NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「カサゴ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「カサゴ」じゃ。

防波堤のテトラや岩場に広く生息し、ファミリーアングラーにもお馴染みの魚じゃ。
日中は岩や藻などの物陰にジッと潜んでいて、
夜になるとエサを探して動き回って、
ゴカイや甲殻類、小魚を大きな口でパクッとひと飲み!

浅い場所のカサゴは褐色だが、深い場所のカサゴは赤く、
大きなモノは体長30センチほどになるんじゃ。
英語では「ロックフィッシュ」、関西では「ガシラ」、九州では「アラカブ」などと呼ばれ、
岩場や防波堤のテトラ、ゴロタ石の隙間にサバやサンマの切り身、
イワシやキビナゴなどのエサを落とし込む「穴釣り」がお馴染みじゃが、
最近は小型のミノープラグやワームを使う「ロックフィッシュゲーム」が人気!

いずれの場合も、どん欲に喰いつくのでビギナーでも簡単にアタリがとれるが、
根がかりを恐れず、ガンガン攻めることが肝心じゃ。

近縁種の「ウッカリカサゴ」と区別するため、市場では「本カサゴ」と呼ぶこともあり、
身は白身でプリプリとし、鍋料理や煮付け、ブイヤベースなどにすると絶品じゃ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)