NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「クロメバル」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「クロメバル」じゃ。

「メバル」と一口に言っても、「アカメバル」「シロメバル」、
そして、「クロメバル」がいるんじゃ。

一昔前まで、学術的には「同一種である」との説もあったんじゃが、
現在では「別種」として区別する説が有力。

クロメバルは名前の通り黒っぽく、アカメバルやシロメバルのように群れず、
単独行動する傾向が強いんじゃ。

外洋に面した浅い岩場や藻場を好み、
エビなどの甲殻類や小魚を食べ、大きな物は30センチを超えるんじゃ。

釣り方は、イワシやエビを使う胴付き仕掛けが一般的で、
目が良くて神経質なので、仕掛けを不用意に動かさないことが肝心!

アタリは鮮明で、竿先が引き込まれてからのんびり巻き上げてもオッケー。
また、最近では「メバリング」と称するルアーも人気で、
日没後、防波堤の灯り周りなど、小魚の集まりそうなポイントで、
3~6センチの小型ミノーやプラスチックワームをキャストすると果敢にアタックしてくる。

刺身やブイヤベースなどにしてもうまいが、やはり甘辛い「煮付け」が絶品じゃ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)