NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

チョコバニラボール新井先生のレッスン!

スタッフの赤ワインです。

先日、井手大介が今シーズン初滑り&ワンメイクを教えてもらいに、
室内ゲレンデの「スノーヴァ溝の口-R246」に行って来ました!

レッスンの前に、まずは体慣らしのために軽く流しつつ、キッカーにチャレンジ。
シーズン最初ということもあって、恐怖感があり、なかなか上手く飛べません。

そこに、今回の先生登場!

見事なレールを見せてくれているこのお方、なんとバニボ!
プロスノーボーダーのチョコバニラボール新井さんです。

実は、スノーヴァ溝の口のライダーでもあるバニボと出会ったのは、2年前。
取材のためにスノーヴァに来たときに、
工事現場スタイルのメットをかぶって、キッカーでスピンを決めまくっていたのがバニボでした。

それからというもの番組応援ボーダーとして、
X-TRAIL JAMなどでも応援。
X-TRAIL JAMの人気ライダー投票では、2年連続1位に選ばれているという
人気プロスノーボーダーです。

まずは、ワンメイクのレッスン。
バニボが教えてくれたコツは…

「ジャンプするときは低く構えろ!」

井手の場合は、低く構えていたものの、
上半身が、腰が悪いお年寄りのように「く」の字に折れているだけで、、
頭が前に出てしまっていたようです。

それをバニボ先生のアドバイスにしたがって、
「上体は立てて、下半身を低く構える”空気イス”状態にする」。
これを意識しただけで、ジャンプの距離がグンと伸びました。


(※写真はバニボ先生のグラブ)






続いて、ハーフパイプも教えてもらっちゃいました。
ハーフパイプ入門のコツは…

「最初はハーフパイプを木の葉で滑れ」

スノーボードを初めてやる人が練習する「木の葉」で、ハーフパイプを滑ることで、
まずは、壁を登ることを覚えます。
特に、目線の位置、体の使い方を意識しましょう。

ちなみに目線の位置は、空を見ることが重要。
壁を見ていては、壁に登れずにぶつかってしまうそうです。






バニボ先生、ありがとうございました!

バニボ先生出演のスノーボードDVDもプレゼント中!
コチラの記事にコメントを書き込めばエントリー完了です!

シーズン前にテンションを高めてくださいね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)