NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

世界遺産メッセージ

スタッフの赤ワインです。

1/23(土)のザバーンでは、
世界自然遺産にも選ばれている「知床」の流氷ウォークを特集しつつ、
みなさんから世界遺産メッセージも募集しました。

■「湘南ターボ」さん
今でも忘れません!
人生初の世界遺産!オーストラリアのグレートバリアリーフに行き、
初日にダイビング。
しかしその次の日から体調を崩し、ホテルで1週間寝込んでしまいました。
日本で計画を立てていたオプションツアーは全てパァ…
でも、グレートバリアリーフは最高でした!
水は透明で、人間よりデカイ、ナポレオンやサメと一緒に泳ぐことが出来ました

■「みわ」さん
大学の卒業旅行でトルコに行き、
カッパドキア(ギョレメ国立公園とカッパドキア岩石群)、
パムッカレ(ヒエラポリス-パムッカレ)と
世界遺産を見てきましたが、圧倒されますね!
まだまだ日本にも世界遺産があるので、まずは自国を知っておかないと!です。

■「リデム」さん
高校の修学旅行でグランドキャニオンに行きました。
セスナに乗って、上空から景色を見たり、実際に公園の中を散策したりしましたが
すごく広かったです。
雄大な景色にとても感動したことを覚えています。

■「中区のコロちゃん」
世界遺産といえば、知床に行ったことがあります。
世界遺産に登録される少し前だったので、観光客も少なく、
五湖をゆっくり見ることが出来ました。
日本にもこんな豊かな自然が残っているんだな~と感じさせられました。
知床に行ったら、羅臼産のシマホッケがオススメです。
脂がのっていて、超美味しいですので、ぜひお試しあれ。

…などなど、たくさんの情報を頂きました!

私:赤ワインはトルコのカッパドキアと、パムッカレは知らなかったので
調べてみました。


(Photo By Alaskan Dude)

アナトリア高原にある「カッパドキア」は、
先が尖った岩やキノコ形の岩などが立ち並ぶ幻想的な風景が広がっているまさに秘境。
火山活動で凝灰岩の台地が形成されて、それが風雨によって浸食されてできたもので、
洞窟住居として、紀元前4000年以上前から人間が住んでいたんだそうです。

「パムッカレ」は、「綿の城」という意味で、
鍾乳石でできた、真っ白な台地が、棚状に広がっていて幻想的。
大地から湧き出した温泉に含まれる炭酸カルシウムが、
険しい崖に独特な乳白色の棚を作り出してきて、
棚の総数は100以上にもなって、今も少しずつ増えているそうです。

また、世界遺産ではありませんが、
アメリカの国立公園めぐりをしていたことがある井手大介によると、
アメリカのユタ州にあるザイオン国立公園がオススメだそうです。

カッターナイフのようにいくつもの巨大な岩がそびえ立っていて、
ロッククライミングの名所でもあるこの公園。

アメリカに行く際にはぜひ行ってみてくださいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)