NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「メッキ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「メッキ」じゃ。

「メッキ」というのは、メッキという魚がいる訳じゃなくて、
ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジなど、
体高のあるアジ科の幼魚の総称なんじゃ。

体長15~30センチほどで、
一般的に、南の暖かい海域で生まれて、黒潮に乗って関東までたどり着き、
海水温が低下すると死んでしまうので「死滅回遊魚」などと呼ばれているんじゃが、
最近では、温排水の周りなどで冬を過ごすタフな個体も少なくないんじゃ。

幼魚とはいえ、
南海のファイター「GT(ジャイアントトレバリー)」のDNAを受け継いでいるため、
そのファイトは強烈。

三浦半島や伊豆半島の漁港の船溜まりや温排水の放水口に、
ポッパーやスプーンをキャストすると、どん欲にチェイスしてくるんじゃ。

味に関しては賛否あるが、アジの仲間なので不味くないことは確か!
お試しあれ!

コメント

キスをサーフでやってるときに仕掛けが波打ち際に来た時に浪人アジがたまに来ますね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)