NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

マンゴー隊「ソイ」報告

スタッフの赤ワインです。

子供に釣りを教えるなら何釣りからがいいのか?という話題で盛り上がりましたが、
NENEちゃんからは、娘さんとのこんな釣りの報告が届きました。

先日、妻と娘を連れて、金沢のテトラ帯に根魚を釣りに行って来ました!

娘に釣り方を教えて数分後…
なんと娘が18センチのソイを釣り上げました!!

そのあとソイを1匹追加して、
満足そうにソイを持ち帰り塩焼きにしていただいていました!

また釣りに行きたいと言ってました。

ついでに、釣り竿とリールは安いですが自分のお年玉で買った娘。
自分のタックルですよー 将来有望ですかね?

今度は網代の防波堤でカサゴを狙ってきます。

また釣れたらメールします!

 

室内プールでパドボに挑戦!

スタッフの赤ワインです。

ロングボードよりも大き目のボードの上に立って、パドルで漕いで進む、
そして波があればそのまま波にも乗れる。
そんな、まったく新しいサーフィンのスタイル「スタンドアップパドルボード」。

今日は、そんなスタンドアップパドルボードを、
室内プールで体験できちゃうという、おそらく日本初!のイベントを紹介しました。

海だと、波があったり、風があって揺れたり、寒くて心がめげそうになったり…
でも、室内プールなら、もっと気軽に体験できそうですね。

企画しているのは、
横須賀市の秋谷で、シーカヤックやスタンドアップパドルボードを始め、
さまざまなアウトドアのガイドをされている「コア・アウトフィッターズ」。

初めてパドボをやるひとのための「体験コース」の他に、
パドボを使った「フィットネス」で、バランス感覚と柔軟性を養うコースもあるそうです。

3/15(月)には、
ADアレイが、アウトドア体験隊として体験にも行く予定です!
ぜひみんなで楽々パドボデビューしましょう!

開催場所:大磯プリンスホテル インドアプール

開催日時:
3/1(月)
13:00 ~ 14:00 体験クラス
14:30 ~ 15:30 体験クラス
16:00 ~ 17:00 体験クラス
3/15(月)
10:00 ~ 11:00 体験クラス
11:30 ~ 12:30 フィットネスクラス
13:30 ~ 14:30 フィットネスクラス

料金(税込):
体験クラス 2800円 フィットネスクラス 3800円

問合せ/申込み:
コアアウトフィッターズ ヘルシーオンザウォーター部
046-858-0180

詳しくは、パソコンからコチラをチェック!

 

アナタがチャレンジしたいアウトドアは?

スタッフの赤ワインです。

バンクーバーオリンピックを見ていると、
いろんなスポーツにチャレンジしてみたくなりませんか?

そこで明日のザバーンでは、
「アナタがこれからチャレンジしてみたいアウトドア」をメールで募集!

スピード感を味わうのが好きな井手大介は、
ボブスレーなどのソリ競技にチャレンジしてみたいそうです。

他にも、
ゲレンデで見かけた雪の上の自転車:スノースクートにチャレンジしたい!
一度は、ハンググライダーで大空を飛んでみたい!
小笠原の海で巨大なカジキマグロ釣りにチャレンジしたい!…など。

チャレンジしたいけど、どうしたらいいかわからない…
そんな質問には、ザバーンからアドバイスもしていきますよ!

そして、海では今これにチャレンジしたい人も多いのでは?

最近、湘南の海では、すでに定番になりつつあります。
ロングボードよりも大き目のボードの上に立って、パドルで漕いで進む、
そして波があればそのまま波にも乗れる。
そんな、まったく新しいサーフィンのスタイル
「スタンドアップパドルボード」。

ザバーンでは、いち早く体験取材をしたり、
玲子ちゃんがパドボグランプリに出場して優勝したり、
最近では、パドボで釣りをするパドボフィッシングが熱い…という特集を
お届けしたりしましたが…
明日2/27(土)の7:15からの特集コーナーGood To Goで、
そんなスタンドアップパドルボードを、
大磯プリンスホテルの室内プールで体験できちゃうというイベントを紹介します!

お楽しみに!

 

釣り博士の旬の魚「イシダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「イシダイ」じゃ。

イシダイは、浅い岩礁帯に生息して、
大きなモノは全長70センチ、体重7キロを超すんじゃ。

若い時は、横縞があるため「シマダイ」などとも呼ばれるが、
成長するにしたがって薄れて、口の周辺が黒くなるので「クチグロ」と呼ばれるんじゃ。

好奇心が強くて、
エビやカニなどの甲殻類やサザエなどの貝を強靭な歯で噛み砕いて食べるんじゃ。
磯釣りの対象魚として人気じゃが、
成長が遅いので50センチを超す大物を釣り上げるのは至難の業。

小さな「シマダイ」サイズはメジナなどを狙っていると釣れるが、
50センチを超す「クチグロ」を狙うには、
ワイヤーハリスの1本バリにヤドカリやサザエを付け、
「ここぞ!」と思った場所に仕掛けを放り込み、オデコ覚悟で待つのが肝心じゃ!

刺身や塩焼き、唐揚げなどにすると美味しいが、
大物になればなるほど味が落ちるので要注意!
高級料理店の水槽でおなじみの高級魚じゃが、自分で釣った魚なら味も格別じゃ!

 

マンゴー隊「小笠原」報告

スタッフの赤ワインです。

府中市のリデムさんから、
うらやまし過ぎる、小笠原の報告が届きました!

