きなものは20センチほどになるんじゃ。

釣り方はいたって簡単。
防波堤や釣り公園などで群れを見つけたら、
コマセをパラパラ撒いて魚をおびき寄せ、イワシ専用のサビキを上下するだけじゃ!

ちなみに相模湾名物の「シラス」はカタクチイワシの幼魚で、
ピザなどに欠かせないアンチョビの原料になるのも主にシコイワシ。

大量に捕獲されるので、肥料や飼料にされることもあるんじゃ。

釣りたては「刺身」にしても美味しいが、季節によって寄生虫に要注意じゃ!
今から横浜の釣り公園に行けば爆釣かも!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)