NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「クロムツ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「クロムツ」じゃ。

クロムツは、スズキ目の魚で、目と口が大きく、全体に黒い深海魚の一種じゃ。
(深海魚=水深200メートル以上に生息する魚)

通常の「ムツ」は大きな物でも50センチ弱じゃが、
クロムツは1メートルを超すこともあり、
幼魚は湾内や磯場でも釣れるが、
成魚は水深100~700メートルの岩礁帯に生息しているんじゃ。

三崎や茅ヶ崎沖などで、キンメダイ釣りの外道として釣れることも多く、
水深200~300メートルを胴付き仕掛けで狙うのが一般的じゃ。

エサはサバやイカの短冊で、アタリは「ガンガン」と強烈で引きが強く、
水面近くまで巻き上げ、浮き袋が膨らんで浮いてきても、
最後まで気を抜かないことが肝心じゃ。

また、歯が鋭いので、ハリス切れや取り込む際に指を怪我しないように要注意じゃ!

見た目はちょっとグロテスクじゃが、
身はやわらかな白身で、刺身や塩焼き、煮付けなどにすると脂がのって絶品!
お試しあれ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)