「おが丸」こと「小笠原丸」の写真が懐かしいです!
ちなみに2006年に井手大介&赤ワインが行った小笠原の旅行記はコチラ
あわせてご覧ください。


今月の頭から1週間、
小笠原諸島に遊びに行って来ました~♪

小笠原丸25時間半の航海・船泊を経て上陸(船内では酒盛りっぱなし)。

ケイタ島や南島にも行って来ました☆

イルカ&鯨も間近で見れたし、
海洋センターで海亀に餌やりとかしたり、
船釣りでカンパチやよく分からないデカい魚を釣ったりと、
体力総動員して遊び倒してきました!!
是非また行きます!!!


 

かぐらの天気も最高でっせ!

スタッフ赤ワインです!

かぐらに来ました!

SA390445.jpg

最近、横浜でも暖かい日が続いていますが、
こっちも雲ひとつない快晴で、山頂でも暑いくらい。

SA390444.jpg

ウェアの上着を脱いで滑っている人もいました。

明日も楽しんで帰ります!

 

Interstyleにも行ってきました!

スタッフの赤ワインです。

先週、パシフィコ横浜で開催された
ボードカルチャー&ファッション展示会「Inter Style」に行ってきました!

毎年、まず見に行ってしまうのが、ココ、スケートパーク。
次から次へと迫力のトリックを見ることができます。

そして、SBJをじっくり見た後で、時間がなかったので、
早速各ブースを急いで回ろうと思ったら…見覚えのある人を発見!

ザバーンにも何度か出演してくれているプロスノーボーダーの石川敦士さん!

FLOWのブースで、
来期使う予定と言うFLOWのボードを紹介してくれました。

FLOWのボードは、だいぶ雰囲気が変わって、
かなりアメリカっぽくなっています。

そして、FLOWと言えば、独特のシステムのバインディング。

そして、FLOWつながりで…
あのX-TRAIL JAMのテーマソングも歌ったバンドのFLOW
MCのKOHSHIくんと石川敦士さんは、高校の同級生なんだそうです。
再会したのがX-TRAIL JAMだったそうですよ。

石川敦士さん、
この後は、US OPENに参戦するそうです。

こんな感じでいろいろ話していたら時間切れ!
あまり各ブースを回れないまま帰ることになってしまいました…

さて、今週2/27(土)のザバーンでは、
Interstyleでフライヤーを見つけた面白いモノを紹介しますよ!

なんと、パドボを室内プールで体験できちゃうそうなんです。
しかも、パドボはフィットネスとしても最適なんだとか。
パドボにチャレンジしたい女子の皆さん、必聴ですよ!

お楽しみに!

 

マンゴー隊「バースデーダイブ」報告

スタッフの赤ワインです。

番組でもメールを紹介した秦野市のドライダーさんが、
宇佐美でのバースデーダイブの写真を送ってくれました!

当日の宇佐美の様子をお送りします。

車のホイールに産み付けられたネコザメの卵です。
ビーチポイントで見つけました。
サメの卵ってネジみたいに巻いているんですよ~。

ツルガチゴミノウミウシだそうです。
2~3mmしかないので物凄く小さな世界に不思議な生き物がいました。

アフターダイブはダイビングサービス併設のバリ料理店で昼食をとりました。
写真はナシゴレンという料理です。

そんなこんなで、良いバースデーダイブになりました!

来週は逗子に潜りに行く予定なので、
その時に頂いたカイロをドライスーツに仕込んでダイブ中の暖をとります^^

 

SBJから最新スノーボードグッズレポート

スタッフの赤ワインです。

先週、パシフィコ横浜で開催された
日本最大のスノーボードビジネストレードショー「SBJ」に行ってきました!

この見覚えのあるポスター…
ここは、FLUXのブースです。

6種類のパーツ、6種類のカラーを組み合わせて、
好みのバインディングを作れるそうです。
これならどんな板にも合いますね。

こちらはMOSSのブース。
MOSSは、30年も「雪山でのサーフィン」を目指して
ボード作りをしている日本のブランドです。

こちらは、GIROのブース。

ブース内の展示では、
事故にあったメットが展示されていました。
スノーボードをやるときは必ずメットを着用した方がいいですね。

そして、身を守ってくれるといえば…

プロテクターも忘れちゃいけません。
井手大介も常日頃、放送で、「ケツパッドは買ったほうがいい!」と言っていますが、
座ったり、ひざをついて休んだりする時にも冷たくないし、
転んだときにもダメージが少なくなります。

これは、YOROIシリーズのブース。

YOROIシリーズの最高峰「大鎧」では、インナーに、
井手大介が大好きな「コーヒー」から作られたエコ繊維を使っているそうですよ。
コーヒーには脱臭効果もあるのでよさそうですね!

この後は、隣で同時開催していた「Interstyle」にも行ってきました。
Interstyleの報告は次回!

 

プロスケーター小川元さんがスクール開催

スタッフの赤ワインです。

以前、「TEAM MANGO」のコーナーにも参加してくれた、
プロスケーターの小川元さん。


(Photo:510)

1996年から2008年まで、バーティカル部門で全日本チャンピオンとなったほか、
Global X-GAMESなど、世界レベルの大会に数多く出場。
また、日本を含めたアジアのスケートボーダーを、
もっと世の中の人に知ってもらいたいという思いで
スケートボードのプロモーション組織「ASJ(Asia Skateboard-Japan)」を設立して、
スケートボードの普及に力を入れています。

そんな小川元さんが、「小川元バーティカルクリニック」をはじめました。

彼独自のバーティカル理論や、世界での経験を生かして、
ビギナーからエキスパートの方まで、
悩みを「診療」するという、ちょっと変わったスクールです。

スケートボードでバートを始めたけど、どうもうまくならない…
そんなアナタに、宙を飛ぶ気持ち良さを教えてくれる小川元さんの診療所です。

詳しくはコチラをチェック!

