NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「ボラ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ボラ」じゃ。

2010年、最初に紹介するのは、おめでたい出世魚の「ボラ」。
世界各地の暖かい地域に分布し、大きな物は80センチを超し、
ひとむかし前までは、タイと変わらぬ高級魚だったんじゃ。

関東では「オボコ」「イナッコ」「スバシリ」「イナ」「ボラ」「トド」と、
成長するに従って呼び名が変わるんじゃ。
水質汚染に強く、泥などと一緒にエサを食べるため、
湾内で釣れるボラは臭くて食用に向かないが、
外洋に面した磯などで釣れるボラは、臭みもなく、
刺身やムニエル、フライなどにするとうまいんじゃ。

「これが絶対!」という釣り方はないが、
防波堤のサビキ釣りやウキ釣りの外道で釣れることも多く、
また、最近では河口部や温排水に群れるボラをフライフィッシングで釣るのも人気じゃ。

今の時期の「寒ボラ」は、
卵巣を塩漬けにして乾燥させた「カラスミ」や「そろばん玉」と呼ばれる胃壁が珍味じゃ!
お試しあれ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)