NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

バンクーバーオリンピックの舞台、ウィスラー!

先週のGood To Go!では、バンクーバーオリンピックの舞台ともなっている、
北アメリカ最大規模の雪山、ウィスラーを特集しました。

イヌクーシュク-p_Jun Yanagisawa.jpg
photo by Jun Yanagisawa

ウィスラーはカナダの西側に位置していて、
主要都市のバンクーバーを窓口に、バスで2時間ちょっと。
世界各地からスキーヤーやスノーボーダーが雪を求めて訪れます。
バンクーバーオリンピックは2月12日から始まりますが、
そのオリンピック観戦をさらに楽しく、
そして、「いつかカナダの雪山へ…」…そんなふうに考えている人のために、
現地で日本人観光客の旅行のコーディネートや、アウトドアガイドをしている、
「JAPANADA enterprises」の 柏さんにお話を伺いました。

ウィスラーの山は、隣のブラッコムという山と現在ケーブルカーでつながれていて、
その総ゲレンデ数はトータル200以上!
1ヶ月かければ、やっと全部滑れるか!?という感じですが…
ベストシーズンは、やはり1月から3月のあいだで、
頂上から見える景色は、ひたすら雪山が奥まで続く、幻想的な景色。
氷河なども見えるそうです。

p-Satoshi Masuda 2.jpg
photo by Satoshi Masuda

そして、カナダ的なゲレ食と言えば、目の前で焼いてくれるハンバーガーや、
パスタはもちろん、パニーニから、好きな物をオーダーできるサラダまで様々。
さらに、隣町がポテトの産地のため、ベイクドポテトなども美味しいそう!

Jun Yanagisawa.jpg
photo by Jun Yanagisawa

ちなみに、麓の村はちょっとメルヘンチックでファンシーな感じ。
古いヨーロッパの建物や色使いのようになっていて、
常に除雪されている状態で、徒歩での移動もとても簡単だそう。
駐車場も地下にあるとこか多いとか。
さらに、夕方にはイルミネーションも♪
また、夏には、ハイキング、乗馬、カヌー、カヤックなど、アウトドア天国!
さらに、8月の終わりくらいまで、標高の高いところではスキー・スノボも楽しめます。

ウィスラーに興味を持った人は一度、JAPANADA Enterprisesのホームページへ!
現地での相談にも対応してくれますよ。

p-Yumiko Kashiwa.JPG
Photo by Yumiko Kashiwa

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)