 

アウトドアで美味しいコーヒーを飲もう!

スタッフの赤ワインです。

実は、最近、井手大介は、コーヒーにハマッてしまして!

この前、北海道に行ったときにも、
レストランで買った温かいコーヒーをゲレンデに持ち出して、
こんなふうに、雪の上で飲んでいました。

次は、キャンプや釣りに行ったとき、
サーフィンやダイビングで海から上がったときに、
アウトドアで美味しいコーヒーを自分で入れられたらなぁ…
とうことで、Good To Go!のコーナーでは、
「アウトドアでの美味しいコーヒーのいれ方」を特集。

コーヒーが好きで、
アウトドアで美味しいコーヒーをいれることに情熱を注いでいて、
ブログ『週末、アウトドアでバリスタになる』を書いている赤沼さんに詳しく聞きました。

赤沼さんが
今まででアウトドアで飲んで一番美味しかったコーヒーは、
長野県にある乗鞍という山の山頂で、
眼下に広がる壮大な景色を見ながら飲んだ一杯のコーヒーだそうです。

自分が見つけた絶景のポイントで、ゆっくりと景色を眺め、
その場所でしか味わえない、楽しみがいっぱい詰まった、記憶に残る一杯だったとか。

コーヒーは、生のコーヒー豆を、
コーヒー独特の香味を生み出すために焙煎(ロースト)して、
細かい粉状に挽いて、それをお湯で抽出して、
僕たちが飲むコーヒーになるわけですが…
赤沼さんは、コーヒー豆を焙煎をして、コーヒーミルでその豆を挽くところから、
アウトドアでやったこともあるそうです。

baisen_001.jpg

焙煎には、
直径10センチぐらいで、網のフタができるゴマを煎るのに使う道具を使います。
これは、ホームセンターなどで手に入ります。

baisen_002.jpg

バーナーの上で火に掛けます。

baisen_003.jpg

このあと、直径5センチ、高さ20センチぐらいの筒状で、
回すハンドルが取り外しできるアウトドアに便利なコーヒーミルで、
コーヒー1,2杯の豆を挽きます。

espresso_001.jpg

そして、イタリアの家庭には一家に一台はあると言う
こういった直火式エスプレッソメーカーを使ってエスプレッソにします。

そして、アウトドアならではのコーヒー道具は、歴史の長いパーコレーターです。

parc.jpg

形状は、ケトルを縦長に伸ばしたカタチをしていまして、
フタのつまみ部分が透明になっています。
ポットに水を入れて、中に入っているバスケットにコーヒーを入れて火にかけると、
蒸気圧によってお湯が粉に浸透して落ちるというメカニズムになっています。
フタの透明な部分で、出来具合が確認できます。

最後に一番簡単に、しかも道具をあまり揃えなくても、
美味しいコーヒーをいれる方法も教えてもらいました。

instant.jpg

オススメなのは、
固形燃料を使う、エスビット・ポケットストーブを使って、
シェラカップ、ミネラルウォーター、スティックタイプのコーヒーを使うこと。

全部そろえても、安いし、
シェラカップは直接、火に掛けられるので、温めながら飲むことができます。
詳しい方法は赤沼さんのブログのコチラをご覧ください。

 

ブヒブヒッと豚足を煮込め!

ADのアレイです。

2/20(土)のザバーンでは、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山千賀子先生に、
「豚足の煮込み」の作り方を教わりました。

豚足はコラーゲンを豊富に含む食品。コラーゲンは私達の身体を作っているタンパク質のひとつで、
人間の全タンパク質の30%を占めています。
寒くて乾燥しているこの時期にたっぷり摂って、お肌スベスベにしましょう♪

豚足は、大部分が皮と筋と軟骨で、ゼラチン質。
豚足は臭みと脂肪がたっぷりついているので、
下ごしらえには、充分な下茹でをします。

まず1回目の下茹でとして、たっぷりお湯をはった鍋に入れて、15分間グラグラと茹でこぼします。

次に2回目も同様にして、たっぷりのお湯の中でアクをとりながら45分間茹でこぼします。

そして3回目。ダッチオーブンにお湯を沸かして、豚足を入れます。

フタをして50分位煮てから茹でこぼし、さらに豚足を水で洗います。
(トータルで約2時間茹でこぼします。)

これで余分な脂肪が全て落ちた状態になります。
今回の豚足の調理のポイントは、余分な脂肪を落すこと!

そして、ダッチオーブンにお湯をわかし、かつおのだし粉を入れます。
10分位煮立てて、鰹だし汁を作ります。
さらに酒、みりん、醤油で薄めに調味します。
ここに下拵えした豚足、水で戻した昆布と干し椎茸を入れて沸騰させます。
アクをとってフタをし、60~90分位煮込んだら出来上がりです。
途中で太めに切った大根を加えながらお好みの味に仕上げます。

出来上がった豚足はプルプルでとろける程柔らかく、サッパリとしていて全然脂っこくない!
一緒に煮込んだ昆布や干し椎茸、色々な味がしみこんだ大根は、この上ない美味しさです。

他にもお好みで、こんにゃく、さつまあげなどを加えても美味しいです。
寒いこの時期にぴったりの煮込みです!

ところで、日本ダッチオーブンライフ振興会の理事で、出版社代表の服部 一景さんが、
「かながわのおかず」という本を出版しました。

afc880aa-34aa-4dda-b4e0-3e5a8887c17b.ashx.jpeg

神奈川の各地域のお母さん達が作った家庭料理のレシピ集です。

春夏秋冬の、神奈川で穫れる食材を使った簡単にできるおかずレシピが200ほど掲載。
母から娘に伝えていきたい家庭の味が満載です♪

この本のなかに、千賀子先生のダッチオーブンレシピも載っています。
是非一度手に取ってみて下さいね★

 

Hibikilla登場!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンには…
ザバーンのチャレンジ企画で、1ヶ月間サーフィンにチャレンジして、
名曲「波祭り」を作ってくれたレゲエDeeJayのHibikilla(ヒビキラー)が、
飛び入りで遊びに来てくれました!

