NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「ホウボウ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ホウボウ」じゃ。

ホウボウは、水深20~600メートルの砂地に広く生息し、
頭が大きく、コバルトブルーの羽根のように大きく発達した胸ビレの付け根近くに、
3本の指のようなものがあり、なんと、歩くことができるんじゃ。

エビやカニ、小魚などを食べ、大きなものは50センチほどになり、
釣り上げると、カエルの様にグーグーと鳴くんじゃ。

冬場が旬で、サーフからルアーでマゴチやヒラメ、
投げ釣りでシロギスなどを狙っていると、釣れることもあり、
また、専門の遊漁船は少ないが、
ヒラメやマダイ釣りの外道として釣れることも多いんじゃ。

胸ビレを広げると、まるで鳥のように見えるため、
英語ではSea Robin(海のコマドリ)と呼ばれ、
骨がゴツゴツしていて身は少ないが、白身で歯ごたえがあり、
刺身や唐揚げ、ブイヤベースなどにすると、美味しいんじゃ。

また、「鳴き袋」と呼ばれる胃袋は、塩焼きや煮付けにすると絶品じゃ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)