NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「アマダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「アマダイ」じゃ。

アマダイの仲間には「シロアマダイ」や「キアマダイ」などがいるんじゃが、
通常、相模湾などで釣れるのは「アカアマダイ」で、大きい物で50センチ前後じゃ。

タイと名前が付いてはいるが、
頭がデコッパチ状態で、タイとはまるっきり関係ないスズキの仲間。
関西では「グジ」、静岡では「オキツダイ」などと呼ばれ、
日によっては、キロ1万円もする高級魚。

これから2月頃までの冬場が旬で、相模湾には専門の遊漁船も多いんじゃ。

釣り方はテンビン仕掛けの2本ばりで、エサはオキアミ。
砂泥の海底に穴を掘り、小魚や甲殻類を食べて暮らしているため、
仕掛けが底に着いたら1メートルほど底を切り、
エサを上下して、穴に潜って上を見ているアマダイを誘うのがコツじゃ。

昆布ジメ、干物、ムニエル、そして「若狭焼き」や「西京焼き」などにすると絶品!
大物を釣って、高級魚尽くしに挑戦しよう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)