最近は、アウトドアよりもインドアの格闘技「レスリング」にハマッているというHibikilla。

ザバーンでも大人気のHibikillaの名曲「ヤーマン」にかけて、
「雪ヤーマン」っていうスノーボードソングなんて作ってよ!という話にもなりました。

そんなHibikillaの新作がリリースになります。
2/24にDr.Production feat. HIBIKILLA 名義でリリースするCD「LIFE」。

個人的には、既にザバーンでもかけましたが、
日本語の難しさを面白く歌にした「ジャパンパン」と、
三国志をむりやり3分にまとめた「三分で判る三国志」が大好きです。

今回のCDは、「Dr.Production feat. HIBIKILLA」という名義になっていますが、
「Dr.Production」通称ドクプロから、プロデューサーのDr.MUNEも一緒に登場!

ムネさんは、イカ釣りが大好きで、
ジャマイカに行った時もイカ釣りに行くそうで、
釣ったイカのうち、小さいものはその場で裁いて、専用のタレで食べちゃうそうです。

ムネさんとHibikillaのイカ釣りレゲエにも期待しています!

 

マンゴー隊「八幡野」報告

スタッフの赤ワインです。

ザバーンではお馴染みの「伊勢原のアラック」さんが
今週も水中写真を送ってくれました。

東伊豆の八幡野へ行ってきました。

水も良くて楽しかったです。

写真は…

マツカサウオ

ゼブラガニ

オラウータンクラブ

イソハゼ

フリソデエビ

八幡野からの伊豆大島

そして、河津の河津桜です。

八幡野に一番近い駅の伊豆高原駅の駐車場に、
500円で車を止めて電車で行ってきました。

渋滞無し、駐車場の心配無しで良いでしたよ。
電車も少し割引です。
桜は今週はもっと咲いていると思います。

 

釣り博士の旬の魚「クロメバル」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「クロメバル」じゃ。

「メバル」と一口に言っても、「アカメバル」「シロメバル」、
そして、「クロメバル」がいるんじゃ。

一昔前まで、学術的には「同一種である」との説もあったんじゃが、
現在では「別種」として区別する説が有力。

クロメバルは名前の通り黒っぽく、アカメバルやシロメバルのように群れず、
単独行動する傾向が強いんじゃ。

外洋に面した浅い岩場や藻場を好み、
エビなどの甲殻類や小魚を食べ、大きな物は30センチを超えるんじゃ。

釣り方は、イワシやエビを使う胴付き仕掛けが一般的で、
目が良くて神経質なので、仕掛けを不用意に動かさないことが肝心!

アタリは鮮明で、竿先が引き込まれてからのんびり巻き上げてもオッケー。
また、最近では「メバリング」と称するルアーも人気で、
日没後、防波堤の灯り周りなど、小魚の集まりそうなポイントで、
3~6センチの小型ミノーやプラスチックワームをキャストすると果敢にアタックしてくる。

刺身やブイヤベースなどにしてもうまいが、やはり甘辛い「煮付け」が絶品じゃ!

 

マンゴー隊「シーバス」報告

スタッフの赤ワインです。

平塚の「湘南釣りオヤジ」さんから
久々の釣果レポートが届きました!

やあまあん!
お世話になってます!井手さんスタッフのみなさん!

湘南釣りオヤジっす~

今年はまったく良くありません!
メバルもフラットも来やしません!

先週木曜の夕方雨の中フラット狙ってみました

波も小さく風も静か、雨は冷たいけどフル装備ならがまんできる寒さ!

初めて1時間~リトリーブ中にググ!ッと鈍い当たり!
合わせて竿を起こすと~ぐんぐん!

キター!久々のヒット!
…と思ったのもつかの間フッとラインのテンションは消え、バラし!

あ~これだ~今年はこればっかです凹みます、、、

気を取り直し、
そばの増水し濁り出した河口と海水のぶつかる所にミノーをキャスト!

と!波打ち際まで着た所でガガン!ヒット!

ゴンゴン!じじじ~~~っと走りまくった獲物は!

100211_1.JPG

シーバス~お腹ぺったんこベイトがいないんですね~

キスも釣れて無い様なので、これではフラットは期待が薄いですね~

結局50cmのフッコ一本の釣果。

坊主ばかりだったので久々のお土産です。

 

マンゴー隊「乗鞍高原」報告

スタッフの赤ワインです。

八王子市の「おとなりさん」から
うらやましいパウダー報告が届きました!

ダイスケさん、おはようございます。

乗鞍高原行ってきました(^^)ノシ
標高が高く、サラッサラのパウダーを楽しんできました!

今回は、初めてパークも経験し、新たな面白さをおぼえました。
ボックス難しいです(>_<)
早く上手くなるようにまだまだ滑りに行きます!

