NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「マコガレイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「マコガレイ」じゃ。

カレイといえば、寒い地域の魚と思われがちじゃが、
マコガレイは、九州から北海道南部までの泥の多い砂地に広く生息し、
ゴカイやエビを食べ、大きなものは50センチを超すんじゃ。

産卵は11月から2月で、この時期は浅場に来るので、
本牧や大黒ふ頭の釣り桟橋など、岸からの投げ釣りで釣れるチャンスじゃ。

エサは青イソメやアオヤギなどじゃが、
濁っているときには白っぽい貝類が有効だとの説もある。

ボート釣りの場合、置竿の釣りなので、ちょっと退屈だが、
アタリが小さいので、居眠りなどせず、ときたま糸を張ってチェックすることが肝心じゃ。
また、大物は引きが強烈なので、「水面で痛恨のバラシ!」なんてことのないよう、
ネットを使うこと。

ちょっと泥臭いが、
大きなものは刺身や煮付け、小さなものは唐揚げにすると美味しいぞ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)