NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「マダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「マダイ」じゃ。

マダイの寿命は20~40年と長く、大きなものは体長1メートルを優に超すんじゃ。

見た目はお上品じゃが、小魚や甲殻類、貝類などを丈夫な歯で噛み砕く肉食系で、
今は、冬に備えて深場に移動するため、大物が狙えるシーズンじゃ。

釣り方はテンビンを使うコマセ釣りが主流じゃが、
「しゃくり釣り」や「ビシマ」、「スイカのポカン釣り」などの伝統釣法も密かな人気。

また、ここ数年はルアーやカブラとよばれる疑似エサを使う釣りも人気急上昇中じゃ。

「おめでたい」魚として、祝い事にも珍重され、
刺身、塩焼き、鯛飯しなど、高級食材として人気じゃが、
姿や色がちょっと似ているだけで、
まるっきり種類が違うのにタイと名乗る「あやかりタイ」も多いので要注意じゃ!

三浦半島にはマダイ専門の遊漁船も少なくないが、
お土産が気になるなら「マダイ五目」と呼ばれる遊漁船がおすすめ。

たとえ本命がダメでも、
アジやメジナ、サバなどの外道が釣れるので退屈しないはずじゃ。

自分で釣りあげたマダイで新年を祝う、これぞ釣り人の特権ですな~。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)