 

アウトドア&RVテクニックマガジン「ガルヴィ」!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンでは、毎週土曜日朝6:15頃に
さまざまなアウトドアの達人に電話をつないでいます。

第1土曜日は、元サーフィン日本チャンピオン、湘南の海オヤジ:ドジ井坂さん。
第3土曜日は、ダッヂオーブンライフ振興会の中山ちか子先生。
そして、今月から新しい仲間に加わってくれたのが、
第2土曜日に登場してくれる
アウトドア&RVテクニックマガジン「ガルヴィ」沖田編集長。

初回はキャンピングカーについていろいろ教えてくれましたが…
現在発売中のガルヴィ3月号の特集は、、
「キャンプギア 新製品速報2010」

2010年、各ブランドから数多くのキャンプギアが登場。
見たこともないような衝撃アイテムから、
バージョンアップした人気ギア、
「こんなのアリ?」と思うような製品まで
24ブランド、112アイテムをドドンとまとめて紹介しています。

最近のテントは「大連結」できるなんて知りませんでした~。

ちなみに、僕がこの前買ってテンションがあがったあのLEDランタンも紹介されていて、
再びテンションが上がってしまいました!

そして、ガルヴィに載っていたこんなものを買っちゃいました!

実は、これを使ってあるところに出かけたんですが、
それは後日またブログに載せたいと思います!
お楽しみに!

 

今年の国際フィッシングショーは!

ADのアレイです。

2月13日(土)の放送では、
アングラーアイドルコンテストの1次予選をトップで通過した「みゆみゆ」さん、
そして、毎度おなじみの横島さんがスタジオに来てくれましたが、
番組終了後、井手さん&スタッフも、みなとみらい・パシフィコ横浜で開催された
国際フィッシングショーに行ってきました!

到着したのはお昼前…ということで、最初に向かったのは売店コーナー!
ザバーンチームでは毎年恒例になっているビッグ穴子丼にはすでに長蛇の列…
しかし、今年は手際の良さがUP?
かなり早く丼をGET!

P1110701.JPG

さらに、魚餃子とマグロのあら汁を買って、早速食らう!

P1110704.JPG

食らいついても食らいついても減らない穴子丼!

P1110707.JPG

全て食べ終えたスタッフおよび一同は、あまりのヘビーさに睡魔が…
このヘビー感があっても、毎年食べたくなってしまうのは何故なんでしょう?
魅惑の穴子!!!

さ、、腹ごしらえしたところで、会場探索スタート。
今年はどんなアイテムがそろっているのか!?

P1110714.JPG

まずは色んな竿をチェック。
職人が作る竿は、横で制作過程をテレビで流していて、
繊細な仕事してるなぁ~と。

P1110713.JPG

また、横浜マイスターが作る「横浜竿」なんてのが展示されているブースも。

P1110723.JPG

天井にも届くんじゃないかという鮎竿ももちろんあり。
毎度ながら、この軽さとしなる感覚がなんとも言えません!

P1110718.JPG

もちろん、ルアーの新作なども充実。
一つ一つのカラーリングの鮮やかさや彩りが見ているだけでも楽しい!
いやぁ、集めたくなっちゃいますね…

P1110720.JPG

P1110721.JPG

最近のザバーン内ではイカ釣りの話題が頻発してますが、
会場では、なんと、エギに自分の好きな模様が描けるというブースを発見!
釣りが好きな子も、釣りが好きな親に連れてこられた子も、
ここなら思う存分楽しめそうです。

P1110725.JPG

P1110726.JPG

会場には、お父さんに連れられてルアーチェックする
釣りキチ三平くんの姿も!?

P1110733.JPG

そして、ザバーンチームが注目した最後の品は、こちら。

P1110737.JPG

海中にカメラを垂らすだけで、海の中の様子が手元のデカリールで確認できる、
その名も「うみなか みるぞう君」!!
普通の魚群探知機とはまた違った感じで、これなら小さい子供も釣りの合間に遊べそう!
というか、単純に大人でもこのガジェットで海の中を見るのはおもしろいと思います。

…というわけで、今年もお腹いっぱい、魅力がいっぱいなフィッシングショーでした★

 

上越国際のお土産プレゼント!

スタッフの赤ワインです。

井手大介と2人で行ってきた上越国際スキー場。
たっぷり滑った後、新幹線で帰ります。

いつも車で、しかも自分の運転で行くことが多い井手くんにとっては
新幹線が極楽だったようです。

さて、今回のツアーでビックリしたのが、
越後湯沢駅のコンコースがリニューアルしていたこと。

なんでも去年の夏にリニューアルしたそうで、
お土産屋さんが充実して、かなり活気に溢れていました!

その中でも人気の施設が「ぽんしゅ館」。

500円で、日本酒など越後の96の代表銘柄が全ての中から5銘柄をきき酒できて、
井手大介は、ご満悦。

お酒が得意ではない僕は、その間に人気のおにぎり屋さんに並んでいました。

美味しそうなコシヒカリがちょうど炊き上がりました!

この美味しいコシヒカリをたっぷり4合も使ったおにぎりがあります!

さすがにこれは食べきれないと思い、
普通のサイズにしましたが、それでもデカイ!

ちなみに、隣にあるのは、
井手大介が試飲して美味しかったから買ったと言う
コシヒカリを使ったビールです!

そして、もちろん忘れていませんよ!
リスナーの皆さんにもしっかりお土産を買ってきました!

上越国際スキー場のユルキャラ「ポーくん」のTシャツを1名の方にプレゼント!

上越国際スキー場の売店には、
「20年後にはプレミアかも?!」って書いてありました(笑)

応募は簡単!
この記事にコメントを書くだけ。
内容は、スノーボードに関することや、ブログの感想など何でもOK!
(メールアドレスを忘れずに書いてくださいね)

締め切りは、2/20(土)です。

SA390433-.jpg
(※ポーくんの相棒のパーこ)

 

盛り上がった釣りスペシャル!

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーンは、「釣りスペシャル」!

まずは、釣りアイドルが初登場しました!

「国際フィッシングショー2010」で開催されている「アングラーズアイドル」にエントリー。
WEB投票で1位を獲得して、
今日、午後2時から行われる最終審査に進んだ「みゆみゆ」さんです!

