NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ブヒブヒッと豚足を煮込め!

ADのアレイです。

2/20(土)のザバーンでは、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
「豚足の煮込み」の作り方を教わりました。

豚足はコラーゲンを豊富に含む食品。コラーゲンは私達の身体を作っているタンパク質のひとつで、
人間の全タンパク質の30%を占めています。
寒くて乾燥しているこの時期にたっぷり摂って、お肌スベスベにしましょう♪

豚足は、大部分が皮と筋と軟骨で、ゼラチン質。
豚足は臭みと脂肪がたっぷりついているので、
下ごしらえには、充分な下茹でをします。

まず1回目の下茹でとして、たっぷりお湯をはった鍋に入れて、15分間グラグラと茹でこぼします。

次に2回目も同様にして、たっぷりのお湯の中でアクをとりながら45分間茹でこぼします。

そして3回目。ダッチオーブンにお湯を沸かして、豚足を入れます。

フタをして50分位煮てから茹でこぼし、さらに豚足を水で洗います。
(トータルで約2時間茹でこぼします。)

これで余分な脂肪が全て落ちた状態になります。
今回の豚足の調理のポイントは、余分な脂肪を落すこと!

そして、ダッチオーブンにお湯をわかし、かつおのだし粉を入れます。
10分位煮立てて、鰹だし汁を作ります。
さらに酒、みりん、醤油で薄めに調味します。
ここに下拵えした豚足、水で戻した昆布と干し椎茸を入れて沸騰させます。
アクをとってフタをし、60~90分位煮込んだら出来上がりです。
途中で太めに切った大根を加えながらお好みの味に仕上げます。

出来上がった豚足はプルプルでとろける程柔らかく、サッパリとしていて全然脂っこくない!
一緒に煮込んだ昆布や干し椎茸、色々な味がしみこんだ大根は、この上ない美味しさです。

他にもお好みで、こんにゃく、さつまあげなどを加えても美味しいです。
寒いこの時期にぴったりの煮込みです!

ところで、日本ダッチオーブンライフ振興会の理事で、出版社代表の服部 一景さんが、
「かながわのおかず」という本を出版しました。

afc880aa-34aa-4dda-b4e0-3e5a8887c17b.ashx.jpeg

神奈川の各地域のお母さん達が作った家庭料理のレシピ集です。

春夏秋冬の、神奈川で穫れる食材を使った簡単にできるおかずレシピが200ほど掲載。
母から娘に伝えていきたい家庭の味が満載です♪

この本のなかに、千賀子先生のダッチオーブンレシピも載っています。
是非一度手に取ってみて下さいね★

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)