みゆみゆさんは、
水が大好きで、釣りの他にも、ダイビングやサーフィンもやるそうです。

最近バスボートを買って千葉の印旛沼に係留しているというみゆみゆさん。
ほとんどの週末は釣りに出かけているそうで、
その釣り好きっぷりはホンモノです。

ちなみに、好みの男性はやっぱり釣りがうまい人だそうです。

さらに、Good To Go!のコーナーでは、
国際フィッシングショー「メガバス」ブースから、
釣り雑誌では、迷彩服のアーミースタイルでお馴染み、
また、ザバーンではリスナーの「奥多摩湖の見張り番」としてお馴染み、
横島勝さんが遊びに来てくれました!

もちろん今日もアーミースタイル。
明日2/14(日)もアーミースタイルで「メガバス」ブースにいるはずですよ!

バス釣りに関する質問にも答えてくれるそうなので、
ぜひ遊びに入ってみてくださいね!

そして、メガバスのルアーを持ってきてくれました。
来週以降もマンゴーボックスでプレゼントしていきますので、
「メガバス希望!」と書いて、釣果などメールで投稿してくださいね。

 

ザバーンに釣りアイドルが登場!

スタッフの赤ワインです。

明日2/13(土)、ザバーン放送後に井手大介&スタッフで、
「国際フィッシングショー2010」に遊びに行きますが、
この日の目玉イベントは「アングラーズアイドル 最終審査」!

ザバーンでも話題になった釣りアイドルがついに決まります!

そして、WEB投票を1位で通過した「みゆみゆ」さんが、
明日2/13(土)のザバーンに遊びに来てくれます!

お楽しみに!

 

釣り博士の旬の魚「カサゴ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「カサゴ」じゃ。

防波堤のテトラや岩場に広く生息し、ファミリーアングラーにもお馴染みの魚じゃ。
日中は岩や藻などの物陰にジッと潜んでいて、
夜になるとエサを探して動き回って、
ゴカイや甲殻類、小魚を大きな口でパクッとひと飲み!

浅い場所のカサゴは褐色だが、深い場所のカサゴは赤く、
大きなモノは体長30センチほどになるんじゃ。
英語では「ロックフィッシュ」、関西では「ガシラ」、九州では「アラカブ」などと呼ばれ、
岩場や防波堤のテトラ、ゴロタ石の隙間にサバやサンマの切り身、
イワシやキビナゴなどのエサを落とし込む「穴釣り」がお馴染みじゃが、
最近は小型のミノープラグやワームを使う「ロックフィッシュゲーム」が人気!

いずれの場合も、どん欲に喰いつくのでビギナーでも簡単にアタリがとれるが、
根がかりを恐れず、ガンガン攻めることが肝心じゃ。

近縁種の「ウッカリカサゴ」と区別するため、市場では「本カサゴ」と呼ぶこともあり、
身は白身でプリプリとし、鍋料理や煮付け、ブイヤベースなどにすると絶品じゃ!

 

上越国際たっぷり堪能してきました!

スタッフの赤ワインです。

2/6(土)の放送終了後にスタジオを飛び出して、
新潟県の上越国際スキー場へと行ってきました!

午後には到着して、夕方まで滑った後、
ホテルグリーンプラザ上越に1泊です。

「バイキングって性格出るよね!」 BY井手大介。

ぼく赤ワインが思うに井手くんこそ性格丸出しで、
バイキングだといつも、
「そんなに食べられるの?」というほど盛っちゃうんです。

美味しい料理を食べ終わって、第2弾は、デザート!
もちろんガーナフォンデュへ!

しかも、金曜と土曜の夕食限定で、
子供も大人も思わずテンションが上がってしまう、
チョコレートファウンテンスタイルで楽しめるんです。

イチゴやマシュマロなどにガーナチョコレートをつけて食べます。

そして、井手大介、すごいことを思いつきました。
バニラアイスにチョコレートをつけるんです。

すると、チョコレートがすぐに固まってパリパリに!
これがまた美味しい!

ガーナフォンデュ思った以上の美味しさで、
実は、次の日も、帰りのバスをカフェで待っている時に、
また2人でガーナフォンデュを食べてしまったほどです。

さてさて、2日目。

1日目に続いて雪が降る中、パウダーを堪能。

雪が降る中、時折、太陽も顔をのぞかせてくれました。

たのしい1泊2日でした。
2/13(土)のザバーンでも詳しく報告しちゃいます。

お楽しみに!

 

国際フィッシングショー開催!

スタッフの赤ワインです。

今年もこの季節がやってきました。
なぜか毎年バレンタインデーの時期に、
横浜で開催される「国際フィッシングショー2010」!

今年のテーマは、「フィッシングはエコロジーなスポーツなんだ!」

国内外170社ほどが出展。
釣り名人のデモンストレーション、マス釣り体験や金魚すくいなど、
イベントも盛りだくさんですが、
ザバーンが気になるのは、番組で盛り上がった「釣りアイドル」に
誰が選ばれるのか!?ということ。

2/13(土)午後2時から、
「アングラーズアイドル2010 最終公開審査会」が行われるので
みんなで1票投じましょう!

さらに、イベントでは美味しいお魚も食べられます。
ザバーンチームが去年食べて美味しかったのは…

このボリュームたっぷりのアナゴ丼!
今年はあるんでしょうか?

そして、2/13(土)のザバーンでは、
MEGABASSのテスターで、ザバーンリスナーでもある
「奥多摩湖の見張り番」こと、横島勝さんがゲストに登場します!

この時期のブラックバスの動向…などなど伺います。お楽しみに!

『国際フィッシングショー2010』
日時/2月12~14日
12日=10:00~18:00
13日=9:00~18:00
14日=9:00~17:00
場所/みなとみらい・パシフィコ横浜
入場料/当日1,200円、前売り1,000円

 

LEDランタン買っちゃいました!

スタッフの赤ワインです。

アウトドア好きの男子って、本当に道具=ギアが好きですよね!
最新のギアに心躍らせたり、
買ったギアをアウトドアで使う前に使ってみたり…。

最近、井手大介&スタッフの間で、
「ランタンが欲しいね!」という話題がありまして、
ぼく赤ワインは、思わず買ってしまいました!

LEDランタン!

テンションあがりすぎて、
アウトドアではなく、家で使ってみました!

単3電池4本で使う小さいランタンなんですが、
一部屋を照らすには十分な明るさです!

これからは夜釣りに行ったときに、
懐中電灯タイプのLEDライトを口にくわえながら
糸を結んだりしなくていいかと思うと嬉しくなってきます。

皆さんが最近買って、思わずテンションが上がったギアも教えてくださいね!

 

北海道ルスツ土産をプレゼント!

スタッフの赤ワインです。

北海道ルスツで、井手大介&赤ワインで買ってきたお土産を
ブログ限定でプレゼントしちゃいます!

ルスツリゾートで売っていた「NO SNOW NO LIFE」ラスタカラーTシャツ。
サイズはLです。

これを着てスノーボード好きをアピールしちゃってください!

応募は簡単!
この記事にコメントを書くだけ。
内容は、スノーボードに関することや、ブログの感想など何でもOK!
(メールアドレスを忘れずに書いてくださいね)

締め切りは、2/13(土)です。

 

上越国際でスノボ満喫中!!

ヤマン

井手大介&スタッフ赤ワインです!

放送が終わってから9時過ぎに横浜を出て、
お昼12時過ぎには、上越国際スキー場に着きました!

電車でスキー場の目の前まで来られるから、放送後の疲れも関係なしっ!

SA390429-.jpg

今日の上越国際の積雪は330cm!
昨日から一気に40cmも増えて、今シーズン最高だそうです。

圧雪されてないところを歩くと膝まで埋まるくらいのパウダーです!

SA390431-.jpg

上越国際のユルキャラ、ポーくんの相棒、パーコと記念撮影をして、
今から滑ってきます!

SA390433-.jpg

 

上越国際ツアーレポート

1月30日(土)、31日(日)の2日間、
「ロッテ・ガーナpresents 4局合同リスナーツアーin上越国際」が行われました!!

当選したサリーさん一家のお兄ちゃんイオリくんも妹のアズサちゃんもスキーは初めて。
ゲレンデに出た第一声が「こんな景色みたことない!!」と
上越国際スキー場の1000万平方メートルのビッグゲレンデに大興奮!

スノーサイクルやスノースクートも果敢にチャレンジしてくれたふたり。

初めてとは思えないくらい上手にできました。
その後のスキーレッスンでは、ばっちり滑れるようになって、
まだまだ滑りたーい!!!とスキー大好きっこになったようです。

夕飯の時には、
上国の ”ウリ”でもある、ガーナ・フォンデュを
おなかいっぱい楽しんでもらいました!!

温めたガーナチョコの噴水「チョコレートファウンテン」に、
串にさしたフルーツやマシュマロをつけて食べててもらう、
冬にぴったりのデザートにふたりとも大喜び!

素敵なスキーデビューの思い出になってよかったです。

ホテルグリーンプラザ上越では、
金曜日、土曜日の夕食に、
このガーナフォンデュをチョコレートファウンテンスタイルで楽しむことが出来ます。
上越国際スキー場では、
これからもたくさんのロッテ ガーナと楽しむイベントが開催されますので、
詳しくは、上国HPをチェック!!


 

冒険写真家:豊田直之さんのビジュアルコンサート

スタッフの赤ワインです。

今日のザバーン、特集コーナーGood to Go!には、
冒険写真家の豊田直之さんと、
クラリネット奏者の田中正敏さん、
作曲家で、ピアニストの西上和子さんが遊びに来てくれました。

この3人が中心になって、面白いコンサートを行うそうなんです。

豊田さんが撮影した写真を、
映画のようにつないでストーリー立てしたスライドショーにあわせて、
新たに作ってもらった曲を演奏する…というコンサート。
テーマは、「海の森、山の森 水の輪廻」。

このコンサートのために、みんなで屋久島まで行って、
共通のイメージを作ってきたというコダワリです。

写真からも音楽からも大自然を感じられるコンサートになりそうですね。

ちなみに、このコンサートに使用する電力量の100%(1000kWh)を
グリーン電力でまかなうそうですよ。

『海の森、山の森、木霊す音楽の調べ』
日時:2010年2月22日(月)19:00開演 (18:30開場)
会場:銀座ロイヤルサロン
(東京メトロ「銀座」駅A3番出口 サッポロ銀座ビル8F)
入場料:5000円
チケット申し込み: ビュッフェ・クランポン㈱ 03(5632)5728
詳しくはコチラをご覧ください

 

ルスツ報告!井手大介スノボ動画も!

とても寒かった北海道ルスツから帰ってきたら、
東京にも雪が残っていてビックリしたスタッフの赤ワインです。

今回の北海道ルスツ2泊3日は、天気にも恵まれました。

この天気!
しかも、平日だったこともあり、広いゲレンデが空いています!

昼間は晴れて、雪が降ってもパラつくくらい。
夜から朝方にかけてはしっかり雪が降って、
午前中にはパウダーが楽しめました。

思わずテンションもあがってジャンプ!

雪の良さに思わずニヤリ!

こう天気が良いと…

レストランの外に出て、寒い中で、暖かいコーヒーが飲みたくなります…って、おい!
最近コーヒーにハマりまくっている井手大介ですが、
これにはさすがに皆で爆笑でした。

ちなみに、このゲレンデ内のレストラン「スチームボート」という名前なんですが、
井手大介が食べたここの「鮭イクラ丼」が、
イクラがたっぷりで非常に美味しかったそうです。

ぼく赤ワインが食べたのは…

名物のオムライス。
こちらも半熟卵がフワフワで美味しかったですよ!






(※動画はパソコンからご覧下さい)

 

釣り博士の旬の魚「マコガレイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「マコガレイ」じゃ。

カレイといえば、寒い地域の魚と思われがちじゃが、
マコガレイは、九州から北海道南部までの泥の多い砂地に広く生息し、
ゴカイやエビを食べ、大きなものは50センチを超すんじゃ。

産卵は11月から2月で、この時期は浅場に来るので、
本牧や大黒ふ頭の釣り桟橋など、岸からの投げ釣りで釣れるチャンスじゃ。

エサは青イソメやアオヤギなどじゃが、
濁っているときには白っぽい貝類が有効だとの説もある。

ボート釣りの場合、置竿の釣りなので、ちょっと退屈だが、
アタリが小さいので、居眠りなどせず、ときたま糸を張ってチェックすることが肝心じゃ。
また、大物は引きが強烈なので、「水面で痛恨のバラシ!」なんてことのないよう、
ネットを使うこと。

ちょっと泥臭いが、
大きなものは刺身や煮付け、小さなものは唐揚げにすると美味しいぞ。

 

バンクーバーオリンピックの舞台、ウィスラー!

先週のGood To Go!では、バンクーバーオリンピックの舞台ともなっている、
北アメリカ最大規模の雪山、ウィスラーを特集しました。

イヌクーシュク-p_Jun Yanagisawa.jpg
photo by Jun Yanagisawa

ウィスラーはカナダの西側に位置していて、
主要都市のバンクーバーを窓口に、バスで2時間ちょっと。
世界各地からスキーヤーやスノーボーダーが雪を求めて訪れます。
バンクーバーオリンピックは2月12日から始まりますが、
そのオリンピック観戦をさらに楽しく、
そして、「いつかカナダの雪山へ…」…そんなふうに考えている人のために、
現地で日本人観光客の旅行のコーディネートや、アウトドアガイドをしている、
「JAPANADA enterprises」の 柏さんにお話を伺いました。

ウィスラーの山は、隣のブラッコムという山と現在ケーブルカーでつながれていて、
その総ゲレンデ数はトータル200以上!
1ヶ月かければ、やっと全部滑れるか!?という感じですが…
ベストシーズンは、やはり1月から3月のあいだで、
頂上から見える景色は、ひたすら雪山が奥まで続く、幻想的な景色。
氷河なども見えるそうです。

p-Satoshi Masuda 2.jpg
photo by Satoshi Masuda

そして、カナダ的なゲレ食と言えば、目の前で焼いてくれるハンバーガーや、
パスタはもちろん、パニーニから、好きな物をオーダーできるサラダまで様々。
さらに、隣町がポテトの産地のため、ベイクドポテトなども美味しいそう!

Jun Yanagisawa.jpg
photo by Jun Yanagisawa

ちなみに、麓の村はちょっとメルヘンチックでファンシーな感じ。
古いヨーロッパの建物や色使いのようになっていて、
常に除雪されている状態で、徒歩での移動もとても簡単だそう。
駐車場も地下にあるとこか多いとか。
さらに、夕方にはイルミネーションも♪
また、夏には、ハイキング、乗馬、カヌー、カヤックなど、アウトドア天国!
さらに、8月の終わりくらいまで、標高の高いところではスキー・スノボも楽しめます。

ウィスラーに興味を持った人は一度、JAPANADA Enterprisesのホームページへ!
現地での相談にも対応してくれますよ。

p-Yumiko Kashiwa.JPG
Photo by Yumiko Kashiwa

 

マンゴー隊「ヤリイカ」報告

スタッフの赤ワインです。

いつも水中写真を送ってくれる伊勢原のアラックさんが
ヤリイカの写真を送ってくれました!

先週の大瀬崎は大変なヤリイカのフィーバーでしたよ!!!

私が行った24日は人も多くてワイドは全くの失敗でした。

マクロの画像を送りますが、ハレーションばかりで恥ずかしです。

深海に住んでいる、ヤリイカは夜に産卵するはずが、
どうして昼間に産卵をしていたんでしょうか???


 

マンゴー隊「かぐら」報告

スタッフの赤ワインです。

女子大生のラジオネーム「ゆきんこゆな」さんが
スノーボードレポートを送ってくれました。

先週バイト先の店長の運転で、
バイトの先輩たちとかぐらにボードしに行きました★

天気も雪もめっちゃ良くて気持ち良かったです!

お昼は田代の方でカレーバイキングを食べたのですが、
いろんな味があって、かなりおなかいっぱいになりました!
美味しかったです★

やっぱゲレンデではカレーですね!

私は昨日テストが終わり、大学が春休みになったので、
これからどんどん雪山に行きたいと思います!

とりあえず今週は家族で志賀行って来ます♪
楽しみです♪

 

北のルスツから!

ヤマン!

井手大介&スタッフ赤ワインです!

SA390415.jpg

北海道のルスツにスノーボード合宿に来ました!

SA390417.jpg

天気は晴れ。

SA390423.jpg

山頂からは、洞爺湖もキレイに見えます。

昨日の夜に雪が降ったのか木々は雪で真っ白。

SA390421.jpg

SA390422.jpg

2人とも今シーズン初なので、今日は体ならし。

明日の午前中の新雪を楽しみにします!